« 豊かさのヒント。 | トップページ | チアリーダーでサロネーゼ。 »

2013年2月 7日 (木)

ハプニングがオイシイ?!チアリーダーの底力。

チアリーダーの状況判断力、決断力、行動力。

この力を持つチアリーダーを多く見て来ました。
そして、そういう力を育めるよう、この力などを活かして前向きに生きて行けたら、その力に少しでもなれたら。チアを通して子どもたちに、多くの人に携わりつづけている理由の1つでもあります。私自身の成長のためにも。

こんなことがありました。
わたしの友人のお嬢ちゃまはハイスクールのチアリーダー(@アメリカで)です。先日、あるパフォーマンスの動画を見せてもらいました。彼女はスタンツといってピラミッドを作ったりアクロバットでも表現するチアリーダーチームの一員です。
今回、見せてもらった動画で、フライヤーの彼女は、最初の技を失敗してしまいました。怪我などを招く失敗ではなく、【本来、出来るものが出来なかった】ということです。※これは彼女だけの失敗というわけではありません。

わたしは、この動画をそのまま見続け、この先、どんなパフォーマンスになるのか!!、彼女だけでなくチームを見守り、手に汗を握りながら応援しながら見ました。

すると、その後のパフォーマンスや技に、私たち見る側には、なんの心配もなく、元気いっぱいなパフォーマンスを届けてくれました。立派にリカバー!!

あらためて、チアリーダーの持つ素晴らしい力、育まれる力、可能性を感じました。

想像してみてください、2分から3分弱ぐらいのパフォーマンス。その中で、何かアクシデント、予期せぬ事態が起きたとします。悪いことだけでなく、良いことでも(観客が予想以上に盛り上がる、とかも)何かいつもと違うことが起きたとします。

もし、あなただったら、どんな状況になりますか?

やり直ししたいな、と思っても、それをすることはできません。
自分一人でやることではありません。仲間がいることです。
チアの場合は、そこで言葉で話をするなどのコミュニケーションもできません。
つまり動きを止めることはできません。
もちろん、コーチや指導者も介入することができません。

この中で、瞬時に
・状況(自分/周り)を判断する力
・その中で、すべき事を判断、決断する力
・それを行動に移す力
この力やその勇気。
そして、何よりも、気持ちを切り替える力。前向きなエナジーを自分だけでなく仲間も巻き込み、シェアできる発信力。これはその状況を、雰囲気をも切り替えることができるエナジー。

このフライヤーの子やそのチームメイトのその切り替える力、リカバー力は素晴らしいものでした。ご覧になった方は、「あ〜、ノーミスじゃなかった」「失敗があった」ということばかりに、目が向けられるかもしれません。もちろん、日頃の努力を考えると、チアリーダー自身も納得のいくパフォーマンスが出来る事は素晴らしいこと。それをこちらも願いたいです。ただ、これらの対応能力にも、大きなおおきな拍手を送りたいです。そして日頃からきちんと努力を重ねている証拠。適切な判断が皆でできたのです。

みなさんが想像している以上に、さまざまなアクシデントや想定外なことが起きる中でチアリーダーは練習、挑戦をしています。

これは、天候だったり、練習する環境だったり
チームメイトの体調だったり、テンションのUpDownからの何かだったり、はたまた、仲間が間違えてしまったり、自分がうまくいかなかったり。まだまだ努力過程、集中しきれない状況だったり・・・。この状況がベース、つまり、これって実は普段のあたりまえの生活と同じですよね。とはいえ、それが言い訳になったり、怪我や危険を招く要因にならぬよう、指導者がコントロール、見守っています。

