« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月の30件の投稿

2012年10月31日 (水)

Happy Halloween!!2012:仮装で目立ったのは・・・

Happy Halloween!!(もう言ってもよろしい?)

121029_20
し・し・しつれいします。
昨年と同じコスチューム。

お仲間はですって?
そりゃ〜期待以上ですわ。

2012_3_4

Snow White, Bee, Beer Girl,Rodeo Clown and Indian Girl!

しかしながら、今回、この仮装を上回る存在感・・・

2012mita5_5

ミ・ミ・ミタさん・・・
家政婦のミタさん登場です。
しかも、本当にいろいろ助けていただきありがとう。

楽しい時間。Thank you!!

|

Happy Halloween!!2012:Jack O Lantern!!火を灯して。

Happy Halloween!!(いよいよ明日)

と、カービングを終えたかぼちゃに火を灯しました

今年のJack O Lantern

121030_1

121030_2
CはCosetteのC!

121030_3

とってもきれいです。
でも、まだ私しか見ていません。ドンマイ。

121030_4

|

Happy Halloween!!2012:底姐さんとカービング?!

Happy Halloween!!(ちとフライング)

さて、前回の記事:Happy Halloween!!2012:かぼちゃを買いに行こう  で入手したかぼちゃを持って、いざ友Houseへ。

今回のJack O Lanternづくりは、そう、毎月何か楽しんじゃおう!なイベントシスターズ を中心にね。で、ところで、

イベントシスターズと言えば

Sokonesan

底姐さんと言えば

O0403030212255192135

いつでも美しい手元。ゴージャスネイル。そう、昨年の記事 でも、このネイルの話題になっているのですが・・・。

今年は「みんなでカービング」。どうやら・・・やるのかな、カービング。でも、かぼちゃ持参しているしなぁ。。。。と「やや」疑いながらも

121029_1

青空の下でJack O Lanternづくり、今日は4人で作業スタートしました。

121029_2

そして、やけに速い。やけにあっさり進む。昨年は、みんなであーだこーだ、と、いろいろお話しながら、それぞれ工夫していたのですが、今年は、お隣の人のをのぞき、「あ、それイイね」的に、速攻取り入れ、すぐ作業。迷いなし。え?むしろコダワリ無し?

底姐さんは途中、ランチの仕込みなんかもしながら。

昨年の半分以下の作業時間で、The End。

なんせ、工程最後の方には、「もうお腹空いたよね」「もうランチでいいよね」と、すっかり気分はランチタイム=Jack O Lanternづくりは終了モード。

121029_3

といいつつも、それぞれ楽しくカービングして、それぞれの作品ができました。

左からLicaさん、Yumi-Go、Sallyちゃん。

「あれ?底姐さんのは?」

おっと、失礼、写真に入っていなかった!

121029_4_2

 

はい。一番右のかぼちゃです。。。が

詳細は、底姐さんのブログ を乞うご期待!!

これぞ、底姐さんのJack O Lantern。

121029_5

わたしは今年は表はおもいっきりシンプルにし、裏には家族のイニシャルなどをカービングしました。まだ、キャンドルを灯してみていないので、夕方〜夜になったら、キャンドルを灯した姿もあらためてご紹介しますね。どんな感じかな。

今年も帰宅後に、たっぷりワセリン塗りをしました。が、今年は2日前に作ったのでカビも出ないかな?!

このあとのランチ、はたまた、みんながどんな仮装だったか???次に続きます。

|

Happy Halloween!!2012:かぼちゃを買いに行こう

Happy Halloween!!2012:底姐さんとカービング?!

今回の記事は<US♡季節のイベント・楽しみ>カテゴリーになりますが、上記記事のみは、<US♡イベントシスターズ>カテゴリー内にあります。あしからず

ーーーーーーーー

Happy Halloween!!(ちとフライング)

初めてのJack O Lantern♪♪ づくりをアメリカでしてから早いもので1年が経ちました。今年もお友だちと一緒にカービングをしようと思うので、まずは、かぼちゃ探し。  ただ、すっかり出遅れてしまい、ハロウィン前の最後の週末に・・・  よく車を走らせていると目に入っていた「ハロウィンのイベント会場?!」

121028_1
ちなみにこういうスペース。ハロウィンが終わるとクリスマスツリーイベント会場になっていたりします。

たくさんのかぼちゃが転がっていて、この写真の奥の方では、ベビーちゃんの写真撮影。かぼちゃに埋もれるベビーちゃんのお写真をたくさん撮っていましたよ。

121028_2
小さな子どもたちにとっては、十分に”アミューズメントパーク”。

121028_5

121028_3
でもやはり、この雰囲気の中での写真撮影家族が多数。

121028_4
121028_7
そして、みなさんかぼちゃをたくさん購入。
サイズによって値段が違います。

頼めば、この場で(30分ほど待ち)、カービングもしてくれるようです。

121028_8
わたしは今年はこぶりなかぼちゃ。
さ〜て、どんなジャックオランタンにしようかな。

みなさんは、もうかぼちゃのカービングや
お家のデコレーションは準備万端ですか??

|

レモン果汁ファミリー。

「みんなで楽しもう。食事をしよう」

そんなかけ声で、憩いの場・星空テラス(つまり夕方からの部)に集合です。
ここはみんなの笑顔と笑い声でいつもあたたかくつつまれ、昼間はカリフォルニアの真っ青な空に緑の山々・自然、そしてとびっきりの太陽のあたたかさ、夜はたくさんの星ときれいなお月様の光に包まれている素敵な場所。

こんな風に、来客を気持ちよくあたたかくお迎えしてくださる友ファミリーに感謝感激です。人のポジティブエナジーが集まる家というのは、それを迎える人々のエナジーあってこと。素敵です。わたしもついつい、たびたび、お邪魔しております(いつもありがとう)
ちなみに愛犬コゼットもね。。。もうすっかり我がもの顔で、家の中、はたまた脱走して(!)お庭を駆け巡っています。

さ〜て、今回は、テラスでみんなでワイワイ夕食。いざ、dannasamaとコゼットとテラスに着くと・・・
121027_3

はい、元気に底姐さん
ハロウィン近し、と私もハロウィンカチューシャはしておりましたが、いやはや、そんなの甘かった。いつでも姐さんは私の姐さん。期待どおり。

ということで、日が暮れるのを楽しみながら、みなでおしゃべりして、おいしくお食事をいただいて、楽しい時間が過ぎて行きます。
今回は5家族(5夫婦に子どもたちや犬たち)。

なんせ、このお仲間、この友たち、先輩男性陣のすごさ。
カリフォルニアの空のようなきれいなハート
瞳は太陽のようにあたたく、そして輝き
しまいには
吹き出る汗はレモン果汁

それぐらい、爽やかで、気持ちのいいみなさん。
みんなキラキラ笑顔。
そして皆、妻大好き(公言してしまおう)。

こんな皆さんとの家族ぐるみのおつきあいは、教えてもらうことがたくさん。何より「とにかく楽しい」

だって、吹き出る汗がレモン果汁(もちろんあくまでもイメージ)
それぐらい爽やかって!!
ちょうど、わが夫婦の10年ぐらい先輩なので、私たちが10年後にこの先輩家族のように、レモン果汁を爽やかに吹き出せるかは、人生の目標、目安にもなりました。だってカラダもこころも健やかでないと、ハッピーな生き方をしてこそ、レモン果汁。

奥様がたや女性陣。
今回ここではあえては語りませんが、いつもブログにもたびたび登場していただく皆さんは、これまたレモンが似合う爽やかな女性たち。言うまでもありません。子どもたちもしかり。みんなとっても気持ちがいい人ばかり。

121027_4

今日もおいしいお食事がいっぱい。
B-Craneちゃんがおもてなししてくれた
チーズ×ココナッツジャムの組み合わせ絶妙(皆とまらな〜い)!
マリリンのマリネ絶品!
Licaさん 特製ドレッシングのウェッジサラダ絶品!
いつもおいしい底姐さん の絶品お手製焼きオニギリ
などなど、載せきれないおいしいイロイロ。
お肉も、テラスでじっくり焼いておいしいね!

