« 春のお花で明るく健やかに。 | トップページ | 紅茶、AfternoonTeaの基本のキ。 »

2013年3月22日 (金)

ぽんぽこ狸と足のツメ

最近のわたしのお腹。
ぽんぽこ狸はすでにご紹介?!していますが、
妊婦後期にもなると、自分で出来ないことや難しいことが少し出て来ます。

その1つが。
足の爪のお手入れ。

いままでサンダルシーズンでもなかったですし、いよいよ最近はサンダルの人が増えたな、と思っても、ぺったんこのサンダルも持っていないため(=ヒール高めのサンダルしかない)、そもそも、すっかり妊婦になって、「足の爪も美しく」という意識はまったくどこかハルカカナタトオくに。。。

そんな中、足の爪が伸びた!!

自分で短くしようと思っても、お腹が邪魔をして、なんだかやりにくい、というより、むしろ「できない!!」

ということで、

dannasamaに聞いてみました。
「足の爪、切ってもらうことできる?」

dannasamaは言いました。
「怖くて出来ない」

付け加えて
「別に嫌とかじゃなくて、怖い」

私も恐怖?!のあまり、深爪されても、トホホだなと思いそれ以上お願いすることもなく「そうだ、ネイルサロンに行けば済む話じゃないか」

最近は、お気に入りの大好きなマニキュアリストさんに手のお手入れ(すてきにネイル♡)していただいていたのですが、足は先にも書いたとおり放置。
足のお手入れはその後ビーチサンダル的なもので帰宅することが多いので、すぐ帰れるご近所サロンに。

130321_1
ぽんぽこ狸なおなかごしの写真です。

こちらは、足のお手入れは評判の良い、ベトナム女性たちのお店。
なぜに今まで、すっかり足が遠のいていたのか・・・(足はいつもこちらでお願いしていた)。と後悔するほど、足裏のお手入れなどなどで、浮腫みもスッキリ!

130321_2
カラーもキレイにしてもらい、気分もスッキリ!!

妊婦だから、と
なんとなく、無意識に、リラックス・楽しみの選択肢から消えていました、足のお手入れ。ああ〜どんまい。
こんなに、心身ともにリラックスできるチャンスを・・・。

そして、この日担当してくれた女性が
「お花のデザイン、してもいい?」
というので、お願いしました。

130321_3

完全に、「旅先のリゾート地で、現地で、現地の人にネイルしてもらいました」的な柄。すっかり、「日本人が描きそうな花」を想像したわたしの思考の狭さ、どんまい!!

ベトナムのお花、なのかしら・・・。
とにもかくにもキレイなので気にいっています。

ちなみに「あなたに似合う花にしたのよ」と言われました。

出産までに、もう一度、リフレッシュしに行きたいな、と思っています。
日本では、出産時にネイルなんてとんでもない!!と言うようですが、これは、お産のときに、爪で体調を確認したりする(←手の爪)というのと、産後の育児の際に、そもそも、赤ちゃんに触れる生活を考えれば・・・(短いのが当たり前!!)というようなことからのようです。
あとは、その他、自身のお産スタイルでの規制があったり、という理由からのようですね。

が、アメリカでは、その医療的な?!ための規制というか、理由があって望ましくない、という場合以外は、日本ほど、「してはならぬ」という雰囲気はありません。
※とはいっても、「する」には、その後、育児をすることを、本人がきちんと理解し、イメージできていれば、ネイルを「する」場合だって、自分がきちんと考えてしているでしょうし。長さしかり、カラーしかり。

気になれば先生に事前に相談すればいいですし
あわせて、自分で「考えて」、する/しないを考えればいいことですね。

※足裏のツボ。子宮の反射区があるようで、それが妊婦自身に、はたまた胎児に影響があるとかないとか・・・、足裏マッサージの際にはそういうことがわかっている方に施術してもらうなど、ご自身でご検討くださいませませ。

|

« 春のお花で明るく健やかに。 | トップページ | 紅茶、AfternoonTeaの基本のキ。 »

US♡Baby関連」カテゴリの記事