« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月の75件の投稿

2011年10月31日 (月)

おもてなし。

お客様をおもてなし。サンフランシスコでおもてなし。
のはずが、お迎えした方の方がお詳しく、おもてなししていただいてしまいました。
ドンマイ我が家。

「アルカトラズ島行った事が無い(我が家が)」
「じゃ〜行こう(その方は経験済み)」

ドンマイ。

チケット売り場に着くと、アルカトラズ島行きはSold Out。

111029n_3
眺めるだけ。
重ねてドンマイ。

「それじゃーゆっくりしよう」とNiceなご提案をいただき
111029n8
カリフォルニアの地ビールがやっぱりいいよね。
「Sierra Nevada 」とまたNiceなご提案。
わたし、初めて(ドンマイ)。

その後も、我が家はその方にご案内いただきながらプラプラ。
こんなところへも。

111029n_4
アメリカの昔のゲーム機があるところ。(いつもスルーしてました)

111029n_6
わたしは野球ゲームに挑戦。

111029n_7_2
真剣すぎる!近過ぎる!

と、こんな時間も一緒に過ごしていただきました。
さすがに仕事でもよくいらしていた方となれば、よくポイントはご存知、経験済みなので、次回は自宅でのおもてなしと、住民ならではの楽しみ方を。。。と約束してお別れしました。

そして、サンフランシスコの恐怖ともいえる坂道や、ある意味恐怖の一方通行にもはまりながら街をドライブ。
111029n_1

111029n_2

そして、あ、サンフランシスコに来たのならば、、、、
111029n_9_2

111029n_10
毎度のことながら、ドンマイ。
こういう行きたいところは、初めにいくべし。「あ、そういえばー」と思い出すのが遅過ぎる。

-----
LA BOULANGE
http://laboulangebakery.com/

| | トラックバック (0)

2011年10月30日 (日)

We can do it!

111029_1

そう!We can do it!

111029_2_2
先の本家の絵を見る前に撮影してしまったために中途半端な表情で、ドンマイだわ。@サンフランシスコ。


そんなことはどうでもよく


ふんばろう東日本支援プロジェクト
http://fumbaro.org/
こちらを個人的にサイトなどから情報を入手し、できることを捜したり、考えたり、としています。
こちらは”ミシンでお仕事プロジェクト”


みなさんがそれぞれ参加しやすい、携わりやすい組織やしくみ、長く続けられるかたちを自分で見つけて、作って、みんなで続けていきましょうね。

|

オーナー気分。

111028y_1
大型犬、ドーベルマンのオーナー気分。
わたしもコゼットも一緒に楽しく遊ばせてもらいました。

111028y3_2
おやつ(?)をもらったのだけど、全部は食べる気分じゃないらしい。だけど誰かに取られたくないらしい。手元(前足)をよくご覧あれ。しっかり手元(前足)でおやつを挟んでお休み中。

すると
111028y5_2

「食べないなら頂戴よ」ともう1頭が近づいてきます(勝手には取らないのが凄い)。すると、さっきまで横になって寝ていたのに「いま、食べるところー」といわんばかりにかじり始める。
なんだかおもしろい。

この光景をコゼットも「食べないなら欲しいなぁ」と眺めていました。ちょっと近づいたら、この寝そべっているドーベルマン、少しうなったので、コゼット退散。「なんだよー寝た振りじゃんーーー」。

111028y2
両手にドーベルマン。

ーーーー
コゼット。シャンプーしました。

 

|

ハロウィン(コゼット準備)

先日、ハロウィンコスチュームどうしましょう。と思って、
「あ、東京時代のアレでいいかしら」

表情もハロウィンを意識して。。。
Obake0

はい!

111028c_1

きゃーー。すごい目力!
※偶然撮れました。

以前にお下がりでいただいたミニーちゃんのお洋服をコゼットにひさしぶりに着せてみました。このバックは東京時代の初代のおでかけバッグ(壊れている)なのですが、お洋服をいれていたので久しぶりに出したら、コゼット、お散歩行く気満々。

で、次はなんだかさみしげというか、なんとも言えぬ表情。

111028c_2
まるで、いかだで奉公にだされるおしん。

06793aa_1_2
おしんの『しん』は『辛抱』の『しん』。涙。。。。

111028c_3_2

さっそく、今夜の街なかやスーパーマーケットにも仮装した方々がたくさんいました。

|

指導される喜び。

自己流で自分なりに試行錯誤しながら、完成や進化、成長をおいもとめる楽しさや醍醐味もありますが、やはり基本があってナンボ、型があるものは、そこを追い求めるには、自分だけでなく、他人からの指導、指摘はとってもありがたい。

普段の生活でもしかり、素敵だな、いいことだな、と思うことでも他の人から伝えていただけたり指摘されることもとても嬉しいし、自分さがしにはとってもありがたいこと。それと同じく、「ちょっとおかしいな」「あれ?」ということも、指摘してもらえることもとってもありがたい。
そのためにも、言ってもらえる雰囲気づくりもとっても大切。

ほら、言ってもらったことを自分で解釈して、その後どうするかは自分次第ですが、まず、伝えてくれる人がいることに感謝です。これは日本にいたときも、東京でも。
他から受ける影響で、自分を上手に高められる、その姿勢、取り組みは工夫して楽しくやろう。
これ、わたしのスタンスかも。(おおいに流されまくるのではなく、ね)
身近な存在からの影響もありがたいですよね。ポジティブ思考がベースにあれば、いろんな思考や文化との出逢いは、自分をより深めてくれるに間違いなし!

