« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月の37件の投稿

2011年12月31日 (土)

再会のランチパーティ。(お魚屋さんのデリバリー※歌あり)

だいすきな友。Catzyが遊びに来てくれました。
日本からの初めてのお客様!

朝8時すぎにはこちらに到着した初日。
さっそく我が家で、ランチパーティ。

111228_1
いきなり何のシーン?

ごもっともです。
今回は手巻きパーティをすべく、お魚屋さんにお刺身などをデリバリーしていただいたのですが、(あれやこれやと色々ありまして。。。)我が家のキッチンにお魚屋さん登場。
もちろんこの様子はお魚をさばき中でなく、お歌をお届け中。
あたたかい歌を届けてくださいました。
歌う魚屋。ブラボー!!

111228_2
我が家のキッチンカウンターは、リサイタル会場に。

111228_3
わたしのドンマイな包丁とまな板でお仕事してくださいました。。。。カウンターごしにいろいろなお話を聞かせてくださいました。ありがとうございます!

111228_5
ここはUS?と疑うほど、おいしいお魚たちをいただくことができました

111228_6
コゼットはイケメンがお好き?!
美少年の横を死守。

そう、今回のランチパーティは
111228_7_2

女子はCheerleaderチーム先輩後輩つながり。キャッツィとMarikoさんファミリーと我が家で。

より楽しい年末年始になりそう!(すでに楽しいの!毎晩美味しく楽しくお酒をいただいてバタンQ。ブログ更新遅くて失礼しました)

ーーーー
おいしいお魚はこちら↓
AT FISH MARKET
http://www2.atfishmarket.com/home.aspx
Atfishmarket_banner
お魚屋さん。

| | トラックバック (0)

2011年12月27日 (火)

『日帰りサンディエゴ』でスター気取り。

日帰りでのサンノゼ-サンディエゴ。
片道約460マイル。往復920マイル。つまり。。。片道約736km、往復1472km。

もちろん、飛行機でね。
『せっかくならば泊まればいいのに』
『どうして日帰りなの?』
そうおっしゃいたい気持ち、当人が十分に理解しております。。。なのですが、いやはや『日帰りサンディエゴ<飛行機編>』

しかも、クリスマス当日。

アメリカではクリスマス当日(25日)はほとんどのお店が閉まります。小売店は当然ながらcloseで、大手スーパーですらcloseだったり、閉店が早いのです。前日までに食料を買い込んでいないとエラい目にあいます。レストランは予約しておかなと!

と、”でかけてもタイガイのお店は締まっている”状態での日帰りの旅(コゼットはお留守番)
サンディエゴの街に滞在5時間、フライト往復4時間、どんな過ごし方をしたのか。。。。(すでに飽きれていらっしゃいますか???)お写真と一緒にみなさんも日帰りの旅をお過ごしくださいませ。

111225_1

家は朝4:30出発。さすがにコンタクトレンズをいれるパワーも、そんなに目も開きません。
6:05サンノゼ発 ロサンゼルス行きのAmericanAirlines待ち。

111225_2
え。。。。離陸20分遅れ。さっそくドンマイ。

11125_3
ひさしぶりの小型。1席/2席の3列。縦には16列ぐらい。クリスマス当日の客室乗務員(もちろんこのサイズは1名)もクリスマスモードと聞いていたのに、装いは『朝も早よから』だからか、そんな雰囲気なし。ただ、かわいらしいおネエ系(おそらく)男子♡。

飛行機の中で日の出。そして、LAに到着7:40頃。7:45発(→8:35サンディエゴ着)の乗り換えに間に合わなかったために、違う便に。

111225_4_2
8:30過ぎの便でいざサンディエゴへ。

111225_6
9:30前にサンディエゴに!すごい陽射し!そして、DELTA。(振りかえ便がデルタに。これってマイレージ着くのかしら。。。)

111225_7

事前に予約していたレンタカーをGET。ただ、ここが一番時間がかかりました。空港からシャトルバスで少し離れた場所に移動(ここまではまだ良い)。カウンターを待つ行列。(予約があろうともなかろうともみな一緒)そして、カウンターでの対応もとってもとーってもゆっくり。予約があったからそれでも短く済んだと思い込みましたが、『日本のサービス(速さ)』と比べちゃいけない、『そうよ、さらにあたたかいところに来たんだもの(=よりおおらかになる)』、むしろそれを忘れてた自分にドンマイ!

さて、今回は25日、クリスマス当日ということで、お店があいている『HOTEL』を拠点に、楽しもうと決めていました。

ということで、街のシンボルでもある
マリリン・モンロー、ジャック・レモン、トニー・カーティスらが出演した『お熱いのがお好き』をはじめ、数々の映画が撮影された場所です。ホテル・デル・コロナド

111225_8

11:00 a.m.前から、宿泊者っぷりに楽しもうと思います。

111225_9

111225_10

さすがの南カリフォルニア。

111225_12

手前はホテルのプール。結構楽しんでいました。そしてその奥はBeach!

その横では

111225_11

アイススケート。海を眺めながらのスケート。

111225_13

今はSwimは禁止看板がありましたが、みなさん砂浜を楽しんでいました

雪の中、ソリにのってやってくるサンタクロースではなく

2073126

このイメージを肌で感じました

111225_14

ホテルの中でブランチを楽しみました。おいしかった!

111225_15

そしてその後はホテルの中を(ビジターで行ける範囲を)楽しみます。ツリーを見たり

111225_16

歌を聞いたり。クリスマス気分を味わいました。

111225_17

そしてお外もお散歩。

111225_18

アイススケートをしたかったのですが、そのときは『休憩(?)中』でした。ちなみに2hでスケート靴もかりて$20ぐらいだったのですが、小さいリンクなので2hもまわっていたら。。。。(おそらく私はダウンよね。結果オーライかしら)

111225_19

111225_20

111225_21

砂浜で雰囲気を味わったあとは。。。ホテルの中でお買い物や

111225_23

食いしん坊活動。

マリリンモンローパワーを注入し、妻がセクシーになったところで(フィクション)、Hotelに別れをつげ、次は目指すはトムクルーズパワー。 

111225_24

さよなら、Hotel del Coronado。次は泊まりたい!

サンディエゴ湾の軍艦を車から眺めながら次に向かったのは
 

111225_25

トップガンの撮影場所だったことで有名な、『KANSAS CITY BBQ』

111225_26

トップガンが好きな方はすぐお分かりになるでしょう。dannasamaは大の映画好き(しかもこの時代ね)のため、興奮しておりました。わたしももちろん興奮しましたが、それ以上にHOT WINGSのHOTっぷりに大興奮(辛すぎ。。。)

111225_27

ここで、若かりしころのトム・クルーズからパワーを注入し、夫がさわやかさとセクシーさを手に入れたところで(フィクション)、もうすぐレンタカーを返して、空港に向かわなきゃね。

111225_28

111225_29

4:35 p.m.発(→5:25LA着)で、さようならサンディエゴ。本日3回目の搭乗。あ、そういえば、朝4:00すぎにメイクを軽くしてから、途中でコンタクトにしたものの、メイク直しを一度もしていない!(普段からしないけれど。。。)ドンマイ!

そして、飛行機では爆睡。

111225_30

定刻でLAに。乗り換えまでに1Hくらいあったのでプラプラ〜珈琲ブレイク。

111225_32

さぁ、6:25 p.m.発(→7:35 p.m.サンノゼ着)、本日4回目の搭乗!ここで、やっとこ客室乗務員(今回はちょっといかつい男性)がサンタ帽をかぶって業務していました。

こちらも爆睡をし、無事に定刻にサンノゼ着。

111225_33

LAをたってから、サンノゼ着、帰宅まで写真がなかった。。。

帰り道では近所のイルミネーションを楽しんで無事コゼットと再会。

今回は、
『妻が
51qv2sc1bnl
マリリン・モンローに近づき

夫が
51hvj605z1l
トム・クルーズ に近づけた旅となりました。』

はい、『最後の一文』は妄想でございます。常に若干の睡魔と一緒に旅することとなりましたが、楽しいクリスマス、思い出のクリスマスとなりました。日がえりもいいけど、早起きがつらいわね。

さいごに。こういうの、写メしてしまう。
111225_34

992700
ライトアップした姿も今度みたい!


Hotel del Coronado
http://www.hoteldel.com/
1500 Orange AveCoronado, CA 92118

♡KANSAS CITY BBQ
http://www.kcbbq.net/



 

|

2011年12月25日 (日)

楽しくあたたかく。Christmas Party

お友だちとクリスマスパーティ@我が家。
111224_1

みなさんは、どんな時間をお過ごしですか?わたしは家族、お友だちと楽しくあたたかい時間を過ごしています。
一緒に笑って、一緒においしくお食事をいただいて。
この当たり前に、感謝しながら、残りわずかな2011年も楽しく、過ごしたいと思います。

クリスマスイブはランチタイムからホームパーティ。13時から始まりお開き21時。しかも、本当はまだまだイケた(笑)。
111224_2
大きい!!

111224_3
こちら、大きなシャンパンかと思いきや、『大きな黒ビール』でした!びっくり(ラベルはきちんと確認!)
111224_4

111224_6

三銃士のポットラック。みんなありがとう♥
B-Craneちゃんのサラダツリーはいただくのが惜しくなるかわいさっ、Śacīちゃんのラザニアも絶品!今回わたしは和で。ひじき×人参の煮物、ひじき×ごぼうのサラダ、中華おこわ(竹の皮を今回GETできず)、筑前煮、など。

今回のメインはこちら!
111224_7_2

111224_8
YES!ダンジネスクラブ。下ごしらえはdannasamaが大活躍。ありがとう。

111224_10
とてもとても美味でした、おいしかったです、大満足!

111224_11

111224_12
Śacīちゃん、日本からの土産CLUB HARIE 。大好きなので嬉し!

そして
111224_13
ケーキも。
お誕生日のお祝いをしました。

111224_14
みずらいですが
『2011ねん仕事納め!おつかれさま、ありがとう』と、男性陣へのメモもつけました。

111224_15
今回のケーキは『アンティーク フレグランス』
抹茶のケーキです。みんなゴルフをするので、ゴルフのグリーンも意識しながら。。。なんてね!
これはカステラのようにしっとりとした抹茶のスポンジケーキ、と抹茶ムースをサンド。冷やしていただくケーキです。トップの部分(クラム)は、抹茶のスポンジを茶こしで押し出して(?)作りました。&抹茶をパラパラ。。。
本当は粉糖や金粉もつかって和紙のような表情にするのものなのですが・・・。
サンドした部分が、見栄えはドンマイですが、お味はおいしくできました。
しかしここまでがっつりケーキをひさしぶリに作りましたが、お菓子づくりは奥深いし繊細だわ。まったく修行が足りませんわ。

111224_16

111224_17

犬猫には甲殻類はよろしくないために、蟹タイムのときには、コゼットはケージでお休みタイム。遊びたそうだけれども、こればっかりは仕方ないですものね。
みんなが食べ終わり、手を洗ってから、また遊んでもらいました。

たのしいクリスマスイブ。みんなありがとう。

|

2011年12月24日 (土)

プリンスプリンセスと一緒にMerry Christmas。

我が家でクリスマスイブイブランチ。
今日は子どもたちと女性陣。

111223_5
どどんとピザをto goしてきてもらいました。

111223_6
子どもたちのカトラリーはペーパーナプキンでくるりんして、シルバーのリボンで。

111223_7
コゼット(2歳)とベビちゃんプリンス。仲良し中。なにか二人だけで会話しているんじゃないの?と思うぐらい何かをお互い感じあってる?!

111223_8

111223_9
ものすごいバランス力!

111223_10
B-Craneちゃん、紙ヒコーキ作成中。真剣に待つプリンス。
(まさか、あんなに飛ばないなんて。。。笑。ドンマイ!)

このプリンス。時に『コゼットがおなかすいてるってよ』と言う。本当になにか通じ合っているのでは?と思ってしまう。。。子どもの可能性、あるかもしれない?!

111223_11
本日のお客様。プリンセスとプリンス。
プリンセスが教えてくれました。
・まずは、サンタクロースへのお願いはカードに書くのよ
・そのカードはクリスマスツリーの下に置くのよ

彼女はBarbie Houseが欲しくてお願いしたんですって!かわいい!

Barbie
こんなTownhousタイプもあるのね!
しかも
Barbie2_
思ったより大きい!!!

女子たちとのトークも、子どもたちと遊ぶのもとっても楽しい♡コゼットもお昼寝なしでたくさん遊んでもらいました。ありがとう。

クリスマス。みなさんどんな時間を過ごしますか?

|

夜のお菓子づくり。

急遽、翌日にお菓子をお渡しすることにしたために、夜からお菓子づくりを開始。といっても、夜に作ることが多い気がしないでもないな。。。

111223_1
アプレミディ Apre-midi

チョコレート生地の中に、チョコレートトリュフをいれて焼きます。本当はトリュフが溶けて中が空洞になるのですが、ちょっと失敗して(原因は把握済み♪)ふくらみは理想的でないのですが、味はおいしい!から、ま、いいか。と。

ちなみに、中のトリュフも作ります。
111223_3
冷凍庫で固め中のトリュフ。

そして、りんごが1つ余っていたので、りんごのパンドケーキも作りましたが、お写真撮り忘れ。

そして、牛乳が余っていたので
111223_2
米粉のクッキー。

米粉×バター×砂糖×牛乳×ベーキングパウダ
ものすごくサクサク。
ちなみに、、、上段トナカイ中段(左2つ)サンタクロース下段ハートの型になっております。わかるかしら。。。


夜のお菓子づくり。味見は翌朝にしないとね。


アメリカは明日からクリスマスホリデー!
 

|

2011年12月23日 (金)

ワクワク.Bring It On The Musical関連動画

ワクワク!

