« タイランチ! | トップページ | 「ママ〜だいじょうぶ」 »

2016年7月29日 (金)

Children's Discovery Museum of San Jose

Marcoちゃんと三人で
Children's Discovery Museum of San Joseへ。

4年前
まだサンノゼに住んでいた頃
姉と姪が1ケ月ほど我が家に遊びに来ていた時に、姉と当時小1の姪が2人で出かけたっきりで、我が家自体は行ったことがなく、いよいよ初めて訪れました。



結果、住んでいたら年パス買ったな。。。


それはそれはLadyGoちゃんが大はしゃぎ。きゃっきゃ声をあげて楽しみました。
さまざまなエリアでかなり集中して遊んでいました。
それはそれは興味をかきたてられ、ワクワクドキドキぐたくさん。本当に素晴らしい時間になりました。
これも母娘2人でなくMarcoちゃんがいてくれたおかげ。この時ばかりでなく、とにかくLadyGoちゃんとの向き合い方、会話の、ボキャブラリーのひとつひとつがあたたかく、LadyGoちゃんをきちんと尊重してくださる。良い自立を促してくださったり、これまた丁寧に色々教えてくださる。


そして、私もそんなMarcoちゃんとお話しできる有意義タイム。LadyGoちゃん集中モード、介入不要な時に私がついつい一人暇で(笑)スマホをいじったり、急かすこともない。あはは。


そして、恐竜怖い、と言い続けていたのに
まず、入館前のショップで、恐竜のおもちゃを選んだ!その時もMarcoちゃんが丁寧にそれぞれの恐竜の名前を教え、その中からLadyGoちゃんがひとつ選びました。


帰りに、今日はいろいろなお友だちがいたね。と話すと、どうやらいろいろな人種の方々とあの場を共有していたことは理解していたみたい。もちろんお話しはしていなかったけど、昨日のダンススタジオの様子とは違うLadyGoちゃんでした。
とくにそれは、最後のシーンで、、、。





写真と動画を送り、それをみたdannasama@日本、より
「動画も拝見。髪の毛や肌の色の違いに、怖い、帰りたい、というタイプの日本児も多いだろうに、キャー!と楽しめるLadyGo、いいね!」

まさにその通り。


お写真たくさんです。



寝起きでスタート。
(ランチ後、爆睡)















水圧でボールが上に!


































これ、磁石になっていて外せるので好きなように並べることができます





















そして最後

ディスコエリアみたいなところ
音楽がかかっていて、光の演出も



お仲間にまざっておどりまくり。
最後はひとりでおどりまくり。
Marcoちゃんもびっくり。

音楽が止まるとポーズしてしばらく止まります。
(拍手待ち?!)



おとなもワクワクしました。
まだ未体験なカフェなども。



Children's Discovery Museum
180 Woz Way, San Jose, CA 95110

公式サイト
https://www.cdm.org

|

« タイランチ! | トップページ | 「ママ〜だいじょうぶ」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497739/66745477

この記事へのトラックバック一覧です: Children's Discovery Museum of San Jose:

« タイランチ! | トップページ | 「ママ〜だいじょうぶ」 »