US♡生活/地域/文化

2013年6月18日 (火)

アメリカンキルト

アメリカンキルト。
ミシンキルト、マシンキルトとも言うのでしょうか。
お友だちが習っていたり、お好きだということもあり、お宅でよく見ていたキルトたち。とっても素敵だな(ティーマット、(作って)欲しいなぁ。なんて思っていて)。

お友だちの先生の作品を拝見できるチャンスが(だいぶ前に)ありまして、手にとって楽しませていただくことができました。
130516_1

アメリカンキルト。やっぱりいい!

130516_2
先生の作品。
かわいらしいティーマット。北欧のヴィンデージ布を使ったものです。

130516_3
こちらも先生の作品。
BabyGoちゃんのTea Timeにいいわ♡(1枚の細長いタイプを折り返して撮影しています)

この2つの写真。2種類を購入させていただいたのですが、ただただ、どうもこうも、素敵すぎて、「もし汚したら・・・」と、なかなか普段づかいができません。ぷぷぷ。しかもこのティーマットにあうCupも欲しいなぁ・・・なんて妄想も広がり・・・。

やっぱりTea timeにはcupやお皿やそしてティーマットなど、好きな物に囲まれる時間はどんなに楽しいことか・・・。
自分で作れたら楽しいんだろうけれどもなぁ、アメリカンキルト。

ふと、こんなことを思い出しました。Cheerのレッスンのときに、レッスンウェア入れやシューズ入れがとっても素敵なバッグ・袋を使う生徒にたくさん出逢ってきました。聞くと、大抵がmomのお手製なのですよね。しかもとってもセンスあり。そういうMomにこの娘有り!という感じで、そういうアイテムの素敵な雰囲気と家族の雰囲気ってリンクしているものなんですよね。しかも、愛情こもった(しかもセンス抜群だったりする)ものを使っていると、扱いも丁寧。忘れ物も少ない傾向。ただ、そのモノが良いものだから貴重だから、という以前に普段からいろいろなモノ・コトに対して丁寧なのかな、と見て来ました。
こうやって自分がmomになると・・・ますます周りにいた女性たちの素敵さが身にしみます。

わたしの幼稚園のときの上履き入れ(My momお手製)、とっても気に入っていていまでも絵柄も思い出せるほどなのですが、そうやって大人になってもその嬉しさやぬくもり、愛情は忘れないものなんですね。

いまBabyGoちゃんが着ているベビー服。かわいくつなぎあわせてbedカバーにできたらいいのにな。と妄想はあるのですが・・・。


|

2013年3月 8日 (金)

"oh, what a girl can do!"ガールスカウトのクッキー

アメリカのガールスカウトのクッキープログラム。

少女達がこれから歩んでいく人生に役立つようなライフ・スキルを身につけるチャンスを。
様々なそのライフ・スキルを得る、伸ばしていくために始まったプログラムだそうです。

ガールスカウトたちが、自分たちでクッキーを販売する中で、さまざまな経験をしていきます。
何ができる、何がしたい、というエネルギー、挑戦するエネルギー、そして、それに向かって行く、克服していくエネルギー。このエネルギーが経験が、彼女たちをますます成長させていくことでしょう。それは、「今」の少女たちの勇気になるだけでなく、ライフ・スキルとして、今後の少女達を応援していくエネルギーになるんじゃないかな。。。

わたしが今回購入した3箱。と、このガールスカウトのクッキープログラムの5つのスキル!!
130307_6_2

アメリカでは、感じるところ、日本より早い段階で、「自分で考える」「自分たちで何かを生み出す」ということが求められ、そのチャンスも多いように感じます。
また改めてご紹介できたらと思うのですが、お友だちが在籍する高校のチアリーダー部も、部の活動費/遠征費を集めるために、あれやこれや活動をしています。
時に、カーウォッシュや先日は、パンケーキレストランでみんなで働いたり。
「いつまでに、いくら、お支払いください」と、親にお達しがいき、子どもの知らないところで親が支払うだけの環境ではないのですよね。