ToeTouch Tuck!!(下の動画の最初ね!)
気持ちは"できる風"に高まっています!

いますぐ踊りたい!Cheerしたい!

おっと、ジュニアチアのみんなは、子どものころは、カラダづくりが大切。焦らずいまやるべきことできることを精一杯やりましょうね(ほら、これみて感化されすぎないようにね)カラダのトレーニングはもちろん、たくさんのことを経験して、嬉しい、楽しい、悔しい、悲しい、いろんな感情を経験してこころを育むこともとっても大切。たくさん笑って泣いてたくさんこころをふるわせましょ。

技術だけあっても気持ちのない表現。でも反対もNo!No!

人のこころに届くパフォーマンス、応援をするには、こころとカラダの両方のトレーニングと経験、バランスが必要ね。

※子どもたちは動画はかならずファミリーと一緒にみましょうね。

|

サンタがやって来た。

この時期は
いつもジュニアチアリーダーのレッスンでは、思い思いにクリスマスを意識した服装で楽しくレッスンしたり、一番わたしが楽しかったのは、子どもたちがクリエイトするクリスマスカード!思い思いにカードを作ってきて、みんなでカード交換♡。誰にあたるかわからないカード。そうチームメイトのみんなのことを思って、そして自由に表現して、自由に創作します。コレ、はじめのころは、ご家族(おとな)が体裁をきにしてあれこれアレンジしてしまったり、手をくわえたり、そもそも『明らかに、母作。』というのだったり。それでは意味がないんですよね。『Momたち気にしない!手を出さない!』と、そのたびにお伝えしながら。。。子どもたちも自由な発想を発信しあう、そういうことも重ねて来ているとみんな個性があって、気持ちを感じられて、とっても楽しいのです。誰かのために考える時間作る時間を作り出す、その時間を大切にすること。子どもから学ぶこと気がつかせることもたくさん。

もし、手をだしたくなっちゃうMomたちは、Mom作のお手製カードをぜひ家族に!家族で交換してみてはいかがでしょう。もしくは、十分に創造できる時間や場所、環境をサポートする、そんな応援を!。『誰かの為に、相手が喜んでくれる喜び』を知ること、共有すること、そんなチャンス、きっかけをぜひご家族でも。

おそらくこれをまだ知らないからか、こういうカードづくりでの愛情表現、楽しみ方を知らない子もいるんですよね。小学生ですでに『適当感満載↓』。(でも、その分喜びを知れば、、、伸びしろ十分!)今年はみんな、どんな気持ちをこめて、どんなカードづくりをしたかな。もらったカード、作ってくれたメンバーの気持ちをたくさん感じようとしたかな?ありがとうを届けたかな。自己満足で終了、はNO!NO!よ。

そして、我が家にもサンタクロースがひとあしお先に♡Happy♡をお届けしてくれました。

日本からクリスマスカード。
111223p_1
thank you! Nakayama Family

111223p_2
thank you! azusa

111223p_3
thank you! sokonesan

111223p_5
thank you!!

111223p_6
thank you!

111223p_7
thank you! sally

111223p_8
ちなみにかわいい缶の中はお手製スイーツ。こちらの方のお味(これが嬉しいね!)。珈琲に、ワインにあいます。おいしいっ

111222p_9
ドライバーライセンス合格の夜、dannasamaより。
ポータブルの暖房器具が欲しい欲しい毎日つぶやいていたら登場しました。わーい。

111222p_10
ちなみにその合格の夜は<当然のごとく(笑)>夜ご飯を準備しないでいたので、大好きなお寿司を。ただこれは我が家での握りでなくお寿司屋のね。

そして去年の12月
あー子どもたちとバスケット応援にいったなぁ、あんなことしたな、こんなことあったな。。。
子どもたちのかんがえる力 
子どもたちの笑顔がいっぱい!
クリスマス気分 
思い出すだけでなんだか胸がいっぱい、あたたかくなります。まさかUSに行くとは。
101222
去年の12/22のクリスマスレッスンねー。踊りやすいように私はサンタエプロン着用。

ココログ間でお引越したときに、以前の時の写真が表示されていない残念っぷり。全部upしなおす必要があるのかしら。ドンマイだわー。

|

我が家にクリスマスツリーがやってきた(その後)

我が家にやってきた生の、リアルもみの木。クリスマスツリー。

<おそらく>順調に水もすってくれているのか<素人の見た目では>元気ですし、やはり家の雰囲気を盛り上げてくれます。今もツリーをながめながらの記事投稿。

111222_1

コゼットも興味津々。よく葉をかじっています(どうやら途中から苦くなるのか食べはしない)。そして、今年の全貌はこちら。

111222_2

日本から持って来たオーナメントとこちらで購入したオーナメント。今年はこんな感じで。カーメルでみつけた天使とお家、ホリデーブティックでみつけたもの、そしてプレゼントでいただいたもの、、、ツリーを思い出がより華やかにあたたかいものにしてくれます。

111222_3

111223_4

111222_4

111222_5

日中のツリーもまたかわいくて、そしてキレイ。

ツリーが我が家にやってきた。もみの木の香りを感じながら(イメージ=実際はあまり感じない)あたたかいクリスマスホリデーを迎えます。

|

2011年12月21日 (水)

いよいよ、『アウト!セーフ!よよいのよい!』

運転免許取得&その後の車生活(運転)の為の、ドライビング教習をスタートしたのが11月15日(詳しくはこちら→いよいよ、

そして、7回の教習を受けて(回数は自分で決めます)、いざ、明日が実技!という日に、堂々たる「Good Luck宣言」をしたのが昨日(詳しくはこちら→¡Buena suerte! )。

その後、ないブログ更新。

『さては・・・』

023355
残念!どんまいユミーゴだったのでしょう。

はい。正解です。不合格。

その一発アウトの瞬間は、USドライビング文化(?!)魔の赤信号での右折!
『右折せよ』と試験官から指示をされ、交差点で右折準備。しかし、赤信号。一度停止をし、左右確認をし、ジワジワと右折できるタイミングをはかっているうちに、いつのまにか青に変わっていた!

『青に変わってるよ』

試験官に言われて気がつくドンマイっぷり。そして"あちゃぁ"と焦って平常心よsay good-bye。すぐ行けばいいのに、なぜだか青なのにノロノロ運転。

Out
アウトー!
赤信号無視ではなく、青信号無視!
"右折前での青信号での不必要な停止”
信号無視となり、CriticalDrivingError。一発アウト事項ね。

この右折後に、どんどんDMVに帰る道順になったので、『やっちまったぁ』と心で叫びながら運転を続け、案の定、その後あるはずの住宅街コースに入らずDMVにただいまー!。そして、試験官から第一声『I'm sorry』

ちなみに、実技前のいろいろなチェック。手信号やウィンカーやホーンやいろいろ指示を受けながら動かして試験官がチェック。ここで、みなさんが『わかっていて当たり前』と思っているであろうものが、実は私はわからないのがあってアタフタ。。。。よ!!さすが日本でも免許なし!

日本で言う「サイドブレーキ」(どこのどなたがこんな言葉にしたのかしら。。。)、こちらで言うParking brake、またの名をEmergency brake。わたしは
Parking brakeと覚えていたので、

試験官から『Emergency!』 と言われたときに、自信をもって『Here』と、
Yubisashi_2

Emergency flasherを指差し!

どうやら違う、という雰囲気を察してから、ジェスチャーゲームがしばし繰り広げられ、答えにただりつく始末。このドンマイっぷりからスタートしたので、平常心はすでにここでThe end。

そんなこともあり、不合格ユミーゴは、次の再試験アポをとりに窓口に行くと

『明日の朝9:45があるわよ』

え?翌日に再試験って出来るの?そして翌朝の予約を済ませ、その後に少々すったもんだもありながら、みんなに『だめだったわ』と報告し、みんなから『ドンマイ!次こそは』と応援してもらい、そして、迎えた当日(今日)。

わたしの隣の少年が、

Emergency!

と試験官言われ、わからなくてアタフタしているではないか!しかも試験官がバリバリ威圧感全開ヨロシクで。見ていても緊張がつたわるほど。遠くで心配そうに眺めるこの少年のお父さん。お父さんも、まさかこのブレーキの名前ぐらい知ってるだろう、と少年に『またの名を』教えていなかったんでしょう。少年よ、ドンマイ。顔がおそろしく焦っていたわ。

この少年に心の中でエールを送り、いざ出発。

今回は、住宅街にも行けて、DMVに戻ろうとしている。だけれども、目安の15分より少し短い気がする。。。。これはどっちなのだ。。。。

Safe
セーーーフ!
実際には、あーだこーだコメントを言われたあと最後の最後に『You are passing

ということで、『不合格の翌日に再試験にて合格』

001370
と、みんなが『あんまり翌日再試験って聞かないけど』というソレで無事に運転免許を取得しました。私は日本で運転していなかったので、こちらでNGな日本文化やルール(『入れてくれてありがとう〜』とEmergency flasherをプップと押したり、踏切で一旦停止しないとか。いろいろ。。。)もないし、一応教習も受けたので、アメリカルールをきちんと教わったのも良かったようです。エラーも5つで済みました。

そして、帰宅後、さっそく一人で運転してドッグパークに行ってきました!

さ、この2日間の緊張感を忘れずに、これからも安全運転♡

111220_1
不合格後のランチ。フォーで気分転換。

111220_2
そして、今日、合格後のブランチ。2日間つきそいしてくれたB-Craneちゃんと喜びもプレートもシェア。一緒にドキドキして、一緒に怒られて(笑)、一緒に喜んでくれてありがとう♡

『ねぇ、免許取る気ないでしょ』=それでも十分に楽しんでいるため。
とみんなに思われていた中、わたしもナカナカそんなモードになっていなかった中、ふと『自分で行きたいお教室に行くために』と急にやる気がおきて、教習をはじめたのが約1ケ月前。

これから車生活。
意識的にカラダを動かさないとね。

いやはや、みなさん特に昨日今日と応援をありがとうございました。うふふ。

|

2011年12月19日 (月)

¡Buena suerte!♡El Amigo/Santa Teresa

111218_1

¡Buena suerte!  メキシコにいるよ!

111218_2

そんなはずはなく、メキシカンなお店。日曜の朝からメキシカン。なぜって?そこに、サンタテレサにあったから。

というのも、実はいよいよ明日が運転免許の実技試験でして。わたしが受験するのはサンタテレサという、サンノゼでもだいぶ田舎なところ。交通量が少しでも少ないところで、と。(筆記もここで受験したのです)

日本で運転免許を持っていなかった私は、USで初めて教習を受けました。もちろん、こちらの日本人皆さんご存知 JOYドライビングスクール
ど素人の私が100分を6回受講し、さぁ試験、という前に、『土曜日に実際のコース付近を走ることもできますが』というので、現地で7回目を終え、700分、11時間40分の教習でいざ実技へ。700分といっても、こちらでは練習する場所まで、自宅から車で移動する時間も含まれるのです、このとき、最初の頃は、先生が足、わたしが手(ハンドル)。

さて、7回目の教習。サンタテレサのDMVまで我が家から18マイル。約29キロ。ほとんどが20分近くがハイウェイ!そんな所だって往復わたしが運転です。(最近ではもう私が一人で運転しています。)時速100キロ超え。むしろ100キロちょうどぐらいは流れの中だと遅い方。
まだ仮免許なわたしが、100分教習の中で60キロ以上を運転するわけです。ハイウェイだってビュンビュン!日本の常識だとありえないですよね。

ということで、翌日となる日曜日。今朝、dannasamaと愛犬Cosetteとサンタテレサに行ってもう一度DMVの近所を走ってみたのです。
すると、土曜日にはいなかったのに、今日は『わたしと同じ』人がたくさん。助手席に人を乗せ(おそらく免許所有者)みんなが練習しています。クローズしているDMVの駐車場から、みんな本番どおりの動きを<勝手に>練習していました。
ということで、わたしは今日もサンタテレサDMVまでの往復、その後も近所に戻ってからもゴルフ場との往復など、おそらく70キロ以上はお昼ぐらいまでの間に運転しました。

なにぶん、JOYの先生にも『んー、乗っている時間からするとイイ方なんだけど。。。。(経験が少な過ぎる)』とのご指摘も。その通りなのです。なので、明日も自分が経験していないシチュエーションになると、どうなることやら。。。

『まさかアクセルとブレーキを片足で操っていたなんて!!』
アメリカに来て、自分が免許をとることになってこの事実を初めてしった程の私がさて、どうなるのでしょう!

111218_4

サンタテレサのDMV付近のお店。これ、おいしかった!

111218_5
手書き最高!AMIGO!