今回は、テラスにファイヤーピットが仲間入り!!
121027_5
底姐さん ファミリーからのプレゼント。
こんど明るいときにもその姿を紹介しますが(って自分の家のような口っぷり)とっても素敵。この日、火入れ式!みんなで♪燃えろよ燃えろ〜よ、なんて歌いながら・・・。

さきほどご紹介したお食事写真の中にもありますが、コノ火で焼いた(←生から)じゃがいもがホックホク!とっても美味しかったです。
Licaさん曰く”わ〜!北海道のじゃがいもはさすがね!!"
*注*北海道産のジャガではありません。しかもアメリカにもおいしいジャガ、あります。
北海道のじゃがいも=最高においしい。 そういうことです。
Licaさんはいつだってキュートです。

121027_6
こ・こ・これは・・・
イカの炭焼きです。
こんな大胆に、テラスで焼けるのは、アメリカの家でないと・・・。
ものすごくいい香りが・・・
※このイカ、日本食スーパー(Mitsuwa)にあるそうです。

121027_7
八代亜紀様の歌ごえとともに、いただきました。

こうやってみんなで楽しませていただき
dannasamaもすっかり「焼き方」(焼き物を作る人)修行もたくさんさせていただいています。
レモン先輩ズ、ありがとう。

いやはや、ただただ、
USAのMomは子どもの送迎や、ボランティアも忙しく、Licaさんはお家を出たり入ったり。忙しい中、楽しませてくれてありがとう。

そうそう、先輩が多い中
ニンプリンセスのB-Craneちゃんご夫婦は、先輩からの貴重なアドバイス、思わず笑えるアドバイスなどもいただきました。ここでは書けません。そんなネタも。

そして、わたしの周りにはまだまだ、”レモンさん”がいっぱい!

あなたのふき出る爽やかな汗は何フレーバー?

 

ーーーーご参考:レモン兄さんを目指すあなたへ

レモン兄さんたちは、ゴルフ後にスイミング(本気なやつ)をしたり、ゴルフの後にヨガ(本気なやつ、しかも90分)をしたりします。

この日も5:30に起床し、ゴルフやらあれやこれやカラダも動かし、夜までフル稼働。

レモン兄さんはこの中に、読書や学び、インプットTimeなどもあり、メリハリも強烈です。しかも、妻、子、愛犬、友だちとの時間も大切にしています。あるレモン兄さんはピアノまで上手です。ある兄さんはこの日も少林寺拳法をがっつりしてから登場です。

今度、レモン兄さんの生態に迫ります。乞うご期待。

|

いただきます。紅茶のパウンドケーキ。

すっかりうっかりご無沙汰なBake。

121027_1
紅茶と洋梨のパウンドケーキ。

お気に入りの茶葉でとびっきり濃厚にだした紅茶と茶葉、そして洋梨。

121027_2
紅茶好きにたまらない、香りがしっかり感じられるほど。
ちょっと側面が美しくありませんが、おいしくできました。

洋梨はコンポートしてtopに・・・ではなく、あえて中に。

いやはや、やっぱりキッチンエイドがあると後片付けもラクチンでGood!

|

2012年10月26日 (金)

「おそろしい子・・・」

dannasamaが2night。東京で2泊という弾丸日本出張へ。
その際に、Lily(my mom)がこれまた救援物資を届けてくれました。

121025_1
しかも、コレ、一部ね。dannasamaも運んでくれてThank you....

そう!ガラスの仮面、最新刊が海を越えて私の手元に。
毎日まいにち、何度も読んでいます。

アメリカのお友だちのガラスの仮面ファンの皆様。
いつでも、我が家に遊びに(読みに)来てくださいませ。
ただ、ひたすらモクモクと読んでいただいて結構でございます(愛犬コゼットがちょっかいを出すでしょうから、それを適当にかまってくださったら、なおさら最高です)

121025_2
ほら、まだ中華料理屋の住み込み時代から、泥まんじゅう、屋外ステージでのパック、桜小路君との恋(間に、さとみさんとの恋)、そして紫のバラの人・・・1巻から(途中ダブりもありながらも)最新刊までございます。

うふふ。
タイトルは、ガラスの仮面ファンならばおなじみの名台詞でございます。特に本文との関係はございません。あしからず。

ガラスの仮面
名台詞カルタ
http://www.hakusensha.co.jp/glass/carta/
ファンのみなさまお買い求め漏れの無いよう!(日本でですが・・・)

|

2012年10月24日 (水)

自分の生き方?!ある日のお友だちとの会話から。

自分の生き方。
そのテーマや軸となる考え方やポリシーはありますか?
それは、シチュエーション(環境)によって変わったりしますか?

先日、お友だち(といっても、人生の先輩、私より1マワリ以上ウエの男性です)と話をしていた時のこと。
この方は、いつどこでお会いしても、気持ちがいい。心地がよい。
お仕事のシーンという機会には恵まれていませんが、きっとそこでお会いしても同じであろう、と思うのです。

その方に
「Yumi-Goは、年齢の割りに(ぷぷぷ)、きちんと自分の意思をもって何かを考えたり行動しているのが、凄いと思う。気がつくのが早いというか。。。。」というように、もったいないぐらいに褒めていただいたのです。

そして、私は、いつも思っていること。
仕事でも、プライベートでも、どんな時でも「チアスピリット」を大切に。
チアの思考的な生き方、そこを全て軸にしている
ただ、ただ、それだけ。

近年は実際に「チア」に関わる仕事がメイン業務となったけれども、そうなる前、まったく実際にはチアと無関係の仕事、業務の時でも、つねにそれは変わらないこと。
仕事だけでなく、家族との関わり方、友だちとの関わり方、人との出逢いもすべてそう。

これだけなんだよね。
いいんだかわるいんだか。それだけ。

とお話をしました。
すると

「こうなるために、どんな歩みをしてきたのだろう。ご家庭の教育だろうか、仕事などでの経験やそこでであった上司や人間関係、はたまた、生まれ持った素質なのか・・・と考えたよ」などと、おっしゃってくださいました。

そう思えば、やっぱりガッツリ組織の中で仕事をしてきたこと。エンターテイメントだけでなく、違う企業の中で働いたこと。長く(そこそこ)在籍したこと。その中での出会った多くの人々や、深く携わった人々。そこと平行して、ずっとチアに携わってきたこと。そしてもちろん明るい家庭環境だったこと、学校の方針や雰囲気その仲間に恵まれたこと、、、、時に、全く理解されずに否定され続けた(そう自分で認識していた)仕事のことなど、いろいろな事を振返りながら、すべて血になり肉になり、のように、自分の財産になっているな、と改めて、振返らせてもらいながら話をしました。