そういえば、先日、日本であったエピソード。
先生から子どもに出した課題。
それに対し、子どもがわからないところを先生に質問するのが普通なこと。ただ、それが子どもではなく、おとな(ファミリー)が先生に質問をしてくる。。。。しかも子どもより先に。。。それはきっと、子どもが全力を出せるように、子どもをしっかりサポートできるように、と、そのために、おとなも理解しておきたいという優しい親ごごろ、あたたかい気持ちからなんでしょう。
ただ、もしかしたら、その行動が、子どもたちが【自分で理解しよう】とするチャンスが摘み取られてしまうのでは。と少しさみしく感じました。もしくは、その環境に慣れ過ぎて、子ども自身も「おとな(ファミリー)がわかっていれば大丈夫」という思考や受け身体制が普通にになっていたら・・・、それは何よりもっと残念だな。と。

子どもたちが「自分で考える」チャンス、タイミングを応援してもらえたらな、とつくづく。おとなは、おとなのポジション。役割があるものだと。これって実は、おとなが「ぐっ」とこらえる事が多いことも、指導者としても自分自身が感じてきました。

"oh, what a girl can do!"

そんな中、このクッキープログラムの実際の売り場に遭遇して、少女たちの一生懸命な姿に、あらためていろいろ考えることがありました。そして、気持ちよく少女たちとコミュニケーションでき、あたたかい時間になりました。※その様子を、dannasamaが撮影していました。

130307_2

130307_3

この時も、迷っているときに(ちょっともじもじしながら)声をかけてきたり、わたしが3箱買い、$20紙幣を渡すと、一生懸命少女たちが計算して、おつりをいくら渡せばいいのか考えたり。そんなときに、一緒にいる(おそらく)リーダーの方も、過剰に指示もせず、少女たちが迷ったり困っているときに、絶妙に「ヒント」「きっかけ」をぼそっと。

わたしが日本で指導していたCheeRing Shcoolも、このプログラムと通ずるところがあるのです。チアの習い事スクールではありますが、単に「チア」を習う、そこからチアというスポーツがもつチームワークが元気、勇気を学ぶことはもちろんですが、それだけではないのです。根底にある、大切にしていることは、今後、グローバルに生きるために、ソーシャルスキルやコミュニケーションスキル、バランスなどをチアを通して楽しく育んでいくこと。なのです。これは、校長がアメリカ(ワシントンD.C)で活躍していたことや、経験からも大きな軸となっています。

私自身、日本で生活しているときにも、チアで培った力や経験が、自分を力強く応援してくれたのはもちろん、こうやってアメリカで生活している今も、その力や経験、とくにCheeRingShoolでの学びが(指導者だって学びながら、成長しながら、ですから)大きなおおきな支え、楽しむきっかけのベースになっています。

日々、ライフ・スキルを伸ばせる魅力・チャンス溢れる環境であることを理解できると、習い事だけでなく、学校や様々なところで遭遇する「自分の中での理解しがたいこと」への、最初の反応(拒否反応?少し受け入れ反応?,思いっきり一度は受け入れてみようとする反応?)に変化が出て来ることで、自分のストレス軽減にも繋がるのでは、と感じています。
それはもちろん、なんでも受け入れてみよう、というわけではなく、「自分で(一度)考えてみる」ことも必要になりますよね。

きっといま、スクールで活動する生徒がもう少し大きくなった頃、はやい子は高校や大学生、はたまた社会人になった頃、親が経験してきた世界とはまた違う世界、フィールドもグローバルになり、親が知らない思考や文化の中で成長していくことでしょう。そういう子が増えて行く事と思います。
そんな時に、親や周りのおとなが「子どもたちが教えてくれる新しい世界、思考、文化」とどう向き合えるか、が、子どもたちに与える影響だったり、才能を開花させたり、思いっきり応援してあげれる環境をプレゼントしてあげれるか、とてもとても大きなこと、スタンスだと感じています。私もそういうスタンス、思考でいられたら、と思っています。
私もちょうど、いま、妊娠をしていて、このお腹の子が将来、どの地域で、どの国で生活するのか、何をするのか、もしかしたら想像もしていない人生かも知れません。(きっとわたしの両親が今わたしがアメリカで生活、出産することを想像もしていなかったように)。
これは、たまたま、こちらをお読みのおとなの方(主に日本やアメリカにいる方かな)も同じかもしれませんね。

"oh, what a girl can do!"

