文化・芸術

2010年4月29日 (木)

サウンド オブ ミュージック[観劇]

わたしがミュージカルを好きになる
きかっけのSound of music
わたしがジュリーアンドリュースを好きになる
きっかけのSound of music

子どものころに母が教えてくれたミュージカル映画。
音楽もジュリーアンドリュースのLPアルバムが家にあり
それを聞いたのも子どものころ。

宮本亜門さん演出
大地真央さんがマリアのサウンド@東宝版
たしか1995年かしら。
亜門さんファンだったこともあって
亜門さんの演出1つ1つにワクワクドキドキ
大興奮したのを覚えています。

あわせて思い出しちゃったのが
イマジンミュージカルの『トラップ一家物語』の
オーディション。たぶん1991年の初演かしら。
オーディションでドレミの歌を元気に歌っているときに
『最初から役がないオーディションは受けてもね。。。』
すでに身長が163センチあった私はもう子役枠じゃないね。。。
冷静になったことまで思い出しました。あはは。

サウンド・オブ・ミュージックに
とっても思い入れがあるのですが
今日、劇団四季のサウンド・オブ・ミュージックを
観劇してきました。

期待以上のもので
とっても楽しんできました。
思わず、口ずさみながら帰宅し
今は家でジュリーの映画版を見ています。

トラップ家の子役ちゃんたちも
とってもかわいかったです。
ルイーザは2009年アニー役の飯塚萌木ちゃん。
ブリギッタはこれまた2009年テシーの
石井日菜ちゃん。

キャストチェックを全くしていなかったので
劇場で驚いたのがトラップ大佐。
なんと鈴木綜馬さん。
まさか、四季劇場でお会いできるとは。

マリアは笠松はるさんでした。

芝さんのトラップ大佐は濃いぃぃのかしら。
気になります。

とひとりごとのようになってしまいましたが
やっぱりいい作品だなぁとつくづく。


100429a


かわいらしいピンバッチもGET!
100429b


|

2010年3月14日 (日)

ディートリッヒ[観劇]

今日は青山劇場へ。
100314a

アニーズ仲間ダフィーズ(?!)の
深野琴美ちゃんが出演しているディートリッヒを。
気がつけば2010年になって初家族観劇。
(わたしひとりでは行っていますが。。。)

和央さんと花ふささんが一緒に出演
とうこともあり
『あれ?今日は宝塚を見に来たっけな?』という
ぐらい客席が『宝塚な雰囲気』
たかこさん歌い上げのあとの
<宝塚ファンの皆様独特のど迫力の>あの拍手、
ひさしぶりに体感してなんだかワクワク。
(ひさしぶりに宝塚、観に行きたいな)

琴ちゃんはダフィーちゃんだけに(!)
背が高くとっても舞台ばえがするので
見ているわたしもワクワク。

観劇後、久しぶりに青山劇場の楽屋口。

100314b

ことちゃんに会ってお写真。
千秋楽までがんばってね。

そして、今回の東京公演はバレエのシーンで
The Angel of Peace
吉田都さんが登場しています。
生みやこさんを拝見できただけでもこれもまた
大満足。とってもとってもやっぱり素敵。

|

2009年11月 8日 (日)

レ・ミゼラブル[観劇]

レ・ミゼラブル。
今回も姿も声も美しいダフィ仲間の深野琴美ちゃんの
ジベロットを堪能。

今回は琴ちゃんはもちろんのこと
前回のブログでもご紹介した
清水彩花ちゃんも☆
そしてコゼットも菊地美香ちゃん。
ばんざいシノザキアニーズDAY!!

ちなみにリトルコゼットちゃんも
アニーズちゃん。(08モリーちゃん)

と、キャストも大満足ですが
今回のさらなるラッキーは
ファン感謝イベントの回にあたったこと。
チケットを予約したときには、わからないこのイベント。
なんてラッキーなのでしょう。

「レ・ミゼラブル みんなで歌おう」
At the End of the Dayを
終演後、藤岡マリウスさんと原田アンジョルラスさんと
アンサンブルのみなさんと大合唱です。
歌唱指導はもちろん山口Billy琇也先生です。

Billy先生の発声練習から始まります。
なんて贅沢なんでしょう。
我が家は発声から本気で楽しみました。
すごいすごい気持ちよかったです。
楽しかったです。
何事も本気で楽しんじゃう、これ大事です。


