« センスのお師匠たち。北島ファミリーの皆様。 | トップページ | 元旦にクリスマス »

2014年2月 3日 (月)

日本への引越。疲労困憊。そんな時に。

日本への本帰国。
引越。

最後の家を明け渡すその作業。引越作業。
Baby連れでのそれ。
想像以上でした。

『参りました』

誰に降参したかもわかりませんが、もう『参りました』。久しぶりに使います『疲労困憊』でした。我が家は11月に船便第一便を大量に出したので勘違い。ちょっと作業量や体力やらなにからなにまで読みが甘かったです。とくにBaby連れではしんどいことがいっぱい。

ごはんをあげれない、授乳する場所がない。。。
私の今回の経験談。少しはこれから帰国する方の参考になれば、と後日まとめようと思います。

そんな中助かったのが・・・
最後の日用品や冷蔵庫の中身、食料いろいろ、お掃除グッズのいろいろ、他にもトイレットペーパーからティッシュからありとあらゆるものを一手に引き取りにきてくれたお友だち。
しかも2日間にわたって。。。。調味料など捨てるのもこれまた大変ですし。
本当にほんとうにたすかりました。

ゴミ問題。
あぁ、何度もなんど捨てたのに、当日も増える増えるゴミの山。これを代わりに処理してくれたお友だち。

そして、とにかくLINEやメールで励ましてくれた、気分転換してくれたお友だち

そしてそして、ほっかほかのおいしいお弁当を届けてくださった先輩ご夫婦。

私たち家族だけでは、引越できませんでした。本当に。

ということで、みなさんに応援していただき、助けていただき家をでて、30日の夜からホテル泊をしております。

|

« センスのお師匠たち。北島ファミリーの皆様。 | トップページ | 元旦にクリスマス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497739/54468395

この記事へのトラックバック一覧です: 日本への引越。疲労困憊。そんな時に。:

« センスのお師匠たち。北島ファミリーの皆様。 | トップページ | 元旦にクリスマス »