とはいえ、日本で、なかなかわかりあえない上司との出逢いや後輩。。。との出逢いというのはなかなか、ナカナカ、nakanaka厳しいものがあったり、そのときにはすっぱい思い出(決して甘酸っぱくない)でもあるのですが、カラダとこころを壊さないレベルであれば、学びになることもあるかしら。。。?でも、カラダとこころを壊すレベルはno!no!。これは絶対。
なかなか厳しい方々との出逢い、(=人の振り見て我が振り直せと思う)こういう経験で、自分が見えたこと(善くも悪くも)も多かったのも事実です。ありがたや。わたしは割と上司や仲間には恵まれている方でしたが(フォローじゃないよ!)


で、最後に。
111028_4
すっごい上手なお友だちにゴルフレッスンしてもらいました。かわいこちゃん先生。
ものすごい充実!課題を教えてもらえたので、今度はそれを自分でとりこむところです。

111028_6
1球1球への集中力がぜんぜん違う。

先生〜、またよろしくね。

|

ベトナムコーヒー♡Grand Century Shopping Mall/San Jose

世界のコーヒーの生産量、1位はどこでしょう。
そう、ブラジル。
それでは2位はどこでしょう。
コロンビア?インドネシア?インド?はたまたエチオピア?ホンジュラス?、いや?グアマテラにペルーにメキシコ?

こたえは

1
ベトナムです。

US、しかもこのあたりは多人種が暮らしています。運転免許のテストの言語がいくつかあると前の記事にも書いたように。。。。日系スーパーにいけば日本語がとびかっているように、ベトナム系スーパーにいけば、お会計の金額までもがベトナム語だったり、店員さんはベトナム訛(?)英語。
そのベトナム系のショッピングモールに行くと、当然のことながら皆さんベトナムの方。そして平日の昼間からみなさん談笑して、ギターまでとびだし歌いながらおじちゃまたちは楽しそう。(え?仕事は?)
話を戻して

そして、コーヒー生産量世界2位のベトナム。
111028_2
かなり久しぶりにベトナムコーヒーをいただきした。もちろん!「コンデンスミルク入り」。
※ベトナムコーヒーは砂糖ではなくコンデンスミルクなのです。

コーヒーの右上のグラスは
お口直し用のジャスミンティです(もしくはたいていハス茶が出される)。
グラスに入っているからといって油断大敵。すごい熱かった。何もかもが熱い!

111028_3
バナナのスイーツも熱い!揚げたて【すぎ】。思わず笑ってしまいました。

久しぶりのコンデンスミルク入り濃厚コーヒーは飲みきれなかったのですが、おいしくいただきました。こちらで、いろんな国のコーヒーや、お茶などが楽しめそう!

20070609162043
Grand Century Shopping Mall

1001 Story Rd San Jose, CA 95122

|

2011年10月29日 (土)

アメリカで運転免許取得<1>筆記試験

アメリカで運転免許取得への道!

って、普通、渡米してすぐみなさんチャレンジ、取得しにいかれるのですが、すっかり2ケ月たとうとしています。車がないと生活できない!が基本のこのアメリカで、日々のブログでも紹介しているとおり、家族やお仲間のあたたかいサポートのおかげでNO免許ライフで、ずいぶんと楽しんでいる私。

『これで、車でどこでも行けるようになったら、どうなっちゃうわけ?』と言われながらも『あ、でもまだその調子じゃなかなか取りにいかない、むしろ取らないんじゃない?』とまで、そんな空気も流れ出した最近。しかもそもそも”州内に住居を定めた日から10日以内に州政府の発給した運転免許証を取得しなければならない”というらしのですが、それはタイミングがあわなかった。ということで。。。

『いつか、あそこのお料理教室に通いたい』

O0480036011550630235_2
画像はhttp://ameblo.jp/fostercity/からコピペさせていただきました(ばんずさんお邪魔しました)

このお教室、すでに生徒の空きはないそうなのですが、いつかチャンス到来したときに、車の免許がなければこちらにいけないじゃないか!、と自分勝手な意気込み、むしろ妄想から、このマロンムースのお写真を拝見した日に、よし、来週はペーパー受験だ!と決意した私です。
※お料理教室にいける確約はまったくもってありません。
※マロンムース教室でもありません(あたりまえ)。

お友だちの皆さんはご存知のとおり、わたしは日本の運転免許すら持っていません。

車はゴーカートのごとく両足で運転するもんだと思っていたレベルのわたしはペーパーだって危ういのです。

『カリフォルニア州が実施する運転免許試験は基本的に受験者に「受かってもらう為の試験」であって、日本と比べるとさほど難しくにようだ』と、雑誌に書いてありました。が、基本の基本、車、運転の常識すらないわたしは、がんばりました一夜漬け!
※一応、渡米してすぐに数日間は勉強したのですが、その後2ケ月たってました。

マロンムース宣言どおり、翌週となる今日受験。一発で筆記試験(ペーパー)は合格しました。
実技試験許可書が発行されました。

カリフォルニア、とくにベイエリアはいろいろな言語での試験が用意されており、わたしは日本語での筆記試験を受験しました。しかも、その免許センターの片隅の長机で時間制限もなく、まるで「公文」にでも通う生徒のごとく、自分のテストプリントを持って、あいてるところに座り、終わったら、ボックスに入れて、採点待ち。採点終われば『Yumi-Goさーん(実際はもちろん違う)』と呼ばれて結果を伝えられる。(※いまの公文は違うかもしれませんが、わたしの子ども時代。)

