« 無事に日本に戻りました。 | トップページ | 必需品。 »

2014年2月 5日 (水)

おとなのめがねは何色めがね?

再会ランチ。
こんな風に企画的にしていかないと、なかなか実現できない日々。
絶賛、ランチ会企画、実施中デス。

20代の青春を謳歌した友とのランチです。
華やかに楽しくチアリーダー時代を切磋琢磨した友でもありますが、いやはや、それだけではない、いまもなお、仲良く、信頼し合えるのは(きゃ、まるで公開告白)その後の向き合い方、お互いの見方(みかた)がとても影響しているのかと。

このランチでもしかり。あぁ楽し。

既に出逢っている、何らイメージを持っている相手に対し、『出逢った(イメージがある)頃のその人』、として見ないこと。今の相手を受け入れること、知ろうとすること。です。もちろん過去の歩みなどへの尊敬の意はもちろん大切にした上で。親しい友でももちろん。

つまり、反対に

昔はあーだったのになぁと過去のイメージで相手を見てしまう。
あれーこんなタイプだったっけな。とか。
色眼鏡で人をみる、というよりも、昔眼鏡(むかしめがね)?!で相手を見ては・・・。が私の今の心がけポイント。

特に、その当時『後輩』という立場だった人へは特にです。それは当時の姿であって、今となってはそんな関係で相手を見ては失礼ですし、そんなことをしていては、相手の今の良さから良いエナジーを受けることができずにもったいないですもの。これは、特に後輩ですが、同世代や先輩にも言えることかと。

私自身も同じです。

いい意味で『やっぱりね』、『うそーー?!(なんだかイメージチガウゥ)』などと思っていただけるよう、むしろ『むかしめがね』で見ても、それを打ち消すぐらいの良質なエナジーをだせるようになれたらな、と思う日々です。

このランチでも感じたこと。友との会話は、いつまでも、クリアな眼鏡でお互いを見れること。お互いの新しい魅力や変わらぬ魅力に、素直に拍手を送れること。そう思わせてくれる友。おとなの歩みを気持ちよく重ねていける大切な友だと実感するのです。ありがとう。

同性同士のおしゃべりで

『聞いてきいて、お聞きになって、あの方ったら・・・』
『あの方、昔はあーだったのに』
なーんてフレーズが飛び交う場では、おとなのめがねに色が着きはじめているかも予報です。ご注意あそばせ!!

もしくは『がーん、今日は聞き役に徹するしかないな』。そんなどうもこうもできないシチュエーションになった時にはあえてタモリ氏並みの黒めがねで、シャットアウト!(!※眼鏡の黒さ、濃さでタモリさんをイメージしただけです。ぷぷぷ)

140111

さて、おひさしぶりの東京ランチ。再会の場所は資生堂パーラーへ。ちょうどお昼寝してくれそうなタイミングだったので、お料理はコースでいただきました。BabyGoちゃんありがとう。久しぶりよ、コース。ベビー連れの外食。当然ながら、静かにお食事を楽しみたい方に、ベビー連れであることでご迷惑をおかけしては、、、、と言うのがもちろんあります。なのでベビーのその時の状況で、会ったときにどんな過ごしかたにするのか、いただくメニューなどをその場である程度チョイスさせてもらえる心を許した友でないと、、、と改めて。(ありがたいことに資生堂パーラーではとてもご配慮いただき、気持ちよく過ごさせていただきました。スタッフの皆様にも、周りの方のあたたかい視線にも感謝。)

そして、おとなのめがねは何色めがね。

家族や身近な人との向き合い方でも同じことですね。
こうやって書いていると、身近な人との向き合いかた、どんなめがねで見ているのか、振返るいいきっかけになりました。ふむふむ。それに、いまのわたしはカリフォルニアめがねでTOKYOで暮らしているのも事実。ぷぷぷ。

♡資生堂パーラー
http://parlour.shiseido.co.jp/index.html
※お化粧室にダイパーチェンジ台あり。

|

« 無事に日本に戻りました。 | トップページ | 必需品。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

東京Life♥ぶらり(食)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497739/54873711

この記事へのトラックバック一覧です: おとなのめがねは何色めがね?:

« 無事に日本に戻りました。 | トップページ | 必需品。 »