« 嗅覚。 | トップページ | 新年あけまして。 »

2012年1月 7日 (土)

きもちの架け橋。

年始はカレッジフットボールのBowlゲームがたくさんあったのでいつテレビをつけてもたくさんの試合を見れたはとっても楽しく贅沢なNewYear!
もちろんスタジアムで学生や卒業生、地域の方、ファンと混ざって応援できたらなお楽しいですけれどね。

テレビでは味わえなかったスタジアム外での様子はWebでチェック!

RoseBowl2012の様子


私にはマーチングバンドやチアリーダーの情熱、楽しさがとっても伝わってきました。それだけでなく、うつりはしないのですが、その目の前、沿道にいる学生やファンも一緒に盛り上がっているであろう様子が目に浮かぶのです。

これをみれば、チアリーダーが「自分(達のパフォーマンスを)見て!見て!」とやっているのではなく、あくまでも目の前に居る人や、伝える相手がいること、共有したい思いがある上でのこと、をとっても感じることができます。

目の前に居る人、伝える相手との気持ちを共有しあう、そしてさらに一緒にすばらしいエナジーをさらに生み出そうと、架け橋になり、リードしている。それが出来る。そのチャンスがある。
その醍醐味を、その楽しさとっても感じます。

そして、こうやって生のバンドで、こういうCheerができるのって最高に楽しい!

日本の生徒のみんなやファミリーのみなさんをはじめ、チアリーダーたちがこのパフォーマンスでどんなことを感じるのかしら。そしてチアを「まだよくわからないなぁ」というみなさんも。

技や動きばかりが気になるかしら?もちろんシャープな動きは素晴らしい!でもそれだけじゃない。でもそこは出来なきゃいけない=努力は必須。このチアリーダーたちの動きや表情だけでなく、その目の前にいる人々の雰囲気をイメージできたら、そこを大切に思えたらいいな。どんな気持ちなんだろう。どんな表情なんだろう。。。

とわたしは思います。

そこに、チアの素晴らしさの1つが隠れている!

ちょっと長いですが、だんだん日が暮れて行きますがぜひ最初から見て、自分も沿道にいる気持ちを、もしくはマーチングバンドやチアリーダーの立場になってお楽しみくださいませ。

|

« 嗅覚。 | トップページ | 新年あけまして。 »

CheeRing!/Cheer」カテゴリの記事