« モントレー半島〜カーメル | トップページ | 初めてのJack O Lantern♪♪ »

2011年10月25日 (火)

チアリーダーは学校がお好き?

先日、応援にいった高校のHomecoming gameでの話題。
ハイスクールのチアリーダーたちは、もちろん学内でもテストごとに【基準点】があって、それを超えていないと、練習には参加できるものの、その期間内にある応援活動やコンペティションには出場できない、と保護者の方にお伺いしました。

学校を応援する、みんなを元気づけるチアリーダー。ユニフォームにだって学校名が入ってそれを着てみんなをcheer upするためには、普段から好きなチアだけに専念!ではなく、学業との両立、学校生活をもバランスよく楽しみましょう、ということでしょうね。これはチアリーダーに限らずですよね。

わたしが日本で子どもたちに指導をしていたときもこんなことを話したことがあります。”チアが楽しい!いっぱい練習したい!”と思うことはいいことだけれども、、、
・家族との時間を大切にする、楽しむ
・お友だちとの時間を大切にする、楽しむ
・学校での勉強やさまざまなことを精一杯取り組む、楽しむ
・ほかの習い事などがあれば、それもおなじ
そして、チアの時間、仲間との活動を精一杯取り組む、楽しむ。これを全部やってみるのはどう?。

『今は何をすべきか(or 何に集中どきか)』を考えられる、実践できる力もついて来ます。
”精一杯”に楽しむことがポイントです。子どもは計り知れないパワーと可能性がありますから。全部精一杯に楽しめるでしょう、たくさんこころを動かしたり、感じたりすることでしょう。これは、とっても大切なことですよね。小さなころから何かに特化してトレーニングしたり経験を重ねる良さもありますが、いろんなことを経験することもとっても大切。ずっとずっとチアリーダーなんだ!という人ももちろん。

ただ、なかなか学校生活がうまくいかない事があることもあると思います。いまは学校生活で全力でできない、という場合は焦らずに。ただ、どこかで自分の思いや力を存分に発揮、全力で出せる場所があるといいな、と思います。自分の意思を表現できる機会を。きっと応援してくれる仲間がいる場所はあるはずです。

ちなみに、ミドルスクールのチアリーダー部に入部を希望している場合は、自分が進学する学校のトライアウトを事前に受けにいくのだそう。日本でいう小学5年生の女の子たちが、エッセイを書き(動機など)、1週間に渡るトライアウトを受けるのだ。と聞きました。

始めるにも、その後、続けるにも自分の意思が大切。
あらためて、そのエナジーの大切さを感じるとともに、そのためにおとなが応援できることや、仲間がいるからこそ応援しあい、成長できることも。

ある女性はいいました(ハイスクールにお嬢さんがいるMom)
『わたし、いま高校生だったら、絶対チアリーダーになっている。アメリカで青春してる!』


いまからだって、青春できます!しましょう!
いまだからこそな青春、楽しみ方。
自分だけでなく、身近な人、ファミリーをcheer up。これを楽しめたら、きっと青春できる。生涯青春!

最近はスタンフォード大学の応援をスタジアムで出来るようになったということもあって、よりカレッジの応援や、大学生のチアリーダーに注目する毎日です。とっても楽しそう。みんな自分の意思でやっているのは当然だけれども、学校や学校のスポーツを応援することでの楽しさ。その気持ちを多くの人と垣根無くその場で共有する楽しさ!。アメリカでより感じています。これは在校生や卒業生でなくとも楽しめるこの雰囲気もいいですよね。スポーツ自体を楽しみながら”応援”をも楽しむ。

わたしは女子大でスポーツ応援には恵まれない大学チアでしたが、チアを通してより学校が好きになたことは確かです。


見ている人もきっと楽しんでいるかな、、、と。オフィシャル映像ではないのですがいくつか。


2011-2012 Oregon Ducks Cheerleaders/Oregon Fan Dayの様子です。


こちらはUCLA CHEER.観客席から応援している気分を味わえます。


ちなみにこちらはUCLA DANCE TEAMの動画なのですが、わたしがたまたまスタジアムで応援していたスタンフォード戦だったので、思わずご紹介。エンドゾーンにSTANFORDときざまれているのがわかります。

|

« モントレー半島〜カーメル | トップページ | 初めてのJack O Lantern♪♪ »

CheeRing!/Cheer」カテゴリの記事