« ご無沙汰してしまいました。 | トップページ | クリスマスツリーを出しました »

2014年11月28日 (金)

知育フェア!

すでに終わっている知育フェアの報告です。
毎年?定期的にやっているのかしら?
良かったので、ご興味ある方は次回?!。

ただし、同じ会場で11/28に城之内ミサさんと高桑英世さんのコンサートがあるようです。最後にご案内します。

さて、知育フェアへ



なんと会場は

自動車のショールーム。








興味深い
2つに参加をしました。
わたし自身の学びと、夫婦での学び、考えのシェアのいい機会に、と。

お互い全く違う歩み、育ち方をした、性別も違うオトナの二人が親として、子どもとまた学びながら生きていく。育児をしていく。そしてまた育自。

趣味があおうと、感性がちかかろうと、「育児」や、はたまた「教育」となると、実は子ナシ時代の夫婦関係のときと同じく
「どこに豊かさを感じて」
家族として歩んでいくか、意見や思考をシェアしたり、学ぶことがより大事だとつくづく。これは、老後も言えることなのかしら。


まずは、学び!
参加してどう感じるかをシェアもまた一歩!ということで、充実した週末のひとときでございました。
ちなみに、プログラムNo.8は夫婦で別々に違う回に参加。ここばかりは、別々の方がお互い好きに(笑)質問できますし。
ま、後で、シェアしましたが。あはは。
熱心にボイスレコーダーまで持参されていた方も。


プログラムNo.7のパネルディスカッションはとても楽しく学びもたくさん。
参加者が少なく、車座形式なのには驚きましたが、むしろラッキーという感じでしょうか。

ここからは、嘆きとなりますが、、、。
ただ、司会というか、ファシリテーターの役割の方が不慣れなのでしょうか、かなり苦しい感じで残念でした。
無料イベントなので、クオリティを求めてはいけないことでしょうが、介入の仕方やタイミングなどが、どう考えても残念賞。

我が夫婦の職業病かもしれませんけれどもね。すごく気になったのは。。。

ただ、この「ファシリテーター」の役割は、家族同士でも、他にも子どもたちが遊ぶ場への介入というシーンでも大切なもの。だと思います。いい振り返りになりました。
みなさんも良かったら、ご自身のファシリテーターとしての素質を振り返ってみてはいかがでしょう。


なんて書いていて、懐かしいことを思い出しました。
はじめのはじめの一歩。
相手の話の「。」まで、聞けているか?
これ、自分の意見が強いとさらに難しい。
先入観なく話を聞くことが難しい。
と、思いしらされたあ•の•日。学びの時。


と、これまた話題がかなりそれましたが、、、。(ブログ記事内調整力低い!ぷぷぷ)








|

« ご無沙汰してしまいました。 | トップページ | クリスマスツリーを出しました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497739/58117279

この記事へのトラックバック一覧です: 知育フェア!:

« ご無沙汰してしまいました。 | トップページ | クリスマスツリーを出しました »