« 先輩からの学び。 | トップページ | 日曜日に空いているPHO♡Pho Kim Long Restaurant<2/27>/San Jose »

2012年3月19日 (月)

St Patrick's Day。すでに来年を楽しみに・・・

中世アイルランドにキリスト教を布教した聖人・聖パトリックの命日。アイルランド系移民の多い地域・都市で盛大に祝われるそうなのですが(ニューヨークやボストンなど)、ここカリフォルニア・シリコンバレーでもその雰囲気はありました。

ネイルサロンに入ると、カウンターに座る女性たち(お客さん)が、緑色のジャージを着て並んでいました。(別々のお客さんね)。むしろそれで、”あっ!そういえば今日は”と思い出しました。ちなみに、この日に緑を着ていないとつねられる、という遊びもあるようなので、緑を着ていなかった私はつねられるかと思いましたが、どうやら子どもの話のようで。。。。

ということで?!Guinnessを買いました。
120317_2

そしてこのギネスをたっぷりつかってお肉を煮込みました。アイルランド料理のレシピを参考にしてみましたが、、、、。(修行足りず)

120317_1
緑の食器はあまりなかったので、紙皿で演出を。

Happystpatricksdayleprechaunwithpot

緑にするならば
Wickedthemusical
やっぱり、エルファバになりたいわね。

ちなみに、先日、先輩のお宅でいただいた美味しいお肉は(先輩からの学び。 )「Corned Beef(コンビーフ)」よ、とあらためてメールでも教えていただきました。なんせ、いただいてるときにも教えていただいたのですが、私の頭の中ではすっかり

Unnamed

この缶があたまに浮かんでしまうという乏しさ。そしてそれをかき消して、目の前のおいしいお食事をいただいたのですっかり先日のブログでもCorned Beef(コンビーフ)をご紹介しわすれです。失礼いたしました。

つまりコンビーフであってはいたのです。

塩漬けにした牛肉。ただ日本では缶詰が多いのだそうで、St Patrick's Dayのころになると、アメリカではフレッシュ(生)コンビーフが、この時期にアイルランド料理の調味料と一緒にスーパーで売り出されていたそうな。

そして、来年こそは緑のラガービールを!と。

shina_poohさんの記事を拝見し、来年こそは”食でも”満喫するぞ、と意気込んでいますNo.1156 St. Patrick's Day をお祝いする食べる物

|

« 先輩からの学び。 | トップページ | 日曜日に空いているPHO♡Pho Kim Long Restaurant<2/27>/San Jose »

US♡季節のイベント・楽しみ」カテゴリの記事