« 新生児のお洋服♡イクジのジョーシキ?! | トップページ | ありがとう。愛情いっぱいお食事サポート。(2) »

2013年5月14日 (火)

ありがとう。愛情いっぱいお食事サポート。

産前産後。
アメリカのたくさんの仲間がサポートをしてくれました。
そのおかげでどれだけ心強く、そして、どれだけ助かったことか。

なかでも、産後のお食事は本当にほんとうに助かりました。
胃袋・カラダへの優しさ、栄養はもちろんこと、こころにもたくさんの栄養、元気補充をしてくれたおかげで、今があります。こうやって家族で、母子ともに健やかに生活ができているのです。
セキュリティが日本ほどスマートでない(ちょっと面倒)アパートメントということもあり、気を遣ってくださり「今日はわたしが飛脚で〜す」と代表して仲間の分を届けてくださったり、時に私が「しゃべりたい」時には、お部屋で一緒に食事をしながらtalkを楽しませてくださったり。差し入れづくりを母娘でやったよ!と微笑ましい嬉しいエピソードもあったり、私が以前に「オイシイよー」とつぶやいたものが登場したり。

たぶん、「普通ありえない」ほどの、愛情いっぱいの応援、サポートをしてくださった仲間達にココロから感謝しています。ありがとうございました。
いつか恩返しができるよう、感謝の気持ちをわすれずに・・・。

どれぐらい愛情に溢れていたかですって?
このお食事ラインナップをご覧いただければおわかりいただけることでしょう。申し訳ないことに撮影漏れのものもあるのです。ごめんなさい。

そして、わたしの誇る素敵な仲間達のすごいところは、わたし向けのお食事だったり、dannasama向けのお食事があったり。はたまた、ある時期から、授乳のためにあれこれ制限したり、食材などを気を付けはじめたら、その中でもまたびっくりするようなおいしい、うれしいお食事を作ってくれたり。授乳(母乳)への影響を考えて、スイーツを食べない日々。「あぁ、スイーツ食べたい」と思えば、
「コレ、バター使ってないから」
「コレ、乳製品使わないで作ったからね」
などと、びっくり仰天な凄腕スイーツが登場したり
「コレ、お乳にいいメニューだからね」という優しいおこころづかい。

アメリカで、帰省もせずに出産したとは思えない、仲間の愛情に包まれている、あたたかい毎日です。出逢い、つながり、絆に感謝。

では、産後、病院への差し入れから産後2週間程度でこの差し入れの量です。おどろくなかれーーーーー!!!

1304s_1

1304_s2

1304_s3

1304_s5

1304_s6

1304_s8

1304_s9

1304_s10

1304_s11

1304_s12

1304_s13

1304_s14

1304_s15

1304_s16

1304_s17

1304_s18

1304_s19

1304_s20

1304_s21

1304_s22

1304_s23

じつはこの頃、2泊の入院があり、もちろんわが夫婦もべったり病院にはりつき。退院した直後にもまた差し入れが。。。涙です。。。

1304_s24

1304_s25

1304_s27

1304_s28

1304_s29

1304_s30

まだまだつづきます。
その2へ。

|

« 新生児のお洋服♡イクジのジョーシキ?! | トップページ | ありがとう。愛情いっぱいお食事サポート。(2) »

US♡Baby関連」カテゴリの記事