« 7月のNapa | トップページ | サンフランシスコは霧の街 »

2012年7月21日 (土)

チャールズ・M・シュルツ博物館/Santa Rosa

Charles M. Schulz Museum

「ココに行くのはMust」

と日本からのお客様(以下、先輩)からのご要望。

我が家では、「先輩、大のスヌーピー好きなのだろうか」「はたまた、チャーリーブラウンだろうか」「巨大なぬいぐるみを購入するのだろうか」

と、妄想を膨らませていたのですが、どうやらアルティメット仲間の後輩にお土産を頼まれたそうだ。(な〜んだ、とちょっとガッカリ)。ちょっと話がそれますが、旅先でお土産を買うのって結構善くも悪くもストレスがあるかと思うのですが、この先輩は、まさしく「誰かが喜ぶことは自分の喜び!」。それが自分の楽しみ!!。なんですよね。なんだか私も一緒にお土産を探したり、そのお話を聞いたり話したりするのが、とっても楽しかったし、その姿を見ているのも、Happyな感じでした。大きいのはカラダだけではなかった!大きなこころ♡

という、きっかけでシュルツ博物館にいざ到着!

120715s1

120715s2

スヌーピーの作者で知られるチャールズ・M・シュルツ。
このSanta Rosa(ソノマ)で晩年をお過ごしになっていたそうな。お気に入りの地なんですって。

ピーナッツの原画などが楽しめます。
あまり大きな施設でない分、のんびり、ゆったり過ごせます。小さな子どもたちが塗り絵をしたり、ビデオを見れるお部屋もありましたし、アメリカでは珍しく(笑)とてもとてもきれいなお手洗い(笑)。

そういえば、実家にも「ピーナッツ」(本)があったなぁと。

120715s3

120715s4

120715s6

120715s7

120715s8
中庭にて。後輩が帽子(オブジェ)をかぶる姿を激写する先輩、を激写。

120715s9
男性陣、記念¢51コインにtry

120715s10
ちなみに私は、もっとズレていてドンマイなコイン。
120715s11

120715s12

120715s13
これをみたら、

120715s14
スヌーピーとアイスを食す。

120715s15
このイスで。
※しかも男性陣が再度グッズを売っているストアに戻っていたため、セルフタイマーでさきほどの写真は撮ったのです。笑えるでしょ。いつシャッターが落ちるかわからないので、しばしポーズkeep。

120715s16

ミネソタで生まれたシュルツだけに、子どもたちが楽しめるアイスリンクを、とこの博物館の敷地にリンクまで作ったそうな。有りました↓
1208715s16
このカフェには、シュルツがそんな子どもたちを見ていた席があります。

しかも!この博物館には世界的なアーティスト大谷芳照さんの作品も展示されています。
ピーナッツを水墨画で表現した方で、チャールズ・シュルツ氏の心をとらえた方。ぬあああんと!このミュージアムに入り最初に目につく、大きな2点、わたしの写真の3つ目と4つ目の作品が大谷氏の作品!!

3つ目のお写真の作品がPeanuts Tile Mural.じつはピーナッツの漫画の1コマのプリント(タイル)が3588枚!

4つ目のお写真の作品がMorphing Snoopy Wood Culuture 43枚のレイヤーが重なっていて、スヌーピーのモデル、シュルツの愛犬スパーキーがスヌーピーになる過程なのです。

楽しかったな!! 今度は姪っこと、ワークショップがある日に来てみたいな!!

ここからサンフランシスコを経由してサンノゼに帰るには・・・・いつも渋滞しているのかしら?今度は平日にtrt!(そう、帰りがものすご〜い渋滞でした)


♡The Charles M. Schulz Museum
2301 Hardies Ln  Santa Rosa, CA 95403


http://www.schulzmuseum.org

— Museum Hours —

Summer 2012
Memorial Day (May 28, 2012) through
Labor Day (September 3, 2012)
Weekdays 11 am to 5 pm
Weekends 10 am to 5 pm
OPEN EVERY DAY

Fall/Winter 2012/Spring 2013

Labor Day (September 3, 2012) through
Memorial Day (May 27, 2013)
Weekdays 11 am to 5 pm
Weekends 10 am to 5 pm

CLOSED TUESDAYS

— Admission —
ADULTS — $10
YOUTH & SENIORS — $5      
Youth ● Children 4–18 & College Students with Valid ID      
Seniors ● 62+
SCHULZ MUSEUM MEMBERS & CHILDREN UNDER 4 — FREE                                  

♡日本語サイト http://www.snoopy.co.jp/museum/

この地図でいうと、

★この辺かしら★


Map

ということで、ざっくり計算。我が家から片道およそ100マイル。

1マイル≒1609.344メートル

つまり、片道およそ161km。往復322km。アメリカの旅での移動は桁違い。

|

« 7月のNapa | トップページ | サンフランシスコは霧の街 »

US♡旅・遊び(ベイエリア以外)」カテゴリの記事