« ヒキツケルちから。 | トップページ | 食べ比べ。 »

2011年10月14日 (金)

ともかくやってみよう。

まずはこちらを復習くださいまし。
a spoonful of sugar 可能性?!

ーーー
渡米の際に持って来たいくつかのもの。『アメリカ生活の中でTRYできたらな』なアイテムたち。自分が楽しめたり挑戦できるのはもちろんのこと、それがきっかけとなり、新たな出逢いやつながりができたらな、チャンスがひろがればな、と。
その中で1つ、あるきっかけから昨日から、TRYしたものが1つあります。さてどれでしょう〜。
ーーー

111013_4_3

こたえはこのなか!


111013_2


こたえは!


111013_2_2


そんなに引っ張る必要もあるのかしら

111013_3_2


こたえは!


111008_9_2
フルートです。

やってみようとおもった翌日に、ケースから出してみました。

母から譲り受けたフルート。本をみながら生まれて初めての組み立て。本をみながら持ち方、おさえかたを見よう見まね。正しいのか否かはわからないものの、吹いてみると音がでる。その後はドレミファソラシドが出る指の抑え方をみようみまね。そして”思い切って何かふいてみよう!”と。音階もわかる『ふるさと』の楽譜をセレクト。本に説明ない(見つけられない)#の音に関しては、いろいろ指をおさえてみたりで耳で確認。

1、2時間で、ひとまず”ふるさと”が、ふけるようになりました。わたし才能あるのかしら?と興奮したものの、誰も聞いてもらえない。そもそも、組み立てからも正しいのかもわからない。だけれども、一応音階は”ふるさと”になっている。あー誰か〜。やっと日本が朝を迎え、母にSkype。母に聞いてもらいました。


そして、やたらと手首が痛い。これは持ち方を絶対に間違えているであろう。指がつる!!


翌日、秋刀魚パーティがあったので、『芸は身を助く』ということでフルート持参。
※決してフルートの芸に秀でておらず、その”やってしまえ”という度胸という芸。

『フルートを昨日から始めました。聞いてください』演奏開始です。
この”昨日から”というツボは、このときしか使えない。ただ笑いを求めて、ではなく、フルートに対しては真剣です。そして、『ふるさと』を演奏。

・初めての仲間のパーティでなぜにフルート持参
・そして1日でなぜにふけるようになった
・庭で突然ふくかね。。。

と、みなさんのツッコミどころは満載ですが、『とりあえず楽しんでもえられば』『やってみたい』というわたしの気持ちは伝わったようで。

そこで、『ともかくやってみよう』で、あらたな展開。
そのお仲間の中に、フルート演奏者がいたのです。
あるご家庭のご子息、英語も日本語もOKなSuperな素敵な青年よ、が7、8年フルートをやっているとのこと。ヴァイオリンもね。きっと、『BBQにて、しかも突然”昨日からハジメタ”という、キミョウキテレツ、マナー違反な』私に、不快感すらあったでしょうに。でもその青年は、わたしに色々お話をしてくれ、アドバイスもしてくれたのです。ありがとう。


やった!先生みつけた!(と浮かれるわたし)


そして、先生から最初のアドバイス。
『フルートをさわる前には手洗い、歯磨き』


ふく以前でした。先生、ありがとう。

ともかくやってみよう。会社時代からのスピリット、普段の生活でも取り組み中。ということで、フルート。おそらくまったくダメダメでしょけど1日目で”ふるさと”をふく奇跡をおこした(と自分で思っている)わたしは皆さんの期待どおり(?!)調子にのってフルートに挑戦していこうと思います。真剣にね。この魅力的な音色に惹かれています。


この持参したフルートをやろう、と行動におこしたきかっけ。それはこちらで出逢ったお友だちがふけるという話を聞いたのもあったのです。そのお友だちのフェアウェルパーティで、『きっかけをありがとう』と演奏しようと思ったのに、その日はすっかり忘れてしまいました。帰国したら一緒に演奏させてもらいたい。


ともかくやってみよう。

~フルート吹きNoriko Nagaiの情報サイト~現在はサンフランシスコ近郊の街に住んでいます☆
永井典子〜Flute Player〜という方のブログを発見したのですが休止中でした。残念。
それと、最近お話した方々、ピアノも引越でもってきている方も結構多くて(駐在の方)それもびっくり。ということで幼い頃から高校前まで続けたのに、いまじゃ動かない指もバイエルからやりなおしたい。(と言う割には長い爪)。こうなると、いつも話題になるのが『何しに来たの?』。


ともかくやってみよう。を実践しに来ました。
ということで。(実際の自分のミッションは忘れていないです。ご心配なく)


ーーーー追記(Bayspo.comより)
比田井隆フルートリサイタル
【日時】10月22日(土)5時~7時、
【場所】Unitarian Universalist ChurchのMain Hallにて。
505 E. Charleston Rd, Palo Alto, CA 94306
ピアノ伴奏:水野広子。入場無料。フルートとピアノの美しいハーモニーをお楽し
みください。

|

« ヒキツケルちから。 | トップページ | 食べ比べ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事