しばらく、我が家では
♪一日の終わりを大熱唱する日々が続きます。


本日のキャストの皆様
素敵な舞台をありがとうございました。


写真は帝国劇場付近の路地のお花


091108

|

2009年10月17日 (土)

くるくるとしとしっと[観劇]

秦建日子さん作・演出の
「くるくるとしとしっと」を観てきました。

アンフェアの原作でも有名な秦さんの作品。
わくわくしながら最後まで夢中になって
舞台の世界に入り込みました。
家族のこととか、いまの生活のこととか
感じることがたくさん。ふむふむ。


今回はアニーズ仲間の
歌原奈緒ちゃん(94年シンシア)が出演。
奈緒ちゃんにお声かけいただき、行って参りました。

才色兼備な奈緒ちゃん。
なんと気象予報士でもあるんですよ。
テレビ朝日の新番組「地球まるごとTV」でも活躍中。
今回の馬場さん役もかっこいい。

くるくるとしとしっとは
明日が千秋楽です。


奈緒ちゃん アメブロ

写真は終演後にパチり。

091017b

|

2009年10月10日 (土)

レ・ミゼラブル[観劇]

大好きなミュージカルのひとつ。
レ・ミゼラブル。

何度も何度もみても
何度も何度も涙をし
また新しい発見をし。。。。

今回は事前に映画も。
舞台は何度も観ているわたしですが
映画は初めて。
いろいろ発見がありました。
フォーショルバンのくだりが
長く表現されていたりね。
やっぱり奥深いですね。レ・ミゼラブル。

先に観劇済みだった母や従姉妹からは
(ちなみに母はカーテンコールの際にお花get!)
その夜に興奮メールが来ていたので
また楽しみが募っていました。

帝劇に行きました。
なんでしょう。この魅力。
本当に素敵です。

長くみていると、役者さんたちも人生を重ね、
役が変わっていったり
これもレミゼの魅力。

ガブローシュ役の子役くんが
おとなになってマリウスやアンジョルラスになると
もう母ごころです。ってこれ、
以前も書きましたね。しつこい。

今回は
わたしの大好きなジベロットの深野琴美ちゃん。
琴ちゃん、とっても素敵。きれいな歌声にもルンルン。
さまざまなシーンでのいろんな琴ちゃんを大満喫。
琴ちゃん、みなさん、楽まで体調に気をつけてがんばってね!

終演後に楽屋で再会。
写真は琴ちゃんと。
もう一枚はなんと3ダフィーズ。

マテロットの清水彩花ちゃん。
SHINOAZAKIアニーのお仲間(97シャーリーちゃん)でもあり
2001年のダフィちゃんでもあるのです。
わーいダフィ集合だ。とぱちり。

あ、ちなみにリトルコゼットちゃんは
08モリーちゃんでした。

11月もまた帝劇へ。

メモ。
本日は
ゆう様バルジャン
ぜん様ジャベール。

091010b_2
091010

|

2009年9月25日 (金)

列に入れよ。

楽しみでならないことがたくさんありますが
その中の1つ。おおきな1つ。

「レ・ミゼラブル」

いよいよ来月開幕です。
大好きなミュージカル。
何度と何度と涙を流したこの作品。

10月と11月に観に行きます。

もう、歌詞も完璧ですし
(レミゼファンのみなさんはきっとそうですよね)
音楽を聞くだけで興奮してきます。
とっても素敵な作品です。

今回、人生初レミゼ。
家族でレミゼデビュー者がいるために
現在、事前研修中です。これまた楽しい!

ダフィ仲間の深野琴美ちゃんが出演します。
もちろん2回とも大好きな琴ちゃんが出演する日を観に。
深野琴美オフィシャルブログ 琴ぶろぐ。
11月はこれまたアニーズつながりの菊地美香ちゃんコゼットで。

レミゼ大好きな方と、いますぐ語りたい!
そんな気分です。
レ・ミゼのことを考えたり、鼻歌するだけで
勇気が湧いてきます。いろんな「大切な愛」を感じます。


あなたの心の中の「明日」は、どのような姿をしていますか?
ーーーーレ・ミゼラブルちらしより引用


| | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

トリツカレ男[観劇]

天王洲 銀河劇場へ
音楽劇「トリツカレ男」を観劇に。

この劇場、いつぶりでしょう。
とっても久しぶり。

トリツカレ男。
原作は「いしいしんじ」さんの小説(新潮社)
新潮社 トリツカレ男

みなさん、いま
何かにトリツカレていますか?

