« 日本からマタニティブックを持ち込むならばコレかな。 | トップページ | 豊かさのヒント。 »

2013年2月 6日 (水)

こんなお弁当を作れる、喜びをシェアできる家族に・・・。

いま、日本では、子ども向けのお弁当はキャラ弁だったり見た目にも楽しいお弁当が人気のようですよね。もちろんそれも、1つの楽しみだな、と思うのですが、こんな素敵なお弁当が!!ご紹介しますね。

130202y2
ステキでしょ。2人のお嬢様へのお弁当。
準備されたお母様曰く「柴田の曲げわっぱに入れると、秋田杉の香りが移って、ご飯が冷めても美味しいと子供達にも大好評!!

曲げわっぱでいただくご飯がおいしい。
そんな風に感じれる、そこに幸せを感じられる子ども。
なんて素敵なことでしょう。小学生低学年の女の子なんですよ。。。ちなみにチアリーダーね!!うふふ。

このエピソードをお聞きして、私までこころからほっこり。
きっと、これは日頃から、「幸せ」と感じるポイント、「ありがとう」と感じるポイント、こころが動くポイントが、とてもとても豊かで、日々小さなHappyを感じれる豊かな感性で、その気持ちを家族みんなでシェアして暮らしているのでしょう。とつくづく。
「いいもの」「豊かなこと」それがどんなことか、きちんと、ご両親が生活の中で、ご両親自身がまず楽しみながら、お伝えしているんではないかな、と。

この日は子どもたちの楽しみにしているイベントの日だったので、特別に「好きなもの」を中心にしたそうです。

こちらは、ご主人向けのお弁当。2段ですね。
130202y1
わたしもいただきたい。

そして、教えていただいたことがもう1つ。
秋田杉のおひつやお弁当箱は、保存容器ではなく調理器具!!  さらに美味しくってこと(^^)
なるほど。

しかし、柴田の曲げわっぱが、お弁当箱だとは、本当に贅沢。物を扱う気持ち、扱い方の教えにもなりますね。
こんな風に、素敵な刺激や、教えをくださる繋がり。
人生、知ること、出逢うこと、新たな思考や、新たなワクワク。
自分でうまく消化したり、取り組めることができれば、「今すぐできる/できない」は別にして、上手にポジティブエナジーやポジティブライフのきっかけに!!

それにしても、この曲げわっぱで、この愛情たっぷりのお弁当を食べている子どもたち、作っているご家族を、その笑顔やあたたかさを想像しただけで、この幸せ感は私だけで味わうにはもったいない!!とお写真掲載の許可もいただき、こちらでご紹介させていただきました。

|

« 日本からマタニティブックを持ち込むならばコレかな。 | トップページ | 豊かさのヒント。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事