« かくれんぼ。 | トップページ | Thanksgivingホリデー2 「ある家庭の感謝祭ディナーに(前)」 »

2011年11月29日 (火)

Thanksgivingホリデー1「400マイル6時間ドライブ」

初めてのThanksgivingのホリデーで出かけていたためにしばらくblogをupしておりませんでした。

家族で過ごすThanksgiving。我が家はdannasamaと愛犬コゼットと一緒に出かける、旅行に行く事にしました。初の長距離ドライブです。片道6時間くらい。距離は行きは片道約400マイル。640キロメートルぐらい。
向かうはLAロサンジェルス。といっても、今回は有名なアミューズメントパークなどを巡るたびではなく、なるべく地元に馴染んで、家族で楽しもう!

ということで初のThanksgivingホリデーの旅は

SanPedro(サンペドロ):ロスアンジェルスの海岸地区・港町、を中心拠点に。
まだ船がメインのツールだったその時代は、まさにソコ、サンペドロが玄関となっていたこともあり、街には歴史があり、LAの魅力を感じたい、ゆっくり街に馴染んで感じたい方は、ここを拠点にするととてもオススメです。
イタリアのナポリ(イタリア南部の港町)に似ていることから イタリア移民も多いそうです。年中を通して温暖でカラッと乾燥した気持ちのよい気候と海からの心地よい風を感じれる街。

そんな我が家も、たまたまLAからシリコンバレーに越して来た方にアドバイスをいただき今回の計画となりました。アメリカ新参者のわたしたちが、この旅で、どんな出逢いがあり、どんな文化や伝統に出逢い、どんなThanksgivingを過ごすことができるでしょうか。ワクワク!

Topbar3
http://www.sanpedro.com/

Thanksgiving24日に日付がかわった数時間後、明け方3時半に家を出発しました。
真っ暗な道を、ひたすら進みます。Thanksgiving渋滞を避けて明け方に出ましたが、正解。トラブルなし、ほぼ渋滞なしでたどりつくくことができました。

111124_1
車中で朝を迎えます。

111124_2

無事にロス入りをしましたが、朝ご飯を食べたいな、と思うもののThanksgivingなためにどこもClose。唯一あいているのはファストフード店くらいです。腹ごしらえをすませ、宿泊先に向かう前に、運転ありがとうなdannasamaもコゼットもただ座るのみのわたしも、お散歩がてらリラックス。

UCLAに行きました。
111124ucla1
↑ご心配なく、コゼット(みにくいですが)ONリーシュです。わたしたちが住むあたりとロスとでは犬に関する「当たり前」も変わって来ます(事前にチェック!)

ご存知カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)。
現在の我が家は、スタンフォード大学が近く、スポーツでも応援するようになったり、素晴らしい構内をお散歩したりという魅力を感じていることもあって、アメリカでの大学めぐりはちょっとした楽しみになっています。(そのチームのFootballとかスポーツ応援もできればbest!!)

Thanksgivingシーズンだけに、わずかな学生とわずかな観光客しかいませんでしたが、グラウンドではfootball teamが練習をしていました。見えないように壁などでcloseされていましたが、声と隙間から様子は。。。あれは本家のチームか?!

111124ucla2

愛犬コゼットは。。。
日本から持参したカートの上の部分は、運転席のうしろ=後部座席の足下にすっぽりおさまるので、そちらに。
111124_3
行きは、こちらで落ち着いたあとはひたすら寝ていました。直射日光もあたらないのでniceです。

そうそう、旅行のサイトや書き込みでは「海外ではトイレ探しでいつも苦労をしています」というのをよく見かけます。ここアメリカでもしかり。UCLAでももちろん入れるお手洗いはありませんでした。どこでもファストフードでもガソリンスタンドでもお手洗いには鍵がかかっています。ちなみにUCLA近くのファストフードでは、店員にオーダーの際にコインをもらい、そのコインを投入して入るもの。ガソリンスタンドは、店員に鍵をもらって。。。。日本がどれだけ治安がよいのか、、ということをあらためて思い知らされます。ということで、アメリカでのお出かけは「お手洗いをみつけたらすぐ入る/入っておく」がベースとなりました。
と、急にお手洗いバナシで失礼しました。
でも、これを知らずにうかつに「どこかでみつけよう」なんてことは、デパートなどがない場合は、えらいメにあいますし、デパートやモールだって、やたらとお手洗いがナイので、いつだって”先手”で。今回の旅での我が家が身をもって経験したことの1つがコレでした。笑。

111124_4

サンペドロの街につきました。海の香りと、波の音。

111124_5
あたたかい陽射しに、歴史と自然を感じる町並み。ワクワクします。

今回の旅のお宿は
Photo
『カブリロビーチハウス』
http://www.cabrillobeachhouse.com/
アメリカ西海岸の海の玄関口サンペドロ市(ロサンゼルス港)にある、『住むように旅する海辺のB&B』(民宿、ペンション)です。Bed&Breakfastね!
ハウスマザーの日本人のセツ子さんと猫のミミちゃんがあたたかく迎えてくださいました。

すばらしいロケーションに、ますます気分があがるお部屋、セツ子さんならではのお心遣いにおいしいお料理。そして!この地で生活するセツ子さんだからこそ、ご案内いただける街の楽しみ方。地球の歩き方には載っていない、ガイドブック片手の旅でない、それだけでない旅をしたい方にはとってもオススメ!
また別の記事のときにカブリロビーチハウスをご紹介しますね!

我が家はカブリロビーチハウスにして、セツ子さんとの出逢いで、旅が何倍も充実し、楽しくなりました。なんだか、勝手に『アメリカのふるさと(思い出の地)』が増えたな、と思っています。

ーーーー
Setsukoimage
Cabrillo Beach House
San Pedro CA
http://www.cabrillobeachhouse.com/
Cabrillo Beach House ハウスマザーセツ子さんのブログ

|

« かくれんぼ。 | トップページ | Thanksgivingホリデー2 「ある家庭の感謝祭ディナーに(前)」 »

US♡旅・遊び(ベイエリア以外)」カテゴリの記事