« せいちゃん&おはる8日目;いよいよ最終日です | トップページ | 秋です。 »

2012年10月17日 (水)

素敵女子?!の日常。

素敵女子。ふむぅなんだか安っぽいというか、適していないなぁ。
近づけるならば・・・洗練されたというよりも、粋、というか、とにもかくにも、【こころ豊かな】という感じでしょうか。なんたって心地よい。

私のまわりには、恵まれていることにそういう方が女性でも男性でも多く、とくにここアメリカにきて男性の【こころ豊かな】、そして【楽しみ方上手】、そしてそして友人、家族、そしてパートナーや妻を【愛し上手(表現上手)】?!な方にたくさん出会えていることも私の宝物。

こころ豊かな人々が集うと、日常もこんな感じ。
いつもの楽しいなんでもない時間ですが、今回の様子をちらっとご紹介。
今回は女性だけの集まりです。

そうそう、この心地よさは「おとな」としての心地よさも。
その中の1つが言葉づかい。年齢を重ねれば重ねるほど、自分で気をつけなければならないのが言葉づかい(話し方)、普段使う言葉のチョイス。20代のときの当たり前を30代でしたらそれはそれは見苦しく、というのを私も「人の振り見て、我が振り直せ」で、日々痛感していること。自分はよくても、聞いているほうが心地よくないもの。同世代であろうという人から「マジヤベェ」などと聞くと、「気をつけねば」「これはマズイ」(わたしも言葉チョイスはどうなっているのだろう)と、反面教師させていただいています。ま、私のまわりのお友だちにはいませんが。。。。私にとって心地よい空間には、こういうものが無いのです。
これは、ふるまいも同様。これについては、また別の機会に書きたいと思います。

今回は、とある目的があり、「編み物をしましょう」な時間。
編み物をしながら、みんなでランチやお茶の時間も楽しみましょう。
これだけを聞くと、まったく昼間から優雅でオキラクね、とお思いになるかもしれませんが(状況によってはそれを全て否定することもありませんが。。。)、<とくに異国の地で、>こころとカラダを健やかに暮らしていく、健やかに日々を重ねていく、ためには、実はとても影響をもたらす時間なのです。こういう時間を作り出すのも技!、センスの1つ。

さ〜て、今回も
「さすがだわ」と思う、楽しいランチタイム。
「みんなでちょっと持ち寄って」、というランチがこれ。
しかもあっというまに。

121016_1

121016_2
ホストのとんこ姫は、ターバンスタイルでのご登場。うふふ♡まるで魔法でもかけるかのように、相変わらず次から次へと、Happyなテーブル、空間にしてくれます。

お仲間のおもてなしやお料理、その心地よさには、こんなことを感じます。
日々の食卓など、日常の1コマ1コマの中での、家族への愛や感謝の気持ちをつたえ方。これは妻から夫や子へ、だけでなく、家族間での楽しみ方や、何を豊かと感じ、何を心地よいものかと感じるか、日々の「普通」とされることの、豊かさや奥深さ、です。
相手を思う気持ちの積み重ねだなぁと、お仲間にあうと勉強させてもらっています。

そうでなければ、おかしい!
と思うほどのレパートリーにテギワの良さ。
幸い、私もお料理上手、にぎやかで華やかな食卓で育ててもらったので(mom♡thank you!!)いまこそ、私も実践する時なのですが・・・。いつも季節のお花が玄関に生けられていたのも当たり前でしたが・・・。

と、日々の1コマ1コマを楽しみながら、どう表現していくか。
この楽しみ方が、こころの豊かな女子の日常にはいっぱい!!

おいしかったなぁなランチたち。
121016_3
オリーブ×マッシュルームのディップ。
元レシピは、土屋アンナさんが以前に紹介されていたものだそうです。かなり美味。オリーブ好きにはたまりません。必要な材料の1つが「アメリカの」マヨネーズなので、アメリカにお住まいで気軽にアメリカマヨが手に入る方は作らないともったいない!
土屋アンナさんはこれでブルスケッタを作っていたそうです。

121016_4
とんこ姫、あっとうい間にその場でディップを作ってくれました。ターバンの魔法。
121016_5
スープも美味♡

121016_6
まってました!とんこ姫特製、ふんわりオムレツ。
有名ホテルのオムレツ級。

121016_8
持ち寄り焼きたてパン。もあるならば、と・・・、その場でさささっと作ったフレッシュバター(の一部)「あー久しくフレッシュバター(バターを手作り)していないな」と遠い目をした瞬間。もちろん美味しい!

121016_10
他にもおいしいハムシリーズに、ミルクパンからいろいろな焼きたてパンにカプレーゼにチーズたち。そう真ん中のクリームが気になるでしょう・・・

白いクリームは、Noririnお手製のカラメルクリーム。
生クリーム×カラメルという甘党にはたまらない魅惑のクリーム。
ちなみにNoririn、なんでも生み出す、(発案)作り出してしまう。このクリームもしかり。
※ズーム写真撮り忘れ。

茶色のクリームは
121016_9
Yuyu特製マロンディップよ。アイスクリームにも白玉にもあいそう。
いやはや栗をゆでるところから・・・と思うと、名人技。

121016_12
さらなる名人技。栗きんとん。
あっぱれyuyu。

121016_16
noririnのパンオショコラ。おいしい♡
このチョコシート?!ももちろんnoririnのお手製なのだ。
しかも、noririn案の絶妙なチョコ分量。
上手に撮れなかったのだけど、断面が芸術的。

121016_13
これまたnoririnの抹茶ムース。白い方はミルク系でさっぱり。

121016_14
とんこ姫のフルールポンチ

121016_15

当然のことながら(食べきれないため)、たくさんお持ち帰り。
いま、和菓子屋yuuyu(お手製)くりきんとんを堪能しております。秋ね〜とカリフォルニアの空を眺めながら・・・実においしい。

12時頃にあつまり、14時解散。(編み物もあり)。
この凝縮した時間は、やっぱり心地よい。

121016_17
さて、久しぶりに「編み物」をしようと思ったら(今日は鍵編みの日)、なんと鍵編み用の編み棒が無い。どこにしまった私!!毛糸すら無い。

堂々と、「編み棒無し」宣言をして登場した私は、お友だちのからまった毛糸を巻き直す係。

最上級のどんまい。


どんまいな私はさておき、アンティークのカップ&ソーサ探しに夢中になってしまいそう。。。アメリカにいる間に、ファイヤーキング探しを楽しみたいなぁ。しかもファイヤーキングロゴ入りの製産はわたしの生まれ年度の1976年まで。ますます欲しい。
いつもお友だちのお家で、使わせていただくたびに「素敵だなぁ」と。

うふふ♡

|

« せいちゃん&おはる8日目;いよいよ最終日です | トップページ | 秋です。 »

US♡HomeParty/おもてなし/集まり/繋がり」カテゴリの記事