« Momノ味方。助産婦さん、そして授乳サポートアイテム。 | トップページ | ありがとう。愛情いっぱいお食事サポート。 »

2013年5月14日 (火)

新生児のお洋服♡イクジのジョーシキ?!

アメリカで初産、もちろん初めての育児奮闘中のYumi-Goです。
日本の両親などにツッコまれて、気がつく、アメリカと日本のジョーシキの違い。(習慣などもひっくるめて”ジョーシキ:常識”とさせていただきますね)

その1つが新生児のお洋服。

病院で出産後、赤ちゃんがお洋服を看護士さんに着せてもらっていたのがコレ。=退院までずっとコレね。
130513_1
そう。Tシャツ。
丸くびの首もとは少し扱いやすくはなっていますが(開くように)、とくに実は肩がもっと開くようになっている、などはないのです。

コレ。
新生児、首がすわるまえに丸首Tシャツだなんて、
日本だと「それは無いわぁ」なこと。

我が家は、病院で、最初からこのTシャツだったので、退院後も迷う事なく、丸首Tシャツのお洋服で過ごしていました。そしてこのTシャツは袖がミトンにもなる(手が出てこない)タイプのものなのですが、その点、とっても重宝しました。アメリカには赤ちゃんの「肌着」、いわゆる「ボディスーツ」もあるのですが、大半が頭からかぶるタイプのもの。まだまだスナップタイプや着物タイプは少ないようですし、我が家は着るものはアメリカで準備できる範囲でと思っていたので、着物タイプは準備せず。。。

お写真みている日本のファミリーまぁびっくり。

日本で、新生児、首がすわる前といえば、こちら
130513_2
やっぱり着物タイプですよね。
こちらは姪っ子のおさがり。
なるほどとっても便利。
おさがりをもらってからこのタイプが大活躍。ぷぷぷ。

130513_3

↓病院での様子
130513_4

いま、このTシャツを見ると、「とっても小さいな」と思うのです。まだ小さいですが。

130513_5

産後2週間ぐらいのころ@自宅

|

« Momノ味方。助産婦さん、そして授乳サポートアイテム。 | トップページ | ありがとう。愛情いっぱいお食事サポート。 »

US♡Baby関連」カテゴリの記事