111218_6
El Amigo
7090 Santa Teresa Blvd, San Jose, CA 
Morning-Saturday: 11am-9pm/Sunday: 9am-9pm.   Sunday Brunch: 9am-2pm
※Morgan Hillにもあるみたい。

ということで、Good Luck!!
スペイン語で¡Buena suerte!(あってるかしら)、自分に言い聞かせてみます。

|

シリコンバレーのお肉事情

シリコンバレーのお肉事情
ただしくは日系店。

111217_10

111217_11

牛角 ベイエリア1号店となる『クパチーノ店』
カリフォルには他には、
Gyu-Kaku Beverly Hills / Huntington Beach / Pasadena /Rancho Cucamonga /Sherman Oaks /Topanga Canyon /Torrance / Tustin /West Los Angeles
やっぱり広いわねカリフォルニア。

111217_12
”やっぱり”なネーミング。
Gyu-Kaku $80 for 2 people
Geisha $65 for 2 people
Samurai $55 for 2 people, こんなコース有り。

Cp_course

111217_13

営業時間はただいま夜だけ。残念、ランチもやって欲しい。

ということで、<クパチーノに=近くに居たので>下調べもしないでランチタイムにのぞいてみたために、まだ牛角にたどりつけず。

ということで、道をはさんで斜め、チア的に言うならば、モーションで示すならば
Mot3_2
Diagonal(これを使いたかっただけの記事のような。。。)

そこにあるのは、ご存知
111217_14
吉野家。

わたしが、うまれて初めて吉野屋で牛丼を食べたのは実は20歳(遠い目)、そしてLAにて。そう、『Beefbowl』が初めての牛丼。USで牛丼はソレ以来。ということで、とりあえず。

111217_15

味は日本と一緒です。ただ当然お米は違うので、まるっきり同じは期待するのははじめからNON!NON! 客層はもともと”お米を食べる文化がある”であろう(国)という雰囲気の方ばかりでした。

偶然(?!)とはいえ、ラーメン、お寿司、お肉、食いしん坊記事が続いてしまった!


♡牛角
http://www.gyu-kaku.com/ca/index.htm
19620 Stevens Creek Blvd., #150, Cupertino, CA 95014
Sun–Thu 5PM–10PM Fri & Sat 5PM–11PM

♡吉野家 (ヨシノヤアメリカ・インク)
http://www.yoshinoyaamerica.com/
クパチーノ店
19825 Stevens Creek Blvd Cupertino, CA 95014

|

2011年12月18日 (日)

寿司屋、はじめ〼。

寿司屋、はじめ〼。

111217_1
寿司屋はじめますってなんのこと?

111217_2

寿司、握ってみました。

111217_3

自分、寿司握ってみたっす。

何かといいますと、久しぶりに日系スーパーに言ってみると、お刺身コーナーで目に飛び込んで来たお刺身たち。

『お寿司、握ってみようよ』

と、<いつもどおり/相変わらず>ノリ重視な我が家は、『いいねー』と、いくつかお刺身を購入し、酢飯を作り、見よう見まねで自宅でお寿司を握ってみたのです。エビなどは握りに適していたのですが、まぐろやトロはおさしみ用でcutされていたのを購入したので

ネタの大きさがまちまちなため、それにあわせてシャリの大きさも気にしたりしていたら
111217_4
こんなかわいい姿もあったりで。

ちなみに、自画自賛でとてもとてもおいしかったのですが、食事をさらにおいしくしてくれた、もりあげてくれたのが

111217_5
渡米するときに、Madame Lee 先生がくださった丸中醤油。

そして
111217_6_2
中国茶のLica先生 がクリスマスにご夫婦でどうぞとプレゼントしてくださったワイン。Licaさん家でいただいたワインはどれもおいしい伝説のため、ワクワクしていただいたら・・・とってもとっても美味しく、あっというまに二人でおいしくたのしくいただきました(Licaさんありがとう!)

手巻き寿司も楽しかったけど、握りも楽しい!
dannasamatと二人で握ったのですが、ふたりとも自分たちの握りを大絶賛。寿司職人に失礼なほど大絶賛。

♪ここの寿司屋は日本一〜

ただ、必要以上にわさびがついていたり、しゃりが重かったりと、よくよく冷静になれば、それはやっぱり素人の、そして家族のお楽しみレベル。でもオイシイ!
そして、とっても楽しい。みなさんにもぜひお勧め。

それではお約束で

ちなみに2010→2011のカウントダウンコンサートでは関ジャニ∞が楽しく歌っていましたわ。伝統引き継ぎ。

モックンが涙を誘います。。。

我が家はいつだって『ともかくやってみよう』(きっとモックンもそうなんだ!)
そして『何でも楽しもう』(きっとモックンもそうなんだ!)
さ、2011年もあと2週間、まだまだ楽しみます!ともかくやってみます!

|

ラーメン激戦区?!ベイエリア。♡味千拉麺/San Mateo

アメリカにいながら日本のラーメンを普通にいただけるベイエリア。
とんこつだって醤油だって味噌だって、おいしくいただけるのです。ラーメン屋でラーメンを食べているとアメリカだということを一瞬忘れるほどです。

ミュージカル観劇が夜の8時から。dannasamanの仕事後にあわてて向かったものの、金曜日、サンフランシスコ方面、当然のことながら道は渋滞。開演前に食事をとれなかったので、帰り道、ハイウェイを途中下車。

日本ラーメンを食べるためにね。
111216a1

向かったのは味千ラーメン サンマテオ店。こちらのオーナーは日本人だそうです。

111216a2
自家製とんとろラーメン


111216a3

さつまあげ。お好み焼きソースで我が家好み!

味千拉麺 Ajisen Ramen サンマテオ店
211 3rd St
San Mateo, CA 94401
月~日:ランチ、ディナー。無休。

金曜日に行きましたが0時までという情報でしたが0時寸前にもお客が結構入ってきました!いやはや、遅い時間に外を出歩くことが皆無になったので、23時40分くらいに(お店出るときは0時過ぎていました)ラーメンを食べているなんてなんだか信じられないし、そして店員さんも日本人の方だし、『東京で飲んだ帰りに寄るラーメン』な錯覚をしたぐらい。

大満足。

|

日本未上陸ミュージカル『Bring it on The Musical』

全米ツアー中のBring it on The Musical がサンフランシスコ公演中!これは行きたい!と観劇してきました。

111216_1

111216_2

ORPHEUM THEATRE

トニー賞を受賞したJeff Whittyや Lin-Manuel Mirandaや、 Tom Kit、Amanda Green 、Alex Lacamoire、Andy Blankenbuehler と作曲作詞振り付けと振り付けなどなどと素晴らしいみなさんが総動員。

映画でおなじみのBring it on。邦題は『チアーズ!』。なぜにBring it onがチーアズ!になってしまうのか謎ですが、あらためてアメリカでの普通であろう色々が、日本ではなじみでなないことからも、チアーズ!がベターだったのでしょうね。
『かかってこい!』としても、イメージわかないですものね。

チアリーディングもアームモーション、フィストの向きとか角度とかほんの少し気になるものの(商売病ね)スタンツやタンブリングはさすがの見応え、十分に魅せてもらいました。さすがプロフェッショナル。ミスなく完璧で楽しませてくれます。それより、スタンツでバリバリ動きながら歌っているのがすごいこと。

実はアメリカに来て初の観劇、歌やダンスのレベルをあらためて感じました、楽しませていただきました。まー、当然のことながら全編英語ですから。。。まわりのみなさんの笑いポイントで笑っていない時がたびたびありましたが、日本でだって台詞を100%全部聞き取るのは難しい舞台だってあるのだから(笑)、といいきかせながら。

とにか、みながらわたしの気持ちは『踊りたい!Cheerしたい!』

111216_4

111216_5

やっぱり舞台はいい!!
演者たちのエナジーと、観客のエナジーが劇場の中で生きていてワクワクします。

あ、数回、あんまりよく理解できていない台詞で、周りと一緒に笑ってみました。
111216_3
キャスト。

It's "guaranteed to be everything you wished for, nothing like you expected, but exactly what you will love."
(AOL.com)

日本未上陸の作品をみれることも興奮!

エナジー補充です。いつでもどこでも応援に行きます!(チアシューズ履いてスタンバイok!)

|

2011年12月16日 (金)

冷えからのグレ。

111215_1
『皆様、冷えは大敵よ。オシャンティな冬ファッション、楽しんでいらっしゃるかしら?』

朝晩かなり冷えるココ、シリコンバレー。
カリフォルニアと言えば「サングラス×短パン×ローラーブレード」よね
Sm001
そう!まさにこの全身グリーンな女子!いいわ!いいわ!
Vb03sm
ベビーカーだってローラー履いてスーイスイ!!

こちら1980年アメリカ本土横断編 というブログからお写真お仮りしました。って1980年のイメージをひきずるってどれだけ時代錯誤もいいところ。ここシリコンバレーでひとりチョンマゲにでもするか、芸者を名乗って生きるぐらいの反省です。

そんな私はここの朝晩の冷え込みを思い知らされ、まさか使うとは!「電気敷き毛布」、まさか使うとは!「湯たんぽ」をフル活用。湯たんぽはdannasama日本出張時のお土産にお願いしました。コゼットも日本から持参の下敷きぐらいの大きさの電気カーペット(ちなみに犬用)をもちろん使用していて、朝は寒さからなかなかそこから離れません。そして、日中は湯たんぽの上によくいます。

と、一応、コゼットの冷えも気にしていたのですが、最近どうも食欲がない、ピー(おトイレ)の回数も多いような。今日にいたってはおなかもキュルキュルちょっと調子が悪い。拾い食いの可能性も今回は低いので、webでいろいろ調べていると

「犬の冷えによる症状」にあてはまるではありませんか。
111215_2
『気がつくのが遅いブー。ベー。』

カラダが冷えることからのトラブル。
下痢だけでなく、結石や膀胱炎を招いてしまう。 冷えてカラダがストレスフルに。
そんな中、あげているフードが冷えていては、そりゃ食いつきわるいし、カラダもうけつけないですよね。今のコゼットには、いつもどおり、涼しい所においているフードを、冷えきったボウルに入れていてはカラダをより冷やしていたかもしれません。

ということで、
ペットフード(ドライ)を電子レンジで10秒くらい暖めてから(お皿ごとではない)、そしてあつくなりすぎてないか確認してから、あげてみました。
すると、ここ数日まったくくいつきが悪かったのに、すぐぺろっと食べてくれました。

冷静に考えれば、いままで、日本の方が寒かったとはいえ、日本のマンションはかなりあたたかったので、室温はいまのほうがぐっと、とくに朝晩は冷えていて、コゼットにはこたえたかもしれません。

みなさんの愛犬、愛猫ちゃん、冷えていませんか??

111215_3
な・な・なにをしているの・・・

ズームをしてみると。

見事な『冷えからのグレ』

111215_5
『なにみてんねん』
きゃーーなんて悪い顔!葉巻のごとくくわえているのは、ワインコルク。

お母さん、そんな子に育てたつもりはありません。
コゼット、どこに行くの?!

111215_6
体育館の裏、でなくクリスマスツリー裏。

111215_7
『だって、湯たんぽ、途中からぬるくなって、最期は全然あたたかくないんだもん。』

そうだよね。冷え対策、もっと考えるね。コゼット!
※コルクはおもちゃコルクなのでワインは染みていません。

111215_8
ある日のコゼット。なんだか猫っぽい。
ソファの一番高いところでひなたぼっこ。

|

2011年12月15日 (木)

Thank You♡Christmas Lunch!

8/28に日本を出発、渡米。無事に、そして楽しく3ケ月半が過ぎ、この年末で4ケ月。USライフのスタートダッシュ。

♡ネットがうまく繋がらなーい
そこで救世主のかもくん と 底姐さん が我が家に来てくださったのが、9/4。最初のお客様が、このお二人というのもなんとも贅沢極まりない。( つながり。感謝。 )その日にはSallyちゃんから、犬の保険情報などを教えていただきました。

♡コゼット、ペットショップ店員を噛むー
コゼットがペットショップの店員を噛んだのが9/17。(初のシャンプーならず。  )訴訟大国だけに、、、とビビリながらも連絡がないので、日本語補習校のチャリティーに行ってみたり、三銃士と出逢ったり、トイプーのカール君と出逢ったり、平和に過ごしていたさなか、

♡あなたの犬がいつどこどこで誰だれを噛みましたね。
アニマルコントロールからの連絡が9/21。(最近のCosette.謹慎の話。謹慎?!終了。 )そこで知る「アニマルコントロール」の存在、「噛む」ことでの罰則(決まり)。
この時にも 底姐さんとSallyちゃん、かもくんに情報をいただいたり、励ましてもらったり。「無知こそ、恐るべし」を痛感しながらも、こちらで暮らすみなさんの存在にどれだけ助けられたか。。。。コゼット謹慎生活。この期間は我が家にとって色々考えるいい機会に。その気持ちと平行して、コゼットは謹慎なのにわたしはゴルフを始めたり。。。スマン、コゼット。

♡毎日ワクワクー、そしてチャリティでのお手伝い
9/28 コゼット2歳の誕生日(Birthday! )、10月に入ればSTANFORDのFootballの試合をみたり 、 こちらでチャリティにはどんどん参加をして「USでの当たり前のチャリティの文化、思考」を感じ、自分の中でも新たなパワーを育んで帰国する、というミッションをもっている私は、ばんずさん のブログで拝見したチャリティイベント。日本に向けてのチャリティでした。ばんずさんにコンタクトをとり、わずかですがお手伝いをしました( Helping hand for children from the disaster in Japan )これが10/2。 ここで、Sallyちゃんと、中国茶の先生 Licaさん と実際にお会いでき、一緒にカレー鍋を担当しましたね。

ここまででおよそ1ケ月。(どんだけじっとしていなかったのでしょうね。)

英語の先生にもたくさん助けてもらいました。
まだまだご紹介しきれない方やエピソードがたくさん。とくにこの最初の約1ケ月のスタートで、成長できる、知るチャンスがたくさん。コレらに、かかんにチャレンジした分、結果、周りの皆さんのサポートなしでは乗り切れないことがたくさん。
いつか、この時にお世話になった、新参者を受け入れていただいた先輩住民(笑)の方々に、きちんと「ありがとう」をお伝えしたい、と思い、お3ケ月もたってしまいましたが、お声かけさせていただき Thank You♡Christmas Lunchを我が家で行うことにしました。
(が、開催時間の都合で女子会に。混合の部は、また次回デス!)そして、ここまで長くて失礼しました!