実に回答を始めてから、ボックスにプリントをいれるまで10分弱。(たぶん自信がある人なら数分かと)。その後、採点されて呼ばれるまで5分。

最初の受付ーいろいろ書類チェック&目の検査ー写真撮影ー筆記試験ーパスしたよ!まで、なんと1時間もかからずに終了。

このあたりでも交通の便がよいところは混んでいて、受講者で駐車場も止められない、とか、受付してから2時間、数時間待ちは当たり前だったと経験者に聞いていたので、わたしは「空いてるよー」と聞いていたSanta Teresa(San Jose)DMVに行きました。

さて、これで今度は実技の練習です。
わお!生まれて初めて車の運転をするわたしが、路上で練習してよいのです。おそろしい。

路上練習許可証を取得したら以下の条件のもと路上で運転することができます。
●16歳以上18歳未満の方
有効な免許証保持者で25歳以上、免許を取得してから3年以上経っている人に同乗が必要
●18歳以上で初めて免許をとる方
有効な免許証保持者(年齢制限などは特になし)に同乗が必要
●18歳以上でかつ日本での免許を持っている方
有効な免許証保持者の同乗者が不要

まずは、ドライビングスクールにはじめはいこうと思います。
念のため、実技試験の最短日を調べたら、Santa Teresa(San Jose)は驚きの11/15。はやすぎる!まだ予約しておりません。。。。

ーーーー参考
わたしは日本免許がないので直接関係ないですが、こんな情報も(ご参考まで)
※日本の運転免許の穴空け行為に関するご注意
カリフォルニア州の運転免許証を交付される際に、日本の運転免許証に穴を空けられる事例が報告されています。これは2つ以上の有効な運転免許証の所持を禁ずる州の規定から行われていた模様ですが、同規定は、本来、他州から転居してきた者を想定したものであります。当局の見解では、外国政府発行の免許証に対しては裏面にスタンプにて「加州内で無効」とすることによって処理するように指導を行っているとの回答を得ておりますが、現場担当官によっては指導が徹底されていないおそれもあります。
穴を開けられ毀損した本邦運転免許証は日本国内において、その有効性が疑われる可能性も考えられますので、もしDMVにおいて日本の運転免許の提出を求められた場合には、担当官に穴を開けずに返却することを確認するなどご注意ください。
http://www.sf.us.emb-japan.go.jp/jp/m02_03.htm
在サンフランシスコ日本国総領事館

|

フロンティアレッツ@シリコンバレー

FUJITSU CHEERLEADER-FRONTIERETTES-
111027f_1_2
Marikoさん、齋藤佳子さん、わたし。

シリコンバレーでランチ。
なんて不思議なことでしょう。
1991年入部Marikoさん
1996年入部Yumi-Go
2002年入部Keiちゃん

Marikoさんとは現役はかぶっていませんが、アメフト応援の礎を築いてくださった大先輩です。当時、アメリカンフットボールの応援をメインにしていたチアリーダーといえば日大!で。その名門日大チアリーダー出身。その後、右も左もわからないのにたたただ強気な20歳の小娘(わたし)が96年に入部(Xリーグ発足)し、なんだか長く在籍させてもらったので、keiちゃんともどっぷり現役かぶって活動しました。keiちゃんはFUJITSU CHEERLEADERが、外部へも入部チャンスの門を開いた最初のオーディションYEAR入部。ものすごインパクトとともに登場した超大型ルーキー。いまは2011年。

そんな3人が先日
アメリカで、シリコンバレーで一緒にカレーを食べました。

※おすすめのインド料理レストラン
111027f_2

わたしだけ、”駐在さん”なのですが、そうとはいえ、このタイミングや偶然はすごいものです。懐かしい話や、アメリカと日本の文化のはなし、これからの人々の暮らしのことやチャリティのこと子どもたちのこと、はたまた、近隣スポットのおすすめ情報のシェアなんかも、楽しくお話しました。

せっかくのこのタイミング、出逢い。
これからも楽しく家族ぐるみでおつきあいさせていただけたら嬉しいなぁと思います。

そうそう
111027f_3_2
このお兄さん、すこし日本語しゃべれる、と話してくれました。

インドの方でいっぱいな(満席!)レストランを出て、Marikoさんとはお別れし、Keiちゃんとサンタナロウをお散歩。

111027f_5
お散歩すぐ終了で、お茶。

111027f_6_2

111027f_8_3
けいちゃん撮影。こんなことも楽しみながら。

そして、今度こそ、お散歩しながらお店めぐり

111027f_9
そしてまたけいちゃん撮影。

111027f_10
BETSEY JOHNSONのアクセサリー。新作もたくさん。
今日のバッグもBETSEY JOHNSONだったので、おもちゃピアスをget!!

111027f_11
え?犬? そう、犬です。
堂々とワンコを耳につけますわ!

と、楽しい1日。

いまCheeRingのジュニアチアリーダーがおとなになったときに、今の仲間とこうやって女の子デートする日がくるのかな。なんだか楽しみ!

ーーーーーー
INDIA RESTAURANT  AMBER
http://www.amber-india.com/SantanaRow/home.htm
377 Santana Row  Suite 1140 San Jose, CA 95128

COCOLA
http://www.santanarow.com/directory/store/cocola_bakery/
333 Santana Row San Jose, CA 95128

ーーー
齋藤佳子さん
『Cheer Up!』ダイアリー

|

2011年10月28日 (金)

今日のCosette♥元気になりました

ご心配おかけしました。
コゼット、元気になりました。回復しました。

111027_1
朝。自分の吐き出し跡地にて渋い顔。

111027_2_3
吐き出し跡地。しっかり跡がついています。

111027_3_2
走り回っています。ごはんも完食しました!

