« キャンプ!!行き先はカリフォルニア最古の?!キャンプ場(1)♡Big Basin Redwoods State Park | トップページ | キャンプ!!おいしいねスモア!(3)♡Big Basin Redwoods State Park »

2012年8月13日 (月)

キャンプ!!みんなでチーム!!(2)♡Big Basin Redwoods State Park

カレーライス煮込み中は、火の番人は大人がしながら、みんな自由時間です。

120807_13

120807_14
テントまわりをお散歩中のGirls。
120807_15
おとなは、ワインをいただきながらTalk中。

120807_16

樹が倒れており、まるでトランポリンのよう。

120807_17

今回は、Licaさんファミリーと一緒のキャンプ。だからこそ、家族の垣根を超えてみんなでチーム! 早めにそれも感じておかないと、本当に助けが欲しいときとか、助け合いが必要な時に、ピンチ!!山の生活は何が起きるかわからないですからね。

あえて家族の関係性をとっぱらって行動したほうがみんなが成長できるのと、視野が広くなりますよね。子どもが自ら、新しい人々に飛び込めるタイプの子もいるかもしれませんが、あえて、おとなが、それを少し意識して距離をもつきっかけも必要な時もありますよね。

日本でチアのレッスンをしていた時のこと。
わが娘の習い事の1つと考えれば、娘の成長が気になるのはもちろん当然。だけれども、チアというスポーツをやっているんだと理解できるようになれば、我が子の成長だけでなく、チームメイト(他のお嬢さん)やチームそのものの成長や変化に感動したり、そこに喜びを感じるようになるおとなと、どうも、そこにたどりつけないいつまでたっても「我が子ばっかり」のおとな。

おとなが、我が子以外の子にも愛情をもって接したり、チームとしてのがんばりを喜んだりしている姿と、自分だけを絶対的に愛してるわバリに、チームメイトそっちのけで愛情を注ぐことを伝えるのと、子どもにとってどっちが良いのかな・・・

バランスとタイミングですよね。

いつもレッスンや課外活動のときに、我が子だけでなく、みんなのことをあたたかい目で応援してくれる、我が子と同じぐらいに愛情をもって接しているお父さんやお母さんを見ると、きっと、この子(子ども)も、同じようにできるんだろうな、と思うのです。
そう、こういう時に、我が子と離れていても大丈夫なお母さん。そして我が子を他のお母さんにみてもらっていても、「OK〜!がんばって〜!」と余裕のあるお母さん。そう、チームの中の我が子、と、視野をもって判断したり行動できる、その楽しさや醍醐味を知るおとなたち。

そんな家族の子どもたちは、レッスンでも小さい子、年上のお姉さん、分け隔てなくコミュニケーションがとれたり。反対に、子どもがチアのレッスンでそういう力を身につけ、「その姿から、おとな学ぶ・・・」そう、子どもに勇気をもらって、おとなのわたしたちが「変わろう」「変わらなきゃ」と、アクションをおこす姿。そんな姿もたくさん見て来ました。わたしも、いつも子どもたちから学ぶことがいっぱい。

話をキャンプにもどし、
隊長率いるチーム。
チームになって帰れるか?!私たち?!

「ママ〜」
なんでもかんでも、自分のママじゃないとダメな三女。今回のチームメイトを信頼して助けをもとめたり、反対に助けてあげることができるか三女!!そう、まずは相手を信頼する、知ろうとする。私もみんなの♡ハートに近づきたいなっ!!

120807_18

120807_19

120807_20

120807_21

120807_23

「食事は残さず食べます」実践しました。

後片付けもみんなでやりました♡

さーて!!食後は暗くなる前に、すこしお散歩とキャンプファイヤーの準備!!

最後におまけでおもしろばなし(=実はよくある風景)

チアのレッスンや応援活動のときの、家族のビデオ撮影。
我が子の記録。
みなさん、よく撮影されますよね。

ある日わたしが「◯◯の時の活動の映像、お借りできますか?」と、たずね、あるご家族の動画をお借りしたら

OMG!

オーマイガーッ。その動画は、お借りしたご家族の子どもしか写っていない!!いつまでたってもその子の姿のみ。

もちろん我が子の記録は大切だとは思うのですが、一応聞いてみた「これ、◯◯ちゃんしか写ってないのは何か意味があるんですか?」
すると、「自分がどんな風にパフォーマンスしているのか見たいというので」とのこと。

そこで、アドバイス
「もちろん自分がどうパフォーマンスしているかを知ることは大切。そこに”自分だけ”でなく、”チーム”を動画で客観視できるきかっけにもなる動画を撮影してあげたほうが良いかな。フォーメーションも自分の覚えた位置が全体の中でどう生きているのか・・・まだ”みんなでやっている”ことがイメージできない場合は、特に そうしたほうが、いいかもねっ」と。

子どものために、と思ったアクション。ただ、少し冷静になったり、視野を広げることで、違うアプローチがあるものです。子どもにまた新たなチャンスや考えをプレゼント。

チアの楽しみや醍醐味を理解すればするほど、自分のアップより全体が欲しくなるかと。さらには、自分たちがどんな応援をメッセージを届けたいのかを意識できるようになると、見ている人の様子の動画が欲してきたりするのです・・・。

そう、チアMomの撮った映像を振返ると、Momの変化も見れるのです。うふふ。

|

« キャンプ!!行き先はカリフォルニア最古の?!キャンプ場(1)♡Big Basin Redwoods State Park | トップページ | キャンプ!!おいしいねスモア!(3)♡Big Basin Redwoods State Park »

US♡キャンプ」カテゴリの記事