« キャンプ!!想像を超える豊かな自然、ヨセミテレベル?!(4)♡Big Basin Redwoods State Park | トップページ | キャンプ!!6歳,3時間の中級トレッキングへの挑戦(6)♡Big Basin Redwoods State Park »

2012年8月13日 (月)

キャンプ!!自由時間があったらどう過ごす?(5)♡Big Basin Redwoods State Park

キャンプ慣れしている隊長一家は、楽しみ方やリラックスのしかたがとっても上手。実はこれ、キャンプ慣れはもちろん普段からそうなのだろう、とつくづく。

2日目の朝、90分のお散歩を済ませ(その前に食事もね)
隊長から
「さぁ、これからお昼ごはんまでは自由時間だよ」
「それぞれが自分で過ごしたいように自由に過ごそう」
(もちろんちびっこ三女もいるので安全面などもろもろ配慮した上でのご提案)

みなさんだったら、どう過ごしますか?

すると
120808_20
隊長はドリンク片手に、大自然の中でゆったり読書。

「あ〜、なんて気持ちよい読書なのでしょう。なるほど、本を持ってくればいいのかぁ」

と感心していたら、その奥に見えますでしょうか、次女ちゃんは、おもむろに寝袋をテントからもってきて、大きな横たわる樹の上に横たわる。大自然の中でお昼寝。

「あ〜、なんて気持ちよさそうな昼寝!」

そんな風に感心して、出遅れる私たち。終いには三女は案の定「ママ〜」と。つかさず、みんなから「今は、自分でそれぞれが過ごしたいように過ごすんだよ」と。

すると、姉
120808_21
次女ちゃんスタイルにてお昼寝。

そう、姉もきっと三女(つまり娘)のことを構ってあげたかったでしょうに、ここはぐっとこらえたのでしょう。「自分でどうにかする」三女を応援するかのように、樹の上に。

120808_22
わたし、寝相が悪いため(この前の番もテントの中で転がりまくって(移動しまくって)みんなに迷惑をかけました・・・。)こんな挑戦がそもそもできそうもないために、うらやましい・・・

120808_23

ヒーリングのCDやアロマは不要(あたりまえ)。いつか挑戦したいな・・・

そんな姉(つまり母)をみた三女(娘)は「わたしも外でお昼寝したい」と言うので、彼女も寝相が悪いので
120808_24_2
テーブルお借りしました。みなさん、応援ありがとう。

120808_25
ここは、伯母さん、過剰に監視することなく、ここは離れて寝ている姉を応援すべく、”三女がテーブルから落ちないか”だけを、たまに確認。こういうときこそ、おばさんの出番ですもの(どうせ樹で寝れないというドンマイもあり。寝れる人が楽しまなきゃ!!)

そう、三女はこの自由時間を、きちんと(お手洗いに行きたいとき以外)自分で過ごしたのは大きな成長だな、とつくづく。

こうしなさい、ああしなさい。は無し。
それぞれが自分で過ごしたいように自由に過ごそう
そう、目的だけしっかり提供し、
How Toはあえて、提供しない。

これって、意外と難しいことなんですよね。
やり方、攻略方法ばかりを教えてしまうのではなく、伝えるのならば、楽しみ方や乗り越え方のヒント。もちろん安全を管理した中でのことですが、過程で失敗しようとも、すんなり成功したり思い通りにいくにしても、自分で考えたやり方や、自分で決めた考え方で取り組むことが大切、ということは、日本で子どもたちに指導をしていたときに、大事にしていたことの1つです。(ただし、ダンスやチアにも通じる事ですが、例えばその基礎となるもの、ダンスの動きなどのそのhow toはしっかり正しいものを伝えていくので、そのhow toとは別です。伝わるかしら?)

目的や自分の意思などを、かたちにしていく為のHow toを自分でみつけたり、挑戦したり。自分の経験で培うことを重ねていれば、この先、How toがわからないときにも、動揺しない、困らない。How toを教えてくれないから出来ないんだー!なんて、言い訳が最初に出てくる事もないでしょう、少ないでしょう、と思っています。これって子どもに限らずおとなもかと。いつだって、自分でいいエナジーに変えて行く思考のひとつ。

そして、もうひとつ。
「わたしはこんな環境だったから・・・」

よくあるのが「長男だから、次男だから(女子版もね)」「ひとりっこだから」・・・というフレーズ。実際に、その環境での幼い頃の環境やそこでの積み重ねた経験や感情からの思考なども出来上がってしまっているかもしれませんし、とても影響もあることなのでしょう。ただ、社会にでたり、大学生ぐらい(きっと早いひとは中・高校生ぐらいなのかしら)から、自分でそれはよくも悪くも変えられるもの!と信じる、気づく人も多いかと思います。それにそれを個性として伸ばすきっかけにすることだって!

そう、どこかで、このフレーズは悪く言えば、言い訳や口実?!としてはとっても好都合なフレーズにもなってしまうのです。これも、自分でいいエナジーに変えられると、いいな、と自分でも思う、わたしは次女。ぷぷぷ。

120808_29

そう、最近、お友だちのお嬢さまのお誕生日の日に、別のお友だち(この子も女の子のmom)がかけていた言葉が印象に残っています。

「ついつい娘というのは自分の分身を思ってしまいがちだけど、小さいだけの一人の”人”だもんね・・・」と。

そう、わが子でもきちんと、小さくても”人”として接してあげること、向き合うことの大切さを、お友だちMomたちからあらためて考えさせてもらいました。素敵で、大切な、そしてシンプルな思い。そんな思いをむねに、愛情たっぷりに向き合う私のまわりのおとなの女性たち、Momたち、Dadたち。素敵です!このチームのみんなも♡

キャンプのやくそく

「初めてのことも、挑戦します。」「諦めません」

みんなで、実践中!!応援しあい中!!

もうすぐLicaさんと長女ちゃんが戻って来るかな。待ち遠しいな♡

|

« キャンプ!!想像を超える豊かな自然、ヨセミテレベル?!(4)♡Big Basin Redwoods State Park | トップページ | キャンプ!!6歳,3時間の中級トレッキングへの挑戦(6)♡Big Basin Redwoods State Park »

US♡キャンプ」カテゴリの記事