ご心配おかけしました。

|

2011年10月27日 (木)

今日のCosette

コゼットが夕方から『吐き出し』。

嘔吐というよりも吐き出し、かなぁ。
この区分けはこちらのサイトを参考にしました
http://www.eepet.com/dogs/syojyo/haku.html

実は昨日、かぼちゃのランタン、Jack O Lantenを作っているときに、わたしが落としてしまった(スマン。。。)かぼちゃの種を拾い食べしたコゼット。他、お庭を駆け巡り木の実やら小枝やら、大興奮でカジカジ。

それらが、見事にそのまま、消化されずに飛び出てきました。

色々出たのでその後はすっきり終わるかなと思ったのですが、黄色の泡や白い泡、少しねっちょりした感じのが続きました。しかも量も多い。絨毯にものすごい数の湿った丸い跡(嘔吐を拭き取った跡)が増えるばかり。最初の頃は、昨日ちょうどLicaさんにいただいた絨毯用のお掃除スプレー(クリーナー)で対応していたのですが、あまりの量に(ポイントに)、このクリーナーの臭いも良くなさそうだな、途中から辞めました。明日やります。

おそらく30回ぐらい嘔吐(多いのも少ないのもいろいろ)したかしら。
小さなカラダでこれは相当きついと思うのですが、何もしてあげれず。。。
111026_1_2
いまは、自分のケージに自分から入り、休んでいます。
ぐったり、という感じ。

このまま様子をみようと思います。


日本でコゼットと二人暮らしのときに、コゼットがハイチュウを包みごと1粒飲み込んだときに、焦っていたわたしをお仲間がサポートしてくれたなぁ。
華ちゃん小太郎くんファミリーのみなさん、公園のお仲間のみんなも元気かなぁ。
そんなことも思い出しながら、コゼットを見守ります。

| | コメント (0)

2011年10月26日 (水)

初めてのJack O Lantern♪♪

もうすぐハロウィン。
アパートメントからのお知らせで
111025_1
子どもたちがピンポンーン、としていいお家は、ドアノブにこれをかけておいてね、なお知らせ。※お子様がいるお家は、これが下がっている家以外ピンポーンとチャイムならししゃだめよ、とお話してね、とも。

こんなの配られたら、俄然やる気がますますup↑up↑。
まずは、かぼちゃのランタン。Jack O Lanternを作りたい!自分で堀り堀りして作りたい!
Licaさん
『作れますかー?教えて欲しいぃいい』と、毎度のこの積極性、そう、ずうずうしいわたしはお伺いという名のお願いをして、実現しました。やったね!

シリコンンバレー三銃士、今回は剣をかぼちゃに替え、
Images
『かぼちゃは皆の為に、皆はかぼちゃの為に』

町並みも、すっかりハロウィンづいてきました。
ただ、このJack O Lantern、早くにつくってしまうと、当日までドロドロになってしまうそうなので、ギリギリに作る必要があるとのこと。満を持して、三銃士(今回は全員そろっていませんが)、剣で、いや、カッターで作りました。初めてのJack O Lantern♪♪Licaさんのご指導のもと、本当に楽しく作れました。これは、ぜひファミリーでお友だちで、ご夫婦で、みんなで楽しめます。おすすめ!ぜひチャレンジしてみてくださいね。

111025_2_2
どのかぼちゃにする〜

111025_3_2
こんなかぼちゃ堀りグッズがあるそうです。

111025_4_2
わたしが選んだかぼちゃ。あえてちょっと不格好。

111025_5
おもいおもいに”どんな顔”にするか、ペンで書きます。わたしはこういう時に、あまり深く考えず大胆にいってしまうタイプ(下段の写真をみておわかりのよう)。

111025_6_2
そしてまずは、蓋となる部分をくりぬきました。その後、目や口をくりぬくのですが、これがまたかぼちゃが予想通り分厚く大変!(ここだけは子どもがやるのはちょっと危ないです)

111025_7
素敵なお庭で楽しく作業。

111025_8
わたしはこんな風にしてみました。
お仲間のみなさんもそれぞれに。1つ1つがぜんぜん表情が違います!

111025_9_2

そして、ここでSpecial Guest登場
T02200227_0276028511570943554
このお爪と言えば!

Sokonesan

そう、みんな大好き底姐さん♥
底姐さんがいらしただけで、カリフォルニアサンシャインup↑up↑、とっても空間が明るくなるのです。たくさん素敵なエナジーをいただきました♥

ただ、スターは、堀り堀りせずに、say good-bye
初めてのJack O Lanten♪♪
詳しくは底姐さんのブログを。(今回のこちらのタイトルも底姐さんのをまねっこさせていただきました)

111025_10
今日はわんこたちも一緒に楽しく遊びました

111025_11
途中でおいしくたのしくお茶タイム

111025_12_2
なんと、中国茶の先生でもあるLicaさんから中国茶を...。感激!気持ちをおちつかせて集中しながらも和やかに楽しくいただきました。(2枚だけ最初にお写真を撮らせていただきました)。すごく素敵な香りとお味を堪能し、こころもすっきりしました。またあらためてご紹介します!Licaさんのファミリーにあふれる安らぎやHappyのルーツもすこし感じた気がします。

