« フロンティアレッツ@シリコンバレー | トップページ | ベトナムコーヒー♡Grand Century Shopping Mall/San Jose »

2011年10月29日 (土)

アメリカで運転免許取得<1>筆記試験

アメリカで運転免許取得への道!

って、普通、渡米してすぐみなさんチャレンジ、取得しにいかれるのですが、すっかり2ケ月たとうとしています。車がないと生活できない!が基本のこのアメリカで、日々のブログでも紹介しているとおり、家族やお仲間のあたたかいサポートのおかげでNO免許ライフで、ずいぶんと楽しんでいる私。

『これで、車でどこでも行けるようになったら、どうなっちゃうわけ?』と言われながらも『あ、でもまだその調子じゃなかなか取りにいかない、むしろ取らないんじゃない?』とまで、そんな空気も流れ出した最近。しかもそもそも”州内に住居を定めた日から10日以内に州政府の発給した運転免許証を取得しなければならない”というらしのですが、それはタイミングがあわなかった。ということで。。。

『いつか、あそこのお料理教室に通いたい』

O0480036011550630235_2
画像はhttp://ameblo.jp/fostercity/からコピペさせていただきました(ばんずさんお邪魔しました)

このお教室、すでに生徒の空きはないそうなのですが、いつかチャンス到来したときに、車の免許がなければこちらにいけないじゃないか!、と自分勝手な意気込み、むしろ妄想から、このマロンムースのお写真を拝見した日に、よし、来週はペーパー受験だ!と決意した私です。
※お料理教室にいける確約はまったくもってありません。
※マロンムース教室でもありません(あたりまえ)。

お友だちの皆さんはご存知のとおり、わたしは日本の運転免許すら持っていません。

車はゴーカートのごとく両足で運転するもんだと思っていたレベルのわたしはペーパーだって危ういのです。

『カリフォルニア州が実施する運転免許試験は基本的に受験者に「受かってもらう為の試験」であって、日本と比べるとさほど難しくにようだ』と、雑誌に書いてありました。が、基本の基本、車、運転の常識すらないわたしは、がんばりました一夜漬け!
※一応、渡米してすぐに数日間は勉強したのですが、その後2ケ月たってました。

マロンムース宣言どおり、翌週となる今日受験。一発で筆記試験(ペーパー)は合格しました。
実技試験許可書が発行されました。

カリフォルニア、とくにベイエリアはいろいろな言語での試験が用意されており、わたしは日本語での筆記試験を受験しました。しかも、その免許センターの片隅の長机で時間制限もなく、まるで「公文」にでも通う生徒のごとく、自分のテストプリントを持って、あいてるところに座り、終わったら、ボックスに入れて、採点待ち。採点終われば『Yumi-Goさーん(実際はもちろん違う)』と呼ばれて結果を伝えられる。(※いまの公文は違うかもしれませんが、わたしの子ども時代。)

実に回答を始めてから、ボックスにプリントをいれるまで10分弱。(たぶん自信がある人なら数分かと)。その後、採点されて呼ばれるまで5分。

最初の受付ーいろいろ書類チェック&目の検査ー写真撮影ー筆記試験ーパスしたよ!まで、なんと1時間もかからずに終了。

このあたりでも交通の便がよいところは混んでいて、受講者で駐車場も止められない、とか、受付してから2時間、数時間待ちは当たり前だったと経験者に聞いていたので、わたしは「空いてるよー」と聞いていたSanta Teresa(San Jose)DMVに行きました。

さて、これで今度は実技の練習です。
わお!生まれて初めて車の運転をするわたしが、路上で練習してよいのです。おそろしい。

路上練習許可証を取得したら以下の条件のもと路上で運転することができます。
●16歳以上18歳未満の方
有効な免許証保持者で25歳以上、免許を取得してから3年以上経っている人に同乗が必要
●18歳以上で初めて免許をとる方
有効な免許証保持者(年齢制限などは特になし)に同乗が必要
●18歳以上でかつ日本での免許を持っている方
有効な免許証保持者の同乗者が不要

まずは、ドライビングスクールにはじめはいこうと思います。
念のため、実技試験の最短日を調べたら、Santa Teresa(San Jose)は驚きの11/15。はやすぎる!まだ予約しておりません。。。。

ーーーー参考
わたしは日本免許がないので直接関係ないですが、こんな情報も(ご参考まで)
※日本の運転免許の穴空け行為に関するご注意
カリフォルニア州の運転免許証を交付される際に、日本の運転免許証に穴を空けられる事例が報告されています。これは2つ以上の有効な運転免許証の所持を禁ずる州の規定から行われていた模様ですが、同規定は、本来、他州から転居してきた者を想定したものであります。当局の見解では、外国政府発行の免許証に対しては裏面にスタンプにて「加州内で無効」とすることによって処理するように指導を行っているとの回答を得ておりますが、現場担当官によっては指導が徹底されていないおそれもあります。
穴を開けられ毀損した本邦運転免許証は日本国内において、その有効性が疑われる可能性も考えられますので、もしDMVにおいて日本の運転免許の提出を求められた場合には、担当官に穴を開けずに返却することを確認するなどご注意ください。
http://www.sf.us.emb-japan.go.jp/jp/m02_03.htm
在サンフランシスコ日本国総領事館

|

« フロンティアレッツ@シリコンバレー | トップページ | ベトナムコーヒー♡Grand Century Shopping Mall/San Jose »

US♡車・免許」カテゴリの記事