« おさがり。 | トップページ | woof woof!!わんことお山とお素麺 »

2013年7月10日 (水)

家族の歩みと一緒にプーアル茶

130708t_1
何をしているかですって?

「プーアル茶」を削っているのです。

お友だちが「35年モノ/30年モノ」のプーアル茶をお友だちからいただき、中国茶の先生のお友だちに、美味しい・正しい頂き方を教えていただくことに。※お友だち、いっぱい登場。
発酵年数が高いほど、おいしく=高級になるのだそう。

で、そこに、私もご一緒させていただけることに。Lucky!!

130708_t2
こちらが「30年モノ」のプーアル茶。

130708_t3
こういうプーアル茶を削るための道具もあるそうな。ふむふむ。

そして、淹れていただきました。
130708_t4
まず、30年モノ。

おいしい!
いままでいただいていた「プーアル茶」と美味しさが違いました。飲みやすく、甘い感じ。お茶をいただくときに、お味だけでなく、茶葉やお茶の香りなどから感じることや、その感覚を一緒にいるみんなでシェアできるのもHappy!!

お茶を一緒にいただいていた皆で
「いままでの30年」
そして
「これからの30年」
を、この30年プーアル茶をいただきながら考え・イメージしたりもね!!

そして次は
130708_t5
「35年モノ」

30年よりももっと飲みやすい感じ。30年で感じた甘さはいい感じで減り、爽やかに。

そして、最後にSpecial!!
お友だちのお嬢ちゃまは14歳。
お嬢ちゃまの生まれ年のプーアル茶があるとのこと。
「お嬢ちゃまが20歳になったときに、お祝いで飲みたいの」と。なんて素敵なのでしょう。ワインはよく聞いていましたが、お茶でもそれができるとは!しかも、いまも時々いただいているとのことで、その貴重な現在14歳のプーアル茶をいただけることに。

130707t_6
しかも! その14歳のお嬢ちゃまがふるまってくれました。
日頃からMomの姿をみている、一緒にお茶を楽しんでいるので、もうすっかり慣れたもの。こういう日常、とっても素敵です。

130708_t7

14歳。なんて爽やかなんでしょう。
若々しいプーアル茶でした。

私も2013年産のプーアル茶で、毎年まいとしBabyGoちゃんのお誕生日のときなどに、家族でお茶をいただけたらな。「去年はこんなところで、こんな気持ちで飲んだな」「こうやってまたお茶を飲めることに感謝」そんな風に思えたら、楽しめたらな。

そしてこのご家族みたいな笑顔あふれる、「おいしいね」とお茶をいただける心の余裕がある家族になれたらな。と

お茶をいただく心の余裕。
家族とお友だちとゆっくり向き合える時間。
そこにいつもお茶がある。

とってもいいな。

振返れば、結婚前は実家で、MyMomがおいしくお茶をいれてくれたり、とにかく楽しいデザートタイムも多く(昼でも夜でも!ぷぷぷ!)、自然とそういう時間を作ってくれていたなぁと。ありがたい環境だったな。&たくさんの食器に囲まれて育った私。いま、我が家の食器を眺めると・・・影響をばっちり受けているものですね。。。しみじみ。

この日はBabyGoちゃんはもう一人のお嬢ちゃま(お姉ちゃま)のピアノ演奏にうっとり
130708_t9

二人のお姉ちゃまにたくさん遊んでもらいました。BabyGoちゃん。ありがとう。

130708_t11
コゼットもね!(やっぱりまんまる?!)

メモメモ。
130708_t10
オーストラリアのお菓子。レミントンもいただきました。

こうやって日中、おでかけすると日中しっかり起きて遊んで(適度にお昼寝)BabyGoちゃんも朝/昼/夜を少しずつわかるようになってきているような。自宅でわたしとコゼットと3人きりの時よりも明確に感じられているかな。夜もぐっすり。コゼットも楽しそう。お友だちの存在に感謝!!もちろんわたしも楽しい嬉しい。

車ですぐにひとっとび〜!!
こんな生活、日本で免許をもっていなかった私。
USで一番の変化です。うふふ!!

ーーーー
中国茶の先生Licaさん がブログを更新されたので、ご紹介!
Licaさんのブログ→『家族の歩みと一緒にプーアル茶』
そう、文中の「中国茶の先生のお友だち」とはLicaさんのこと♡いつもありがとう。

|

« おさがり。 | トップページ | woof woof!!わんことお山とお素麺 »

US♡HomeParty/おもてなし/集まり/繋がり」カテゴリの記事