すると、このお友だちは
「私はこんな風に考えているんだ。仕事、プライベート、家庭と、環境によって自分を変えたりすることはしない。どのシーンでも「同じ私」でいること。自分の生き方や思考、そして他人からの見え方も変わらないようにしている」(ちょっとうまく説明できずにsorry)
と、おっしゃっていました。

「なので、いつでも「チア的な生き方」という思考でいるYumi-Goの気持ちはよくわかる。いいと思う」とも。

だから、この方はいつもどこでお会いしてもポジティブエナジー満載で、かつ、すごく信頼できるのは、こういうことなのか、と学びました。
気持ちよく、こうやってより人生を楽しんだり豊かにしていこう、とますますエナジーが沸く仲間の声に感謝です。

わたしのまわりには、
・わたし
・妻
・母
・企業人、働きびと
・はたまたその中でも役職があったり
・◯◯ちゃんのママとかだったり
というような、顔をたくさんもつ人がいっぱい
※女性版を書きましたが、当然ながら男性版も。

その時々に、人との接し方を「いい意味で」工夫して変えたり、自分の表現を変えてみたりしている人も多いのも事実です。
ただ、時と場合によって、コミュニケーション方法を工夫するのは良いこととは思いますが、わたしのお友だちがおっしゃっていたように「いつでも一緒」というスタンスを意識することで、何か新しい発見や、まわりにも与える新しい影響があるのでは、と考えている今日このごろです。

まず、そのためには
自分がどんなスピリットを持って生きて行きたいか、大事にしたいか。
を、自分の中で大切に思うことからかもしれませんね。

よく、スクールのファミリー(お母様)とお話するときにもそういえばお話していました。
子どもたちがいま大切にしている、一生懸命自分の思考に取り入れ、行動にうつしている「チアスピリット」を、この際、一緒にファミリーの方々も、それを軸にしてみたらどうですか?と。
チアは、だれかに向けてのエナジーはもちろん、その前提にはそれを楽しむ、自分も楽しめる力が必要ですもの。これって、毎日たのしい感じがしません?うふふ。

我が夫だから・・・
我が子だから・・・
と、ご家庭以外の人との接し方と、家族の接し方が違うのもなんだか寂しいことですしね。(反対もしかり)

とっても、学びになったお友だちとの、ある日の会話でした。
いやはや、人生、日々学び、進化することで、そうあろうと思うことで、どうにか、過去に、そして今、お世話になった人々や環境に恩返しですな。。。。

それと同時に、いままで出会って来たジュニアチアリーダー(おとなも)たちが、いつか学校や社会に出たとき(もしくは今も)、判断に迷ったり、少し悩んだりするような時に、自分が大切に思っている(いた)チアスピリット、チア的な思考が背中を後押ししてくれること、それをきっかけに自分の意思をもち、表現できることを祈り、応援しながら・・・そうあるであろうと信じ、これからもたくさんの生徒に出逢いたいな、繋がっていたいな、と思う毎日です。チアリングのスクールの先生はみんな同じ気持ち。今だけでなく、未来のみんなも応援!!

|

2012年10月22日 (月)

サンノゼ上空を隕石が通過?!

少し前のことになりますが、私もこの目で見たのです。

お友だちのLicaさんのお宅のテラスで夕食を一緒にいただいていた時。
そう、Licaさんと私が、夜空がばっちり見れるお席でお食事をしていたとき

Metor20121018073808

これ、見たのです。

花火にしては逆だし。(左斜め上から下に向かって)
流れ星にしては迫力有り過ぎだし。
飛行機の事故?にしては、光っていた時間が短く。

一瞬、二人で

「今の何-------???」と目がテンになったのです。
でも、目の前にいたLicaさんのご主人は私たちと向き合って、空が見えない方向だったので、説明しても、というか、そもそも、説明ができない!!!

ニュースでも、シリコンバレー地方版でも(記事こちら )Newsになっていましたが、「サンノゼ上空を隕石が通過」を目撃したようです。

ーーーーー
昨夜7時40分頃、サンノゼ上空を轟音とともに閃光が走ったのを多くの市民が目撃している。NASAの天体観測専門家によると昨夜の光は現在地球が通過中 のオリオン座流星群ではなく、隕石が大気圏に入ったものと見られる。毎年この時期に見られるオリオン座流星群は今晩がピークで、月も新月に近いため今夜は 深夜過ぎから多くの流星が見られる予報だ。
ーーーーーシリコンバレー地方版(http://p.ost.im/p/dhBTfx )より引用

貴重な体験!!

|

秋です。

121021

栗ごはん。
せいちゃんとおはるにいただいた”秘密のアレ”で、おいしく栗ごはんができました。
秋ですな。(お、遅い!)


|

2012年10月17日 (水)

素敵女子?!の日常。

素敵女子。ふむぅなんだか安っぽいというか、適していないなぁ。
近づけるならば・・・洗練されたというよりも、粋、というか、とにもかくにも、【こころ豊かな】という感じでしょうか。なんたって心地よい。

私のまわりには、恵まれていることにそういう方が女性でも男性でも多く、とくにここアメリカにきて男性の【こころ豊かな】、そして【楽しみ方上手】、そしてそして友人、家族、そしてパートナーや妻を【愛し上手(表現上手)】?!な方にたくさん出会えていることも私の宝物。

こころ豊かな人々が集うと、日常もこんな感じ。
いつもの楽しいなんでもない時間ですが、今回の様子をちらっとご紹介。
今回は女性だけの集まりです。

そうそう、この心地よさは「おとな」としての心地よさも。
その中の1つが言葉づかい。年齢を重ねれば重ねるほど、自分で気をつけなければならないのが言葉づかい(話し方)、普段使う言葉のチョイス。20代のときの当たり前を30代でしたらそれはそれは見苦しく、というのを私も「人の振り見て、我が振り直せ」で、日々痛感していること。自分はよくても、聞いているほうが心地よくないもの。同世代であろうという人から「マジヤベェ」などと聞くと、「気をつけねば」「これはマズイ」(わたしも言葉チョイスはどうなっているのだろう)と、反面教師させていただいています。ま、私のまわりのお友だちにはいませんが。。。。私にとって心地よい空間には、こういうものが無いのです。
これは、ふるまいも同様。これについては、また別の機会に書きたいと思います。

今回は、とある目的があり、「編み物をしましょう」な時間。
編み物をしながら、みんなでランチやお茶の時間も楽しみましょう。
これだけを聞くと、まったく昼間から優雅でオキラクね、とお思いになるかもしれませんが(状況によってはそれを全て否定することもありませんが。。。)、<とくに異国の地で、>こころとカラダを健やかに暮らしていく、健やかに日々を重ねていく、ためには、実はとても影響をもたらす時間なのです。こういう時間を作り出すのも技!、センスの1つ。

さ〜て、今回も
「さすがだわ」と思う、楽しいランチタイム。
「みんなでちょっと持ち寄って」、というランチがこれ。
しかもあっというまに。

121016_1

121016_2
ホストのとんこ姫は、ターバンスタイルでのご登場。うふふ♡まるで魔法でもかけるかのように、相変わらず次から次へと、Happyなテーブル、空間にしてくれます。

お仲間のおもてなしやお料理、その心地よさには、こんなことを感じます。
日々の食卓など、日常の1コマ1コマの中での、家族への愛や感謝の気持ちをつたえ方。これは妻から夫や子へ、だけでなく、家族間での楽しみ方や、何を豊かと感じ、何を心地よいものかと感じるか、日々の「普通」とされることの、豊かさや奥深さ、です。
相手を思う気持ちの積み重ねだなぁと、お仲間にあうと勉強させてもらっています。

そうでなければ、おかしい!
と思うほどのレパートリーにテギワの良さ。
幸い、私もお料理上手、にぎやかで華やかな食卓で育ててもらったので(mom♡thank you!!)いまこそ、私も実践する時なのですが・・・。いつも季節のお花が玄関に生けられていたのも当たり前でしたが・・・。

と、日々の1コマ1コマを楽しみながら、どう表現していくか。
この楽しみ方が、こころの豊かな女子の日常にはいっぱい!!