130307_7

130307_8

♡ガールスカウト(アメリカ)のサイト
http://www.girlscouts.org/program/gs_cookies/how_to_buy.asp
http://www.girlscouts.org/program/gs_cookies/the_five_skills.asp 

♡CheeRing School

www.cheering.jp

ーーーーー

追記

2005年のある方のブログ記事をみつけました。このクッキープログラムなどについて、詳しく書かれていたので、URLをご紹介します。

http://blog1.kiyonee.com/?eid=490728

 

|

2013年1月21日 (月)

Los Gatos Farmers' Market

日曜日の朝。
みなさんは、どんな風に過ごしますか?

130120_1
今週はコゼットも一緒に。
お友だち♡おじょうちゃま♡わんちゃんとロスガトスのFarmers' Marketへ。
普段から洗練された雰囲気、かわいい、かっこいいわんちゃんがいっぱいなロスガトスダウンタウン。沿道には、おとなしく軒先でご主人様を待つ素敵なわんちゃんがいっぱい。それに吠えるコゼット。あ〜ドンマイ。みんな笑ってるよ。

規模としてはとても小さなFarmers' Marketですが、美味しいものがぎゅぎゅぎゅとつまっているような気がします。変に時間もかからないし、かえっていいかも。

130120_2

今日のお目当ては、お友だち♡おじょうちゃま♡といただくブランチ。と、先日お友だちが紹介してくれたマシュマロ。
(この日のデザートに登場→Happyで美味しい!!NewYear's   

130120_3
こちら。

130120_4
マシュマロ。このキューブより半分ぐらいに自分でcutしていただくぐらいが食べやすくて、美味しさをより感じられるかな。とお友だちと。

130120_5
マシュマロの種類。

130120_6
おじょうちゃまと歩いている時に味見して気に入ったサルサ。
( Farmers' Marketのストリートは犬NGなのですぐ横の公園で、順番にわんこと待機)

130120_7
手作りサルサ。

お目当てのブランチ2アイテム!
1つ目は

130120_8
生春巻き。

そして2つ目は
130120_9
クレープ。

130120_10

130120_11

130120_12

お買い物をして、おともだち宅に戻り
130120_14
青空の下で、デッキでブランチ。
130120_17

130120_16
クレープ。今回は特に甘い系はシンプルに。
レモン・バター・シュガー
ストロベリージャム
LuLu's
美味しかった!!

130120_19
視線を感じる!と思ったらコゼットがリビングの窓からデッキでブランチを楽しむ私たちを凝視していました。

日曜朝、気持ちがいい!!
どうも出かける予定がないと家にこもりがち。
お散歩も億劫になってしまう(コゼットのお散歩&自分の為のお散歩)今日このゴロ。お友だちのお誘いに感謝。次回はまたクレープと生春巻き。そして美味しそうな新鮮なお野菜を。。。

♡Los Gatos Farmers' Market
W Main St and Santa Cruz Ave
Los Gatos, CA 95030

Sundays, 8am-1pm  All Year  (rain or shine!) 
The Town Plaza Park  Santa Cruz Ave & Main Street

Droppedimage_2

|

2012年8月 5日 (日)

日本語OKな眼科@San Jose

こちらに来て初めての眼科、初めてのコンタクトレンズの処方。

日本語が可能なドクターがいらっしゃるShinmori Optometry
とはいえ、日本語OKなDR.Shinmoriのアポがとれなかったので他の先生に診ていただきました。が、わたしの英語キャパオーバー時は、日本語OKなスタッフさんが間に入ってくださいました。検眼以外は、そのスタッフさんがいらしたような(笑)

左目が乱視と。はじめて。
ひとまず乱視用とノーマル両方をしばらくtryすることに。

120803

自分の記録用なblogで失礼しました

♡Shinmori Optometry
Hours: Mon, Tue, Wed, Thu, Fri
9:00 am - 6:00 pm
Sat 9:00 am - 4:00 pm
まさしくサンノゼジャパンタウンにあります。
駐車場は¢25コインパーキング
214 Jackson Street  San Jose, CA 95112 アメリカ合衆国

(408) 293-3730

http://www.shinmorioptometry.com/

|

2012年7月11日 (水)

高級食材

高級食材

120710
みょうが。

おいしいそうめんがあったので、「だったら、ミョウガもいるでしょう」と、日本モノが売っているスーパーに行くと、ありました。

MYOGA JAPAN $6.49(+Tax8.25%)

ガーーーン。3つで$7弱。

そうは言っても、お店にいけば、ミョウガが手に入る、という環境はさすがカリフォルニア、さすがのシリコンバレー。
と、思えば・・・でも、なかなかすんなり思えない高さ。日本と比べちゃいけないですね!

でも、ミョウガを買いに来たので、せっかくだから買って見るか。。。と。そして、そうめんと一緒にいただきました。なんだか【より】おいしく感じるミョウガの風味。
飛行機に乗ってやってきたミョウガをおいしくいただきました。
しっかし、やっぱり輸入モノは高いなぁ〜。

ミョウガ、美味しい。
しばらくは、made in USAの大葉のみで、そうめんを堪能します♡

|

2012年6月21日 (木)

13歳のバースデーガールの一日@カリフォルニア

L1
乙女たちが、芝で前転?!

この日は、私の大好きなお友だち・かわいい妹(妄想よ)Lilyの13歳のお誕生日!そんなアメリカのバースデーガールLilyと愉快な仲間たちの1日をご紹介♡

このバースデーガール、プリンセスLily13歳。
High Schoolに行ったらCheerleaderになるの!と今は体操などでトレーニング中。とはいえ、輝く笑顔や心はすでにCheerleaderなんですけれどもね。お友だちはすでにCheerの子もいるので、そんな13歳のCheerleaderたちのバースデーの楽しみ方、とも言えるかも。アメリカの女の子たちの「楽しみ方」から元気をお届けっ!

バースデーガールの気分になるも良し、お友だちの気分になるも良し、はたまた、ご両親の気分になるもよし。どうぞお楽しみください。ちなみにこれからのお写真の撮影はMomですので、Momはカメラマン気分で!

私はLily's Momから、この様子を数枚お写真でタイムリーに教えてもらった時に、「混ざりたい!」と思ったのですが(当然そうはいかないので)気持ちだけ参加するためにも、その後、Momにお写真を送ってもらいながら楽しませてもらいました。(thank you!)

子どもたちが、お誕生日に好きなことを存分に楽しむ!それをファミリーが心から応援してあげる。この雰囲気がとっても素敵。学校の時間や習い事などに夢中になる時間ももちろん大切。でも、こんな風に、本気で、全力で遊んだり、楽しむこともとっても大切。もちろん子どもが主役。

ということで、さきほどの、お写真。
バースデーガールたちは、芝生でCheerを楽しむことから!Wow!

L2_2

Just Do It!

L3_2
呼吸をあわせて!

L4

え?何?

L5

泡わわわ・・・

L6
風船にシェービングクリームを塗り、そのクリームを「誰が一番はやく、きれいに」剃れるか競争中!

L7
みんな、真剣! 
今度はカミソリナイフを、メイク道具にもちかえて・・・

L8

L9
何をしてるかですって?

L10
雑誌から切り抜いたメークに、誰が一番似せてメークができるかの競争中!

L11

女の子満喫中♡

そして、向かうは

L13
映画館。みんなで映画をこれからみま〜す!

L15
カメラを向ければ、乙女たちはいつだって、自然とポーズチェンジ!

L16
映画のあとはバースデーガールのDad&Momもみ〜んなでお食事。この、パパママも一緒にみんなでっていうのが、とっても良いですよね。

帰宅して

L18
Wickedゴッコ、ではなく、「お肌のお手入れよ〜」とみんなでパック中。13歳、パックしたら潤いすぎて肌から水があふれでちゃう!

そして、このパジャマパーティーの持ち物。
そう、それは寝袋。
L19
あ・え・て みんなで床でこうやって寝たいんですって。。。。うふふ。このあと、みんなで色々お話したのかな・・・。

L20
パジャマパーティの翌朝。お友だちと朝食ってワクワクするからいいよね!

そしてこの朝も
L21
みんなで力をあわせてCheer!!

L23

家でGameに熱中!もちろん

L22
American Football!!

日本の中学、高校ではまだまだとっても少ないアメフト部。もちろんこちらアメリカには学生の部活でも、もちろんアメフト用のグランドがあり、みんなから人気もあるし。チアリーダーも学校のスポーツをしっかり応援しているところが多いから、当然、彼女たちの選ぶスポーツゲームも、こんな風にアメフト!なのね。

13歳のチアリーダーたちはこんな風にバースデーを楽しんだそうな♡
「楽しむ力」100点満点。

L25

子どもが、思いっきり、自分たちの楽しみたいことを楽しめる空間。しかも一緒に両親も楽しめちゃう。このお互いの尊重しあう感じや、楽しみ方。いいですよね。ちなみにこの1日のプロデュースはもちろん、Lily本人。おとなは陰ながらの応援に徹するの。

そんなおとなの陰ながらのあれやこれや、や、家族だからこその思いは、きっとLily's Momがもうそろそろ記事にしてくれることでしょう(軽くプレッシャー)。記事があがったらこちらにもLinkしますね。

今回は、お写真やお話を聞いて、素敵だなーと思ったので、私のブログでも紹介をさせてもらいました!

あらためてLilyちゃん、お誕生日おめでとう♡
Lilyのご家族のみなさん、おめでとう♡


|

2012年5月19日 (土)

明日はGirls on the run Sillicon valley!

  • Celebrate their unique self
  • Honor their voices
  • Recognize their gifts, and
  • Activate their personal power

Girls on the run Silicon valleyのGirls on the Run 5kがいよいよ明日です。アナウンスがずいぶんと急ですが、このプログラムの存在や、今後のイベントをcheckできるように、いまさらですがお知らせ!upです!

Saturday May 19, 2012/Vasona Park in Los Gatos

お友だち&おじょうちゃまが走るそうな。感想を聞くのがいまから楽しみです。このプログラムについても、じっくりお話を伺ってみたいと思います。

381648_242075942516731_123078887749

♡Girls on the run

http://www.gotrsv.org

|

2012年4月25日 (水)

家の水回りには”アクリルたわし”でかわいく便利。

以前にチャリティバザーでも購入し、先日、Licaさん がプレゼントしてくださったアクリルたわしが、かわいいし、とっても便利。

洗剤いらずでぴっかぴか!
※あぶらっこいものは、さすがにアクリルタワシ自体があぶらっこくなってしまうので、用途をつかいわけ、使い方もつかいわけがポイント。

それに、キッチンなど水まわりスペースに、”ぽいっ”と出しっ放しでも、かわいい。

この編み方を教えてていただくのも、青空ランチ&まつげDayのメインの1つだったのです。

120423_10
ちなみに、真ん中のピンクのお花が私のファーストお手製アクリルたわし。

といっても、本当は、皆さんと同じ事をしていたつもりが、まったくしていなかったので、別作品ができあがってしまいました。とんちんかんな型になったものを、最後にLicaさんがチョイチョイ!っと手直ししてくださり、結果オーライ!

みなさんはご覧のとおり、素敵なバラやお花にハート。
しかも、わたしのスピードが各駅停車だった場合は、みなさんは快速、特急どころか、新幹線のぞみ、です。品川駅からわたしが蒲田に向かう間に、みなさんは新大阪に着く、そんな感じです。(そんな感じといっても、無理なイメージでしたね)

そして、翌日
120423_12
最初から最後までひとりでやってみました。
そこで気がつきました。

あ、最後の終わらせ方を知らない。。。。

はい、豪快に結びました。ガールスカウト的に言うならば「本結び」。そして、初級編で四角いものを編んでるつもりが、いつのまにか、いびつなかたちになり、最後は、写真のとおり。

なぜの嵐。

これは、キッチンで、お鍋など豪快に洗う用にしようと思います。
ということで、タイトルの「家の水回りにアクリルたわしでかわいく便利」は今現在の妄想段階です。

|

2012年4月20日 (金)

アメリカでルンルン花粉症。

ここ数日のものすごい反撃?!にすっかり負けてダウンしておりました。

花粉症に負けています。

日本にいたころは、毎年のことなので早めに病院に行き、早めに薬を飲み始め、あれやこれや準備、対策をしていたのに、すっかり油断していました。

♪わたしは花の子、なまえはルンルンです。

Hananoko

すっかり花の子ルンルン気分だったのか、アメリカに来たら、花粉に打ち勝つカラダになってるとでもすっかり勘違い大風呂敷広げて暮らしていたら・・・

♪いつかはあなたの住む街へ行くかもしれません

と、花粉症もアメリカにやって来ていました。正しくは、どこにもアレルギー花粉は存在しており、わたしのカラダも何も変わっていませんでした。よくよく考えれば当たり前ですが。

ということで、いやはや、ひどいことになっていたので病院に行くと

120419_1

先生曰く「アメリカでのアレルギー(花粉)の処方となると、まず最初は”市販薬”になって、それで試してみて、ダメな場合は、コレ(先生に処方箋を渡される)という順番なんです。まずは弱い薬から」

ということで、最初に駆け込むのは、正しくは薬局だったのです。
ただ、このAllegraは日本だと処方箋がないと手に入らない(市販薬でない)お薬なのですが、アメリカだと市販薬なんですって(※説明が完全でなく不足があるかもしれません)。

ということで、わたしは暫くこのお薬で対応をします。

アメリカではマスクをする習慣がなく、できないために、愛犬コゼットとの散歩の時も、マスクもせず。まるで、敵陣に武器も持たずに乗り込んでいる気分です。
もう1つ。アメリカはティッシュが高い。むしろ日本が安いのでしょうか。2倍まではいきませんが、こちらでは1箱$1くらいするのです。。。。

120419_2

とはいえ、アメリカでこういう美しさを見ると、日本の春の花々樹々、そしてお花見を思い出して嬉しい気分になります。やっぱりいいものです。

|

2011年12月13日 (火)

チタン入り!!ワイングラス。

111211_1

新しいワイングラスを購入。

我が家が、欲しいなぁと目をつけていた
111211_2
Le Creuset のワイングラス、なのです。

「ルクルーゼのワイングラス?」

100% lead-freeそして break-resistant
耐性があるのはありがたい!なんせチタンで補強されているのです。それなのに、ガラスは素晴らしい透明性。美しいフォルム。
Flat base minimizes water collection when glasses are turned upside down to dry
これも良い。

今回は数種類ある中からまずは、1つを選びました。

111211_3
我が家のNutcrackerも、新しいワイングラス下で整列しながら、「このグラスは割らないようにね」、とメッセージ。(はい、気をつけます)



使いやすく、よりおいしくいただけて我が家は気に入っています。オススメです。

Le Creuset Glassware
http://www.lecreuset.co.uk/en-GB/Product/le-creuset-products/Wine-Accessories/Glassware/

111211_4

こちらも小瓶で使いやすくおいしい。チーズ用のハニー。ブルーチーズ×クラッカーなどに少しね!おいしさ倍増!

|

その他のカテゴリー

CheeRing!/Cheer | Cosetteとお友だち(DOG) | Handicraftsミシン・手芸など | US♡Baby関連 | US♡BBQ | US♡CHEER/Dance | US♡HomeParty/おもてなし/集まり/繋がり | US♡アンティーク | US♡イベントsisters遠足sisters | US♡キャンプ | US♡ゴルフ | US♡シリコンバレー(会社) | US♡スポーツ | US♡チャリティ活動など | US♡ペット/ペットフレンドリー場所・お店 | US♡ワイン/ワイナリー | US♡勉強/習い事/NaturalBsket(編み物) | US♡季節のイベント・楽しみ | US♡恵泉 | US♡旅・遊び(ベイエリア以外) | US♡旅・遊び(ベイエリア) | US♡生活/地域/文化 | US♡美容/キレイ/ワークアウト/ | US♡芸術/観劇 | US♡車・免許 | US♡食(つくる)/食材/キッチン | US♡食/レストラン・お店 | プレゼント | 名古屋Life♥HomeParty/おもてなし/デート/集まり | 名古屋Life♥ぶらり(おでかけ・遊び) | 名古屋Life♥ぶらり(食) | 名古屋Life♥旅・遊び | 名古屋Life♥育児・イベント・お教室など | 年中行事 | 日本♥Family | 日本♥おいしい・銘菓 | 日記・コラム・つぶやき | 東京Life♡Baby・育児イベント・お教室など | 東京Life♡食・作る・キッチン | 東京Life♥HomeParty/おもてなし/デート/集まり | 東京Life♥ぶらり(おでかけ・遊び) | 東京Life♥ぶらり(食) | 東京Life♥習い事・サロン/beauty/健やか | 東京Life♥芸術/観劇/Live | 渡米準備(ひと・Cosette)