« 初、越前ごはん。 | トップページ | これからの旅のおとも。 »

2016年5月 2日 (月)

北前珈琲とファイヤーキング。

さ〜て、さて
食後に向かった先に


「あぁ♡ 福井まで来て良かった♡」
と思える事が。


越前道の駅の絵地図看板で
LadyGoちゃんが「ここに行きたい」といったらしい




北前船主の館・右近家に
南越前町河野に向かってみたら
当の本人はお昼寝中!

駐車場に車をとめ、大人は順番に少し探検する?


dannasamaがこんなのを見つけて(笑)デザート?!

私が「珈琲は売ってなかった?」と尋ねると、「あそこに『珈琲』って書いてあるよ」





選手交代。
わたしはひとり
北前船主の館・右近家に向かうと





きゃっ♡
こんな珈琲屋さん、胸きゅん!



きゅん!



豆を挽く音まで聞こえ、きゅんきゅん!

ちなみに、
お二階は


こんな感じ。
一度あがりましたが、わたしは一階でいただきたい気分。降りました。あはは。

コーヒーマイスターであろうお方が、珈琲の説明をしてくださり、カップをだし、準備を始めていた時に、、、


目に飛びこんだ、カップ!
ぬあんと、こんなところ(福井よ、越前よ、失礼!!)で、出会うとは。
ファイヤーキング。

思わず
「ファイヤーキングで頂けるんですか?」と、お声かけをしてしまいました。

そこから
「良かったら、裏も見てみてください」と1940年代モノであろうファイヤーキングであることをご紹介いただき


アンティーク好きな私は、
あぁ、福井、越前
なんて素敵なところなんだ、と


完全に、こころが解放されました。
こんな素敵な空間で
美味しい珈琲が
アメリカン アンティークで出てくるなんて。



そりゃ、思わず自撮り。
駐車場で待つdannasamaに
はたまた、
アメリカ時代のお友だちに

「ちょっと!越前でファイヤーキング!」とLINE。ぷぷぷ!




さてさて
大事な珈琲情報。

こちらは(珈琲が写っていない(笑))北前珈琲といいます。
(美味しかった!)


北前船にちなんで
北前船で珈琲豆を運んでいたら海水に触れていたのでは?というイメージで、なんとココ河野の海水で珈琲豆(生豆)を洗い、天日干ししてから焙煎するのだそう。
(間違っていたら失礼!)

いやはや、アンティークに「浪漫を感じる」私がこの珈琲にそれを感じないわけがありません。うふふ。


後から調べたら
海水は低温殺菌した海水
半日かけて天日干し
さらには『手網』で遠火焙煎
だそうな。




旅先で美味しい珈琲に出会えると
とっても幸せです。
いい旅の初日です。



一杯で幸せ気分100パーセント
短い時間ですが
いやはや映画を一本みたくらいのリフレッシュ。
目の前の駐車場に戻りました。




これね、dannasamaが見つけたの。
「珈琲って書いてあるよ!」と。


で、この後、ホテルのチェックインまで時間があるからコンビニに、、、と
風情感じる蟹の看板(もちろんカニさんのオブジェ?)や、民宿の看板たち、、、。あれ?さっきの歴史とオシャレが融合したあの空間は越前の奇跡?!



海だけでなく緑がきれい。


ただ、この山道抜けて
コンビニやっとみつけたわ。
山を越えて30分。




あの奇跡の珈琲は
カメイ珈琲
http://kameicoffee.jp

公式サイトがありました。

|

« 初、越前ごはん。 | トップページ | これからの旅のおとも。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497739/65282226

この記事へのトラックバック一覧です: 北前珈琲とファイヤーキング。:

« 初、越前ごはん。 | トップページ | これからの旅のおとも。 »