その中で、臨機応変に対応しながら、コミュニケーションをとりながら練習を重ねているチアリーダー。【毎日が同じ】環境で、練習することは難しいのです。これは子どもでもおとなでも。こころ、カラダがいつだってベストな状況、フラットな状況とはいかないですもの。自分の良い事や、はたまた残念なエピソードやそんなシーンを見せることになるし、反対に仲間の・相手のそれらを目にすることも。さて、そんな時に自分がどんな言動を起こせるか、自分がどんな感情を抱くかなど、自分を知る事になったり。善くも悪くもね。。。チームメイト同士も応援しあって成長していく日々です。※ちなみに、臨機応変に対応といっても、普段していない技を突然対応したりはしませんよ。やや言葉足らずですが補足です。

このような環境、かつ、自分ひとりではないこと。チームであること。こころとカラダをバランスよく育む必要もあるため、必然的に練習量が増えたり、限られた時間の中でも、さまざまな挑戦や取り組みが特にチアには必要になってきます。

そんな経験、取り組みを通して、状況判断力、決断力、行動力も自然と、身についてきている人、チアリーダーを多く見て来ました。この力を活かしておとなになって仕事や各方面で活躍している仲間もたくさんいます。家庭の中でこの力を発揮している人たちも。なんせ、自分でエナジーを沸き起こせる力がありますからね。

動画のチアリーダーたち。
いまは、まだその力をすでに持っていることを自覚していないかもしれませんが、いつか自分で決断をしなければならない時に、自分で予想もしていなかった事を目の前にしたときに、いままで培って来た力を発揮してくれることと信じています。
チアリーダーとしての思考や経験が、かならず、自分の強みや、自分の力となってくれることと思います。

周りで応援するおとなも、
【いつもどおり力を発揮できる環境】を整備してあげることばかりではありませんよね。私のような指導者や家族も介入できない時こそ、何が起きるか判らないなかで、どんな対応をしたか、どんなことができたかを、応援、見守ってあげたいですよね。(安全はもちろん前提として/危険はno!!)

少しぐらいの想定外なことを目の前にしたら
【お!チアリーダーの力を本領発揮する絶好のチャンス】と、思ってみてもいいですね。むしろ日頃のレッスンやトレーニングの場もそうですね。

これは、チアリーダーに限らず言えることかもしれませんね。

【いつもどおり】にやっている事、そう見える姿は、実は、たくさんの予定外な中で力を発揮していること。それって、ものすごい力を育んでいるからこそ出来ていること。「本番に強いなぁ」それだけじゃないのです。そこで済ませてはちょっと残念。

はたまた、すこしアクシデントがあったとしても・・・。どうでしょう、そこから、何か考えることって、ありませんか?ピンチはチャンス的な。(ぷぷぷ)と、Yumi-Go、ハイスクールチアリーダーから、あらためてこうやって考えたり、発信する機会をプレゼントしてもらっちゃったな!! Thank you!!それぐらいあのパフォーマンスには、みんなの努力やいままでの経験からのメッセージを感じることができました。

わたしは、こんな風に思っているのです

ハプニングがオイシイわ!!

チアリーダーはたまりません。うふふ。
これぞ、チアリーダーの底力?

想定外?!かかってこーーい!!
これだからライブはタノシイわ!!
その中でも対応するやりがいや、それを相手に発信する楽しみ。

そのためには裏付けとなる努力が必要ですし、ひたすら努力ということだけでなく、続けること、キャリアを積むことって、その分いろいろなシチュエーションの中で対応してきたこと、その強みもいかせるのです。だからこそ、続けた分、見えることが出来る事、可能性も広がり、自信、次への歩みの勇気にもつながるのだと思います。

「だからYumi-Goはいつも”そんな”感じなのね・・・」周りの方のこころの声が聞こえます。

|

« 豊かさのヒント。 | トップページ | チアリーダーでサロネーゼ。 »

CheeRing!/Cheer」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497739/49242266

この記事へのトラックバック一覧です: ハプニングがオイシイ?!チアリーダーの底力。:

« 豊かさのヒント。 | トップページ | チアリーダーでサロネーゼ。 »