« ゆっくりゆっくり。 | トップページ | まいにちなっとう。 »

2015年8月19日 (水)

おすすめ本!

最近テレビでヨコミネ式の教育が紹介されていましたね。
逆立ちでみんな歩いて、目隠ししてピアニカで絶対音感!
それがみーんな。すごい!

横峯さんが、「子供を自立させるため」のきっかけ、環境づくり、のような事をおっしゃっていましたね。

それは現在育児奮闘中の私も深く頷きました。
そして、家庭での環境づくりが大事ですものね。子どもがどうのこうの、という以前に親の自分が学び、それを楽しみながら成長していくことも大事だな、と日々つくづく。
大切な家庭での生活習慣。

そう気付かせてくださった恩師
LadyGoちゃんの人生初の先生。
幼児教室の先生。

先生の本が8月あたまに発売されました。



タイトルだけ読むと「子どもに過剰に期待するママたちが読む本かしら」なんて、思われがちですが(あはは)、そうではないのです。

毎日毎日続く育児。
キーキーすること盛りだくさん(笑)
一番近くにいるオトナ、親のわたしたちがどんな思考でいたら、どんな思考
を自分にもちあわせれば良いのか。
その生活の中で自分がどんな存在でいたら、、、母子ともに余計なネガティヴなストレスを感じずに過ごせるヒントがたくさん。

それに!
両親で育児の場合、さらには爺婆も一緒の場合も、「人によって対応が違う」ことでの影響は子どももですし、一番長く育児をする人(例えばママ)にもストレスが(笑)

そんな時に家族の思考を、同じベクトルにしておくだけで、どんなにネガティヴパワーが減らせるか。そんな時にもこういう本も活用できますよね。


おとなが、育児を通して
自分たちの生活習慣を見直す、自分たちも成長するきっかけになる日々につながるヒントがたくさん。


この本のオビにあるとおり
「大切なのは『勉強』よりも『生活習慣』」!
毎日の「まいったなぁ」に、こう考えて向き合うのが効果的、と先生のヒントが満載。わかりやすい。


いまは、転居をし通学できず、直接先生から学べない分、この本がバイブルです。




ちなみに、
1歳半くらいの時期に、「いまの月齢ならばここまでできる」「いまならば、こんなアプローチ」と、その時に適したことを学べたことはとっても大きい。

おかげで
基本、穏やかです。



無駄泣きがありません。
転んでも痛ければ泣きますが、助けて〜、とりあえずママ〜、というような泣きはありません。これは今になって、とっても良かったです。本人が無駄泣きでストレスをかかえる時間が明らかに少ない気がします。その分が前向きな時間に。

とはいえ、毎日奮闘中ですが
先生との出会いがあったからこそ、あんまりイヤイヤもなく、親子ともども、とにかく明るく過ごせているかと。


ご興味あるかたはぜひ!


『「伝説の幼児教室」の先生が教える 子どもが賢く育つたった1つのコツ』
福岡潤子

http://www.seishun.co.jp/book/16304/

|

« ゆっくりゆっくり。 | トップページ | まいにちなっとう。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497739/61235717

この記事へのトラックバック一覧です: おすすめ本!:

« ゆっくりゆっくり。 | トップページ | まいにちなっとう。 »