おいしかったなぁなランチたち。
121016_3
オリーブ×マッシュルームのディップ。
元レシピは、土屋アンナさんが以前に紹介されていたものだそうです。かなり美味。オリーブ好きにはたまりません。必要な材料の1つが「アメリカの」マヨネーズなので、アメリカにお住まいで気軽にアメリカマヨが手に入る方は作らないともったいない!
土屋アンナさんはこれでブルスケッタを作っていたそうです。

121016_4
とんこ姫、あっとうい間にその場でディップを作ってくれました。ターバンの魔法。
121016_5
スープも美味♡

121016_6
まってました!とんこ姫特製、ふんわりオムレツ。
有名ホテルのオムレツ級。

121016_8
持ち寄り焼きたてパン。もあるならば、と・・・、その場でさささっと作ったフレッシュバター(の一部)「あー久しくフレッシュバター(バターを手作り)していないな」と遠い目をした瞬間。もちろん美味しい!

121016_10
他にもおいしいハムシリーズに、ミルクパンからいろいろな焼きたてパンにカプレーゼにチーズたち。そう真ん中のクリームが気になるでしょう・・・

白いクリームは、Noririnお手製のカラメルクリーム。
生クリーム×カラメルという甘党にはたまらない魅惑のクリーム。
ちなみにNoririn、なんでも生み出す、(発案)作り出してしまう。このクリームもしかり。
※ズーム写真撮り忘れ。

茶色のクリームは
121016_9
Yuyu特製マロンディップよ。アイスクリームにも白玉にもあいそう。
いやはや栗をゆでるところから・・・と思うと、名人技。

121016_12
さらなる名人技。栗きんとん。
あっぱれyuyu。

121016_16
noririnのパンオショコラ。おいしい♡
このチョコシート?!ももちろんnoririnのお手製なのだ。
しかも、noririn案の絶妙なチョコ分量。
上手に撮れなかったのだけど、断面が芸術的。

121016_13
これまたnoririnの抹茶ムース。白い方はミルク系でさっぱり。

121016_14
とんこ姫のフルールポンチ

121016_15

当然のことながら(食べきれないため)、たくさんお持ち帰り。
いま、和菓子屋yuuyu(お手製)くりきんとんを堪能しております。秋ね〜とカリフォルニアの空を眺めながら・・・実においしい。

12時頃にあつまり、14時解散。(編み物もあり)。
この凝縮した時間は、やっぱり心地よい。

121016_17
さて、久しぶりに「編み物」をしようと思ったら(今日は鍵編みの日)、なんと鍵編み用の編み棒が無い。どこにしまった私!!毛糸すら無い。

堂々と、「編み棒無し」宣言をして登場した私は、お友だちのからまった毛糸を巻き直す係。

最上級のどんまい。


どんまいな私はさておき、アンティークのカップ&ソーサ探しに夢中になってしまいそう。。。アメリカにいる間に、ファイヤーキング探しを楽しみたいなぁ。しかもファイヤーキングロゴ入りの製産はわたしの生まれ年度の1976年まで。ますます欲しい。
いつもお友だちのお家で、使わせていただくたびに「素敵だなぁ」と。

うふふ♡

|

2012年10月15日 (月)

せいちゃん&おはる8日目;いよいよ最終日です

「息子夫婦の滞在地に初めてやってくる両親の旅〜US本土初めての訪問編」

せいちゃんとおはるの8日目。
いよいよ最終日、夕方の飛行機で日本に戻ります。

正しくはすでにお戻りになりました。
「ブログにupまでが遠足です」
すっかり最後のこの1日をあげそびれ数日が過ぎてしまいました。

この日は
思い出やご自身たちが感じたこと、それをこれからの生活に、ポジティブなエナジーにどう変えて行くか・・・、そんなことを午前中はお二人で、ベランダにて頭とこころの整理をされているようでした。

旅などでは特に、あれやこれや「経験」すること、その事自体から吸収できることや学び・発見はもちろん宝物で、財産にもなることです。が、「経験」したことで終わらせるか、そこから、これからの自分の生活や思考にどう活かそうとするのか。そういうエナジーや感覚が沸く/沸かないというのは、かなり感覚に差があるようです。
これは今まで多くの人びとと出会ってきて感じて来ていることです。

そもそも、そういうことが沸く人は、はたまた、いままでの自分の振返りも上手にしながら。。。そして、自分の気持ちだけでなく、その時間軸に起こった全てのこと、人の気持ちだったり、はたまた、その地の歴史だったり、思いだったり・・・。そんなことを考える、感じること、その余裕があって、自分だけでなく、そこで出会ったみなさんがHappyになる何かエナジーがあるんですよね。つまり、旅先だけでなく、普段からそういう感覚、思考なんですよね。そういう気持ちがいい人と出会ってきている分、今回は私たち自身が、せいちゃん&おはるの旅を応援、よりそんなエナジーが自然と溢れ出たらいいな、とdannasamaとお迎えをした旅。

いよいよ最終日になりました。

121011_1_2
今回の旅の最後のランチはリンガーハット。
最後のさいごで日本食。
長崎ちゃんぽんに皿うどん。
ただ、日本食といえども、アメリカでいただく日本食。
この微妙な感じ、ここからもなにか刺激があったことでしょう。
そもそも、おいしいしね!!

もちろん。朝は最後にお二人の日課となった「スタバで珈琲」ミッションも無事に楽しみながら済ませました。

121011_2_2
最後の関門?! セキュリティー。
一応、遠目から無事にクリアしたことを見守り、say good-bye!

あっというまの一週間。
楽しく刺激的な時間をありがとうございました。
サポート、応援してくださったアメリカのお友だちファミリーの皆さん、日本の家族の皆さんありがとうございました♡

                   

|

2012年10月11日 (木)

せいちゃん&おはる7日目;冒険day!! 再び。

「息子夫婦の滞在地に初めてやってくる両親の旅〜US本土初めての訪問編」

せいちゃんとおはるの7日目。
昨日の冒険からの流れで、今日も大冒険です。

玄関でお見送り、せいちゃん&おはるで、二人で冒険です。
今日も嫁Yumi-Goは自宅待機(失礼シマス)。
お二人の撮って来た写真と思い出ばなしをご紹介。

VTAライトレールへの乗車、初挑戦。
121010_1
二人で冒険でやっと【期待の】失敗談が出て来て、こちらも嬉しい限り。
危険な目だったりするのはもちろん避けなければなりませんし、それは期待しているものではありません。
あとで笑い話になるような失敗談は旅の宝物になりますからね。そういうことです。かわいいドジ、そんな感じ。
それに、積極的に何かしなければ、失敗談も生まれませんからね。

ということで、このVTAライトレールの駅で、電車に乗らず、見送る本数数本。そう、切符を買うのに悪戦苦闘したとのこと。

わが夫婦的には「待ってました!」のネタ。

121010_2

○○分後に無事に乗車できたそうな。

121010_3

サンノゼダウンタウンに到着。

121010_4

ランチタイム。
二人だけのオーダーも2回目。
昨日よりもスムースだったそう。

121010_5
量にびっくり?!

