« 3兄弟! | トップページ | 歌って素晴らしい! »

2015年3月30日 (月)

自分の話し方の影響。

つづく、

から、日が経ってしまい失礼いたしました。
さてさて、1つ前の記事の続きです。


幼い子どもは特に、
話し方、使う語彙やフレーズ、トーンなど、一番身近なおとなの影響を大きく受けるかと。つまり親。たくさんのジュニアチアリーダーの女の子をみてきましたが、たいてい、お母様一緒。面白いほどに。時に笑ってしまうほどに。

先日公園で出会った7歳のおにいちゃま。
話し方や使うフレーズが、優しく、そしてポジティブ。

これはきっとご両親がそうなんだろうな、と想像しました。あわせて、そのおにいちゃまのおじいちゃまにお伺いしたところ、何やらスポーツの側面から深くアプローチしてくれるところに通っているとか、、、(おそらく、あちらかな、ふむふむ)。この日もサッカースタイルのおにいちゃま。きっと魅力的な指導者も身近にいるのかと、これまた想像です。

BabyGoちゃんへのの声かけも、とても自然に、しっかり目線をあわせて。

一番驚いたのが、彼の妹ちゃまへの対応。
拗ねて登場した妹に、「どうしたの?」と、聞き、妹が「わたしもボール遊びをしたい」と。

そこで、BabyGoちゃんがおにいちゃまにボールを渡すと。
「ありがとうね」「ごめんね」と。

妹ちゃんにボールを渡してもまだ拗ねていると「BabyGoちゃんだってやりたいのに渡してくれたんだぞ。どうしたいんだ?」と、再度歩み寄り。

実は一緒に遊びたかったことがわかると、だったら自分で言えばいいんだとアドバイス。上手に妹の背中をそっと押すような言動。妹の代弁をするわけでもなく。

結果、妹は、いろんな事に自分でも納得したような顔で、自分で行動に。(これ大事!)

これを、ちょっとはイライラしたそぶりはありましたが、それでも終始きちんと妹と向き合い、命令口調になることなく、、。
そして、楽しく遊び始めれば、さっきまでのことをひきずることなく。

あぁ、なんて心地よいのでしょう。


きっとお友だちもたくさんいるのでしょう。想像ですが。

子どものお友だちとの出会いや関係性(交友関係)は、その子どもの話し方や使う言葉が影響してきます。ということは、影響を与える身近な親の話し方がそこに影響すると聞きましたし、私もそう思います。

児童館でも会ったことがあります。
否定的な話し方をする小さな子ども。しばらくすると、周りに子どもがいなかったです、、、。

話しを戻し、、
だからこそ
すでに、話し方や使う言葉のベースが出来上がってしまっているおとなは、私のように、親となった時がチャンス到来!あらためて振り返ったり、あらたに学ぶ必要性があるな、と感じています。
自分のため、影響を与えてしまう大事な存在のためにもね。きっと夫婦関係にも良い影響があるかと。

はたまた、話し方、語彙を改める、学ぶという点、タイミングとしては、おじいさんおばあさんにも言えることです。今一度、孫誕生、このタイミングで変えるべきところは受け入れ、進化しなければ!むしろ、最後の(笑)チャンス?!

「お前(さん)」とか(話題の?!モラハラが当たり前だったり)「言わなくてもわかる」という勝手な主張から当たり前のいただきます、ごちそうさま、ありがとう、が無かったりね。これは我が世代でもかな。孫の前で恥じぬよう、という言い訳が出来て、きっかけがチャンス到来。

なんせ、子どもの話し方で交友関係に影響する、つまり、おとなも同じ。。。お友だち以上に身近な人や、老いた時にお世話になるであろう人々(これから、未来に出会う人々も)。

これからの方が長いはず!
どんな方も、どんな家族も、今日から、いまから、変えられる。良いエナジーを生み出す話し方に。



いやはや、公園で出会った少年から学び。きづき。ありがたや。


写真もなく、つらつら。
しかも長い。
失礼いたしました。ぷぷぷ。



|

« 3兄弟! | トップページ | 歌って素晴らしい! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497739/59464889

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の話し方の影響。:

« 3兄弟! | トップページ | 歌って素晴らしい! »