出逢いにThank You
つながりにThank You
あたたかいこころづかいにThank You
受け入れてくださる大きさにThank You
たくさんのお助けにThank You
ちからづよい応援にThank You
♡たくさんの愛をThank You♡

少しでも、みんなのことが大好きです!ありがとう!が伝わるように、おもてなしの準備をしました。本当はお料理もすべて用意したかったのですが、お料理上手なみんなのも食べたい♡、という食いしん坊なわたしは、アペタイザやスイーツなどをみなさんにお願い(わがままドンマイ!)

111213_3

玄関にはウェルカムトナカイ。(後方に鏡餅!笑)

111213_5
おっと!テーブルクロスにシワがついたままよ!のツッコミはno!no!

111213_7
それぞれのお席にはネームカードを。
参加できないdannasamaからの一言メッセージを添えました。(わたしは裏面よ!みんな見逃してない?!)その横ではナッツクラッカーが見守ります。

テーブルセッティングは、お皿はどうもこうもアルモノになってしまうので、ナプキンとナプキンリングでワクワクしていただけたら、と準備じゅんび〜。
111213_2
リボン型に畳んだら、ちょっと大きくなり過ぎましたが、クリスマスだからいいかなっ

さ、準備完了!するとみなさんが登場!!

Merry Christmas!!

111213_14

我が家にシャンパンガールがやってきた!しかーも、左手に持つリアルシャンパンとオーナメントシャンパン。それを持つのはシャンパンガール。底姐さん 最高です。シャンパンオーナメントは我が家のツリーに仲間入りっ。ありがとう。

そして、シャンパンガールな底姐さん、Licaさん ばんずさん Sallyちゃん B-Craneちゃんが大集合してMerry Christmas♡

ランチは!
111213_9
わーい、みなさん素敵っ。とっても美味。そして、さすが先輩がた。勉強になります!
 

ただでさえ、おしゃべりが楽しいメンバー。そこにお食事。弾丸トークが続きます。それもなんだかいつも元気になるトーク。

111213_10
Licaさん のリードでみんなで歌も歌いました!♪Motto Motto〜。
Licaさんが底姐さん の為につくった素敵な歌なのです。ご主人作曲、妻作詞。しかも、この時のために、ご主人が伴奏を録音してくださっていました。

こうやって、みなさんの愛があふれる、同時に笑いもあふれる素敵な時間。

みなさん車で30分ぐらい乗って(遠いところ)我が家までお越しいただきありがとうございました。限られた時間でしたが、少しでもThankYouな気持ちが伝わっていたら嬉しいです。そして、これからもよろしくお願いします。

111213_13_2
みなさんありがとう。


さて!こんな素敵な時間の最大のドンマイ。
わたしが用意したメインとなるお肉。
鶏肉に、パプリカ(赤)、チーズ(白)、ミニほうれん草+バジル(緑)をはさみ、オーブン焼き。
111213_15
ひもで巻き巻き。

111213_16
焼き上がったら、バルサミコソースでいただきます。

なのですが!!!皆さんにお出しするときに、早くバッフェコーナーに並べ過ぎて、冷めたお肉をみなさんに召し上がっていただくことに。。。。ドンマイ。
まだまだ、修行が足りません。よる、dannasamaに焼いた(上の写真)のを少し食べたら、なんともジューシーで、チーズもおいしい。。。1晩ねかせた(すったタマネギ+はちみつ+ガーリック)のも活かされていた。ランチを大違いの味に、夜、ひとり反省会です。

お肉は焼きたて、じゃないとね。(みなさんごめんなさい)

ちなみに、今回はこのチキンと、さつまいもの生地のキッシュ(※ただしくはキッシュ生地でなくペーストね!)、キノコ系とグリーン系(ほうれん草+ズッキーニ)を2台と、オードブルでオーブン焼きとマリネを少しね。クリスマスな楊枝を使って雰囲気up。カップケーキ台にもっとあれこれ置けたらよかったのだけど、いい案がおりてこなくてナッツとかに。

重ねてドンマイがサリーちゃんの素敵なケーキ(ホワイトチョコチーズケーキ)をキレイに切れなかったこと。

「ナイフは1回切ったら、毎回濡れたふきんで拭くこと」
とMyMomの教えをさぼったらやっぱりね。ホストとしてこれもドンマイ!

ドンマイいっぱいだけど、でも、またみんなで来て欲しいです。

身近なひとにも、Thank You 伝えよう。
年末で、せわしくなるけれど、笑って過ごそう。

おまけ

111213_17

今回のエプロンはサンペドロのストアで購入したハンドメイド♡


|

2011年12月14日 (水)

シリコンバレーで橋幸夫。

こちら。
111212_1

111212_2

そう!メキシカン!

111212_3

クッキングクラス<メキシコ料理>へ。

剣をテキーラに替え
3images

サルサはみんなのために みんなはサルサのために、といつもどおり、意味なし一文をつぶやいたところで

111212_5
配布された食器に、他の方との区別のため、皆サイン。

111212_6

近所の市営のアダルトスクールに来ています。(単発クラス)。今回のメニューの発表。

111212_7
先生が(ベテラン生徒の方がサポート)目の前で作っていきます。すでに「ひとまず今日は味を確認。作りたくなったらwebで検索!」モードなわたしです。

111212_8

あまずっぱかったジュース。

111212_9
これは、先生が事前につくっていたごはん。おいしくて何度とおかわり。

111212_10
わたしは早くに戦線離脱しましたが、Śacīちゃんは、最前線で活動中!

111212_15
数少ない実践のチャンスもものにするŚacīちゃん。三銃士はみな積極的で、こういうときも、モジモジしたり、ダンゴ(いつもくっついている)になることもなく、自分それぞれのミッションだったり、やりがいがあるから、一緒にいて刺激的。

111212_13
B-Craneちゃんも実践中!

111213_12
二人が作りました。

写真にいないわたし、みなさんご想像どおり記録および離れた位置から(あたたかく)応援。

111212_14

グリーンサルサが一番お気に入りかな。
そして、メキシカンはあのソースになるまでは、かなりの工程があることも知りました。

初のクッキングクラス
メキシコ訛りの先生の英語のヒアリングや他の生徒の発言などにも耳を傾けての2時間30分。

あたまの中のBGMがこれでした。 時々「テキーラ!」

先生ごめんなさい。メキシカンの発想がここどまりで。

ーーー最後にまともな(?)情報

♡SantaClara Adult Education

http://www.santaclaraadulted.org/site/default.aspx?PageID=9

♡Campbell Adult Education

http://www.cace.cuhsd.org/site/default.aspx?PageID=9

|

2011年12月13日 (火)

チタン入り!!ワイングラス。

111211_1

新しいワイングラスを購入。

我が家が、欲しいなぁと目をつけていた
111211_2
Le Creuset のワイングラス、なのです。

「ルクルーゼのワイングラス?」

100% lead-freeそして break-resistant
耐性があるのはありがたい!なんせチタンで補強されているのです。それなのに、ガラスは素晴らしい透明性。美しいフォルム。
Flat base minimizes water collection when glasses are turned upside down to dry
これも良い。

今回は数種類ある中からまずは、1つを選びました。

111211_3
我が家のNutcrackerも、新しいワイングラス下で整列しながら、「このグラスは割らないようにね」、とメッセージ。(はい、気をつけます)



使いやすく、よりおいしくいただけて我が家は気に入っています。オススメです。

Le Creuset Glassware
http://www.lecreuset.co.uk/en-GB/Product/le-creuset-products/Wine-Accessories/Glassware/

111211_4

こちらも小瓶で使いやすくおいしい。チーズ用のハニー。ブルーチーズ×クラッカーなどに少しね!おいしさ倍増!

|

2011年12月11日 (日)

Chirstmas Holiday Dinner.

111210_1
dannasamaの会社のCoktail Party、そう、 Holiday Dinner.に。このマティーニはその会社名がついたオリジナルマティーニ。Welcomeドリンクを楽しみ中。

111210_2
お庭(?)でも楽しみ中。

111210_3
なんと同じホテル内にCheerleaderだらけ!なんとコンペティションがお隣の施設で開催されていました。思わず、エレベーターや廊下であった子どもたちに話しかけてしまいました。しかもコーチ陣のパーティもほぼお隣で開催されていて、盛り上がっていました。(思わず吸い込まれそうでした)

と、なんとも、偶然とはいえ、よりテンションもあがりながら

111210_4

ディナーへ。

111210_5

初めてお会いする方ばかりでしたが、とってもたのしくお食事しながら、おしゃべりしながら楽しい時間を過ごしました。

途中、raffleタイムがあるというので、とっさに『もし当たったら、なにか気のきいた楽しいコメント、何言おうかなぁ』と、ワクワクしながらちょっとあたまの中でイメージしてみたのですが、呼ばれず。無駄なハリキリ、ドンマイ。

111210_6

デザートの中にものすごい色(青と緑)のクッキー。どなたも手にとらずに、キレイに整列したままでしたが、『それでは、わたくし失礼しますわ』と。

111210_9

今日は初めてのpartyだし、様子がわからなかったので、『ひとりポインセチア』な赤いお洋服にて。初めてのときは様子がわからないので、現地でアクセサリーで『ころあい』をコントロール。予定していたネックレス(コテコテキラキラ)をとって、すっきりさせました。まだ未完成なツリーと、なぜかうつりこんだコゼット一緒に。

家族でおでかけ。
日本でのおでかけ具合を『1』とすると、こちらでは『10』、それぐらいチャンスが増えました。今日もたくさんのご家族(ご夫婦)とお会いできました。

毎日の『あたりまえに』ありがとう。
たくさんの愛に感謝して、メリークリスマス。(はやい!そして連日!)


|

Chirstmas Party。

シリコンバレー三銃士。
愛と勇気のある方は誰だって三銃士。
愛という名の剣、勇気という名の剣をお持ちの方は、だれだって仲間なのです。いつでも仲間入りをお待ちしております。担当カラーは早い者勝ちです。お酒が飲める剣士が望ましい。(フィクション)
※あ、でもこの仲間としか遊ばないんじゃー、という風にも見えてしまいますね。いえいえ、三銃士とはいえ、まだダルタニアンもいませんし、お仲間はいっぱいのほうが楽しいですものね。とはいえ、お友だち呼称として『三銃士』、引き続き使ってまいります。

さ、気を取り直して

3images

シリコンバーレ三銃士、剣を鈴に替え

111209c3

みんなは優しい音色のために、優しい音色はみんなのために。リンリン♪。

今日のホストはB-Craneちゃんファミリー。
ご自宅ドアの前で、『さぁ!ようこそ』
111209c1

ゲストのわたしたちの頭からもこの時すでに、角がハエテいました!(が、みんなの手が荷物でふさがっていたためにこの様子を激写ならず。ドンマイ)

今回のPartyは『手巻き寿司』4世帯が集合したので、人数も多く、たくさんのお魚たちを楽しめるしね!

111209c2
他にもズッキーニのグラタン&卵焼きなどなどあったのに無念の撮影忘れ。食いしん坊ドンマイ!

おもてなし(その準備)も楽しくて好きな三銃士たち。B-Craneちゃんが今回はこんな素敵な
テーブルコーディネート。

111209c4

ナプキンリングは、リングはB-Craneちゃんお手製のベル付きリボン。すごくかわいいし、楽しい!その後、Party中はこの鈴の音が楽しく響きわたりました。

そして、
111209c5

ケーキはŚacī(サーシャ)ちゃんのお手製。いつもおいしくかわいいスイーツありがとう。

111209c6

わたしはCosmedogさんの石けん を各ファミリーにプレゼント!素敵なものはみんなで使おう広めよう。

111209c7

みんなの ladybug、いや、エンジェルちゃん♡Yumi-Goセンセと深夜まで大盛り上がりしました。ありがとう。エンジェルちゃんは英語のほうがノリノリになるので、わたしもいい機会。

111209c9

サンタクロースは『夢をお届け』のため、顔隠し。

1時間の夕寝(詳しくはひとつ前の記事)のおかげで、完全復活Yumi-Go。

家族愛、友人愛、そしてさらには隣人愛。

たくさんの愛に感謝して、メリークリスマス。(はやい!)