121010_7

121010_8

ジャパンタウンにてぶらり。

そして朝出発したお二人が、大興奮&お疲れの様子で15時過ぎに我が家に戻ってきました!!とにかくたくさん歩いたそうな。

冒険、大成功。

そして、その後は車でAppleへ。

i pad そして i pod touchを使いこなすお二人。Appleユーザのお二人ならばぜひお連れせねば、と。

121010_9

121010_10
しかもせいちゃんは、アメリカでもwifiを利用し、i pod touchを活用されていましたわ、さすが!!

|

2012年10月10日 (水)

せいちゃん&おはる6日目;冒険day!!実践練習?!から中国茶まで

「息子夫婦の滞在地に初めてやってくる両親の旅〜US本土初めての訪問編」

いよいよ、6日目。
今日は、せいちゃんとおはる、初挑戦、初冒険目白押し。

121009_1
英会話レッスンに挑戦です。
わたしの1コマを、せいちゃん&おはるにプレゼント。
いよいよ、積極性maxなせいちゃんは一生懸命英語で質問したりと大奮闘。英会話というよりも、アメリカ的なマナーや習慣も学び、「アメリカで、存分に、アメリカで(だからこそ)出来ることを体感、感覚を吸収しよう」と、その姿勢がNice。わたしも刺激を受けました。

レッスンの最初と最後にわたしも参加をしましたが、その時の1コマ。
121009_2
なんとー!もうじき70歳とは思えぬこの見事なhandstand!

会話の中で、せいちゃんは若い頃、体操の選手だった。
という話から、英会話の先生が
「いまでも出来るの?」という問いに、ふと立ち上がり、さきほどの画。

素晴らしい。

さて、英会話レッスンを終え、直接向かった先は
121009_3
ご近所スタバ。さっそく、習得した力、発音の向上を活かしてオーダーです。

121009_4
せいちゃんクリア。

121009_5
おはるもクリア!!

さて、このあとは、せいちゃん&おはるだけでの冒険へ。Yumi-Goアテンドなしの自由行動です。

121009_6

121009_7

インテルミュージアムへ

121009_8

ランチも無事に。。。。

121009_9

さて、無事に冒険から戻った二人と一緒に、コゼットのお迎えにLicaさんのお宅へ。

すると、今日は特別にせいちゃん&おはるに、中国茶を淹れてくださいました。Licaさんは中国茶の先生です。

121009_10
Licaさん宅の愛犬ラッキーも、やすらぎ空間をこんな姿勢で。

ズームにすると
121009_11
かわいい。でも股関節、大丈夫?!

121009_12

初めて本格的に中国茶をいただいたせいちゃんとおはる。
茶葉の香りを自分なりに言葉にして表現をしたり、五感だけでなく、こころもカラダも全てを解放させながら、そして研ぎすましながら、いただいたお茶。
さぞかし、こころ豊かな時間となったことでしょう。
Licaさんの中国茶は、人生を、その大事な一時を、より豊かにしてくれる、そして自分と向き合わせてくれる、時に解放してくれる素敵なお茶、そして空間。
素敵な機会をプレゼントしてくれてありがとう♡

121009_13

その後、Licaさんファミリーと夕食まで一緒にいただきました。ありがとう♡今度はうちでね!!助け合いの気持ち、嬉しい助かるありがとう♡

と、せいちゃん&おはるは、
英会話レッスンという時間の中でのコミュニケーション、そう、考えることや感じること。。。から始まり、6日目だからこそ、きっと強く体感しているであろう”楽しみ方”。そこからの気づきを二人での冒険や様々な中で発信、tryしているようでした。この変化、明日も楽しみだわ!!そばで応援している私も楽しくなります。

|

せいちゃん&おはる5日目;1泊2日の旅(San Francisco編)

「息子夫婦の滞在地に初めてやってくる両親の旅〜US本土初めての訪問編」

せいちゃんとおはるのカリフォルニア生活5日目。1泊2日目のプチ旅行後編です。

Sonomaを通りすぎ、やってきましたGolden Gate Bridge
これを渡れば、Presidio/Richmond。そう、サンフランシスコ市内の北西部。

これはまだ渡る手前です。
121008_1

121008_2

121008_4

121008_5

車で横断。

121008_6

121008_7

サンフランシスコ市内の観光、お楽しみ、スタートです。

121008_8
♡Lombard Street
ロンバートストリートは下から撮影しないと写真には納まらないことが今回判明。ドンマイ!
別名「世界一曲がりくねった坂道 The Crookedest Street」
Z字状のカーブが8回。

121008_9
クネクネ中。臨場感ある写真もとれず、意外と乗っている方は「そうでもなく」。。。でもいい記念に!!

121008_10
♡Pier39
ピア39にてお買い物

121008_11

121008_12

♡Fisherman's Wharf

121008_13

我が家おなじみのレストランでランチ

121008_15

クラムチャウダー/カラマリフライ/シュリンプ&クラブカクテル/シーフードリゾット

121008_16

♡Cable Cars

ケーブルカーに乗って、ダウンタウンに移動です。せいちゃんは立って臨場感を味わいます(さすが!!)

121008_17

移動中〜 。↓移動中のせいちゃんの視界・世界。

121008_18

121008_19

♡Starbucks

スタバはせいちゃん&おはるの無料英会話、コミュニケーションレッスンの場。挑戦の場。サンフランシスコ市内でも奮闘。coffeeの”f”の発音が上達したかな?!

121008_20

121008_21

♡お散歩。

リーバイスやウィリアムソノマ、クレートアンドバレル、はたまたハイブランドのお店などをぶらり。だいたいの様子はBush&Lilyの様子と同じ(ケーブルカー情報含めたBush&Lilyの時の記事はこちら

121008_22

ケーブルカーで戻ります

121008_24

トレジョー(http://www.traderjoes.com/ )にてちょっとお買い物。

121008_25

おはるUkiUkiお買い物

121008_27

♡ベイエリアのスポーツ

駐車場に戻り、車を走らせる間にすっかり暗く。MLBサンフランシスコジャイアンツの球場の目の前を車で通過中。

この旅で行きにOAKLANDにて

♡MLB A's(http://oakland.athletics.mlb.com/ )/NFL Raiders(http://www.nfl.com/teams/oaklandraiders )の本拠地スタジアム

♡NBA Golden State Warriors の本拠地スタジアム の前を通過。

残念ながら、サンフランシスコにて49ersのスタジアム前だけは通過できず。

121007map_2

車でおよそ260マイル、420キロ弱の旅も終了です。帰りはこの画の左側を通って帰って来ました。

ふう。dannasama、運転ありがとう。旅を応援してくれたみなさん、ありがとう。

|

せいちゃん&おはる4日目;1泊2日の旅(Napa Valley編)

「息子夫婦の滞在地に初めてやってくる両親の旅〜US本土初めての訪問編」

せいちゃん&おはる、4日目は1泊2日のプチ旅行。
というのも、Yumi-Go両親にはかなりタフなスケジュールで日帰りであちこちまわったのですが、「よくよく考えれば」、「あとで振返れば」、

「よく、あの強行スケジュールの中、倒れず、しかも楽しんでいたもんだ」

と夫婦で感心するほど。
そう、冷静になれば、「無茶」に近く。。。。(sorry!Bush&Lily)
カラダを壊しても大変だ、と今回は1泊2日にしてみました。

今回の1泊2日のプチ旅行は
Napa Valley〜San Francisco
※いつもありがとう。コゼットはLicaさん宅にお泊まりです。

そう、San Francisco Bayをぐるり一周のまずは右側半周移動編
121007map

車でおよそ260マイル、420キロ弱の旅です。

121007_1

まず最初の寄り道はYountvile
121007_2
寄り道の定番。BOUCHON BAKEERY。
サンドウィッチやら、私の大好物アーモンドクロワッサンなどをみんなで。

121007b1

スープもおいしい。

121007_3

テラスでいただく場合は、あたため+cutをお願いするのがbestです。おいしさがかなり違う!!

この日はYountville Paradeが開催されていたので、BOUCHON BAKEERYでランチをつまみながら、その様子も楽しめることができました。

ちなみに、コゼットがいまお世話になっているLicaさん家の愛犬Luckyにお土産はこちら

121007_b2

Bouchonのドッグクッキー。なんとフォラグラ味。

121007_5

121007_8
沿道で楽しむおはる。
沿道にお菓子やらなにやらアイテムをプレゼントしてくれました。

121007_9
手を振ったり。
アメリカに来て、英語がわからない、心配、不安とやや(いや、結構?!)ネガティブモードだったおはるさんが、ここで、初めての積極っぷりに、楽しみっぷり。その背中を私たちも楽しみました。やっぱりこういうface to faceの「コミュニケーション」が、少しずつ心を動かしたり、柔らかくしますよね。

ワイナリーは大定番。オヤクソクのコースへ。

まずはオーパス・ワン。
121007_10

121007_11
テイスティングをオーダー中
121007_12

121007_14
本日は 2009 Opus One。
$40/一杯のテイスティングに初挑戦せいちゃん&おはる

121007_19
葡萄のブレンドはこんな感じ。

121007_15

続いての大定番。オヤクソクのコースは

121007_16
ロバート・モンダビ・ワイナリー

121007_17
モンダヴィではお土産も色々購入できるので、お客様をお連れするにはいいですよね。予約もいらないですし。

121007_20

コンディションの都合により、おはるさんのみ。せいちゃん休憩。
121007_18
4種類いただきました。
1/Red
2009 Oakville Cabernet Sauvignon
2/Red
2009 Momentum
Merlot,Cabernet Franc,Petite Verdot & Cabernet Sauvignon
3/White
2010 Chardonnay, Unoaked
4/Sweet Wine
2011 Moscato d'Oro(375ml)

121007_20_2

さて、今日はこのままホテルへ

121007_22

(ゴルフは今回しませんが)Silveradoへ。

お部屋でのんびり過ごしましょう。さて夕食まではフリータイム。せいちゃんとおはるはお散歩へ。

121007_23

121007_24

嫁(Yumi-Go)はお部屋でまったりタイムのため、せいちゃん&おはるのカメラからその時の様子の写真を拝借しました。うふふ。

121007_25

のんびりするために、もちろんディナーはルームサービスで。

121007_27

予想以上にボリュ〜ミ〜でびっくり。

121007_28

 

お部屋でお食事な分、時間もペースも気にせずにゆったりおしゃべりしながらいただくことができました。たくさんお話して笑って泣いてと盛りだくさん。

さてはて、明日はSonomaを通って、Golden Gate Bridgeを北から渡ってSan Franciscoへ。

いつも日帰りのNapa。泊まりもいいものだ。次回は愛犬コゼットokなワイナリー&ホテルの旅もしたいな。

♡Bouchon Bakery Yountville
6528 Washington Street, Yountville, CA 94599

月-日 7時00分~(お昼過ぎあたりにパンが無くなったらcloseです)

bouchonbakery.com

♡Opus One
7900 Saint Helena Hwy  Oakville, CA 94562

月-日 10時00分~16時00分

www.opusonewinery.com/

♡Robert Mondavi Winery
7801 Saint Helena Highway, Oakville, CA 94562

月-日 10時00分~17時00分

www.robertmondaviwinery.com/ 

♡Silverado Resort and Spa
1600 Atlas Peak Road Napa, CA
http://www.silveradoresort.com/

-----

 

|

2012年10月 9日 (火)

せいちゃん&おはる3日目;お買い物/スタンフォード、そしてHomeParty!!

「息子夫婦の滞在地に初めてやってくる両親の旅〜US本土初めての訪問編」

さてはて、せいちゃん&おはるのカリフォルニア生活も3日目。

「今回はゆったりめなスケジュールで」と、わが夫婦にオーダーありましたが、そんなことを言ってる場合では〜ありません。

せっかくのチャンス、いろいろ経験して、たくさんの人に会って、気疲れしたり、緊張したりしてしまうかもしれないですが・・・。素敵な思い出、明日へのエナジーになってもらえたら、といよいよ、もりだくさんメニューな日。

私たちの普段の生活も感じてもらって安心してもらえたら、と、この日はちょっぴりBush&Lilyの旅バリのメニュー。

まずは、グレートモール(アウトレット)へ。
お買い物好きなBush&Lilyは連日通いつめたわけですが、せいちゃん&おはるは今日デビュー。

そして、記念すべき「せいちゃん、50年ぶりのジーンズをはく」の巻き。
ご自身では「似合わない」と思っていたそうで、もったいない!!

サイズもぴったりのリーバイスをGetし、いざ、スタンフォード大学へ。

121005_6_2
ほら!せいちゃんジーンズが似合う!はかないなんてもったいない!
おはるもnewリーバイス。

121005_9_2

121005_10_2

121005_11_2

スタンフォードのあとは!
わたしのアメリカのお友だちファミリーが力を貸してくれました♡

121006_1
Kenken&Licaファミリーのお宅にお邪魔させていただき、一緒にパティオでディナーをいただきました。ありがとう♡

こうやって、いつも仲良しファミリーとの我が家の時間を、せいちゃん&おはるも共有してもらえて嬉しい!!実際に日頃、どんな風に、どんな思い・気持ちで、挑戦したり、それを楽しんでいるのか、そして、何より素敵な仲間との出逢いで、心豊かな生活を送ることができているか。。。。ポジティブエナジーをシャワーで浴びるような時間。

せいちゃん&おはるにもこの心地よさをプレゼントとともに、これで安心もしてもらえるかしら。。と。わが夫婦。

それにそれに、息子(dannasama)は高校卒業後に家を出て、下宿をしながらの大学生活、そこからずっと一人暮らし〜からの結婚。このような、家族(身内)ではないお仲間の中での「息子」の様子も、楽しんでいただけるのでは、とも。

はい!おとなになりました!!立派に育ちましたわ!おとうさま♡おかあさま♡ありがとう。なんてね。

121006_2
さぁ、今夜は楽しみましょう。ありがとうね、Kenken&Licaファミリー!!

121006_4

と、楽しんでいると

121006_5
あれ?底姐さん。
そう、次から次へと、お仲間が集まってくださるではありませんか!!

