« My Birthday。 | トップページ | Ringer Hutで日本的デザート♡San Jose »

2013年1月12日 (土)

ANYTHING GOES@SF

2013年観劇初めは『Anything Goes』です。
(テレビ観劇初めはタカラヅカですが)
Anything_goes

ブロードウェイ1934年初演。
そして、1988年にトニー賞。
そして、そして、最近の話題だと、2011年度のトニー賞。ミュージカルリバイバル作品賞、ミュージカル主演女優賞、振り付け賞。

ちょうど、日本でも今年の10月から帝劇に、新リノ役、瀬名じゅんさんが登場ですね(新、と書いたのは、以前は大地真央さんが演じられていたので)。

ミュージカル好きでない方でも、『あ、この曲は聞いた事ある』という方も多いのではないでしょうか。


Anything Goes performance on the 2011 Tony Awards

レ•ミゼラブルやWickedのように、頭のなかで自動翻訳がされない私は、周りのみなさんの大爆笑にまったくついていけませんでしたが。。。なんせコメディ要素たっぷりなので、終止みなさん笑いっぱなしですし、こちらのみなさん、まるでドリフのように、おどろく程大げさと感じるほど、思いっきり笑うので。。。 ドンマイ、わたしの英語力。

とはいえ、圧巻の歌やダンス、舞台の雰囲気は大満足。

わたしが出来ないTAPダンス。しかも途中どころか、最初に投げ出したTAP。高校生のときに買ったタップシューズ。一応、アメリカに持って来たものの。。。(これ以上は割愛)。

♪Anything Goesは期待どおりのエナジーあふれるパフォーマンスでした。

しっかし、Reno役のRachel Yorkの芸達者ぶりにもオドロキ。このReno姿から、彼女のキャリアの1つ、レ•ミゼラブルのファンティーヌ姿はなかなか想像できません。見事なTapをこなすファンティーヌ。。。。

私のようなドンマイな英語力で、初見の方は、日本語でストーリーを紹介している個人の方のサイトですがこちら(→http://www.kiwi-us.com/~masato/oldworks/category/musical/1020/anystory.html )をご覧になっておくと、爆笑の中に参加できるかもしれません。

130110_3

ちなみに、今回初めて行った、SHN Golden Gate Theatre。

ま、ここに限らずですが、夜のサンフランシスコ。やっぱり道一本入るとがらりと雰囲気が変わります。ここもしかり。近くに車を止めましたが、完全に『なんだか怪しい』雰囲気満点。そう一度思ってしまうと、ますます『そんな感じ』になってしまいます。完全に早足。車の乗降はかなりスピーディに。脇目もふらず劇場←→駐車位置まで早足です。※外観の写真なんぞ撮っている雰囲気でもないので、これは歩きながら、信号待ちにi phoneでパチり。

ちなみに観劇後は、劇場前の交差点にPoliceが2名いて、すこしホッとしたぐらい。
こういうときに、『日本の夜がおかしいのか、どうなんだろう』と、いつも感じます。

サンフランシスコでのエニシング・ゴーズは2月2日までです。Goldstar でお安くチケットも出ています。ちなみにOrpheum Theatreでは今週末13日までLion King !!
その後は我が家待望のWickedです。(そして5月には1weekだけメリーポピンズ登場)

130110_2

ちなみに、この公演ではなーんにもグッズは売っていません。(もちろんPLAYBILLは配られます)

♡日本・東宝 ミュージカル エニシング・ゴーズ
http://www.tohostage.com/anything/
♡Anything Goes San Francisco
http://bestofbroadway-sf.com/anything-goes-san-francisco

|

« My Birthday。 | トップページ | Ringer Hutで日本的デザート♡San Jose »

US♡芸術/観劇」カテゴリの記事