さてさて舞台はというと
ジュゼッペ役はサカケンさん。坂元健児さん。
坂元健児さん アトリエ・ダンカン公式サイト
劇団四季のライオンキング初代シンバとしても有名ですね。
サカケンさんが演じるシンバのイメージが強いと
♪心配ないさ〜とシンバが登場した時に、
上半身がソフトマッチョ(マッチョよりかしら)でないと
ちょっと残念に思うこともたまに。
(ライオンキングを観劇済みでないとわからないネタでごめんなさい)
※サカケンさん。体操をやっていただけに、
見事なアクロバット。そしてボディ。なのです。

相変わらずいい声でした。
歌がうまい。声が魅力的っていいですよね。
そして、ステージやテレビでもおなじみの
パワフルな美声、浦嶋りんこさん。
聞いているとなんともキモチよい。
浦嶋りんこさん公式サイト

生歌を初めて聞きました。
クラムボンの原田郁子さん。
クラムボン公式サイト
いくこさんの魅惑的な声とピアノ。
引き込まれました。

サカケンさんといくこさんのハーモニーは舞台ならでは。
もっともっと、このワールドに浸りたく
もっともっと小さな劇場で見たかったな。と。
(それはそれで贅沢すぎか)

東京公演は本日9月13日が千秋楽。
トリツカレ男公式サイト(アトリエ・ダンカン)
この先は、福岡、名古屋、大阪と公演されるようです。

サカケンさんは
来月のレ・ミゼラブルでのアンジョルラスでまた再会!
楽しみです。


小説を舞台化。
何か、舞台化されて欲しいな、という作品はありますか?


090913

| | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

絵本でおしゃべり

大丸ミュージアム・東京で開催されている
いもとようこ絵本原画展に行ってきました。

子どもの頃に、いもとさんの絵本で育った方も
多いのではないでしょうか。

いもとさんの優しい絵をみて
絵からの言葉を感じてきました。
おとなになった今は
とくに自分のこころがフラットでないと
いもとさんの世界の動物や女の子、男の子と
おしゃべりができないな。と。

子どもたちは、絵本の原画をみて
絵の中の登場人物とおしゃべりをし
一緒に来場した家族ともおしゃべり。
とっても素敵な空間でした。

帰りに、一筆箋とポストカードブックを購入しました。
これで、ほんわかメッセージを仲間にお届け!
またそこでおしゃべりが広がれば嬉しいな。と。

年齢を重ねても
いもとようこさんの世界と
その登場人物とおしゃべりできるこころを
持っていたいな、と思いながら
ポストカードブックをめくっています。


2009年8月31日(月)まで
大丸ミュージアム・東京(大丸東京店10階)にて
開催中です!
お子さまに限らず、大人も足を運んで
小さいころのこころを思い出してみてはいかがでしょう。

いもとようこ絵本原画展

いもとようこの世界


写真は
入り口に大きな絵本が!&記念アイテムを購入!

08250825b

| | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

ヨリミチブランコ[観劇]

ヨリミチブランコの
「はっぴぃさん」を下北沢に観劇してきました。

このヨリミチブランコは
わたしの友人の劇団仲間の大堀茜さんと根本蛍汰さんが
立ち上げた演劇企画ユニットです。

今回の「はっぴぃさん」の原作は
荒井良二さんの絵本「はっぴぃさん」。
絵本からその世界がとびだしていて
こころがほっこりしました。
こころに栄養まんてんです。
わたしもはっぴぃさんに会いに毎日歩いていこう!

23日まで上演中です。
子どもからおとなまで、楽しめますので
ぜひ劇場へ。


観劇好きな母の影響で、小さいころから
劇場でさまざまなお芝居、とくにミュージカルをみてきました。
そんな環境で育ててくれたことに、とても感謝しています。

劇場でお芝居をみることは
より多くの感性が豊かになる機会がつまっていて
子どもが劇場の席で1時間以上座っている、
目の前で繰り広げられる生きた世界に集中することは
普段の生活ではなかなか経験できない貴重な時間、
と思っています。

いままでに、自分の感情をまっすぐに表現することや
目の前に広がることにまっすぐに向き合うことを
恥ずかしく思ったり、隠したりする子どもと
出会うことがありました。

たくさんの子どもたちが
「はっぴぃさん」をまっすぐ見て、
自分なりにいろんな感情をいだき
それを、思いっきり表現できたらな。
たくさん笑ったり、泣いたり。ね。

舞台をみて、養われるこころの栄養を
チアの活動のなかでも経験できるよう
さ、これからもがんばります。

素敵な女優さん、大堀茜さんは
ミュージカルアニーのシノザキアニーズ*の仲間です。
(茜さんは92年ペッパー役)
すてきな思いでこのユニットも立ち上げていて
とても共感しています!

