« 「ママ〜だいじょうぶ」 | トップページ | ちびMarco。 »

2016年7月29日 (金)

「おにいちゃん」

夕寝なLadyGoちゃんを起こしてシャワー。やっぱりまだ寝たいとぐずりましたが

猫たちみかけたら、追いかけて
泣き虫終了。



いただきま〜す。お写真にありませんが、かぼちゃがとっても美味しくわたしもモリモリ。しかもLadyGoちゃんもしっかりいただきました。感激。
ちなみに毎日いただいているお漬け物はMarcoちゃんが漬けています!美味しい。



アメリカンサイズなイチゴを
これまたた〜くさん。



Marcoちゃんお手製のぶどうゼリー。



型抜き中!これは大喜び。
帰国したら真似っこします♡











あまりの美味しさと楽しさでペロッと!


絡みたくて仕方がないおにいちゃんにも
ゼリーを運んでいました。


そして、とうとう

「おにいちゃん、これよんでください」

絵本片手におにいちゃんの元へ。


「え〜やだよ〜」と拒む15歳の少年(笑)


しか〜し、LadyGoちゃんはひるまない。
むしろ、おにいちゃんの感情がわからない。

「おにいちゃん、よんでください」

しつこい!


『少しだけ(10頁)』という条件で読んでくれました。






おにいちゃんをみつめる。




おにいちゃんが読んでくれた!
英語、すごい!(当たり前)
と、満面の笑み。


約束どおり10頁読んでくれました。

続きは




Marcoちゃんと。
「マルコちゃん、日本語で読んで」
なんて、はじめは言っていましたが
途中からはMarcoちゃんの英語を聞いたり


最後は



インチキ英語?LadyGoちゃんなりの勝手な英語でひとりで読んでいました。





「LadyGoもみる〜」と
呼ばれてもいないのに、アメリカンTVショウを一緒にみています。(笑)



そして、おねんねの時間。
みなさんに「おやすみなさい」
一度ベッドに来たものの
「おにいちゃんに言ってない」とまたひとりリビングへ。



「おやすみなさい」

LadyGoちゃんの大きな声。


ふたたび
「おやすみなさい」


さらに
「おやすみなさい」


どうやらおにいちゃんが返してくれるまで続ける様子。15歳の少年の恥じらい、感情なんかは悟れないLadyGoちゃんは「聞こえてないのかな」くらいに思ったのかしらね。


その後、おにいちゃんの「おやすみなさい」がわたしにも聞こえてほっこり。
そしてLadyGoちゃんはニコニコで走って帰ってきました。


「おにいちゃん、やさしかった?」と私が聞くと

「うん。おにいちゃん、かっこよかった!」と。



ぷぷぷ!

22時にラベンダーの香りに包まれて熟睡LadyGoちゃん。2日ひたすらLadyGoちゃんの体調管理と時差ぼけ解消につとめていたらLadyGoちゃんは順調、わたしは、、、、。


一睡もしないまま
朝を迎えてしまいました。
チーン。

|

« 「ママ〜だいじょうぶ」 | トップページ | ちびMarco。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497739/66747165

この記事へのトラックバック一覧です: 「おにいちゃん」:

« 「ママ〜だいじょうぶ」 | トップページ | ちびMarco。 »