« びっくり! | トップページ | こちらは姉妹愛?!とねぼすけ。 »

2015年10月 3日 (土)

ポッポちゃんのママとすっとぼけ。











ポッポちゃんのママ
活躍中。

2歳5ケ月この1ケ月で
毎日びっくりするほど
お話しが上手に。
会話が文章で成立しはじめました。
感情、意思を文章で表現するように。
びっくり。嬉しい。
この過程は二度と訪れないから大事に接して、愛おしいこの時を満喫したい!

単語で一語の表現はスムースに、語彙も増えました、が
そこはあえて、きちんと二語以上を求めるようにしています。
いまでもできますもんね。

単語だけを発するのが当たり前になると、その一語、一言だけにエネルギーが注がれ、必要以上に攻撃的な表現につながりやすいな、と思っています。

もう少しお姉さんになって、一言、二語で済ませがちに。
チアの先生の時に、幼い子どもたちによく言われた
「せんせい、トイレ〜」

わたし
「???、せんせいはトイレじゃないんだけどなぁ?」


普段から、身近なおとなが「ママ、トイレ〜」に対して、気持ちを汲んであげているのでしょう。優しいね。
先生、その二語じゃ気持ちをくまないの。わからないフリ。すっとぼけよ!すっとぼけ!ぷぷぷ。

というような幼児もたくさん接してきた分、反対にきちんと、「こういう言い方したらいいよね、素敵だよね」「これはおかいしんだよ」と言うことを一度教えると、変わるのも、変わる力を、理解力を持っていることも見てきました。

「せんせい、おてあらいにいきたいです」
4歳女子、瞬時にきりかえ。


子どもはすぐに
『これぐらいでいいな」と
言葉を使っての意思表示を楽しようとします。とくに人をみて。「この人は、言わずてもOKだろう、、、」ってね。



「ママ、トイレ〜」に
気持ちを汲みすぎては、いませんか?

ママは🚽?!
ぷぷぷ!


|

« びっくり! | トップページ | こちらは姉妹愛?!とねぼすけ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497739/61880493

この記事へのトラックバック一覧です: ポッポちゃんのママとすっとぼけ。:

« びっくり! | トップページ | こちらは姉妹愛?!とねぼすけ。 »