この作品には92年テッシー役の葛谷知花ちゃんも出演。
写真は終演後のあかねっちと!
*シノザキアニーズ=初演から2000年までの
篠崎光正先生の演出で出演したアニーズ(アニーとその仲間の役)。

ーーーー
ヨリミチブランコ オフィシャルブログ

ヨリミチブランコとは
・・・・時代とともに、変化する生活の中。
現代の子ども達が、どんな感情を抱いているのか。
私達大人がそれを全て理解するのは、
簡単ではないことと思っています。
では、子どもの頃、私達は何を楽しいと感じたか、
何を大切にしていたのか・・・・
ヨリミチブランコの創作のスタートは、そこから始まります。
何が正解なのか、何をすべきなのか、
わからなくなることのある毎日。
その日々の中で埋もれてしまいがちな
誰かと声をかけ合う楽しさ、うまくいかないもどかしさ
そこから生まれる思いやりや、人との繋がり。
「子どもから大人まで変わることなく大切にしたいこと」をテーマとし
共に過ごす何気ない時間が、生涯かけがえのない財産となるよう
願いを込めて、今後も様々なジャンルの表現者と関わり、作品創りを行います。
〜ヨリミチブランコ 「はっぴぃさん」パンフレットより


0821

| | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

プレゾン2009[観劇]

青山劇場へPLAY ZONE2009
「太陽からの手紙」を観劇に。

少年隊さんから、若手に引き継がれたこの舞台。
ニシキさんが演出です。
「現役ジャニーズのタレントが舞台で活躍する」という
道を、少年隊さん、ニシキさんが切り開いたと言っても
おかしくないですよね。

いまでは、実力のあるジュニアの子たちもいるから
もっともっと本格的に、事務所以外の俳優さんたちとの
舞台が見たいなぁと。
これから「舞台を中心とした」俳優さん、というスタイルでの
活躍も期待してしまう。

ヤングシンバもいつの間にか、ジュニアに。
というパターンがいるので、
「早く王様になりた〜い」と滑舌良くがんばっていた少年たちは
引き続きしっかり、お稽古して欲しいと願うばかり。(母親のよう)。

来年以降はどんなことになるのかしら。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

CheeRing!/Cheer | Cosetteとお友だち(DOG) | Handicraftsミシン・手芸など | US♡Baby関連 | US♡BBQ | US♡CHEER/Dance | US♡HomeParty/おもてなし/集まり/繋がり | US♡アンティーク | US♡イベントsisters遠足sisters | US♡キャンプ | US♡ゴルフ | US♡シリコンバレー(会社) | US♡スポーツ | US♡チャリティ活動など | US♡ペット/ペットフレンドリー場所・お店 | US♡ワイン/ワイナリー | US♡勉強/習い事/NaturalBsket(編み物) | US♡季節のイベント・楽しみ | US♡恵泉 | US♡旅・遊び(ベイエリア以外) | US♡旅・遊び(ベイエリア) | US♡生活/地域/文化 | US♡美容/キレイ/ワークアウト/ | US♡芸術/観劇 | US♡車・免許 | US♡食(つくる)/食材/キッチン | US♡食/レストラン・お店 | プレゼント | 名古屋Life♥HomeParty/おもてなし/デート/集まり | 名古屋Life♥ぶらり(おでかけ・遊び) | 名古屋Life♥ぶらり(食) | 名古屋Life♥旅・遊び | 名古屋Life♥育児・イベント・お教室など | 年中行事 | 日本♥Family | 日本♥おいしい・銘菓 | 日記・コラム・つぶやき | 東京Life♡Baby・育児イベント・お教室など | 東京Life♡食・作る・キッチン | 東京Life♥HomeParty/おもてなし/デート/集まり | 東京Life♥ぶらり(おでかけ・遊び) | 東京Life♥ぶらり(食) | 東京Life♥習い事・サロン/beauty/健やか | 東京Life♥芸術/観劇/Live | 渡米準備(ひと・Cosette)