 


 

|

"Around the World" Boutiqueへ。

行きたいな、でも自分じゃ行けないな(=運転免許がないから)。

Yumigo
運転免許無し。積極性有り。

USで一番面倒なタイプですね。
そんなわたしに救世主。お友だちの皆様が助けてくださり、参加できたり楽しめたり。感謝。

そして今回も、『行きたいな、でも自分じゃ行けないな』なこちら
111209_1

111209_2

"Around the World" Boutique へ。
http://theworldboutique.canalblog.com/

もともと Cosmedog さんのブログ で知り楽しみにしていました。石けんも欲しい♡

111209_3

111209_4

ーーー
毎回大好評の、無料のバフェコーナーより耳寄り情報をお知らせします。まず、こちらのブティックの主催者はフランス人のマリオンさんという方なのですが彼女が超料理上手。講師をされているほどで、ご自分の料理の写真集も販売しています。そして彼女の提案で、ブティックにいらっしゃるお客様を手作りのお料理でおもてなししましょう!ということになり、毎回参加者たちが腕によりをかけて持ち寄ります。
ーーとCosmedogのYukikoさんのブログ(引用しました)に!!

これは楽しみ倍増。実際においしくかわいらいいスイーツたちがたくさん♡

111209_5

わたしは、
Cosmedog さんの石けんギフトボックスと、Felting Wool Over Soap
Provence Inspiration さんのHoliday Decoration とMarionさんお手製のオリーブペースト
♡Emily さんの コースター
を購入しました。
他にもたくさん欲しいものがありました。アクセサリーとか、食器とか。

会場はいろいろな方が(大盛況でびっくり)いらしていて、それと同時に、会場となるご自宅の素敵さにも驚きです。とっても楽しい時間を過ごしました。

70305830_p

また、機会があればまだ未経験なお友だちを誘って行きたい!この素敵な空間・みなさん・アイテム。。。をみんなで楽しみたいです。

Boutiqueのあとはランチを。
USルーキーのわたしが、素敵なみなさん(=ベテラン選手)とランチ。楽し過ぎ!。こんなに弾丸トークしたのもひさしぶりかしら、というぐらい。。。でした。(え?いつも?)ベテラン選手のみなさまにエナジーに興奮したのか(エナジー吸われたのか?。冗談です)おかげで帰宅後ぐったり。夜のPARTY前に1時間夕寝しないと(白状)リセットできませんでした。

まあちゃんマンさん  底姐さん  中国茶のLica先生  パーソナルカラー診断のMikakoさん
”住めば都☆ベイエリアの日々”のばんずさん と Sallyちゃん、と、お忙しいのに少しお顔をだしてくださったCosmedogのYukikoさん
この中にわたし。鳴り物入りで登場。おしゃべりすぎて失礼しました。

さ、今日は2本立て!このあとは、<何回もする予定の>クリスマスパーティです。
出逢いに感謝♡つながりに感謝♡家族や仲間がいるそのあたたかさに感謝♡そんな気持ちをみんなで感じながら過ごせたら、と思います。

|

2011年12月 9日 (金)

いただきます。3時のおやつ。

食べたくなったら自分で作る。
My momからの教えね。

米粉とりんご があったので
111208_0
お砂糖もバターも卵も最低限の量にして米粉パウンドケーキ。
りんごいっぱい!
地割れ起きてますが。味は◎。

1460c24_s_hr
こちらでも米粉はあります。
http://www.bobsredmill.com/flours-meals/

111208_1

リンゴたくさんで外はカリカリ、中はフワフワに。自分家用であれば十分◎。

バター+砂糖+たまご+プレーンヨーグルト+りんご+米粉+(ベーキングパウダ)

|

2011年12月 7日 (水)

すっとぼけもホドホドに。

わたしが追いかけると、

「え?わたし何もしてないよ」

とコゼット。

111206_5

「じゃぁ、君、鼻のあたりの白いものはなんだね」

と、わたし。

ある日の我が家のヒトコマ。

鼻に何かついてますからーーーー!!

ごまかしなんてno!no! とりつくろってもno!no! 隠したつもりがバレバレよ。そんなことを伝えるがためのカラダをはったメッセージでしょうか、今後もコゼット先生のメッセージを見逃さないようにします。

|

牛乳ベースの甘い飲み物を飲みながら。

わたしの英語の先生は、大のミュージカル好き、大のスポーツ(観戦)好き、と、”Yumi-Goの英語の先生”として最高の条件をを満たしてくれているのはミラクル。ほら、共通の話題があったほうが会話も盛り上がるし、何って、この地の旬な生きた情報も入手できる。

先生を選ぶときに

・ミュージカルを語れる
・ごひいきチームがあり、そのチームのアパレルを着てレッスンしてくれる

こんな条件を出すわけにもいけません。
それなのに、Myティーチャーは上記の2つを満たすミラクル。

土曜日にSanJose Sharks(NHL)の試合があれば必ずSharksアイテム着用(オシャレなTシャツとかもあるのだ)、気合いの1戦のときにはチームカラーのtealのネイル、ペディキュア、tealカラーのウィッグ?が着いているときもあった。よくぞ、わたしの前に現れた、わたしのティーチャー、

「相手にとって不足なし」

そこに加えて、さらなる共通項、「食いしん坊」であること。毎度のレッスンで私の質問といえば、『これからは何が旬?』『それはどこで食べれる?』『いまは何かオイシイものある?』まったくもって食いしん坊生徒。そしてそれに答えてくれ、いつも情報をくれる食いしん坊ティーチャー。

「相手にとって不足なし」

そして、加えるならばティーチャーも甘党である。

わたしも結構な甘党で日本を拠点に活動をしてきたが(=暮らして来ただけ)、自分がちっぽけであることを、ここUS、カリフォルニアで知ることになる。「甘党」を語っていたことを、世界のお砂糖たちに謝りたいぐらいだ。

『わたしは甘党だから』

ティーチャーの、US基準での「甘さ」は、尋常ではなかった!
これでは、ティーチャーにとっては、わたしは相手に不足アリアリなのだ。

これからはわたしは「あんこ党」に所属を改めます。
他、チョコやホイップを少し嗜む程度ですわ。

そして、こちらで初体験の衝撃の飲み物をスタバで。
111206_1

ティーチャー曰く
『この時期の旬な飲み物は既にスタバに有り』

そして、
『たいていの人が苦手なんだけど、私は大好き』とティーチャー。その飲み物とは

111206_2

Eggnog(エッグノッグ)

気がつけば、いつのまにか言われたとおり、スタバにはさまざまなホリデーメニューが登場。そして、まずは経験!とエッグノッグラテを注文。USには日本のように「ショート」という生半可なサイズは無い為に、お初な品もトールから。

お店で受け取った瞬間は香りと1口目の甘さに、軽くパンチをくらう。

しかし、家に戻りあらためて「ちびちび」。
そうすれば、悪くはないけれど、ティーチャーのように「大好き」とは語れず。あくまでも「ちびちび」。しかもコーヒーと一緒でちびちび、『エッグノッグをストレートで』というのは現実的にあるのだろうか。次に先生に聞こう。
 

ちなみにWikipediaによると→「エッグノッグは、牛乳ベースの甘い飲み物である」とのこと。「甘い飲み物」という紹介、説明しかないのか、とも思う、が、それがベストであることも納得。しかもティーチャーはこれに、アルコールも入れる。さすが。

この冬わたしは、こりずにスタバで「ホリデーもの」を全部トライ予定。まずはこの4つだ!待ってろスタバ!
♡Skinny Peppermint Mocha
♡Caramel Brulee Latte
♡Gingerbread Latte
♡Peppermint Mocha

この際、あたたかいドリンクのペパーミントがあまり得意でなくとも気にしない。

Illust419

この地の『甘い』は、甘いじゃないよ。それ以上。
このサンタのひげもホイップか綿飴だ!


日本のみなさん、
「エッグノッグラテを」と、注文してみてください。
※ちなみにUSのこちらで、メニューには記載はされていないものの「抹茶フラペチーノ」も注文すれば作ってくれる。そしてスタバwebをみると、フラペチーノのレパートリーがこんなにあったのか!とも驚く。
http://www.starbucks.com/menu/drinks/frappuccino-blended-beverages
日本でもオーダーしてみよう!

この冬も、まだ食べた事飲んだ事のない食べ物に、挑戦しよう。

これは『食いしん坊』であることはもちろんのこと、学生時代のある先生の言葉がこころに。わたしが社会に出る前の最期の学び舎は、恵泉女学園。恵泉といえば「聖書、国際、園芸」の3本柱。まだ18歳のわたしが、「国際」とは、と学ぶ中で、先生がある日、

「胃袋を強くすること、そこから国際」と。

まずは世界のことを知るために、その地でその地の食べ物を食べること。そこから色々なことが始まり、見え、知る事もできる。繋がりや信頼も生まれる。と。<かなり割愛しているので、ちょっとうすっぺらく聞こえますが。先生スマン>、色々なものを食べるために、胃袋を強く!。それは、色々なモノを受け入れようとするオープンマインド、新たな思考や文化に出逢ったとき、その瞬間にひるまない強いハートとも、あの時に感じた18歳。

移民の人があつまり、さまざまな料理があふれる、文化や伝統があふれるアメリカにいてさらにそれは感じます。さて、どれだけの料理をその国の人と会話をしながら楽しめるか!

 と、書きながらも、まだ、飲み終わらないエッグノッグラテ。そして途中と最期だけなぜか太字。太字に意味無し。


|

2011年12月 6日 (火)

我が家にクリスマスツリーがやってきた!(3)あたたかい気持ちもやってきた!

Half Moon bayのあたりも楽しいところ素敵なところがたくさん

111204_27

湖を眺めながら、急勾配をかけあがる人、自転車の方もたくさん。今度はゆっくり!カニも買いたいし♡

そんなことを考えながら家路へ。

我が家はアパートメントのため、駐車場からお部屋まで運ぶことが、第二関門!

駐車場にて。

111204_30

『ピーピー(笛)ツリー通りまーす』

アパートメント廊下にて

111204_31

『はい、ツリー通りーます』

Hand Truck大活躍。

我が家がUSで購入したこのタイプ。

111204_33

参考までに比較対象で靴をおいてみました。。これだけ小さく薄くなるUS製品、って久しぶりなような。これだったら車の荷台にいれておけます。こちらはHome depotで購入。

111204_34

広げたらこんな感じ。これに乗せて運びました。

いざ、部屋までたどり着き、リビングルームに運び完了。ベースにお水をはり、木を固定させてみると

111204_35

いい!とってもいい!まだcutしたままで剪定もオーナメントもつけていませんがいい!

ちなみに、我が家が今年選んだのは、白みを帯びた青い葉が美しい『White Fir』です。

A_concolor2

(参考画像)

針葉は長く柔らか♡白みを帯びた青緑色から濃緑色♡枝にねじれてつく。

111204_36

オーナメント着けを開始しました。dannasamaも楽しそう。White Fir自体が少し白っぽいので、オーナメントも白中心でそろえてみました。

111204_37

わたしもノリノリ。

111204_38

ThanksgivingホリデーでCarmel に出かけた時に、購入したオーナメント。毎年いくつかは記念にお気に入りを購入したいな。

111204_39

 このふたつは、CarmelのTea Rose Collection にて。

111204_40

日本で地道に買いそろえていたオーナメントも日の目を浴びました。

ひとまず

111204_41

いま、手持ちにあるオーナメントをつけて。

111204_42

わたしの身長は165センチです。このツリーのサイズを”ちょっとこぶりかな”と思うのは、アメリカンな感覚です。

子どもの頃、実家にあったリアルもみの木。すごく痩せてて、年々やせ細っていき、華やかだったのは初年度のみ。やっぱり継続して育てるのは難しいのでしょうね。(ちなみに、このツリーはシーズンが終わると回収先へお届けします。

クリスマスモードアイテムの1つ。『レ•ミゼラブルファンにはたまらない』この『銀の燭台』。これこそ、フェイクなのですが、夫婦そろって大のレミゼ好きには、お店で見た瞬間に『欲しい!』と。ということで、ツリーも加わったし、とひとまず夕食時に使用しました。(テーブルにリモコンがあったり、即席ごはんの写真でお恥ずかしい限り。燭台だけ御覧あれ)

111204_43

75歳になったディーニュのミリエル司教の司教館を、ひとりの男が訪れる。男の名はジャン・ヴァルジャン。貧困に耐え切れず、たった1本のパンを盗んだ罪でトゥーロンの徒刑場で19年も服役していた。行く先々で冷遇された彼を、司教は暖かく迎え入れる。しかし、その夜、大切にしていた銀の食器をヴァルジャンに盗まれてしまう。翌朝、彼を捕らえた憲兵に対して司教は「食器は私が与えたもの」だと告げて彼を放免させたうえに、二本の銀の燭台をも彼に差し出す。それまで人間不信と憎悪の塊であったヴァルジャンの魂は司教の信念に打ち砕かれる。迷いあぐねているうちに、サヴォワの少年プティ・ジェルヴェ(PetitGervais)の持っていた銀貨40スーを結果的に奪ってしまったことを司教に懺悔し、正直な人間として生きていくことを誓う。

ーーーWikipediaより

ミュージカルでのこのシーン(そしてこの後)がとても印象的です(映画でも)。

さて我が兄弟 銀の燭台を
使って正しい 人になりなさい
闇からあなたを 主は救いたもう
あなたの魂 私が買った


"But remember this, my brother
See in this some higher plan
You must use this precious silver
To become an honest man

By the witness of martyrs
By the Passion and the Blood
God has raised you out of darkness
I have bought your soul for God"

ちなみに原作。

「忘れないでください。決して忘れないでくださいよ。あなたが正直な人間になるために、この銀器を使うとわたしに約束したことを」

「わたしの兄弟のジャン・ヴァルジャンよ、あなたはもう悪の味方でなく、善の味方です。あなたの魂を、わたしは買います。暗い考えや、破滅の精神から引き離して、あなたの魂を神にささげます。」


"Do not forget, never forget, that you have promised to use this money in becoming an honest man."

"Jean Valjean, my brother, you no longer belong to evil, but to good. It is your soul that I buy from you; I withdraw it from black thoughts and the spirit of perdition, and I give it to God."

ツリーの光や、燭台のローソクの火。家族のあたたかな声。あたりまえの幸せに感謝しながら、もちろん日本、被災地のことも忘れずに、できることをこつこつと続け、これからも過ごします。

なんでも楽しむ我が家は、クリスマスツリー狩り、クリスマスツリーのオーナメント選び、飾りつけも夫婦で初めて行い、発見もたくさん。ともに楽しみ、気持ちを共有して過ごしています。(といいつつ、このあと、ひとりソファで爆睡しました。ドンマイわたし)

ツリーとともに、さらにあたたかい気持ちも我が家にやってきました。それと同時に、ツリーのベース(土台)から水漏れで、大変!!冷や汗。。。です。どうなってるんだ?!このベース。

| | トラックバック (0)

我が家にクリスマスツリーがやってきた!(2)人生初のツリー狩り。

こちらのファームには
・Concolor(White)Fir
・Douglas Fir
・Grand Fir
・Monterey Pine
・Noble Fir
・Redwood
と主に6種類あります。事前にチェックして自分たちの好みを決めておくのもより楽しめるかもしれませんね。せっかくなので、と我が家は全部をまわりました。

111204_10

トレール用の靴でも良かったな、と思うほど、歩き、傾斜あるところものぼりおりしました。『我が家に来るツリー、いい出逢い』を求めて。

111204_11
1カ所でこんな感じに広く、どれも大きいので、『これがどう?』と、選ぶと軽く2メートル超え。だんだん大きさの基準が麻痺してきます。

111204_12
これどうかしらー。(あきらかに我が家には大きい)

111204_13
『もしかしたら大丈夫かなぁ、一応。。。』とメジャー。→もちろん大き過ぎ。でもだんだんこれぐらい立派なのが欲しくなってきます。

111204_14
こんな風に1つ1つチェックしながらみていきます。さすがに、どれもちょっとハゲてたり、痩せてたり太っていたり、と表情があります。お店に並んでいるcut済みのものは、『それらしく』cut、剪定されているね、とつくづく。このほぼ生まれたての姿から選ぶのも、愛着がわきます。

ただ、ここは早いもの勝ち。あとで、『あのときの〜』といっても、そのときには他の方がノコギリでcutしているかもしれません。決断力も必要です。

111204_16
やっほ〜。

111204_17
『これ、いいんじゃない?大きさも手頃だし』
※手頃といっても日本の家ではあきらかにジャンボすぎです。(アメリカンサイズでの感覚麻痺)。

90分弱歩き回り、出逢いました。これ!
Sstudio068_076_003
『これにしよう』

111204_18
ようこそ!我が家のファーストツリー。

と、決まれば、枯れ葉など、とれるものはこちらでとってしまい、そして
111204_20
♪ノコギリTime〜。キコキコ〜キコキコ〜

111204_21
♪キコキコ〜

111204_22

cut!!

111204_23
初ツリー抱っこ。

111204_25

取ったどー。(一応ね、お約束ということで)

111204_24_2
(お察しのとおり、妻よりポージングリクエスト)

このあとの流れは・・・
・ネット(別売り$3※たしか)してくれる場所まで、自分の車で移動
※我が家は後部座席に布を敷いて、ツリーを積みました。(意外と入った!)
・ネット場でネットに入れてもらう
※そのはうずが、あまり落ち葉もなく、すんなりおさまってしまったために、ネット+車の上にくくりつけて移動、は行わないことに。ネット場の前をスルー。
・出口(=入り口。1箇所のみ)で、車に乗ったままお支払い。&ベースが欲しい場合もここで買える。そのゴ、<窓から>ノコギリ返却。

see you! happy holiday!

です。

こうやって、我が家のツリーを楽しみながら選び、cutし、、、、。近所のcut済みのものよりも値段はかなり変わりますが、楽しめるので、家族行事と思って数時間過ごせばOK!とにかく楽しかったし!が、我が家の判断です。

111204_26_2

ーーー
♥Santa's Tree Farm and Village

http://www.santastreefarm.com/ 78 Pilarcitos Creek Road Half Moon Bay. Ca. 94019 Tel: 650-726-2246

Santa's Tree Farm+Village Prince,hrs 8-5 wknds, visa/mstrcrd OK

Monterey Pine $46.19 ,Any Size, regular field /Duglas Fir, Grand Fir, Redwood:$55.43, Any size, regular field/Noble fir and White concolor Fir :$69.28, Any size, regular field/ Diamond Lot Tree:$10 ft up to 9 ft, $12 ft, $ 10 ft and above.

Weekends At Elves Workshop thru 12/11:Complimentary:Santa 9:30-4:30,Puppet Show 1-3, live mushic 10-1,cider,teine.Avaiable to purchse:Wreaths, garland, stands, gift shoppe, tall cut trees, table top trees, food at Mrs Claus Kitchen. Board Train at Elves Wkshp:$2, teo and under free.

|

我が家にクリスマスツリーがやってきた!(1)サンタクロースの困惑顔

いよいよクリスマスモードに入り、お家の準備も開始です。

リースづくりをし、いまは室内に飾り、いい香りと一緒に楽しんでいます。クリスマスモード!クリエイトは自由に。  (記事はこちら)

いよいよ、クリスマスツリーを準備しよう。
いま、街では
111204c1
こんな風に車の上にもみの木を乗せて走っている車がたくさん!

111204c2
え?我が家はセダンタイプですが、大丈夫かしら。そんな心配はご無用↓
111204c3
できています(知らない方の車。。。)ドアを使っているのかしら。

ということで、どんな車でも(小さすぎなければ)大丈夫かな。

さぁ、どんなツリー、もみの木にしよう。

・リアルもみの木 →cutをしに行く(自分で選びcut)/ちょっと遠出
                         →cutされたものを選ぶ/近所のお店でもある
・フェイクもみの木→お店で買う/近くのお店&しかも電飾とかが既に着いている。

まずはこの選択肢。

我が家の判断は、『リアルもみの木』

そして、次はそのリアルもみの木をどこでどう入手するか。
大きな違いは自分でcutするかいなか。自分でcutしたほうがやはり新鮮で、長持ちするとのこと。それではどこでcutするのか。これは、ツィッターやmail、ネットが大活躍。Thank youです。
お世話になりました かもくん『底値生活』底姐さん みなさんどうもありがとうございました。参考にさせていただきましたshina_poohさんブログ のこの記事→ No.782 クリスマスツリー狩り(Christmas Tree Farm) 助かりました。

『ツリー狩り』をしにいくことに決め、集まった情報をチェック!
安い!お得!もあれば、結構なお値段をするところも。
家からの近さなども確認。その他、我が家ではやっぱり『楽しめるか』もとっても大事。

最終的に、
『サンタクロースがいる』
『アップルサイダーをふるまっている』
『子ども用の汽車がある(乗れないけれど)』

このポイントでcut自体以外も楽しいかも!、と(とってもわかりやすい、わたし)Santa's Tree Farm and Village に行く事に。

111204_1

111204_2

車でゲートをくぐるときに、この案内図と、どどん!とノコギリを渡されます。窓をあけてノコギリを受け取る。この行為だけでなぜか、アドベンチャー気分が増してきます。

111204_4
右手がノコギリ。

膨大な敷地なため、種類ごとに場所が違うのでその都度、とっても歩く&車で移動、です。最終的に気に入った木の近くに車がないと困るので、歩いては車も移動させの繰り返しになります。

が、その前に
111204_5
だいたい敷地の中央にあるお楽しみエリアに。

111204_6
よく停まれませんでしたが汽車ぽっぽー!

111204_7
もちろん!向かいます。

111204_8
子どもたちが、本物の(?)サンタを前に、緊張して顔がこわばっていました。それをmomが調整中の図。

そして、サンタがフリーになったので、わたしもご挨拶とお写真をお願いしに。サンタクロースは椅子に座っています。

111204_9

サンタクロースの膝に座るおとな。

サンタの近寄りいざ写真、となったときに、いすに座るサンタの前にいたために、自然と流れで『膝に座り』ました。シャッターを切る間も『これ?あってる?他にポジションあったかなぁ』と考えながら。しかも一応遠慮して『ちょっと浮かして』座っています。

そんな邪念がいっぱいな為、わたしの顔も満面の笑みではありませんね。

そして、よーく見るとサンタクロースも笑っていない。
大のおとながお膝に座ったもんだから、焦ったのだろうか。困惑顔。

その後、サンタのお膝にかわいらしい子どもが座ってお写真をとっている姿を見て、『本来はそうだよな』と、おとなは膝に座らない、ことを認識。

ま、でも気にしな〜い、楽しかった〜と、甘いアップルジンジャーをいただきながら、もみの木選びスタートです。

今回の我が家の準備
☆軍手
☆レジャーシート&大きな布
→もみの木を運ぶとき敷く
☆メジャー
→車に乗るか、家の天井におさまるかチェック
※どんだけ大きいのを買おうとしているかの気合いの現れ
クーポン($2オフ) ※要印刷。プリントしてないとダメ!ですって。

★歩きやすい靴
★両手があくように(鞄など)
★もちろんズボン
★日よけ(サングラスと帽子)

わんちゃん連れもたくさん。
我が家はコゼットをお留守番させて来ていたので、『やっぱり連れてこれたかぁ。。。。』と。まだまだこのあたりが、日本の常識、判断基準になっています。
それに、テールゲートパーティ、家族で車の荷台や、テーブルや椅子を出してピクニックをしている皆さんも。

♥Santa's Tree Farm and Village
http://www.santastreefarm.com/

78 Pilarcitos Creek Road Half Moon Bay. Ca. 94019 Tel: 650-726-2246

Farmmap

|

2011年12月 4日 (日)

Paradeを楽しみながらブランチ。♡Palacio Restaurant/Los Gatos

パレードを楽しみながらお食事ができるレストランに入りました。
111203_20

朝から(朝食たべず)勉強があったので、そのあと家を出てこちらに向かったのでおなかもぺこぺこ。それに、今日はここまで約17マイル(約27キロ)を、わたしが運転してきたのです。まだ仮免許(筆記試験のみ合格)状態ですが、助手席に免許所有者がいれば練習で乗車しても良いのです。今日はひたすらまっすぐ(とはいえハイウェイもあり)だったので、わりと”いい感じ(本人感覚)”で運転できました。

生まれて初めて免許取得に向けての教習を受けて、100分レッスンを5回うけた状態でもう町を走るわたし。アメリカってすごいわぁ。と。(今日は帰りは助手席へ移動)
そんなエナジーも使っていたのでおなかもぺこぺこだったのです。

111203_21

おいしそう!
そしてMexican(Latin American)だけに、ウェイターの皆さんの雰囲気も楽しい!実は来週はお料理教室で Mexicanクラスなので、イメトレ(?)にもなりました。

111203_23
お席から真上を見上げると。。。
12月の空。
さすがに気温や風はつめたいので防寒しています。

陽射しが強過ぎてお料理をきれいに撮れませんでしたが。。。

111203_24

111203_25

食事のかえりに大きなわんちゃんとぱちり(事前にお声かけ済み)
111203_26
逆光。ドンマイ。

そうそう。いよいよ12月中旬に、ドライバーライセンスの実技試験予定です。さて何回で受かるとみなさん予想しますか。(笑)。試験官が厳しめで有名なSanJoseでトライ予定。

実技は、1回で受かる人もいれば、2回、3回、はたまた6回という方もお聞きしたこともあります。1回合格を目指して練習は続けます。

♥Palacio Restaurant
115 N Santa Cruz Ave Los Gatos, CA 95030
http://www.palaciorestaurant.com/

|

Holiday Parade!!

55th Annual Children's Christmas/Holiday Paradeを見に、楽しみに、Los Gatosに行きました。

Losgatos
http://www.lgsrecreation.org/Pages/parade.html

一気にクリスマス気分が盛り上がりました。
パレードしている子どもたち、皆さんも楽しそう、沿道で応援したり楽しむ街の皆さんも楽しそう。沿道の皆さんや、近くのカフェやレストランから様子を楽しむ皆さんもクリスマスを意識したファッションを楽しんでいたり。
すてきなLos Gatosの町並みにパレード。とっても素敵でした。

お友だちのお嬢さんのHigh Schoolのパレードには間に合わなくて残念でしたが、それでもとってもとっても楽しく過ごしました。こういう機会、なかなか気がつかないままなので、地元のお友だちがいることはとっても嬉しい限り♪
♡みなさんいつもありがとう♡

お写真で一部ですが様子をお楽しみください。

111203_1
ガールスカウトのみんな。カブやボーイスカウトたちもそれぞれの演出で楽しかった!

111203_2
ダンススタジオのみなさん。こうやって団体や学校ごとに登場します。

111203_3

わんちゃんも。

111203_4

111203_5

111203_6

111203_7

111203_8
ついつい気になるCheerleader。このあとモーション(ポンポンで)ツリーみたいにキラキラ!

111203_9

111203_10
チアチーム。登場。

111203_11

111203_12

スタンツだけでなく、もちろん、歩きながらコールで沿道にエールをおくっていましたよ!

111203_13

111203_14
今度は学校のCheerleader

111203_15
Yumi-Go リポート中。

111203_16

111203_17

111203_18

街で、みんなで、クリスマスムードを楽しんでいます。我が家もいよいよお家の中をクリスマスムード一色にしたいと思います。

|

2011年12月 2日 (金)

クリスマスモード!クリエイトは自由に。

サンクスギヴィング翌日から街はすっかりクリスマスモードになりました。『切り替え速いわね』と感心するほど、翌朝にはオレンジ色から赤や緑、イルミネーションに変わりました。

さて、クリスマスホリデーに向け、我が家もクリスマスモードにすべく第一弾はクリスマスリースの準備です。何でも出来てしまうMy momはそういえば、リースも(しかも木の枝を組む土台から)自分で作っていたなぁと、こういうときにあらためて感心と尊敬ですわ。Mom。

ということで!せっかくアメリカにいるので
♡アメーリカンなジャンボサイズ
♡リアルもみの木でフワフワ
なリースを作りたいと思っていたのですが、実現しました。

さぁ、三銃士、出動!
3images

剣を
111201_2
もみの木に替え

時に
Img10422812189_2
グルーガンに替え

もみの木はみんなのために みんなはもみの木のため
※毎度、意味はないために、読みながしてね。

冬の間も緑を保つ常緑樹は強い生命力の象徴!
そんな雰囲気で。

今回はこちらの先生のクラスで ご指導いただいて作り上げました。定員の5名の生徒で作ります。みな同じ材料で作りますが、さてどんな風にできあがるでしょう。
日本で、CheeRing School  の生徒たちに、”自由にクリエイトする楽しさ”を伝えてきたYumi-Go先生は、さてどんなリースになるでしょう。

まずはもみの木などを小さい束を作ります。
111201_3

111201_4
B-Craneちゃん。さすがの細やかさで、作っています。

111201_5
わたし、立体感をだそうと厚みをだして作成中。

111201_6
ベースはご用意していただいたものを使います(みんな同じサイズ)。ここにいろいろな束をつけていくわけです。

111201_15
こんな風に。ワイヤーで巻いて行くのですがこれがかなり握力やらなんやら使います!
111201_7
グルーガン攻め中。まつぼっくりやシナモンなどをつけています。

111201_8
まつぼっくりは置く位置や向きなどはそのひとのお好み、センスで。ちなみに
今回の材料は1つの実以外はすべてリアルなものです。



奮闘すること3時間。出来上がりました。
Tenshi


リボンの色や結び方もそれぞれに。


111201_09
B−Craneちゃん。さすがのセンスです!素敵なリースです。なかなかお写真では伝わらないのですが、それぞれが色々なアイテムをどこにどんな風に置くかでリースの表情が違うので楽しいです。

さて、わたし。

111201_10

日本の生徒のみんなぁー!
先生、ダイナミックに作り上げたわ。
もみの木に勢いと生命力を持たせてみました。
束を作るときにもダイナミックにしたおかげで、終わってみれば、5人の生徒のリースの中で一番大きく最重量となりました。

111201_11

左Yumi-Go 右B-Craneちゃん。

111201_12
レッスン後は先生がご用意してくださったランチをみなさんで。


と、クリエイトするのはダンスももちろん、こういう”ものづくり”もやっぱり楽しいですね。もうすぐクリスマス。みなさんも、クリスマスカードなど、どんどん自分なりにクリエイトしてみたり、ご家族でも何かみなさんでクリエイトを楽しんでみてくださいね。

こうしなきゃ。
そんなことは考えない!
考えるのはまずはイメージね。

子どもの発想にたいして『こうしなきゃ/こっちのほうが、、、/こうすべきだ』とよかれと言ってしまったり、もしくは、作る前から創造のゴールやヒント、はたまた必要以上なhow toまで伝えてしまいがちなおとなは、ひたすらGA♡MA♡N、です。危険がない限りね。

ということで、思い出ずっしりの、念願の
♡アメーリカンなジャンボサイズ
♡リアルもみの木でフワフワ

我が家に登場しました。
111201_13

111201_14

リースかけをつかったのですが、ドアが閉まりません。あれれ。

そして、なぜ?左腕(手首あたり)が腱鞘炎のごとく痛い!おそらく力みすぎ!

|

いただきます。マイレシピ。

たいていシチューなどは、1晩では食べきれないほどの量になるので、ひたすらそのまま連日食べ続けるか、はたまた二次活用。

ということで、今回は二次活用。
シチューを使ってキッシュを作ろう。

ということで”キッシュの生地づくり”から。
問題はシチューにすこしとろみを加えたものの、ちょっとキッシュにしてはユルいので、キッシュ生地を、タルト生地よりにしてみました。

★薄力粉&強力粉(8対2ぐらい)
★バターすこし
★プレーンヨーグルト+お水すこし
★たまご1個まるごと(1つだけあったので)
★塩1つまみ

どうでしょう、この人様にお教えする情報じゃないっぷり。その代表→たまご、1つだけあったので。そしてわたしはなんでもプレーンヨーグルトを活用。なんせ、私が買いたいオーガニックプレーンヨーグルトがすごく小さいのか大きいのしかないのです。(つまり大きいのを買っているために色々なものにガンガン活用)

そう、もう一度今日の分量でBESTであれば、きちんとご紹介しますね。
ただ、予定どおりさくっとふんわり、そして、シチューに負けない生地ができました。
が、キッシュとは言えないかも。しかも生地を寝かせたのも、1時間程度で美味しくできあがりました。

こうやって、日々目分量でいろいろ作るのも、家庭で出せる料理の楽しみです。
111201_1
ズッキーニを乗せて焼いたのですが、お味はよいもののイマイチな写真でした。ドンマイ。

|

2011年12月 1日 (木)

ひさしぶりに三銃士。♡DishDash/Sunnyvale

シリコンバレーで出逢ったお友だち。
いつでも前向きで刺激をくれる。ふざけるのもok。くだらないのもok。そんなお仲間"
三銃士"と久しぶりに。(このブログにも久しぶりに三銃士登場)。
Thanksgivingホリデーどうだったぁ〜と。


シリコンバレーで挑戦♪学び♪進化♪



あ、いつもこの格好ではございません。
※ハロウィンのときね。

最近、剣を持ち替えて、楽しいことをしていなかったので、久しぶりにゆっくりランチ&お茶をしました。コゼットがまだ旅疲れがあるようなので、我が家に集合してもらいました。(いつもありがとう)

おいしいものでワクワクするわたしたち。

スイーツはみんなのために、みんなはスイーツのために。

111130_1
三銃士Sちゃん手作りの雪だるまチョコ。
かわいくっておいしくて♡

111130_2

111130_3

剣をスイーツにかえ、平和な時間。

あ、実はその前は
111130_4
三銃士Mちゃんが地中海料理をto goしてきてくれました。
どれもおいしくてnice!ありがとう。

うそかまことか、アメリカに来て5ケ月くらいでカラダが悲鳴をあげたり、自覚症状がでてくるとのこと。それは日本での生活と、ここアメリカでの生活スタイルの違いから、体力や筋力がおちてきて腰痛やらなんやら、そういった症状が出たり、自覚するレベルになるとのこと。

こちらは車生活。意識しないと、『まったく歩かない』生活になるのです。ほんのちょっとの距離も車で移動。日本ほどどの時間も治安がいいわけでもなかったりするので、『とりあえず』とすぐ車になるし、スーパーも大抵の人が車なのでが常識な生活。
この生活スタイルの違いを意識した上で、カラダのメンテを行わないと!

♥DishDash
190 S Murphy Ave Sunnyvale, CA 94086
http://www.dishdash.com/

わたしがカーメルに行くと必ずお土産にするチョコレート屋さん
↑お写真、黒いうつわに乗せているチョコレートです。
♥Cottage Of Sweets
Ocean Ave Between Monte Verde & Lincoln P.O. Box 5963 Carmel, CA 93921
http://www.cottageofsweets.com/

|

Thanksgivingホリデー11 「カーメル満喫にtraffic jam。そして1000マイル」

当初、Carmel Valley Ranch Resortに泊まると決めたときに、ハーフコースでもマワッテみようか、と思っていたのですが、ゴルフセットを持ってあちこち出かけることを考え、辞めました。

正解でした。
何が正解かというと、『素晴らしい』コースすぎて、超ビギナーのわたしには到底無理なコースでした。(無知って恐ろしい!)ゴルフコースの周りをトレイルするコースをまわり、その素晴らしさ、美しさにほれぼれしました。

上手になったらいつか。。。

111127ca10
これまたなかなかお写真では伝わらないのですが、ものすごい傾斜だったり、段差(?)だったり。。。ちなみにトレイル途中にパチり。(ティーショットの位置です)
111127ca11

そう、温泉で癒されたあとに、トレイルをしました。コゼットも一緒なので45分コース。

111127ca1

111127ca2

想像以上に山の中(森の中)を歩きましたがスタートゴール付近はコース間近を歩けるのでそれも楽しいです。

こちら、トレイル後。

111127ca3  

111127ca4
子どもたちがいぬ間に、おとな拝借。ブランコ。

11117ca13
そう、こちらのイメージシンボル↑。

111127ca5_2

 こちらを満喫して、カーメルの街へ。

111127ca6

ランチをしたりショッピングをしたり。
大好きなチョコレートショップやTea Cupコレクションのお店に行きお買い物。

111127ca8_2

TEA ROSE COLLECTIONではツリーのオーナメントを。
街がクリスマスカラーで、ますます可愛らしい街になっていました。

夕方、さぁ、家に帰ろう。
最後の最後で、渋滞に。とはいえ、無事に家に着きました。我が家付近を超えたあたりの方が大渋滞だったようです。(ほっ)。最後のさいごにThanksgiving渋滞を経験しました。カーメルからの距離で良かったです。作戦成功。

最終的にこの旅での車での走行距離は1000マイル。およそ1600キロメートル。

ちょうどYahoo!の旅の知恵袋という質問コーナーにこんなのがありました。

『東京から1600キロメートルというと直線距離だとどこのあたりか』というもの。ベストアンサーになっていたのはこちら→『西は上海。北はロシアのカムチャック半島。南は沖の鳥島。東は海です。』 

ANAのサイトの東京→沖縄便の紹介には『このたびはANA東京-沖縄便をご利用いただきまして誠にありがとうございます。   この路線は東京からの国内線でもっとも長く、飛行時間、約2時間30分。距離にして約1600km。。。。。

こんな距離を普通に、車で旅していまう、はたまたもっと長い距離をドライブしてしまう人がいるから驚きです。アメリカ大陸、大きいですな〜。

111127ca20

初のThanksgiving。初のThanksgivingホリデー。
家族でいろんな人、もの、ことに出逢い。それぞれが感じたことを知れたり、共有できたり。お友だちとも話していたのですが、アメリカ赴任での新生活。毎週末一緒にでかけたり旅行にいったり、毎晩夕食を一緒にな生活。
『旦那様とこんなに一緒にいること、日本でなかったよね』(これはお互いに仕事があったり、それぞれが好きにでかけたりも普通だったので)と笑いました。
あ、これは『良かったこと(変化)』です。念のため。


いつまで続くの?なThanksgivingホリデーシリーズは11にて終わりです。

これをきかっけに、ロサンゼルス旅行をサンペドロを拠点にしたいな、と興味を持っていただけたら、わたしもなんだか嬉しいです。それぐらい思い出の地になりました。

住むように旅する海辺のB&B Cabrillo Beach House/San Pedro CA http://www.cabrillobeachhouse.com/
ハウスマザー せつ子さんのブログ

|

Thanksgivingホリデー10 「え?まだ書くことあるの?」

3泊4日のThanksgivingホリデー旅行。いよいよ10まで来ましたが、まだ書くことがあるのでしょうか。

もうしばしお付き合いくださいませ。

さて、今回の旅はチワワの愛犬コゼットと一緒に旅をしました。コゼットもこんなに長い時間車に揺られるのも、家ではないところに2カ所泊まるのも初めて。

短めな移動のときや、ちょっとリラックスが必要かなというときは私の膝にのせ、ナデナデしたりマッサージをしたり。

111126c1

111126c2
セツ子さん ブランドのファーでおしゃれに決めてみたり。

111126c3
自宅でも使っているケージをそのまま持っていきました。

111126c4
カーメルにてリスと大接近。しっぽ、下がっています。※光でリスがみえませんが。

111126c5
カーメルの街をこれで歩いたら、ものすごい人に『かわいい』と声をかけられました。

111126c6
これ、さすがにお疲れmaxなコゼット。


111127c17
寝起きドッキリ。(小声で)おはよーございます。

111127c15
カーメルの素敵なお部屋にて。『こんなソファいいよね』

111127c18
そう、今回泊まったお宿は
Carmel Vally Ranch Resort

ゴルフ場の中にある素敵なところです。ゴルフ場もすばらしいし、そこから部屋の前までカートで来れます。ドッグフレンドリーなのでたくさんのわんちゃんがいましたし、看板犬はとってもとってもフレンドリーでかわいかったです。ちなみにお食事もルームサービスしてもらったのですが、お味も大満足!朝から、HotSpaにトレッキングにと満喫!。ゴルフ場(ちなみにグリーン)を、しかもプレーをしている人を眺めながらの温泉(?)は、ビギナーゴルファーのわたしは楽しかったです。

111127c19
鹿さん、カメラ目線サンキュー。

Carmel Valley Ranch.
One Old Ranch Road, Carmel, California 93923

http://www.carmelvalleyranch.com

|

Thanksgivingホリデー9 「アメリカでの道の選択にはご注意を♪」

LA地域での楽しい旅に別れを告げ、カーメルに向かいます。というのも、初のThanksgiving。最終日の渋滞がどんなものか想像も着かない。プラスして、最終日は楽しいものの旅の疲れも出て来ている中、その状況で400マイルを<一人で>運転するのも(=正しくは”運転してもらうのも)。。。

ということで、少しでも家に近づいておこう!

カーメルは車で週末に行ける距離ではあるので、なかなかカーメルで1泊、ということにもならないので嬉しい!

さ、LA地区、サンペドロからカーメルまで350マイルぐらい、約6時間。途中でサンタバーバラに寄りデンマーク村を楽しもうと思っていたのですが、ハイウェイですっかり降りそこね。それならば、とUCSB,カリフォルニア大学サンタバーバラ校に寄ってみよう、と寄ってみたり。カーメルに着く前に陽がおちるだろうから、夕陽を海っぺりでみるためにも、コースを変えよう。遠回りになるけれども、最終的にカリフォルニア州道1号線でグイグイあがってカーメルに向かおう。とするものの何度と道を間違え(地図が読めない女Yumi-Go)、41号線だの46号線だの寄り道しまくりで1号線へ。(カーナビだとどうしても最短コースを指示してしまうので無視していました)そう、結果350マイルでは済まなくなりました。

とはいえ、その寄り道ですばらしい景色や寄り道ポイントに遭遇し、結果オーライ!
ただし、カリフォルニア州道1号線の恐怖、その頃には想像もしていませんでした。いやはや凄かったのです。。。

カーメルに向かう、車窓から。

111127_1

111127_2

111127_3

111127_6
景色は、その壮大さをカメラにおさえることができないほど、それほど素晴らしく、大きく、感動的でした。寄り道(正しくは道間違い)結果オーライ!

寄り道その1:カリフォルニア大学サンタバーバラ校

111127_10

カリフォルニア屈指の美しいビーチと自然の山々に囲まれた高級リゾート地に位置するサンタバーバラ校は、「最も天国に近いキャンパス」と称され、アカデミックな評価はもちろん、他にも「美しいキャンパスランキング」や「人気度ランキング」の上位常連となっている。(Wikipediaより)なんですって!ちなみにThanksgivingホリデーだったのでほとんど人影なし。ただ、なんと入れるお手洗いがありました(そこに驚くな!?)

111127_11

物理学の研究に優れ、カブリ理論物理学研究所(Kavli Institute for Theoretical Physics, KITP)を擁する。教授に、青色発光ダイオード開発者である中村修二氏がいる。(これまたWikipediaより)というのは、現地で調べ、『ほぉ〜』と、夫婦で感心しました。(二人とも文系ニンゲンのため、素晴らしいことはわかるもののをそれを表現する語彙が浮かばず、乏しく申し訳ありません)

♥UC Santa Barbara

http://www.ucsb.edu/  Santa Barbara, CA 93106

寄り道その2::Eagle Castle Winery

46号線を走っているとたくさんのワイナリーが登場します。それに事前に気がついたのもi phoneのGoogleマップで地図を見ていたからです。ワイナリーはある程度の小さい縮図の地図表示でも表記されるのです。

せっかくなので。

111127_12

寄りました、一番近くにあったEagle Castle Wineryに。ただ、時間もないので、テイスティング無しでボトルを購入することに。

せっかくなので。

111127_13
撮りました。この手のモノは、どうしてもやってしまう。

111127_14

♥Eagle Castle Winery

http://www.eaglecastlewinery.com/  3090 Anderson RoadPaso Robles, Ca 93446

そして、この後、壮大な景色や、夕陽がおちていく姿を見れて、感動をしたのもつかのま、真っ暗に成り始めました。アメリカの道路には街灯がなく、車そのもののライトだけが頼りという、日本の明るい道路に慣れているとなんとも恐ろしい!

ただですら、そんな状況なのに、1号線自体がもっと恐ろしかった!

恐るべし州道1号線PCH(Pacific Coast Highway)

111127_7_2

ナビを撮影しても車の揺れでぶれてしまう。

そう、海っぺりは、本当に海っぺり。道の横は断崖絶壁。もしくは、すでに土砂崩れしている山。もちろん街灯なし!時に本当に危険なところはガードレールとライトがありました。そしてこの間にさまざまな素敵な場所があることは、今回は胸に留めてひたすら走ります。(詳しくはこちらを→http://www.visitcalifornia.jp/region/cc/index.html

かなり厳しいカーブが続くのですが、それでも制限マイルが35とか。晴れて、昼間でも35マイルを出すのが難しい、と皆さん思う場所です。しかもそれが真っ暗な中となれば、ドライバーはかなりナーバスになりますよね。皆、先頭を走る車に着いて走るわけですが、先頭での苦労とそのプレッシャーからか、ある程度走ると、ふと先頭車がリタイア。しばし横で停車をし、数台後ろでまた復活する、ということが何台も何台も繰り返されました。まるでチームプレーで、”みんなでどうにかこの州道1号線を乗り越えるぞ”という雰囲気でもあるかのようでした。ただ、ときに、なかなか車を止める場所がない場合は、ずいぶんと先頭サンはがんばってくれました。

そう、かなり長く、狭く、くねくねした道が永遠に続きます。

このあたりの州道1号線は、景色が良くても、(我が家のときは真っ暗でしたが。&運転しながら見れるものでもないので途中途中に車を止められるviewスポットがあるようです)、運転スキルが高くないと、ただただ体力も気力も失われてしまうかと。しかも、永遠と長い。。。

ちなみに私はMotionsick,乗り物酔い止めの薬を連日(少なめに)飲んでいたのですが、その酔うことの恐れ以上に、恐怖でいっぱい。日本のくねくね道ではありえないスピード、ひたすら真っ暗な道、そんな中のクネクネカーブの連続(←ずっと)

dannasamaは運転が上手な方ですし、安全運転、ルールを守って、という中でも、わたしの右手は車の持ち手(つり革?)を握っていました。遊園地のアトラクション的でした。その恐怖をやわらげるために数時間、車で熱唱をしておりました。しかも最後のクネクネ1時間強はAKBとおニャン子を熱唱。カリフォルニアでまさかの秋元康祭です。よくあんな熱唱の横で安全運転できたものです。dannasama。

無事、何事も無くカーメルにたどりつきました。

このホリデー記事、いつまで続くの?。ハイ、もうすぐフィナーレです。

|

Thanksgivingホリデー8 「恵泉乙女16年ぶりの再会」

ThanksgivingホリデーにLA方面に行く楽しみの1つ。久しぶりにお友だちとの再会!

短大を卒業して以来の再会。
Keisen
きゃー。この卒業式以来なのかな。

mixiとfacebookのおかげもあり、タイムリーに連絡もとれ再会となりました。

111125_43
Asaちゃん。1999年にLAに生活拠点をうつし、今ではマニキュアリスト(こっちってネイリストって言わない?!)として活躍いています。しかーも、今はアメリカ人経営のサロンの中でやっているようです。今回はネイルをお願いする時間がなかったので、いつかAsaちゃんにお願いしたいな、と思います。恵泉時代からオシャレでセンスがよかったAsaちゃん、日本人らしい繊細さや丁寧さに技術とセンスあり、これならば、きっとLA地域でももっともっと活躍していくんだろうな。いつまでも応援しています♡

平和を目指す女性の大学、恵泉女学園大学。
(わたしたちの短大学科は無くなったけど。笑)
というだけに、いまも色々なかたちで世界各地で卒業生が、自分の人生を歩んでいる中で、いろいろなかたちで平和や愛とか、Happyをお届けしているのかな。家庭の中でもね!。あの頃に、園芸したり、聖書に触れたり、国際に触れたり、もっと勉強しておけばと思うことは多々あるものの(笑)、あのときの時間や出逢った人たち、その影響は、私は自分の人生のエナジーになっています。

111125_44
Asaちゃんと、(うちの)dannasamaと3人でAsaちゃんおすすめの焼き肉屋さんへ。日本スタイルの(日本人経営の)すごくおいしい焼き肉で大満足♪レバさしもおいしかったぁ。後々聞けば、この焼き肉屋さんは、ロサンゼルスでおいしい焼き肉と言えば!とファンが多いようです。確かに!

また、会おうね!と
約束をして、サヨナラしました。Asaちゃんの13年ぐらいのUSでのゼロから築きあげた生活や仕事や様々なこと。そのエナジーに尊敬。そして、これからの活躍も応援しています!あ、今度ネイルのサロン情報もこちらでぜひ紹介したいな、と思います。

111125_45

Seikoen
1730 Sepulveda Blvd Ste 14 Torrance, CA 90745

|

Thanksgivingホリデー7 「太平洋を目の前にお寿司とスタバ、そして...」

カブリロビーチハウスのハウスマザー セツ子さん  からの”生きた情報”を参考に、SanPedroの街を楽しみます。

歴史を感じつつ、”存分に”海と空、まっすぐな陽射しを浴びながら感じながらの楽しみ方!

レッドウッドがそびえ立つその中に、石とガラスでできた自然の聖域、この”ガラスの教会”と呼ばれ、設計はなんと近代建築の三大巨匠フランクロイドライト、その息子が設計した『Wayfarers Chapel』

111126_4

フランク・ロイド・ライトは日本の皆さんには、帝国ホテルの設計でもおなじみですね。(1967年取り壊し、正面玄関部分のみが博物館明治村に移築)、重要文化財の他芦屋の旧山邑家住宅(櫻正宗の八代目当主山邑太左衛門の別邸)・遠藤新氏との共同設計の自由学園明日館 は見学や利用もできて貴重ですね。

このガラスの教会は周囲はほとんど崖!。海に接しているPalos Verdes半島の海岸通りにあります。ここまでのドライブもなんとも気持ちがいい。チャペルの素敵さはもちろんのこと、チャペルを出たそのお庭からの眺めは素晴らしいです。カリフォルニアで美しい太平洋を眺める!!こちらでウェディングを希望する人が多いのも納得です。ここでしか味わえないものがたくさん。

111126_3

111126_5

111126_6

111126_7

111126_8

記念におみやげ。

ここばかりは、わたしのカメラでは良さが伝わらない。。。

Wayfarers Chapel http://www.wayfarerschapel.org/

5755 Palos Verdes Drive South  Rancho Palos Verdes, CA 90275

ちなみに私の大好きな平子理沙ちゃんがこちらで挙式をあげたのです。(もちろんご主人は栄作さま)。あ、聖子ちゃんの2度目もね。ミーハーネタ。

このあたりの、ドライブはとても楽しく、太平洋を眺めるのももちろん、きれいなお家がどどんと並ぶその景観も最高です。『モナコに似ている』らしいのです(モナコへ行った事ありません)。そして、アップダウンがやや激しい道もドライブをより盛り上げます。

111126_2

そして、外せないのはこちら!

『海と空につながる?!目の前でお食事』

111126_11

波打ち際、というわけではないですが、反対にこの距離で、高台だからこそ、空もより大きく近く感じ、開放的にお食事ができるのです。最高!

まずはお寿司。セツ子さん からも『あそこでお寿司は気持ちいいわよ〜』とおすすめいただいたので迷わずGO!

111126_10

お席からの眺めは

111126_1

111126_9

コゼットは、それまでのドライブでわたしの膝の上でウトウト眠っていたのと、日陰は涼しかったので↓ひきつづき

111126_12

バックでお休み〜と思ったのですが、やっぱり気になるらしい。(私の足、お行儀悪くて申し訳ありません)。いつもテーブルの下にコゼットバックを置くときは、この位置なのです。こうすると、コゼットが落ち着くのか(わたしの顔が見えるからか)静かなのです。

そして、お寿司のあとは、数メートル横い移動して

111126_13

これまたこんなNiceViewなスタバもそうそうないでしょう!

111126_14

こんな雰囲気です。

111126_15

そして、セツ子さん おすすめのうどん屋さん。アメリカに来て、おいしいうどんを食べていなかったなぁと。

111126_16

少し移動をして、うどん家へ。(ランチは14時まで)。はい、お寿司→スタバ→うどん。食いしん坊コース。(ほら、スイーツ食べていないだけ有りでしょう、という家族会議により)

Oumi Sasaya  近江 ささや

111126_18

時間があれば、思いっきり海っぺりを走らせるのがオススメ。

このあたりの日本人にも話題のおいしいおうどん屋さんのようです。その噂どおりとってもおいしいおうどんをいただけました。大満足♪コゼットはキャリーケージ(車に乗せているもの)まま一緒に足下へ。

♥Wayfarers Chapel http://www.wayfarerschapel.org/

5755 Palos Verdes Drive South  Rancho Palos Verdes, CA 90275

♥Asaka Sushi and Grill  http://www.asakausa.com/

31208 Palos Verdes Dr W Rancho Palos Verdes, CA 90275

♥Starbucks (↑Asakaと同じモール内。他、トレジョー有り)

♥Oumi Sasaya 近江 ささや

2383 Lomita Blvd Unit 101 Lomita,CA 90717

|

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »