« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月の25件の投稿

2012年9月28日 (金)

マネ♡チア会

社会人チアリーダー時代。
応援していたのチームと言えば、アメリカンフットボールと女子バスケットボール。今回はバスケットの現役マネちゃんにも再会できましたが(お写真撮り忘れ・・・)、今日はアメリカンフットボールのマネージャーちゃんたちとの再会。

マネジャーとチア、それぞれ応援、サポート、盛り上げ方は違えど、目指すところや、大事にしたい思いは一緒。わたしたちチアはいつもマネージャーさんたちにリスペクトと感謝に気持ちをもって、あと、単純に「いろんなことが臨機応変にできてすごいなぁ」と感心を。この気持ちはもちろん今も。マネ♡チアの絆。出逢いは宝物です。マネ♡の皆は、しっかり者。妙な安定感。

長いメンバは出会ってからもう、15年程度たつのね。
わたしの帰国中に集まってくれました。ありがとう。
120928_2

そう、会場は先日、チア仲間でもお邪魔をした 涙のカリスマ岡野店長の「88ぱちぱち」です。

現役マネちゃんもいるので、旬な話題から、懐かしい思い出ばなしまで、すっかり楽しい時間をプレゼントしてもらいました。

しかも、このメンバー。
実は、あの地震の日に集まる予定だったメンバーなのです。
ひとりの子のお祝いもしたく、みんなで久しぶりに集まろう、と予定をしていたのです。最終的に、この中の2名は帰宅困難者になってしまったこともあり、幸い、職場から我が家が歩ける距離だったので、歩いて来てもらい、朝まで一緒に過ごした仲間でもあります。
あれ以来、みんなで集まることができなかったのですが、今日やっと集まれることができました。

120928_3

これからもお互いの人生を応援し合いながら、楽しかった思い出も大切にしながら、どうぞよろしくね。
それぞれの立場を尊重しあい、それぞれの立場があるからこそ、そこで自分ができることを最大限ベストを尽くすことでできた関係性。貴重な友。会えるのがたまにでも、このつながりのあたたかさは宝物。

♡88(ぱちぱち)
〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-2-4
03-6425-7188
JR有楽町駅 日比谷口 徒歩3分
地下鉄日比谷駅 A5番出口 徒歩2分
都営三田線日比谷駅 A5番出口 徒歩2分
地下鉄丸ノ内線銀座駅 C1番出口 徒歩2分
日比谷シャンテのすぐ横よ!!

月~金 11:3014:30(L.O.14:00)
  17:0024:00(L.O.23:00)
土・日・祝 11:3023:00(L.O.22:00)

|

アメリカに戻ってからの楽しみ

どうやっていただこうか今からワクワク中
120926_5
Thank you!! Naaya♡

赤城山麓・雅味麺匠「久路保山荘」のおうどん。楽しみ!
120928_1
Thank you! Nao-chan♡

|

ありがとう♡

うふふ、久しぶりのラブレター。
120926_2
Thank you! Aoi♡

120926_3
なーんと。修学旅行の帰りに(その日に)レッスンに来てくれた子が数名いたのです。さぞかしつかれていたことでしょう。感激。
しかもお土産まで。
Thank you! Risa♡

120926_4
これ、いますぐ食べたい!と衝動にかられましたが、だからこそアメリカでもって帰り、アメリカでゆっくり満喫します。
Thank You! Haruna♡


|

青春ふたたび。

120926


帰国中に一番二人であつく語らっているであろう大切な仲間。
1枚だけお写真撮れたので、私の顔がアンパンマンですがあげておきます。

お互いチアリーダー時代のつながり以上に、今、指導者としてのつながりで、「青春ふたたび」。濃いぃく気持ちを通わせ、「これからが、もっともっと、とっても楽しみ」と感じながら、2回目の出逢いに感謝をしています。

アメリカ←→日本で帰国前もSkypeを活用してコミュニケーションをしていたけれども、この帰国中に、元気いっぱいな姿、そしてジュニアチアリーダーの気持ち(応援)を全身で受け止め、(嬉し/感動)涙を流すそんなYuriさんに私もたくさん学び、喜びをプレゼントしてもらいました。

笑って、感動して泣いて、あつく語って。
すてきなエナジーをありがとう。

そして、時間が限られているので、一部になってしまいましたが(今回会えなさそうなみなさんごめんなさい)、ジュニアチアのクラスをのぞきにいくことができ、生徒・ファミリーのみなさんとの心のつながり、絆を感じさせてもらい、感動でいっぱい。ありがとう♡

ちなみに帰国は10/4です。そこまでできる限り顔をだせたら・・・。

日々、日本を満喫できているのも、アメリカでお留守番のdannasamaと愛犬コゼット、色々サポートしてくれているアメリカのお友だち。ありがとう♡

♡Yuriさんブログ
☆S-atoyuri☆Cheer☆ブログ

|

NayarielとAfternoon Tea

120925_1
Tokyoでゆったりおちついて、かつ、おいしくいただけるAfternoonTeaの中での3topの1つと言えばパーク ハイアット東京。

120925_2
大親友Nayarielと。

120925_3
すっかりTokyoのこの景色も久しぶり。そもそも40階の高さもおひさしぶり。いまのアメリカの生活の中で、ビルでこの高さは無いもの。

120925_01
All-Star Teamで一緒の時の様子。わたしが左で、Nayarielが右ね。うふふ、時代・・・。

ゆっくりたっぷりおしゃべりし、こころに栄養補給な1日となりました。

120925_5
おいしいフィンガーフードも楽しみ、五感フルに大満足♡

120925_8

120925_6
Tokyoの夕焼け

その後、Nayarielのお家、そして別のホテルのラウンジうつりディナーと、一日たっぷりTokyoデートをしてもらいました。ありがとう。
あたたかいおもてなし、こころづかいに感激。
Nayarielのスマートでとびっきりハートフルな心遣いにいつも同級生ながらに感激感心感謝でいっぱい。今度はアメリカに遊びに来てね。

日本で、連日、とびっきりポジティブな時間を過ごせています。
これって本当に嬉しく、気持ちがいい。明るく、楽しい女性のお友だちの存在に感謝。


♡パーク ハイアット東京
〒160-0023  東京都新宿区西新宿3丁目7−1 2

THE PEAK LOUNGE /Afternoon Tea & Sweet High Tea Plate
時間:午後2時 ~ 午後5時(土・日・祝 正午~)
03-5323-3461

|

2012年9月25日 (火)

2日連続Annies!!

おどろきの2日連続Annies。
1990年(遠い目〜)のアニーズで再会。

120924_1
前日に声かけしたので、予定つかなかったみんなsorry。

アニーに、ケイトに、ジュリーに、WジャネットにWダフィ。
赤ジャネットHarumiにいたっては、なんと1990年の出演時以来の再会(コレってすごい・・・)

みんなとのおしゃべりももちろん楽しいのだけど、この90アニーズJr.たちがものすごい。Momたちのキャラをすっかり超え、立派なエンターテイナー。

とくにこの3Girlsが、かなりイケテます。
120924_2
miniダフィ。つねにDancing。カラダで表現しているために、写真はすべてブレていました。そう、動きが機敏すぎてカメラ追いつかず。しかも、ライブ会場にいるのかと錯覚するぐらいに、立派なマイクパフォーマンス。「みんな〜元気よくいくよ〜」とみんなに語り、マイクを向ける。

120924_4
右。miniケイト。わたしたちおとなの想像を超える表現力。3歳にして、職業:表現人。都会っこのシティガールminiケイトもカメラの性能を超える表現力のため、すべて写真がボケていました。これはいわゆる「日本の幼児」の表現域を超えているため、はやいうちにグローバル展開、期待します。

左miniジャネット。日本の宝。21世紀生まれの昭和のアイドル。
miniケイトとminiダフィが、おどろきのパフォーマンスをしている横でいつだってマイペースに両手でマイクを持ち、デビュー当時の松田聖子様ばりの安定感と愛らしさ。最高にキュート。

120924_7
miniminiベイビちゃん♡かわいいね♡

みんな、大事な時間をありがとう。
また会おうね。

坪井美奈子 ちゃんのブログでもこの日の様子が紹介されています。

|

Happy Wedding!! Annie♡

120923_20
Ayumiちゃん♡
うふふ、この日のつい2日前にも再会できたのになんてLucky!
そう、AyumiちゃんはCheeRingの仲間(先生)でもあり、元々はミュージカルAnnieの子役つながり。つまり、知るところでの【篠崎アニーズ】。さらには篠崎アニーズの同窓会幹事仲間。

とすっかり、おとなになってから濃いぃ関係を築かせてもらっている素敵な友。

そう、このお方
120923_21
なぜかモノクロにしてみました。
1985年初演から2000年のアニーの演出家、篠崎先生。

96年ポリー役のAyumiちゃんに、篠崎先生?!
しかもYumi-Go軽装だし。なこの展開、何が起きたかといいますと。

日本に帰国後、久しぶりにあったAyumiちゃん(このときはAyumi先生という立場)から「明後日、◯◯◯ちゃんの披露宴なんです」そうこの◯◯◯ちゃんはアニーズ仲間。出演年度は違うのだけどね。

嬉しくなり、ひさしぶりに◯◯◯ちゃんにmail。from Yumi-Go。
「おめでとう♡(実はいま日本なんだー)」

すると
「えーー、えーー(なんだか寂しい顔文字)、来てほしかったけど、アメリカにいるから声かけなかったのにぃいいい。」的に、◯◯◯ちゃんから。本当は来て欲しかったの、という嬉しくもあたたかい言葉を直球で伝えてくれたのです。(スマン、いつも急で)

そして、当日。
せっかくだから披露宴後に一目、遠くからでもドレス姿をみれたらな、と頭の片隅に考えながら、おでかけしていました。すると、Ayumiちゃんから「披露宴後にお茶できるアニーズいるからぜひ集合しませんか」とお誘い連絡。

というわけで、横浜のホテルに「アニーズとの再会のお茶をしに」向かったのです。あわよくば、少し◯◯◯ちゃんを一目みれたらなぁ、と。

「ホテルに着いたよー」とAyumiちゃんへメール。
すると、この返信

「お席、用意できたので、入って来てください」

スミマセヌ。わたし、「お茶モード」だったゆえ、二つ結びです。一日帽子をかぶって頭ペチャンコです。

Ayumiちゃんの行動力と、◯◯◯ちゃん(新婦)のあたたかい気持ちで、なぜだか、Yumi-Go披露宴の最後の30分。参列させていただきました。あたまペチャンコ二つ結びで。

しかも、ここだけでも終わらず

次つぎと、司会の方にお名前を呼ばれ、ステージにあがるこの日に出席していたたくさんのアニーズたち。「わーい、何かやるのねー、やったーやったー」とカメラをかまえようとした時聞こえたのは、ワタシノナマエ。

新婦のリクエストで、【無茶ぶりでも歌えるよね〜】、とアニーの♪トゥモローをみんなで歌う展開に、これまた、新婦の素早い対応で、私のナマエまで瞬時に入れていたという。。。。

そう、わたしは、なぜか披露宴会場に入ったその後、5分後には、たくさんのアニーズと、そしてもちろん篠崎先生、もちろん新婦も一緒にトゥモローを歌い、しかもすごい感動して涙を流すという。。。。

普通、ナイですよね。
しかも、この♪トゥモロー、頼んでなくても自然と美しいハモリ。さすがアニーズ。

「会えて本当に嬉しい」と言ってくれ、突然参加の二つ結びなイイ大人をとびっきりの笑顔で迎えてくれた95年アニー役の前田織里奈ちゃん。
彼女の行動力、エナジーにはいつも感心させられますが、この心の大きさや、行動力がたくさんの人々をHappyにしているのでしょう。わたしもね!!

120923_23
ドレス姿の織里奈に会えて、直接おめでとうが言えて嬉しい♡

120923_25
コレはみんなでトゥモローを歌うところ。わたしの立ち位置から織里奈と篠崎先生あたりをパチり!!

織里奈。本当におめでとう。
そして織里奈のおかげで、またたくさんのお仲間に再会もできたし、なによりアニーズのあたたかさをまた改めて感じさせてもらいました。
いつも誰かのため、の織里奈が、それは変わらないのだろうけれど、より幸せいっぱいな日々になること、応援、お祈りしています。おめでとう。

120924_9

95年テッシーの岡崎桂子ちゃん

わーい、この日に会えたお仲間、お写真掲載okもらったらココに追加しま〜す。※織里奈には承諾いただきました。

篠崎アニーズに事務連絡。
next同窓会は2013年6月ですよ。
びっくり、もう前回から3年がたつのね。

|

2012年9月24日 (月)

(続)20代、30代、そして・・・変わらぬ愛♡

そう、やっぱりおしゃべりデザート(つまり2軒目)が必要ね。
いや、実際においしいデザートを88でいただいたのです。おしゃべりの延長(食事のあとのデザートタイム、そんな時間ということです♡)

120923_11
といいつつ、日本のケーキを見たら食べないわけには。。。

120923_12

120923_13

久しぶりに口ずさんで、そのエピソードに大爆笑。


それにしてもこの日のTokyoは寒かった!!
オドロキの日中20℃。ものすごい雨。
みんな(わたしも)体調崩さないように気をつけましょう。

今日は日中30℃ですって。


|

20代、30代、そして・・・変わらぬ愛♡

いつだって集まるとエナジーに溢れ、と同時に大爆笑と愛にあふれる仲間たち。そして、いつだって、期待を裏切るオモシロ、いや、情熱いっぱいなエピソード。

120923_1
Cheerleaderとして一緒に燃えていたお仲間たちに会えました。これまた急なお誘い、わたしが連絡がとりずらい環境だったため、連絡が遅れたり、届かなかったみんなsorry。そして時間を作ってくれたみんなありがとう♡感謝。

集合場所は、有楽町/日比谷で大人気のお店
お好み焼・鉄板焼き 88(ぱちぱち) →ぐるなび
メディアでも多く取り上げられています。
このお店、今回集まった私たちCheerleaderが応援していたAmerican Football Teamの選手(OB)のお店なのです。

120923_9
涙のカリスマ。岡野選手。
岡野店長と久しぶりの再会。わたしの入部96年、岡野97年。20世紀からのおつきあい。ぷぷぷ。

120923_2
久しぶりにほーんとうに美味しいお好み焼きなどをいただきました。ふんわり♡

120923_3
お仲間のおこちゃまとも。かわいいよ♡
わたしの右手首が不自然ね。
このベビちゃん。スルメが好きなの。スルメをくわえている姿はなんとも愛らしい。

しかしながら、あの時には想像もつかない今の様子。年下メンバ、当時で言う妹キャラだったみんなが先に立派なママ、働きながらのママで活躍中。姉さんたちはただただ笑うばかり。こういうのも、いろんな年代での仲間の繋がり、その楽しさでもありますよね。

120923_4
彼女にいたっては、恵泉Cheerの後輩ということで(大学チアではまったくかぶっていませんが)、これまた長いおつきあい♡

120923_5
そんな彼女をみんなであらためてお祝い。

120923_6
人生の門出やチャレンジタイミングなど、そういう時を仲間でお祝いできるのはとっても幸せ。わたしも、今までもたくさん元気と勇気と愛をいっぱいくれた仲間たち。

120923_7

120923_8
フレンチトースト♡

120923_10
店長(涙のカリスマ)とチアっこ。

楽しいたのしいおしゃべり。
キャキャキャと笑いつづけ、みんなで愛をもって真剣に考え、それでも笑っちゃったり。そうねそうね、まだカラオケに行く時代もあったよね、会話の中で、歌も出るでるBGM。
♪夢みる少女じゃいられない
♪いつまでも変わらぬ愛を
織田哲郎氏のメロディに歌詞にエピソードが盛り上がります。
このあと、渡辺美里ワールドにも・・・。

世代を感じますね。ぷぷぷ。

20代後半に話していた内容
そして30代(前半・後半/すでに20代はおらず)となり、話す内容。
まったく変わらないこともあったり、もちろん進化することもあり。でもこうやって、変わらない話をたのしく笑える、みんなとの繋がりや愛に感謝だな、とつくづく。

しっかし、20代に仕事にチアにプライベートにと全力だった仲間たちの、いまのエナジーあふれる生き方は、本当に刺激をうけます。日々、訪問看護の世界で社会に役立つ友、出会ったときには某有名ラジオ局を退職したばかり、その後、これまた30手前でまさか学校に通い、看護士になるとは。そしてこれまた有名病院で活躍した後、自らの意思で訪問看護へ。尊敬する友がたくさん。みんないつも素敵なエナジーをありがとう。

そして、真剣に相談したり、そして、笑いながらも、愛をもってツッコンだり、応援したり。正直に、素直に向き合えること、いつもありがとう。

青春いつまでも。こんな感じね!!




この日もランチタイムに行きましたが、88はランチタイムもやっています。もちろん夜も。

♡88(ぱちぱち)
〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-2-4
03-6425-7188
JR有楽町駅 日比谷口 徒歩3分
地下鉄日比谷駅 A5番出口 徒歩2分
都営三田線日比谷駅 A5番出口 徒歩2分
地下鉄丸ノ内線銀座駅 C1番出口 徒歩2分
日比谷シャンテのすぐ横よ!!

月~金 11:3014:30(L.O.14:00)
  17:0024:00(L.O.23:00)
土・日・祝 11:3023:00(L.O.22:00)

|

2012年9月23日 (日)

紅茶タイムがますます楽しみ!

素敵な街。逗子。
わたしの大好きな友が住む街でもありますが、そんな逗子の素敵な香りや雰囲気と、そしてもちろん大好きな友のあたたかさがつまった紅茶たち。

120922_7
逗子の紅茶茶葉専門店コンプリカータ の紅茶をいただきました。
いまから紅茶をいれる時間が楽しみです。

Thank you! kちゃん♡

みてみて、キャディスプーンもこんなにかわいいのです。嬉しい。
120922_8

|

2012年9月22日 (土)

笑顔で♡つるつる♡

大切な仲間たちと。

120922_1

120922_2

120922_3

120922_4

あれれ。全員と撮ってなかったぁ。
大切な仲間達とひさしぶりにエナジー溢れる時間。
いつだって前向きでオープンマインドなみんなでエナジー補給。

わたしの顔がつるつるですって?!

120922_5
美容番長のKanaちゃんに貸してもらったこの炭酸アトマイザー。優れもの。感激♡うふふ♡

日本の女子たちは、やっぱり美容に敏感ね。
久しぶりにいろんなアイテムを見て、うきうきしています。





|

懐かしいランチタイム

帰国翌日(ちなみに羽田に着いたのが23時頃でその翌朝)、健康診断を済ませ、お土産をお渡ししたく、以前の会社のお仲間に

「お土産お渡ししたいのだけど」

と、突然の連絡。
アメリカにいるもんだと思っていた皆さんは、ビックリ仰天。そして「いつも急なんだから・・・」と。

120920_1

と、笑われながらも、なーんと、ランチタイムに懐かしいお仲間が集まってくださり、一緒にお昼ご飯をいただきました。んー懐かしい♡急な登場にも関わらずありがとうございます。とてもとても嬉しかったです。

他にも、ご挨拶できたみなさん、ありがとうございます。

|

日本に着きました。飲み物と・・・

無事に日本に着きました。
第一目的の健康診断を終え、あとは日本の家族・お友だちやお仲間との時間を満喫できたらな。

もちろん、日本の食べ物も。と思っていた矢先

120920_4
あぁ、日本のペットボトル飲料はなんて美味しいのでしょう。と久しぶりに大好きな世界のキッチンシリーズのコレ。あわせて、久しぶりの液晶の自販機。

120920_6
こんな、懐かしいのも。復刻版なの??

それにしても、アメリカで歩かない生活に慣れてしまった私は、歩くニッポン生活、夕方になると足がすでにパンパンです。いかに、車生活をしているかを痛感です。

痛感といえば、

120920_7

携帯電話が無いって・・・。
公衆電話を探すのに一苦労です。

そして、アメリカのように「どこでもWifi!」「スタバにいけばWifi」な環境ではない日本。これまた残念でならない。そんな中

120921
丸ビルのカフェ、easeのテラス席に座ったら、丸ビルの他のお店の(ぷぷぷ)フリーWifiが繋がりました。あとで、このお店にお買い物に行こう!と思うほど感謝感激。
それにしても、この飲み物、コーン茶なんだけれども、ティスプーンはいらないと思うのだけど。。。

と、久しぶりの電車と人の多さに酔い、久しぶりに蚊にさされました。
日本にいる間に、日本にいるからこそできる大震災のチャリティやできることを探して、できたらと思っています。




|

Stanford VS USC

120915_1
キターーーーーー。

120915_2

そう!なんと日本のカレッジフットボールファンも大注目していたStanford VS USCです。

120915_3

さすがのUSC戦。しかもデイゲームということもあってか、なんだかものすごい盛り上がり。「そうそう!この雰囲気!最高♡」

前節のDuke戦も応援しにスタジアムに来ましたが、こりゃファンの興奮具合、期待・気合い具合が違うちがう。そして、すごい数のUSCのファン。

この日の「いやぁ。この盛り上がりがやっぱりカレッジのいいところ」な雰囲気がお写真で伝われば・・・

120915_5

120915_6

もちろん、Stanfordの応援ですが、それでもやっぱり楽しみだったのがUSCのフットボールと、そして、マーチングバンド、USCの応援です。

「え?USCのホームですか?」と思うほどの大迫力、素晴らしさ。

何度とYoutubeで見たマーチングバンドを目の前にして、試合前のパフォーマンスではちょっと感動して涙が出そうになりました(オイオイ!!)やっぱり、カレッジの試合には両校のマーチングバンドが揃うと、会場の雰囲気がまったく違うし、ましてやUSC規模が来てくれると、わたしは大興奮!!

120915_7

もう、わたしの席からはおさまりきれないスケール。

120915_8

USCのカラーも赤系なために、この日はスタンドが真っ赤っか!

120915_9

120915_10

ハーフタイムショウは少し座席を移動して、全体が見える位置で。やっぱりすごい。

120915_11

120915_12

このマーチングの数!!「Fight On」もすごかったです。

とUSCの応援の様子(を見るのを)楽しみながらも、もちろん!!しっかりStanfordの応援をしましたよ!

120915__13

コーチTK の活躍も応援しつつ!!(今年からなんとメディアガイドにもしっかりTK載っています)

120915_14

久しぶりに、大きな声を出し続ける、大興奮な試合でした。ディフェンスの活躍がものすごかったです。かっこいい!

120915_16

120915_17

やりました!勝利です。

今回はこれだけで終わらない!

120915_18

なんと!勝利後グランドに下りれるイベントが。

120915_19

勝利の興奮を多くのファンが、さらにグランドで大興奮。

120917_24

選手だって会えちゃう。#11。

そしてそして、ここからはサプライズでのお楽しみ。

120915_23

コーチTKに、スタッフルームに連れて行ってもらいました。

120915_20

TK氏のデスクでくつろぐ私。(手に持っているのはソレが机にあったので)。

120915_21

かっこいい個室に、コーチごとのスペース、デスク。

贅沢なほど、盛りだくさんな一日。楽しいな。

|

ベイエリアでチア友と再会!!

日本で同時期にアメリカンフットボールリーグでのチアリーダーとして一緒にがんばっていた(違うチームだけどね)チア友Kちゃんが

「超近所」

に遊びに来ていたので再会しました。

だって、うちから車で15分のところに来てくれた。なんて嬉しい偶然なのでしょう。

120916_1

せっかくKちゃんがしばし滞在するのに、わたし明日から日本。なんて残念なタイミング。でもこうやって会えただけで嬉しい♡

|

五日市先生の講演会

120914_10

五日市剛さんの講演会へ。
こうやって、講演会という形でもじっくり「誰かの耳に声をかける」時間っていい機会。
たくさん吸収したこと、またあらためて

いいエナジーいただきました。

|

2012年9月18日 (火)

こころやすらぐTea Time!

Lisa's treasuresに負けない(?)素敵なお茶タイムLica's  treasures.

みんなでランチ後、Licaさん のおいしいお茶をいただきながら心やすらぎ(笑いも有り)Timeです。みなさん、子どものpickの時間までという、アメリカMomならではの、分刻みでせまる退席時間を気にしながらも、限られた時間をみんなで楽しみます。

120914_t1

テラスにて。気持ちがいい!!

120914_t2

120914_t3

120914_t5

これ。最高。
以前にまあちゃんマンがブログで
「Soft Lady Fingersに Mascarponeをつけて食べながら コーヒーを飲むと あ~ら不思議、 ティラミスを食べているみたい!」
と紹介していたアレです。→まあちゃんマン記事『アペタイザーやデザートにどうぞ!』

まあちゃんマンが紹介していたよね〜と、Licaさんが用意してくださりました。Soft Lady Fingersに Mascarpone、そしてエスプレッソ。
コレ、本当に美味しい♡

120914_t6
おっとしまった。Yumi-Goポジション前過ぎ!
Licaさん、マリリン、底姐さん、 Sallyちゃん。そう、毎月愉快に集っていたイベントシスターズ。今月はこんな感じ。スタイルはともかく、みんなの心がやすらぐ時間を過ごせ、そしてこのテラスであんなことこんなことができると、妄想に励めた素晴らしき時間でした。

楽しみ方上手。
そして、ありがとう上手(なんて言うのなか、あたたかくいつも心に余裕がある)、つまり愛がいっぱいの皆さんと一緒にいると発見がいっぱい。宝物がいっぱい!

120914_t8

先月のイベントシスターズの様子

|

Happy Birthday!!AfternoonTea♡Fairmont/San Jose

仲良しB-Craneちゃんのお誕生日がせまってきているので、ゆっくりランチかお茶でも♡

ということで、久しぶりにFairmontに。
San Jose界隈にはAfternoonTeaができるホテルが無く、ホテルでゆっくり、となるとこのサンノゼダウンタウンにあるFairmontになるわけです。

昨年の8月末に渡米をして、1年とちょっと経過したわけですが(え?まだ1年?ウソでしょ?5年ぐらいいるでしょ?とツッコミを感じるわけですが)、それぐら素敵な出逢いやあたたかい皆さんとの繋がりのおかげで、そう思っていただけるぐらい満喫して、いろいろtryしたりできているのです、感謝。

こうやって、お友だちのお誕生日をお祝いすることも、渡米する頃には想像もしていなかったですもの。

120912_1
え---.ボケてる。

この日のTeaのセレクトは、この日の担当の(サーブしてくださる)男性がおすすめしてくれたTeaをそれぞれいただきました。Śacīちゃんセレクトのマロンマロン(だったかな)が甘め好きには◎!!

120912_2
B-Craneちゃんへのバースデーカード。Śacīちゃんの手作りです。センスと腕があるって素敵。サーシャちゃんのKawaiiのセンスは本当に好き♡。(わたしは裏にメッセージとサインで参加させていただきました。ぷぷぷ)

120912_3
ゆ〜っくりできるホテルはやっぱりいいね。でも他にもあればいいのに。。。。ハーフムーンベイまで行けばリッツカールトンがあるけれど。。。ちと遠い(もちろん値段もまったく違う)。

Happy Birthday!! B-Craneちゃん♡
いつまでも一緒にお祝いしたい!!