ジーン♡

みなさんに連絡をとってくれていたLicaさん、そしてお友だちのみんな・・・あたたかい気持ちに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとう。

だって

121006_9
暗がりからお馬さんも。。。。

そして

121006_7

いつのまにやら、こんなに大人数15名も大集合のpartyに!!

121006_8
みなさん主にご夫婦やご家族で登場してくださり、わたしも普段なかなかお会いできないteam husbandとも交流させていただき楽しかったです。そして相変わらずの、みなさんのコミュニケーション力の高さと、気持ちのあたたかさ、と豊かな人間性。せいちゃん&おはるのお二人も気持ちよく自然に迎えてくださり、おしゃべりしたり、大盛り上がり。

素敵な先輩夫婦・ファミリーに囲まれ、わが夫婦は本当に幸せです。

そう、「お馬」。
あれをみたら、やっぱりみんな被ってみたい。

121006_10
おはる馬。

121006_11
せいちゃん馬。

最後のさいごに集合写真を撮らせていただいたので、全員ではないのですが記念になりました♡ありがとう。

121006_13
121006_14

さてはて、せいちゃん&おはるはどんなことを感じてくれたのかなぁと、わが夫婦は帰宅後もう一度乾杯しながら・・・。

みなさん、本当にどうもありがとうございました。
感謝。

・せいちゃん&おはる1日目;アメリカ入り
・せいちゃん&おはる2日目;アメリカゴルフ

|

せいちゃん&おはる2日目;アメリカゴルフ

「息子夫婦の滞在地に初めてやってくる両親の旅〜US本土初めての訪問編」

せいちゃん・おはるは息子とアメリカゴルフ初挑戦。
(嫁:Yumi-Goお留守番。自由きまま!ドンマイ!)

121005_1

121005_2

121005_5

平日だったからか、空いていたようで(ラッキー!)ゆったりゴルフができたそうな。

父、母、次男対抗のゴルフ対決の結果は・・・。(内緒なのかな)

121005_7
夜は蕎麦花さんの生蕎麦でディナー。

121005_8
山盛り。おいしくいただきました。

♡The Ranch Golf Club
4601 Hill Top View Lane, San Jose, CA
(408) 270-0557

・せいちゃん&おはる1日目;アメリカ入り


|

せいちゃん&おはる1日目;アメリカ入り

「息子夫婦の滞在地に初めてやってくる両親の旅〜US本土初めての訪問編」

121004usa2

121004usa3

121004usa4

私の帰米と一緒にやってきました。
お義父さん、お義母さんと3人で羽田から。
夕方サンフランシスコ空港につき【予定どおりに】せいちゃん&おはるのスーツケースからいくつか食料品が没収され(※チキンエキス有り)、いざお迎えにきている息子と対面。

121004usa1
おはる と せいちゃん

121004usa5

夜到着なので、家につき、
カリフォルニアロールをはじめ、日本の創作域を超えているお寿司でwelcome!!

さてはて、
今回はどんな旅になるでしょう。

ちなみにMy両親の(Yumi-Goチチハハ)
「娘夫婦の滞在地に初めてやってくる両親の旅〜US本土初めての訪問編」
は、こちらから。(※ハードスケジュール編)

→こちらhttp://yumigo.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/bushlily7-e250.html




|

いざ、アメリカへ。

121005

コゼットちゃんは?(一緒じゃないの?)
コゼットちゃんは元気かな?

私に会うたびに、コゼットに会いたそうなおじいちゃんから、おせんべいやらなんやらたくさんお土産をもらい、アメリカに戻ります(正しくは戻りました)。


|

2012年10月 4日 (木)

楽しみ!

これまた、アメリカに戻っても、しばらく日本の思い出に浸れそうですわ。

121004_3
Thank you! Yuki♡

121004_4
Thank you! Ayumi♡

|

あつい気持ち。

121004_1
CheeRing仲間のYuri先生からプレゼントをいただきました。
そしてアツ苦しい、いや、愛情たっぷりのラブレター。

ひさしぶりに、直筆で思いがいっぱいつまったラブレターいただきましたよ。うふふ。
いま思うこと、指導者としても感じていることなどなど、前向きなエナジーあふれる言葉が、その文字が踊りだしそうな勢い(しかもとっても達筆。字がキレイ。ステキ)。
とっても嬉しかったです。ありがとう!!

そして、素敵なフォトアルバム!ありがとう!
と思うと、中にはお写真が・・・

121004_2
なーんと、わたしがチームを離れている間の子どもたちの写真。。。。ジーン。そして、この滞在中に子どもたちと撮った写真。ジーン。

わたしも、こんなあつくるしい、いや、アツイ先生のもとで活動したい♡
ほんと、CheeRingにはあついハートの先生がいっぱい。
生徒のみんなは”思いっきり”挑戦して、楽しんで、汗かいて、時に泣いて、たくさんエナジーを発信して欲しいです。思いっきりね!!

次の帰国では、今回まわれなかったクラスに行くぞー!!

アツイひと、Yuriさんのブログはこちら
http://ameblo.jp/happy-sugar-sun/

|

CheeRing仲間とのプライベートTime。

チアリーダー仲間♡CheeRingSchoolの先生仲間。
いよいよアメリカへの帰国前日。
皆さん、レッスンだったり仕事だったりプライベートだったり多忙なスケジュールの中、(相変わらずの)緊急召集。ごめんね、来れなかったみんな・・・。

そんなメンバゆえ朝10時集合。Yuki先生のお宅集合!!
ランチはポットラック形式で。
前日に私から♪ポットラックにしよう〜と声かけしても、♪OK〜と言う素敵乙女。

121003_1

プライベートタイム。
そんな時もいつだってポジティブトーク。
笑いだって、涙だって。
気持ちのいい会話なのです。
仕事仲間だと、ついつい、話の雰囲気などが、時に、そういう(ネガティブよりな)話題になることもあるかもしれませんが、私たち、無いですから〜。

こういうメリハリや、ひとりの【ひと】として、接することができるというのも、CheeRingの仲間の素敵なところ。そう、こう会うと、先生としての魅力だけでなく、他の素敵なところ探し・出逢いも盛りだくさん。

ますますチャーミングに感じたり、ますます信頼できたり、ますます憧れたり、そして尊敬したり。

こころ豊かに繋がれること。
うれしい限り。

それでは、おいしく楽しかったお食事タイムの様子をお写真で。
121003_2

マリネ、ペンネ、ナムル、ミートローフ、お寿司、グリッシーニ。
多彩なメニュー。
どれもこれも美味しくて、さっそくレシピ交換!
お寿司は、なんとチーズ×シソ×生ハム。

1201003_3
Yuki先生はパンの先生、その道のプロフェッショナルという一面も。この焼きたてグリッシーニのおいしさに一同ドヨメキ(おどろき×興奮)

121003_4
絶妙な食感。こんなにおいしいグリッシーニ初めて。生ハムを巻いていただくとさらに♡。

121003_8
その後はおやつタイム。
ポットラックいいだしっぺな私ですが、スイーツ係になったものの、5人でポットラックだと、今回の時間(スケジュール)的にもおやつは持ち帰りしやすい方がいいなぁ。と、こんな感じで、秋のスイーツ持参。(チーン)

Yukiからは
121003_9
焼き栗も

121003_10
私から茹で落花生。
千葉っこ以外は、意外と召し上がったこと無いかと。

121003_11

この日は
121003_5
Yukiの坊やも参加。どんどん大きくなるよー。

121003_12
緊急召集参加組。Yuki,Kana,Yumi-Go,Yuri,Ayumi

みんなありがとう。

いよいよ、日本時間本日(深夜、ただしくは翌日)00時の飛行機で戻ります。


|

2012年10月 2日 (火)

アメリカでの楽しみ

おともだちのご主人様の会社の製品♡スリッパ。
スリッパが特にかかせないアメリカ生活には助かります。

お友だちからいただいたプレゼントを
「うれしいな」
と感じながら、アメリカで使うのが、いただくのが楽しみです。

121002_20
Thank you! kayoko-san♡

121002_21
Thank you! kayoko-san♡

121002_23
Thank you! MaA♡

|

恵泉乙女。

恵泉乙女。
チアリーディング部の後輩とランチです。
このかわゆい後輩は、なんとも現役時代にまったくかぶっていないのですが、私も大好きだし、とっても慕ってくれるかわゆい後輩です。この感じも、なんとなく「恵泉っぽく」て好きなのです。

121002_13

121002_14

121002_15

121002_17

この日は、10年ぶり?ぐらいの10月なのに猛暑という日。そんな暑い日にありがとう。あれ?わたし、MaA♡(後輩)と同じぐらい色白だったはずなのに、すっかり黒い!!びっくり!!

あたたかい時間をありがとう♡

|

Cheer友とAfternoon Tea

121002_6
青春の友。ただしくは、いつまでも青春!永遠の友。
忙しい中、また(!)時間を作ってくれました。ありがとう。
しかも、台風が迫っている中・・・。

帝国ホテルのラウンジにてAfternoon Tea
121002_7

いまは、分煙といっても「なんだかな〜」という環境だったり、ゆったりしたいのにお店がワサワサしていたり。そんな事を気にせずゆったりできるのはやっぱりホテルのラウンジ。
お隣の席とも、ある程度、間隔もあるし。
ただ、台風が迫っているというのに、結構なにぎわいでオドロキ。

先日、Nayarielとも楽しんだパークハイアット(その時の様子はこちら )は、新宿の高層からの景色。大都会を眺めることができるのも気持ちがよいのですが、
帝国ホテルは17階でそんなに高さもないのですが、それでも、東京の緑を満喫できます。

121002_8

わたしの大好きな帝国劇場(右側あたり)から、皇居の眺めが最高。

121002_10

もうすぐ台風クルヨ、な時間帯だったのでこんな曇り空ですが、それでも十分に楽しめました。

121002_11

121002_12

台風到来ギリギリまえになる夕方にsay good-bye。
みんなありがとう。

働く女子たち、ジリツしている女子たちはかっこよく、しなかやです。

♡帝国ホテル
インペリアルラウンジ アクア
〒100-8558 東京都千代田区内幸町1-1-1
帝国ホテル東京 本館17階
TEL.(03)3539-8186

|

おさななじみ。

12102_1
唯一の小・中・高まで一緒という友。
おさななじみMikiと久しぶりな再会。
なんとニンプリンセス。嬉しいね。

121002_2

121002_4

街の人気のパスタ屋で。
カウンターで二人でパスタを食べると、なんだか高校生の青春よみがえり。うふふ。
その後、ご自宅での〜んびりさせてもらいました。ありがとう。

いやはや制服着ていたあの頃からどれだけの月日が・・・
はたまた、中学生のときにテニスボールを追いかけていたあの頃(部活も一緒)、はたまたはたまた、小学生のあの頃から・・・すっかり遠い目。





|

Happy Birthday!!My sister♡

121001_3
今日はお誕生日会。
この夏をアメリカでどっぷり一緒に過ごした姪っ子とも久しぶりに再会。

121001_4
東京會舘で、姉のお誕生日ランチです。
残念ながらお兄さんはお仕事で参加できず。。。会いたかったぁ。

121001_5
父と姪。つまり、おじいさんと孫。

121001_7

121001_8


121001_9

久しぶりの家族でゆったりランチ。
若い女子はあまり使わないかもしれませんが、その分東京會舘は若いきゃっきゃっしたお客様もいないですし、ゆっくりゆったりできるので、わたし世代の女子にも穴場です。(マダムしかみかけない)。

日本は秋。
のはずが、この日もムシムシ・・・。
靴にこだわりのある姪っこは、さっそく足下はブーツ。だけどやっぱりアツイ・・・

「おしゃれは我慢よね」

とは言うけれど、小学1年生からソレはまずい。。。
オモシロイ。

Happy Birthday!!

|

Happy Birthday!!コゼット3歳。

9月28日。
愛犬コゼット3歳になりました。
アメリカで迎える2回目のお誕生日。
とはいえ、今年はわたしが日本滞在中。
dannasamaにお誕生日のコゼットのお写真を送ってもらいました。

120928cose

2歳のコゼット。
アメリカでたくさんお友だちもできました。
キャンプもしました。
あらためて、2歳のお写真をアメリカ帰国後にまとめようと思います。

ということで、毎年恒例、振返り。

♡我が家にくる前のブリーダーさんのところでの様子。
2009年9月28日うまれ。

120928cosette2009puppy

♡我が家に仲間入り
120928cosette2009_2_2

♡1歳
120928cosette2010_6
♡アメリカで迎えた2歳
120928cosette2011

コゼットのおかげで出逢いがたくさん。
そしてコゼットのおかげで人生がより豊かに、楽しく。
ありがとう♡

あと数日で再会。。。。
そう、実はコゼットお誕生日に1つ前の記事、東京のワンちゃん仲間、ワンちゃんに再会できたのです。なんだかとっても嬉しかったのです。


みなさんのワンちゃんとそのファミリーがより健やかな日々でありますように。

120928cose2

コゼットお誕生日おめでとう。

そう言いながら、MyMom Lilyとおいしいスイーツいただきました。

|

懐かしのTokyo生活

芝浦でおいしく魚定食といえば【凡】。
アメリカに引越前の「いつもの生活」を楽しむことができました。
帰国のたびに顔を出して、大将と女将サンとお会いできる「いつもあるお店」があるのは本当に嬉しいこと。

120928s3

120928_s1

そう、凡の大将はワンちゃん仲間。
愛犬Yukiちゃんにも会えて嬉しい。

120928s2
うふふ。

しかも!
凡ランチを、東京のお友だちと一緒に行けたのもうれしい♡
120928s5
帰りにお家にお邪魔して、コゼットの幼なじみポメラニアンの華ちゃんにも再会。

華ちゃんとコゼットと言えば
121001_1
なんだか本当に仲良しで

121001_2
こんな風に気持ちよく二人で並走してRunしていたありがたいお友だち。

残念ながら、コゼットは今回アメリカでお留守番なので私だけの再会になりましたが、私も嬉しかったし、華ちゃんも喜んでくれて(maybe)♡
120928s7

120928s8
相変わらずとびきりかわいい!

120928s9

たくさんナデナデさせてもらいました。
華ちゃんmomとも久しぶりにお会いできてゆっくりお話できて嬉しかったです。お会いするたびに癒され、あったかエナジーをいただける方。

私がナデナデしすぎたのか、私が帰ったあとの華ちゃんの様子を送っていただいたのですが
120928s10
か、か、かわいすぎる・・・。

なんだか、東京時代の「いつもの時間」を過ごさせていただき、こころからRELAXできました。感謝。

あー、華ちゃんとコゼット再会の時は涙だな・・・。

♡ごはんや凡
港区芝浦2-14-15

|

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »