« オトナが教えること。タイミング。 | トップページ | 「おいしくなーれ」 »

2015年7月11日 (土)

恐るべし歯磨き粉。Good byeサッカリン。

食品の安全性を検証するには親子三世代を検証するくらいでないと結論を出すのは難しいこともあるそうです。

と言うことは
子どもやその未来のために、「いま」、自分が知ること、知った上で、食べるもの、使うもの、チョイスしていく責任があります。

幸い、母からも教えてもらえるし、お勉強して詳しいお友だち、色々教えてくれる力強いお友だちがいる環境。とても恵まれています。



実家で使われている歯磨き粉です。
我が家の歯磨き粉もこちらにスイッチです。サッカリンが入っていません。


発がん性の疑いが動物実験で確証されたらしい添加物サッカリン。カナダでは禁止されている添加物だそうです。

気になる方は、さ〜いますぐ
ご自宅の歯磨き粉をチェック。
市販のたいていの歯磨き粉に入っています。


こんな事がありました。

市の歯科健診でいただいた歯磨き粉。子どもたちに大人気にキャラクターがパッケージに描かれた歯磨き粉。

ただ、サッカリンナトリウム入り。

使わずにいたら、、、
LadyGoちゃんが見つけ、使いたいと。
目につく所に置いた私が、捨てていなかった私が行けなかった、、、、。

歯磨き粉を歯ブラシにつけ、口へ。
「もっと!もっと!」と言う。
歯を磨かずに、ほぼ舐めている状態。
「もっと!もっと!」


仕方ないので数日使い、無くなりましたと捨てましたが

「もっと!もっと!」と言う姿と、歯磨き粉を舐めている姿がなんとも恐ろしい。
サッカリンはお砂糖の500倍の甘さと言われる甘味料。その恐ろしさを目の当たりにしました。




サッカリンが入っていないこちら。
「もっと!もっと!」
全く言わない。
こちらに変えたら、仕上げ磨きもさせてくれるように。
LadyGoちゃんはこれ。
http://www.sksoap.co.jp/products/3720.html


あの「もっと!もっと!」が忘れられない、、、、。

食品に使われている添加物。
せめて、毎日口に入れる歯磨き粉は、きちんと知った上でチョイスをしたいものね、といまお友だちとも話題に。

|

« オトナが教えること。タイミング。 | トップページ | 「おいしくなーれ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497739/60698078

この記事へのトラックバック一覧です: 恐るべし歯磨き粉。Good byeサッカリン。:

« オトナが教えること。タイミング。 | トップページ | 「おいしくなーれ」 »