アフタヌーンティ(メニュー)の様子を参考にされたい場合は過去の記事を→こちら

♡Fairmont San Jose
170 South Market Street  San Jose, CA 95113
※アフタヌーンティは事前に要予約です。
Reservations are required, please call (408) 998-1900 or reserve on-line with your room reservation.
Restaurants/AfternoonTea

|

2012年9月16日 (日)

MLB☆A's vs RedSox 先発松坂投手!

いつもNapaへは日帰りだったのですが、お友だちの協力もあり(コゼットを預かってくれました♡)今回は1泊してみることに。

それもNapaではなく、少し、帰り道方面へ
そして、翌日に帰り道の途中、Oaklandにて野球を見て帰る、というコースです。
そうすれば、帰り道も、少しSan Joseに近づいている、ということで・・・。そういえば、年末にはNapaの帰りにOaklandでNBA観戦しました。あとはNFL!!.うふふ

120902_1
ということで、いつだって張り切る我が家は、もちろんこんな装いに(試合会場にて)チェンジ。一応(?!)、地元エリアチームのスタジアムなので、A'sの応援スタイルで、と思っていたのですが、結構、対戦相手のRedSoxのファンも入り交じり、さすが野球は、純粋に野球好き(MLB好き)や、お気に入りのチームが地域をこえてあったりするのですね。NHL(SanJoseシャークス)をみにいくと、アウェイのファンをみることはほぼ皆無に近いぐらいなのです。

そして、こんなA'sスタイルで浮かれているわたしですが、席につくなり、上のお写真でもおわかりかな、RedSoxの監督、日本の皆サンもよくご存知の、ボビーバレンタイン監督を目の前にしてしまい
120902_2
おぉ、千葉をプロ野球をもりあげてくれてありがとう〜なんて思ってしまい。

しかも、この日がなんと
120902_3
RedSox 先発 Daisuke Matsuzaka。

そう、前夜にwebでチェックをすると、なんと松坂投手の登板日。なんてラッキーなのでしょう。RedSoxとの最初に契約した複数年契約の今年は最終年。怪我、手術を乗り越え、どうにかがんばって欲しいなと思っていた矢先の、松坂投手登板。
RedSoxのアイテムが売っていたら、確実に着ていたであろうテンションでした。実は。

120902_6
松坂Tシャツの方も。
我々の後列の方(ご一行)も、RedSoxファンの皆さまでして、「Daisuke-!!」と声援を送っていました。とはいえ、やっぱり、ほとんどがA’s ファン。松坂投手が打たれ、つまりA'sが「やったね!」なシーンだったりすると、わたしはもちろん、あんな格好ですので、まわりのA'sファンから「イエーイ」とハイタッチやら、歓喜の共有。

ちょっと、複雑。


120902_4

やっぱり、応援したくなるよね。していいよね。(今回ばっかりはソンナコンナな格好なので、心の中で)。

120902_5

結果は
120902_8
松坂投手、応援しています.
そしてこの日は田澤投手 (RedSox)も途中で登板しました。

スポーツ観戦ハリキリの我が家は、この日はバックネット裏、前から4列目ぐらい。(グラウンドレベルのあのゴージャズシートではなく)。松坂投手はもちろん、A'sのみなさんのフルスイングを間近でみれたので、大興奮ではあったのですが

120902_7
デイゲームは暑かった!この写真の日なたの部分です。尋常じゃないカリフォルニアの日中の陽射しをダイレクトにうけるため、dannasamaと交代で、日陰エリアに定期的に移動をし、しっかり水分補給していかないと9回まで持たなかったでしょうに。(まわりのみなさんも定期的に移動していました。そしてものすごい量のレモネードを飲んでいる人も)

サンフランシスコジャイアンツの試合に行けたら、ジャイアンツの格好していても、皆さん、鼻で笑ってスルーしてくださいね。(でもサンフランシスコの方がチケットも高く、スケジュール的も今季は無理そう。残念)

そうそう、ここA'sのスタジアムは、ご存知の方も多いかと思いますが、NFLが始まればOakland Raidersのスタジアムとなります。

そうそうそう、今回は7回表終了時、「seventh inning stretch」に歌うならわしのある♪Take Me Out to the Ball Game。いわゆるアメリカ野球ファンの愛唱歌。スタンフォード大学の野球応援にいったとき(→こちらFootballチーム#25(RB)の活躍を見にStanfordBaseball?!(vs Washington St)  )にアワアワしたものの、もう大丈夫。(スクリーンの詞をみながら)楽しみました。

♪For it's one, two, three strikes,

Take Me Out to the Ball Gameについて、はたまたseventh inning stretchについてはこちらで色々紹介されています
http://www.world-anthem.com/march/ballgame.htm

そして、帰宅をし、コゼットを預かっていただいていたお宅に翌日お迎えにいくと、今回もあたたかく家族の仲間入りをさせていただいていただけでなく、そのお宅の愛犬ラッキーとも相変わらず上手に遊んだり、ラッキーからもたくさん学ばせてもらえようです。ありがとう。

ラッキーを真似て、ドギードア(犬が家の中からお庭でれる(出入りできる)小窓みたいなところ)もすっかり覚え、コゼットもピーをしにいくときは、ドギードアを通りラッキーと外に出たりしていたそうな。きっと数々のソソウをしたと思われ、ご迷惑もおかけしてしまっているにも関わらずいつもあたたかくサポートしてくれる友ファミリーに感謝です。しかも、我が家では経験できないお庭がある生活や、犬仲間がいる生活。コゼットもいろいろ経験させてもらえて嬉しいね。ありがとう♡


♡Oakland Athletics
http://oakland.athletics.mlb.com

|

葡萄の中でゴルフ☆Chardonnay Golf Club/Napa Valley

こうやってゴルフのことを記事にするのはすっかりご無沙汰。振返れば3/10以来のupとなりますが、細々と続けております。

そして、日本から持ち込んだ(注:日本時はやっていない)年季の入った(注:使い込むことでの老朽化は全くない)ゴルフクラブたちで、アメリカでゴルフを始め、楽しいな、もっと上手になりたいな、と思い、「いよいよ」ドライバーを買い替え、飛距離がぐっと伸び、そして、年季入りのフェアウェイウッドも、「いよいよ」当たるようになり、スコアもぐっと縮んで来ました。

そこで、「とりあえず、新調はココまで」らしい(我が家の様子)、フェアウェイウッドをdannasamaが選んでくれ、新品クラブが2本に。

と、新しいフェアウェイウッドをたった一度しか練習するチャンスなく、実践型練習だ、と心にいい聞かせ、いざ、コースへ。

120901_1
Śacīちゃんと。今回はŚacīちゃん夫妻と我が夫婦で。サーシャちゃん、ものすごく上手なので一緒にまわっていて勉強になるし楽しいの。いつもウェアもかわいいし♡

さーて、今回訪れたのは
葡萄の樹をながめながら、ゴルフができる「Chardonnay Golf Club」

名前からしてワクワクしますが
・Sovereign 73.6/137/6948
・Imperial    71.8/131/6568
・Double Magnum70.3/124/6157
・Magnum

といった具合にWineのボトルサイズ。
Champagne_bottles

わたしはいつだって、レディース(一番手前)にはいかないので<ぷぷぷ!強がり>今回はDouble Magnum。

そして、Holeにも名前がついており
1.Terroir
2.Brut
3.Valley of Zin
4.Shiner
5.Nouveau
6.Crush
7.Blend
8.Cuvee
9.Bounty
10.Corkscrew
11.Rack
12.The Shoot
13.Clone
14.Grapes of wrath
15.Brix
16.Hang Time
17.Brarrel
18.Reserve
とこんな感じです。

120901_2

ちなみに、ティとグリーンの間が葡萄畑。
(もちろん)わたしのボールだけは葡萄の樹々の中に消えてゆきました。

土曜日にいったのですが、なんともゆったり。元々受け入れる数が少ないのか、のんびりゆったりゴルフができました。(そんなこともあり、こんな写真も撮れました)

そうそう、新しいフェアウェイウッドは、そうそう当たらず、スコアもさんざんではありましたが、とっても楽しめました。それに、なるほど、クラブを使いこなすように練習あるのみなんだな、と当たり前のことを感じることができ、このクラブと仲良くなりたい、上手に使えるようになりたいなぁ、楽しみたいなぁという気持ちでワクワクにも。

Napaでゴルフ。気持ちよかった!!

♡Chardonnay Golf Club
http://chardonnaygolfclub.com/
2555 Jameson Canyon Road  POB 3779, Napa, CA 94558

(707) 257-1900

|

2012年9月15日 (土)

子どもの成長、どうやって感じる?

久しぶりにCheerleaderらしい?
Junior Cheerleaderの先生らしく、ちょっと感じていることをご紹介。

子どもたちに、週1回というペースで、向き合って来た中で、ファミリー(保護者の皆さんたち)の思考や行動に、わたし自身もたくさん勉強をさせてもらっています。

親としての愛情、はたまた、責任感。
これがときにおじいちゃま、おばあちゃま、おじさん、おばさんだったり。

わたしは週に1度、1時間の真剣勝負で、「Cheer」というアプローチで、子どもと向き合ってきました。
ファミリーの皆さんはもちろん毎日向き合う生活。

先生という立場もありますが、やはり客観的に子どもたちの成長を感じることや、発見することができる喜びは、指導者としてとても嬉しく、時に難しく、そしてやりがいのあることです。感じやすい(わかりやすい)環境です。
ただ、ファミリーの皆さんは、やっぱり毎日生活していると、語弊があるかもしれませんが、小さな変化や進化、挑戦しているところが、あまり見えないのは(もっと見えるのに!感じれるのに!)、当然のことかもしれません。だからこそ、週1の習い事のチャンスを子どもたちのみならず、ファミリーのみなさんも、チャンスとして、いい機会として上手に利用して欲しいな、というのが私の1つの思いです。

120914_1

我が子の成長を、日々、どうやって感じていますか?感じるように工夫をしていますか?

これは、我が子、親子に限らず、夫婦やパートナーでも置き換えられ、はたまた、ビジネスでの上司と部下の関係など、「共にいることが当たり前」な環境の場合でも、繋がる部分があるかな、とも感じています。

ある日、気持ちよく子育てをしているな、素敵な夫婦だな、家族だな、姉妹だな、と感じるファミリーの女性(母)に、こんな質問をしてみました.

【どうやって、子どもの日々の成長を感じているの?】

やっぱり、毎日一緒にいると、未熟なところ、出来ないところ、なかなかうまくいかない部分目や意識がいってしまう。これは生活していたら、そうなってしまうのも仕方がないと思うし、そこもきちんとみながら、向き合って行く必要があると思うの。もちろん、家族での生活の中でも成長を感じることもあるけれども、だからこそ、あえて、【家族】の環境・世界ではない所、学校とか、習い事とか、そういう機会・自分の手が離れている世界で、子どもたちが取り組む姿をや機会をから感じること、学ぶことを大切にしているよ。そこでの我が子を、わたし(親)が知ろうとすること、受け入れることもね。そして、一番大切なのは、そういうときは、あえて、(我が子やその環境を)客観的に見れる自分を保つこと。。。。

という答えでした。

そうなんです。
私が指導をしていた時にも感じていたこと。
せっかく習い事で、子どもたちが週1とはいえ、こころもカラダも少しずつ成長し、ある時なんて、小さな積み重ねが急に開眼!大きな華をさかせる瞬間だってあるのです。ただ、どうも子どもの思考/進化とファミリーの思考がアンバランス。おとなオイテケボリ。しかもソレに気がつかず、子どもが合わせてしまう悲しい事実。でも、これって無関心から生まれるのだけでなく、一緒になって燃えてしまう時にも起こっているのです。

120914_2_2

わたしのお友だちのように、チームメイトと奮闘する様子、先生との向き合い。そこをあえて、【優しさの客観視】をして、我が子やその環境をみつめ、応援する人もいれば、
自分も子どもと同じ思考になって、【優しさからの一体感】なのか、子どもと一緒に悔しがり、泣き、笑い。。。。こうなると、もちろんこの良さもありますが、なぜ、その子が悔しいと思う状況なのか、我が子の状況だけでなく、まわりの環境についても考える余地なく、、、【どんまい】。
という場合を数多く見て来ました。あ〜寂しいよ〜Mom〜。こんな感じ。

もしくは、わたしの(親)感情=子どもの感情。
「きっと、子どもはこう思っているに違いない。だってわたしがそう感じているのだから」。
これ結構あるんですよね。我が子がMy分身。思考も同じだ、というスタンス。(いやいや、背格好小さくても、一人のひと、自分の思いがある立派なチアリーダーですから)

一緒に毎日生活していると、楽しみだけでなく苦労も多いことと思います。だからこそ、週1回の習い事などのチャンスがあるのならば、そこは思いっきり【客観視】してみてはどうでしょう。こころの解放とでも言いましょうか。これは興味を持たないとは全く違います。

感じるポイント、考えるポイント、思考や視野を少し、私主体、私の思考を基本から、少し、いい意味で”ゆる〜く”してみることから初めて見てはいかがでしょう。

これってちょっと親としては、寂しいのかもしれませんが、まずは週1ぐらいね!。そうしないとあっという間に、子どもたちの方がこころが成長して、おとなに気をつかってしまいますよ。(これ本当に)。

まもなく日本です。2週間ちょっとの間。
少しでもたくさんの生徒やファミリーの皆さん、お友だちに会えたら嬉しいな。

120914_3_2

そうそう!最後に。
この日々の進化、おとな同士だって。
夫/妻同士だって、お友だち同士だって、絶対に成長したり、あらたな一面が増えてきているのです。おとな同士も、それをみせあい、認め合う姿をどんどん公開していきましょう。

アメリカで暮らしていて、より感じていること。
家族や夫婦、パートナーを認め合い、尊重しあう愛にあふれていたり、それを表現するのが上手な人がたくさん。これはとってもいい刺激。子どもと一緒になってお父さん(つまり夫)のことを悪くいったり(笑)、親と子どもが「お友だち」になっているところも少ないなぁ。(お友だちっぽいのいいよね。そこを美化してしまうのはNon!Non!はまた今度)

皆さんのまわりはどうでしょう。

素敵な仲間や出逢いに恵まれ、わたしの思考も日々進化できる環境。感謝!!おとなになると、おとなから注意される機会も減る人も多いかと思います。だからこそ、自分の思考が老化したり(笑)、進化してない事を自分で気がつける心がけが必要ですよね。

以前に、「こんな傲慢な女性は初めてだ」と、かなりの呆れ顔で、私に愛のお説教をしてくださった会社時代の上司に、感謝です。この瞬間は「何故だ!何故だ!」と意味がわからなかったものの、年齢を重ねながら、ことあるタイミングで、この意味を考え、感じる機会をずーっと持てています。

そう、子どもだったり、相手(自分以外の人)の成長をどう感じる?と同じように、自分の成長をどう感じるのかも、その力も必要ですね。つくづく。それに、成長を感じれる事って自分のことでも相手のことでもHappyだな、と私は思うのです。

さて。これから講演会に参加してきます(聴講者)。

|

2012年9月14日 (金)

Les Misérables。新演出版を観劇感激!@サンフランシスコ

8月末の話になってしまい、時系列めちゃくちゃで失礼いたします。しかも、すでに公演地が移動しているのですが・・・。

120826_3

我が家(これはわたしの実家、そして我が夫婦も含む)が大好きなミュージカルLes Misérables。全米ツアーが夏にサンフランシスコに来ていたので、チケット発売直後にチケットをとり、楽しみにたのしみにしつづけたこの日。

日本からこちらに滞在しに来ていた姉は一足お先に、ひとり観劇。(その時の様子はこちら、役者さんの素顔もあり〼→Les Misérables サンフランシスコにて上演中!  ))

さてさて、日本でも新演出版のプリンシパルが新聞等で発表され、Les Misファンの中では「あーだこーだ」と好きな人たちがいろいろな思いを寄せているようですが、一足お先に、全米ツアーチームで新演出を観劇です。

というのも、すっかり、コチラ(もちろんLondonでも)では新演出にとっくに切り替わっていたことを忘れ。うっかり、日本のタイミングが思考にしみついていたために、「あ。これが新演出か」と、事後でわかるどんまいっぷり。

「いざ、新演出と向き合うナリ」という具合に、事前の【気合い】も足りずな状態でしたが、妙な先入観や期待や不安もなかったことから、結果、より素直に楽しめたと思います。

日本のLes Misファンの多くの皆さんが新演出を楽しみにされているので、ネタバレしてしまうので、舞台についてのコメントは差し控えますね。

そうそう!どんまい2つ目といえば、

主役のバルジャンはPeter Lockyerさん。そう思い込んでいただけに、1幕の時に「あれま?わざわざ肉襦袢もつけてるのかしら」、「姉と一緒に終演後に写真をとっていただいた時の感じとだいぶ違うな」

「あれれ」

と思っていたら(もちろん歌声や芝居は大満足していました)、キャスト表をみると

120826_8

この前まで工場長だった(Les Misファンにはすぐおわかりですね)Richard Todo Adamsさんではないですか!今日のバルジャン。25周年記念コンサートでの工場長はウエストエンドのジャベールだったぐらいですから、やっぱり工場長は要注目!

Richard Todo Adamsさん。オペラ座の怪人のファントムも演じてらっしゃったようなので、そちらも気になる。ふむふむ。で、Peter Lockyer氏はどうしたのでしょう。

これは、すでに東宝の紹介(海外の新演出版のyoutube紹介)でもネタバレされているので1つだけお話してしまうと、コゼットがあの黒いワンピースでなくなってしまっているのも、この目で見てしまうとやっぱり寂しい。すでに、25周年記念コンサートでもそうだったので、「あぁそうかぁ」と思うのですが。あの黒に白襟のワンピースのコゼットが好きだったもので。そして我が家の愛犬コゼットも、カラーがブラックタンだったこともあり、命名したので。でも新ドレスも素敵♡(あぁ単純)

とはいえ、大満足のLes Misérables。

興奮、感激で涙がとまりませんでした。そして、観劇上手なアメリカの劇場、観客の雰囲気もいつも「いいなぁ」と思うのです。日本だと、(とくにロングランの作品だと)、なんだか「拍手をするところ」「みんなで◯◯するところ」というような、なんだか無言の流れ、というのが時々あって、

「えーーー、まだ拍手しないでー(オーケストラの素敵な演奏が聞こえない)」

「ここ、そんな気分じゃないのに」

なんだか、そういうのまで「みんな一緒」な感じがときに窮屈なんですよね。

こちらにいると、イイものには惜しみない拍手と歓声(ヒューヒューとかまで)、ただ、それもいい具合に始まり、終わる(日本に比べての感じ)。ま、なぜだか、カップル観劇の場合、彼が彼女の肩に腕をまわしてみている人をみたのですが、「おいおい、映画館じゃないんだし、たぶん、彼女は求めてないぜよ」と、<勝手に>わたし心の声、発信。

「しかも、君〜、結構上演時間長いし、大丈夫?」と。

キャストの歌声のすばらしさ、そのレベルの高さは本当に圧巻です。

と、大興奮の我が夫婦は、おしゃべりしながら、「楽しかったねー」と感動に浸りながら劇場を出ると、あ、やっぱり。。。。もうすでに、キャストのみなさん、役者のみなさんがすでに私服でお帰り中。。。。は、早過ぎる。

ということで、こんな時間を楽しみました。

120826_4

アンジョルラスのJason Forbachさん

120826_5

いつだってかわいく写る(前回のレミゼ記事参照くだされ)コゼットのLauren Wileyさん。この方、結構身長もある「スラっとさん」で、なんだか結構強めなコゼット。(もちろんかわいいのだけど)。日本だとなかなかお目見えしないタイプだったので新鮮。これぐらいのスラっとさん、早見優さんぐらいの記憶が。こちらに、前回も小顔なLauren Wileyさん→Les Misérables サンフランシスコにて上演中! 

120826_6

マダム テェナルディエのShawna M. Hamicさん。この方、前回もそうでしたがとってもフレンドリーで対応が気もちいいほど。

と、しているうちに会いたかったジャベールとバルジャンにはお会いできなかったのですが(ジャベールは前回記事にお姿あります)、今回購入した(厚紙の)ポスターには、ほとんどのプリンシパルのサインをいただきました(大事なバルジャンとジャベールがないのだけど)。額縁にいれて、アートとして飾ろうと思います。

120826_9

120826_1

120826_2

120826_7

Les Misérables。いよいよ映画がこの年末から上映ですね。映画も楽しみ!!

♡Les Misérables
http://www.lesmis.com/

♡SHN Orpheum Theatre
https://www.shnsf.com/online/
サンフランシスコでは、次はTHE LION KING。なんと1月からはANYTHING GOES。そのあとは楽しみでならない!なんとなんとWICKEDです。(他もありますが抜粋です)

♡Broadway San Jose
http://www.broadwaysanjose.com/
サンノゼミュージカルもいよいよ来月から公演がスタートします。今年のラインナップは↑こちらをご覧ください。

|

2012年9月11日 (火)

Stanford VS Duke

2012シーズン、スタジアムで初観戦!!

120908_1

今回はキックオフ90分前ぐらいにFANFESTA会場へ
(こちら様子は前回(昨年)の記事をご覧くださいませ→こちら(STANFORD vs UCLA  その1 )

昨シーズンとかわりなく、色々楽しめるブースが。
我が家は、この日は、芝生でぼーっと。
このぼーっと、そこにいる人たちの雰囲気を感じながら、試合を楽しみに待つのが楽しいですし、お酒を飲みたい方はこちらで♡。会場に入るとアルコールが有りませぬ。

FANFESTA会場では
120908_2
すでにデイゲームで始まっていたUCLAの試合をテレビで。寝転んだり、みなリラックスしてテレビを見たり。

試合開始1時間をきったら、我が家は試合会場へ。
お店をみたり、練習をみたり。のんびりしたり。
120908_3

この日は初めてみたオールブラックのユニフォーム。どうやら学校の歴史の中で三度目のオールブラックの機会だったようです。WAO貴重!!

今回はRedZone(学生のみなさんたちが盛り上がっているところ)に近い方にして、その雰囲気を味わいました。そして、毎度、アメリカでスポーツ観戦していて楽しいのが、観客のうんちくだったり、その反応だったり。時に、そういえば、この人たち別のグループ、友だちじゃないよね、という人たちが、熱く語らったり、応援したり。こんなのもとっても楽しい。


120908_4
この日はナイターだったので、一応防寒し、覚悟はしていたものの、最初はコーラを飲んでいましたが

120908_5
途中からは凍えながらホットチョコレート。

しまった、ダウンジャケット持参だったな。と。
ただ、まわりをみると、半袖だったり、なぜかアイスを食べる人も。
謎。

昨年までの絶対的QB、ラックがいなくなった後のチーム。今年も応援するぞー、とワクワクさせてもらいました。それにしても#33よく動くなぁ。

対戦相手のDukeはチアリーダーだけでマーチングバンド不在。やっぱりカレッジは両方いたほうが盛り上がる(気がする)し、わたしは両校の応援やチアやマーチングがみれてとっても嬉しいのです。。。

次のUSC,マーチングバンドも来るならますます見たい!生で聞きたいFight on!

120908_6

Duke                0  3  10  0  13
Stanford             13  10  20  7  50

スタッツが気になるかたはこちら

Stanford Football
スケジュール

★Next Game VS USC
Sept. 15, 2012
Location: Stanford, CA
Time: 4:30 PM PT

ただ、さすがの対USC すでにチケットSOLD OUT!!
USCについては TKさんの過去の記事をぜひご参考に→2010年06月28日(TKこと河田剛のUSA情報)

|

2012年9月 8日 (土)

Stanford Football始まってい〼。

すっかり開幕戦の応援も見逃してしまい(あぁこのネタもあった・・・)、シーズンイン前にお知らせができませんでしたが、我が家が昨年一番燃えた(と思われる)スタンフォード大学のフットボールシーズンが始まりました。

明日もホームにて試合です。

★直近のホームスケジュール
Saturday, Sept 8/7:30 PM
vs Duke
Saturday, Sept 15/4:30 PM
vs USC

★スケジュール
http://www.gostanford.com/sports/m-footbl/sched/stan-m-footbl-sched.html

今年も、日本人のアシスタントコーチ(オフェンシブライン)TKさん(河田剛さん)もご活躍中!すごいなぁ。しみじみ。

カレッジフットボール。
一度、スタジアムに行くと、きっとハマりますよ。

|

お久しぶりに。

気がつけば、前回の更新が8/24。
ずいぶんと日にちがたっておりました。
みなさん、いかがお過ごしですか?

たいてい、一日の中で、ブログをあげることができないときは、生活のリズムが崩れている、と【後から】気がつくことが多いのです。たとえば、ムリなスケジューリング、はたまた、まったく逆の怠惰な生活からのリズムのずれ(笑)。体調不良。なので、ブログをあげる時間的余裕というよりも、こころとカラダに余裕が無いことが多いことを以前にもここで書いたことがある分、今回のこの「更新のされなさっぷりから」
ご近所の皆様、はたまた、日本から、違う国から、

「え?!どうした?!」
「何かあったか?!」

と心配、消息確認の連絡をいただき、ご心配をおかけしました。

今回は、特段、体調不良や多忙でもなく、「ボケーっ」とした瞬間に、こんなにあいてしまいました。あー、うっかりうっかり。いやはや、うっかり八兵衛。皆様、余計な心配などおかけし、失礼いたしました。(そして、ありがとうございます)

たくさんお届けしたいメッセージや、楽しい情報もあるのです。

今日、仲良しB-Craneちゃんとあるクラフトセールにお邪魔したところ、一人の素敵な女性が声をかけてくださいました。なんと、このブログを読んでくださっているとのこと。
しかも、このブログを読んで、AFL San Jose SaberCatsの試合にも行ってみて楽しんでくださったとのこと。わたし、大感激!!
しかも、とっても笑顔が素敵な方で、あぁ、こんな素敵な方が読んでいてくださったなんて♡

と、調子のいい私は、久しぶりにブログupです。
声をかけてくださり、感謝です。

120907_1
あぁ、サンフランシスコでの大好きなレ•ミゼラブル情報から(ごめんなさい、もう全米ツアーは別の地へ・・・)怒濤のアップしていきます(宣言!)

レ•ミゼラブルと言えば・・・日本の皆様にご紹介です。

9月15日,16日に新国立劇場で
華麗なるミュージカル音楽の世界 ガラコンサート2012 ~サットン・フォスター来日記念スペシャル~
が上演されます。
トニー賞主演女優のサットン・フォスターと、日本の素晴らしい舞台のスター俳優たちが夢の競演です。
私の友、大好きな深野琴美 ちゃんも出演しています。
詳しくは琴ちゃんのブログ 琴ぶろぐ。の記事もご覧くださいね→『今日も〜1日を生き延びた〜』

いやはや宝塚も四季もお好きの方でしたら、ずんこ様(姿月あさとさん)と保坂さん(保坂知寿さん)を一度でお二人とも拝見できるなんて・・・という感じですよね♡うっとり♡

ちなみにこちらに公演の予定曲目と歌唱者、そして歌の紹介が一覧ででています。 これを見ているだけでワクワクします。んー行きたい!!

華麗なるミュージカル音楽の世界 ガラコンサート2012
http://www.kareinaru.jp/

|

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »