« 今日はdaddyのBD(2) | トップページ | コミュニケーションが大事。 »

2015年3月15日 (日)

子どもの時計で。集中力。

少し前の公園遊びでも書きました。
親の、おとなのわたしが「待つ」こと。
おとなの時計で(感覚で、都合で)、子どもが夢中になっている時間を止めたり、邪魔をしないようにすること。

を、パズルで、感じています。
耐えております(笑)



実家に来て、これぐらいかな?とわたしが選んだパズルは刺激不足のようで、ワクワクしないみたいで、やらなくなりました。

「当分先でしょう」
と勝手に判断していた30ピース。

興味を持っていたので、一緒にやり始めました。一緒にワクワク楽しみながらやること3日目。自分だけでやることが増えました。

「ひとりでやってみようか?」と

仕上がり図はボードの上に、ピースの上下だけ正して置いてみました。
そして、終わるまでひたすら待つ。
口出し手出ししない。
と決め。





さすがに、ピースをうまく置けなくて、イライラしている時に、そのまわりのピースを「おさえるね」と声かけして、おさえました。

ピースの場所を教えたりはしません。



びっくり。
ひとりで30ピースを埋めました。

本人もとっても嬉しそうでした。
大好きなアンパンマンということ、おそらくすでに全体図があたまに入っているからかとも思いますが、次々ピースをはめていく様子は感動ものでした(笑)


常にこども時計で、とはいきませんが、こういう時ぐらいは、おとな時計を封印してみること、やたらめったら口出ししないこと、おとなの忍耐が必要とつくづく。それが大事と学んで、「普通のスタイル」を、とっさに出る「日常のボキャブラリー」を変えていけたらな。

いやはや、実家生活でなく、名古屋での日常になった時にこの時間、この(私の心の余裕を)どう生み出すかが、今後の課題です。なかなかね、、、。




公園遊びでもそうでした。
ひたすら土の階段の上り下り、落ち葉拾い、木の実でサッカー。ブランコ。。。
自発的に動いたこと、興味を持ったことには「危ない!」「汚れる!」をなるべく言わないように、心がけるようにしました。
本当に危ない時は声がけしますが、、、。

BabyGoちゃん。
日毎に成長していて、約束も守ります。
コゼットのリードを持ってお散歩したいときは、必ずぎゅー(握る)すること。転んでしまっても離さないこと。

今日も派手に2.3回転びましたが、リードは離しませんでした。
お助け必要な時はリードを渡しにくるように。

ブランコも必ずぎゅーすること。

見ている方はヒヤヒヤですが、ぎゅー!しています。

子どもが約束を守っているんだもの。
成長しているんだもの、
自ら動いたことには特に、「やめて」「危ない」「汚れる」を、思わず口にするのを我慢したいな、とつくづく。
おとながそうすることで、子どもの集中力やワクワク、興味が養われるかな、と今は考えています。

でもでも
わかっていても、思わず出てしまう。
「あーー」と声が(笑)。



いままでの仕事から学べたことも多いに活かされる日々。そして、育児という生活で、さらに、学ぶ日々。今の(いままでの)環境があるからこそ。

ひとりパズル成功に
嬉しさと一緒に
あらためて考えた夜。
だんなさまの誕生日!ばんざい!ありがとう!




|

« 今日はdaddyのBD(2) | トップページ | コミュニケーションが大事。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497739/59281222

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもの時計で。集中力。:

« 今日はdaddyのBD(2) | トップページ | コミュニケーションが大事。 »