と、しているうちに、夕方に。
キャンドルを灯してみました。

111025_13_4
いかがでしょう。とっても素敵!お庭だからこそ、より光がはえます。
それぞれの表情の違いや、かぼちゃの元々のかたちや、くりぬいた位置や角度で、放つ明かりも違います。

111025_15
みんなと。下段はLicaさんを囲んで。

111025_16
わたしのランタン。口元イメージはコゼットの口元の雰囲気です。

111025_17
みんなとcreateするのは楽しいですね。
Licaさん、どうもありがとうございました。

そして、シリコンバレー三銃士は
111025_18
かぼちゃに替えた剣を今度はフライドポテトに替え。ディナー。
帰り道にレッドロビンにて、もりもりまるまる。

帰宅をし、少しでもながもちさせるための【ワセリン】塗りに励みました。
111025_20_2
たっぷりに塗ったのはいいのですが、素手で行ったため、手がエラいことになりました。かなりしっとりしてくれはしましたが。。。。

初めてのack O Lantern
そのもの自体にも思い出がたくさんつまりました。
これを眺めると楽しいみなさんとの時間が思い出されます。
火を灯すのが楽しみです。

そして、どこに置けばよいのだろう。

ーーーー
Licaさん
あなたを元気にChinese Tea!!
http://ameblo.jp/licalovetea/

 

| | コメント (2)

2011年10月25日 (火)

チアリーダーは学校がお好き?

先日、応援にいった高校のHomecoming gameでの話題。
ハイスクールのチアリーダーたちは、もちろん学内でもテストごとに【基準点】があって、それを超えていないと、練習には参加できるものの、その期間内にある応援活動やコンペティションには出場できない、と保護者の方にお伺いしました。

学校を応援する、みんなを元気づけるチアリーダー。ユニフォームにだって学校名が入ってそれを着てみんなをcheer upするためには、普段から好きなチアだけに専念!ではなく、学業との両立、学校生活をもバランスよく楽しみましょう、ということでしょうね。これはチアリーダーに限らずですよね。

わたしが日本で子どもたちに指導をしていたときもこんなことを話したことがあります。”チアが楽しい!いっぱい練習したい!”と思うことはいいことだけれども、、、
・家族との時間を大切にする、楽しむ
・お友だちとの時間を大切にする、楽しむ
・学校での勉強やさまざまなことを精一杯取り組む、楽しむ
・ほかの習い事などがあれば、それもおなじ
そして、チアの時間、仲間との活動を精一杯取り組む、楽しむ。これを全部やってみるのはどう?。

『今は何をすべきか(or 何に集中どきか)』を考えられる、実践できる力もついて来ます。
”精一杯”に楽しむことがポイントです。子どもは計り知れないパワーと可能性がありますから。全部精一杯に楽しめるでしょう、たくさんこころを動かしたり、感じたりすることでしょう。これは、とっても大切なことですよね。小さなころから何かに特化してトレーニングしたり経験を重ねる良さもありますが、いろんなことを経験することもとっても大切。ずっとずっとチアリーダーなんだ!という人ももちろん。

ただ、なかなか学校生活がうまくいかない事があることもあると思います。いまは学校生活で全力でできない、という場合は焦らずに。ただ、どこかで自分の思いや力を存分に発揮、全力で出せる場所があるといいな、と思います。自分の意思を表現できる機会を。きっと応援してくれる仲間がいる場所はあるはずです。

ちなみに、ミドルスクールのチアリーダー部に入部を希望している場合は、自分が進学する学校のトライアウトを事前に受けにいくのだそう。日本でいう小学5年生の女の子たちが、エッセイを書き(動機など)、1週間に渡るトライアウトを受けるのだ。と聞きました。

始めるにも、その後、続けるにも自分の意思が大切。
あらためて、そのエナジーの大切さを感じるとともに、そのためにおとなが応援できることや、仲間がいるからこそ応援しあい、成長できることも。

ある女性はいいました(ハイスクールにお嬢さんがいるMom)
『わたし、いま高校生だったら、絶対チアリーダーになっている。アメリカで青春してる!』


いまからだって、青春できます!しましょう!
いまだからこそな青春、楽しみ方。
自分だけでなく、身近な人、ファミリーをcheer up。これを楽しめたら、きっと青春できる。生涯青春!

最近はスタンフォード大学の応援をスタジアムで出来るようになったということもあって、よりカレッジの応援や、大学生のチアリーダーに注目する毎日です。とっても楽しそう。みんな自分の意思でやっているのは当然だけれども、学校や学校のスポーツを応援することでの楽しさ。その気持ちを多くの人と垣根無くその場で共有する楽しさ!。アメリカでより感じています。これは在校生や卒業生でなくとも楽しめるこの雰囲気もいいですよね。スポーツ自体を楽しみながら”応援”をも楽しむ。

わたしは女子大でスポーツ応援には恵まれない大学チアでしたが、チアを通してより学校が好きになたことは確かです。


見ている人もきっと楽しんでいるかな、、、と。オフィシャル映像ではないのですがいくつか。


2011-2012 Oregon Ducks Cheerleaders/Oregon Fan Dayの様子です。


こちらはUCLA CHEER.観客席から応援している気分を味わえます。


ちなみにこちらはUCLA DANCE TEAMの動画なのですが、わたしがたまたまスタジアムで応援していたスタンフォード戦だったので、思わずご紹介。エンドゾーンにSTANFORDときざまれているのがわかります。

|

モントレー半島〜カーメル

クリント・イーストウッドが市長を務めたことでも知られている、アーティストの街カーメルに到着しました。まるでおとぎ話、絵本からとびだしてきたような建物が並びます。お店だけでなく、民家もしかり。一軒一軒がそれぞれのテーマでもあるかのように。。。民家の並びを車で通るだけでも楽しめました。
景観に関する決まりはかなり厳しいようで、お店の派手な看板はもちろんありませんし、大手チェーンスーパーなどもありません。はたまた、道路標識だって、一般のものとは違う。信号すらありません。そして!街灯もありません。わたしたちが帰るころ、19:30頃は街のあかりは、お店からの明かりだけ。それでも、食べ物のお店からは美味しいかおりと楽しい声がもれており、明るい雰囲気でした。
街自体は小さいのですが、いろいろなお店(それぞれの景観も)が楽しめます。
そして、わんちゃんもたくさん。犬づれでも楽しめるお店もたくさん。

夕方から楽しみましたが、すっかり肌寒くなり、長袖を着て、楽しみました。

お写真で街の様子を。

111023_30

111023_31

111024_32

111023_33

111023_34

111023_35

111023_36

111023_37

111023_38

111023_39

111023_40

111023_41

111023_43
最後の食事のときには、コゼットはキャリーバックでおやすみなさい〜中でした。
ここでも、”犬が一緒なのだけど””バックの中にいれるわ”と話をすれば、『いいわよ!もちろん!』と、一応他のお客様の前を通らないような導線で席に案内をしてくれて、食事を楽しませてくれました。

次回はホエール・ウォッチングやビーチを楽しめたらな。
あと教会(カーメル・ミッション・バジリカ Carmel Mission)とお目当てのお店も。

 

|

モントレー半島〜17Mileドライブへ

アメリカ西海岸を代表する美しい海岸線。
満喫すべく車を走らせます。

まずはMonterey Bayを抜けていきます。

111023_12

111023_13_2

111023_14

111023_15_4
『USから太平洋をながめるとはね。。。』

途中から、アメリカでは珍しい【有料道路】、『17マイルドライブ』になります。カーメルまでの海岸線はすばらしい景色が続きます。途中は、世界的に有名なゴルフコース『ペブルビーチ・ゴルフコース』の中も通ります。道路を挟んでコースがありました。石川遼プロが2010年2月に初ラウンドもしましたね。そして、その後の全米オープン。
ゴルフをやりはじめた私には『なんだかとっても素敵なところだなー』とただただワクワクしました。

111023_17
『17マイルドライブ突入だよ』

111023_18
Pacific Ocean

111023_19

111023_20
『危ないーー』伸ばしまで日本語訳かしら。

111023_21
THE GHOST TREE

111023_22
The Lone Gypress

11102324
『ここはカーメルかな』
はい、カーメルに入りました。
※コゼット飛び出し防止、しっかりしております。

17マイルドライブ。
すみずみまで楽しむには2時間ぐらいいるみたいです。

|

モントレー半島〜モントレー

コゼットを連れたおでかけ。わんちゃん連れでも楽しめる、と聞いていたのでGo!Go!

111023_1
『ここ、どこ?』

サンフランシスコの南、約200kmの距離にあるモントレー半島。その付け根の北側にあるのがモントレーで、南側にあるのがカーメルです。
カリフォルニア州観光局/なんでもアリフォルニアより引用。
まずは、モントレーを楽しみました。

【Cannery Row/キャナリーロウ】
19世紀末、数軒のイワシの缶詰工場から始まった漁村で、第1次世界大戦および第2次世界大戦の際に軍用保存食として需要が高まり、隆盛を極めました。さらに、スタインベックの小説「缶詰横丁」のモデルとなったことにより、その名は世界に知られることとなりました。現在ではかつての工場の雰囲気を生かしつつも洗練されたショッピングモールに生まれ変わっています。海を眺めながらシーフードを堪能できるレストランもあります。<カリフォルニア州観光局サイトより引用>

111023_2

111023_3

111023_4

歩くさきざき、大型から小型までたくさんのわんちゃん連れの方にお会いしました。毎度のことながら、コゼットきっかけで旅先の方と自然と会話が生まれるのも楽しみの1つ。

ものすごい陽射しに気温(日本でいう真夏!)の中、USわんちゃん、あたりまえのように歩いていましたが、もちろんそんな【慣れ】もないコゼットは極力日陰を歩きました&かなりこまめに冷たいお水摂取に、氷をなめたり、わたしがカラダの外から冷やしたり、とこまめに熱中症対策。

サンフランシスコのチョコといえばGhiradelli(ギラデリ)。
Ghiradelliのカフェがありました。

111023_5

お土産もいろいろ”観光地価格”な場所。なんだか久しぶりな感覚!

111023_6

111023_7_2
こういう窓越しに工程が見えるとついつい気になります。(思うツボ)。

111023_8
とっても甘そう。リンゴまるごとの周りをチョコでコーティングされています。しかもリンゴはもちろん皮付き。これをガブガブかじりながら食べているではありませんか!んーすごいな。。。
で、我が家は、”楽しそうだし”、と1つお土産に(→持参していた保冷バックに)。

111023_9

111023_10

111023_11_2
to go(おもちかえり)で。
Calamari-n-Chips
-Breaded and fried squid with fries and tartar or cocktail sauce

車にもどり、17マイル道路を目指します。そしてカーメルへ。
途中、太平洋をながめることもできます。

California6b

 

|

2011年10月23日 (日)

Stanford vs Washington

1つまえの記事にも書いたとおり
Cardinalを身にまとい、スタンフォードスタジアムへ。
今回もじゅうにぶんにじゅーぶんに、楽しみました。

【vs. Washington】
Day: Saturday
Date:Oct. 22, 2011
Location: Stanford Stadium
Time:5:00 PM PT

1110222_14
会場はスタンフォードカラーでいっぱい!一部はワシントンの紫。

111022_16

111022_17

111022_18

今日ももちろん#12は活躍しましたが、#25 Tyler Gaffneyも大活躍。いやはや気もちいいほど。ディフェンスも後半輝いていました。昨日の高校は高校の楽しみ方があったように、カレッジのこの雰囲気はやっぱり楽しいです。学生エリアの盛り上がり、マーチングバンドの応援、Homeの”みんながそのチームを誇りに思い、応援している”という雰囲気。日本でのアメフト観戦に親しんでいた私にしたら、フィールドの近さもたまらない!間近でみれる迫力あるプレー。選手たちのフィールドやはたまたサイドラインでの姿、観客をも鼓舞したり、盛り上げる姿にもとってもexciting!

やっぱり気になる対戦相手のファイトソングやマーチングバンドやチアの動きや応援。これもカレッジの楽しみの1つでもあるしね。
111022_20_2
紫色のエリア。ハスキーズマーチングバンドのみなさん、ただいまお尻フリフリ中〜。見ていて楽しい。

111022_21_2
♪テキーラ の『チャラララ ラ・ラ・ラ(うん)テキーラ!』の瞬間。
を撮ったつもりがずれていました。前半はちょっと盛り上がってたワシントンエリア。

思わず音楽にあわせたくなったみなさんはこちら↓
ぐびっ!といけるように”ヤクルト”でも用意しましょうか。


 

111022_27

そして、もちろんスタンフォードもね!
111022_24

111022_25_2

111022_26_2
このお写真はハーフタイムショウなのだけど、この赤ドレスちゃんたち、怒濤のタッチダウンに、タッチダウンの時のDanceのLineDanceが最後はかなり”どんまい”になっていたわ。。。。
いや、後半になるとお疲れチャンなのよね、気持ちはよくわかるの、わかるわ〜、なのだけど。もう3Qの始めとか、4Qのバットマ(キック)は、気合いよ!気合い!そのための普段の努力、基礎力アップよねー、といまさらも強くうなづきながら見ていました。土壇場、いざ!の気合い(笑)のときに必要なのはそう、最後は基礎力なのです。技術のスピリットもその積み重ね。
その努力や経験が、いざ!のときに【自分で涌き出せる】ポジティブエナジーと集中力になるものね。そもそも。もちろん体力も。気持ちがあってもカラダが動かないーとなってしまうもの。

おっと、ちょっと力み過ぎました。(笑)

111022_28_2
4Q前、スタジアム全体で『Go! Stanford!!』コールをリードするチアリーダー。
この一体感!たまりません。

と、ここで最後に、観戦のおともの紹介。
こちら↓
111022_29

111022_30
広げると椅子に。椅子(座席)の上に敷く、椅子です。
ちなみに写真は斜めになっていますが、ただしくはまっすぐにおき、マジックテープで元の椅子とも固定ができます。お尻が冷えないし、簡易背もたれができて、背もたれがない場所はとくに活躍します。軽いしどこへでも一緒に。ただし、NHLサンノゼシャークス応援はあまりにカラーが違いすぎるためにダメ。。。

111022_31
写真は後半の選手入場の様子。

What a Rush! Cardinal Runs Over Washington
Washington  7 7 0 7 21
Stanford   10 28 10 17 65

試合レポートはこちら
http://www.gostanford.com/sports/m-footbl/recaps/102311aac.html

ーーーー
UCLA戦 その1
UCLA戦 その2
UCLA戦 その3
ーーーー

カレッジフットボールって?
Wikipedia カレッジフットボール

|

StanfordのTK氏。

昨日、高校の試合を2試合応援した翌日の今日は
111022_2
カレッジフットボール。
スタンフォードの応援に。地元チームが魅力いっぱい(しかも強い)というのはなんともラッキーなことです。応援にもより力が入ります。

そして、このスタンフォードのフットボールチームには、日本人コーチが活躍をしています。1999年第1回ワールドカップ日本代表選手。Xリーグ(日本社会人アメリカンフットボール協会)オービックシーガルズOBで、現在、スタンフォード大学でコーチとして活動中のTKこと河田剛さん。

111022_3
同時期に日本で、現役&コーチとして、選手/チアリーダーとして、かつ、ライバルチームでそれぞれのフィールドで精進していたのですが、、、。TK氏、素晴らしいですよね。我が家はチームも(コーチも)応援しています。スタジアムに行けば『TKさ〜ん』と夫婦で手を振っています(もちろん気がつかれませんが。笑)

111022_4
わたしの英会話の先生も『え?! スタンフォードに日本人のコーチですって!名前を教えて!すごいわーみんなにも教える!』『Tsuyoshi Kawataをチェックするわ』とお名前もメモ。
次のレッスンのときにTKさんの新聞記事を紹介すると、念入りに読んでいました。
※わたしの英会話の先生のお母さんは日本人。(あ、でも先生は日本語話せず)。

地元のみんなが応援をし、誇りにおもう、Stanford Footballでコーチとして活躍だなんて、本当に素晴らしいですし、これからの活躍もさらに応援したくなりますね!
シリコンバレーの皆さんはもちろんのこと、日本のみなさんも、今後も応援、注目していきましょう。

111022_5

Stanford Football
http://www.gostanford.com/sports/m-footbl/mtt/kawata_tsuyoshi00.html

TKこと河田剛のUSA事情
http://www.seagulls.jp/blog/tk/

The Japan Times Online/Football coach Kawata finds a home at Stanford
http://www.japantimes.co.jp/text/sf20100511a1.html

IFAF-Featured Articles-TSUYOSHI KAWATA GIVES BACK TO JAPANESE FOOTBALL
http://www.ifaf.info/articles/view/418/Lw

|

Homecoming game

Homecoming gameを楽しんできました。
High SchoolのHomecomingに行くだなんて、なかなかご縁がない中、底姐さん とSallyちゃんにお声かけいただき実現しました。ありがとうございます。

夕方からHomecoming gameを満喫しました。
楽しくAmericanFootballを2試合続けて応援。いやはやとっても楽しくてあっというま!。まずはJV(junior varsity)の試合。フットボールの選手もチアリーダーもJVチームです。ハラハラドキドキ、ワクワクな試合展開に元気な応援。試合も最後の1分切ってもドキドキの展開。最後は気持ちよく勝利でで試合終了。HighSchoolだからこそな雰囲気やプレイ、予想もつかぬ試合展開もあったり。まだ若く細い子のタックルには思わず応援したくなったり。楽しかったです。
底姐さんとSallyちゃん、Licaさんには、私の勝手な副音声(つぶやき)付きでお楽しみいただきました。試合のルールや、チアリーダーのこととか、その他くだらぬトーク付き。

Varsityにもなると、選手もチアリーダーも貫禄が。
こちらの試合は、最後に1TD(タッチダウン)差まで追いついたのですが、残念ながら負けてしまいました。が、こちらも2TD差がついてしばらく、動きがなく”このままか”なんて雰囲気が流れていた時に、超超ロングパス(しかも結構な山なり)が決まったり、Runが決まったりして(しかもなんだか夢のように(!)ディフェンスの中を走り抜けていく)盛り上がりました。
活躍した選手のその後のベンチでのふるまいも、ダイナミックで、キングカズでもない、石原軍団でもない、ものすごい貫禄でした。ちょっと面白かったし、それぐらい感情表現しちゃってOK!OK!と思いました。ただ、おそらく、日本の学生スポーツではなかなかお目にかかれない光景。

フィールドだけでなく、客席でも応援や雰囲気を楽しむ在校生や保護者、そして卒業生たちもおおいに輝いていました。フィールドのショウではマーチングバンドもすばらしかった。芸術的、ストーリーを感じるショウでした。かっこよかった!

青春!
その1ページに参加した気分。
そうそう、HomecomingのKingとQueenがハーフタイムショウで発表となりました。
それまでに校内予選的なもので選ばれた最後の候補生5名が、両親にエスコートされながら50ヤード(真ん中)を歩いて登場します。男性5名、女性5名。みんなドレスアップして、とっても素敵。

発表の瞬間!

みなは細長い筒が渡されて(渡すスタッフは結果を知っている)、その包みをみなの前で開けます。中身は全員にバラが一輪。その中で、男性、女性それぞれ一人だけ、赤いバラです。他の4人ずつは白いバラ。
124435602735316300554

Img24959565
赤いバラがKingとQueen.

今年はバスケットボール部の活躍している男性とチアリーダー部の女性(この子は2Qからサイドラインから抜けていましたが、ドレスでなくユニフォーム姿にティアラを着けて登場しました)。
毎年人気者が選ばれるみたいです。容姿だけじゃないとのこと。今年のKing&Queenは二人とも背が高かったー。Queenは175くらいあるんじゃないかしら。
ちなみにQueenは4Qぐらいから、応援に戻りました。さぞかし気持ちよく応援しただろうな。。。

青春。

そうそう、チアリーダー同士も(対戦相手と)応援しあったり交流している姿もやっぱり見ているだけでも元気をもらえました。
チアリーダーは自分たちの声をあわせ、ダンスやモーションなどで応援をします。(※ブラスバンドがない、ハーフタイムショウは音楽ありました)やっぱりこういうの、とってもいい!。なかなかスポーツ応援をする機会がない日本のチアリーダーたちは、音楽ありきでのCheerに慣れすぎているかもしれないですね。自分たちでコールやリズムを考えて、観客と一緒に応援していてとっても楽しそうだし、わたしも楽しかったです。観客の目の前で応援できて、しかも声が届く距離のときはこういう応援がいいですね。HighSchoolらしさいっぱい。いいですね!

学生も家族も、卒業生もみんなが笑顔で楽しむ雰囲気。
みんなが楽しみ方を知っているという感じかな。
わたしも楽しめるチャンスが到来した一日。
ラッキー!お仲間に感謝。

111021_10

111021_12
『これなんですかー』

111021_13_2
Homeの学校のアイテムを着て楽しみましたー。
写真を撮ろうとしたら、なぜかコゼットがどいてくれない。

さ、いつだって青春。
その年代の、その時代の楽しみ方で思いっきり青春しましょ。

 

|

2011年10月22日 (土)

寒い朝。

昨日まで暑いなぁと思っていたのに、今朝はずいぶんな冷え込み。
サイトで気温を確認したら、13℃。(調べたのは朝8時頃)

気温といえば、アメリカでは気温や体温なども、温度は摂氏 ( ° C)ではなく華氏 (° F ) で表示されるのが一般的。この華氏・ファーレンハイト温度。最初はなかなかイメージできずでしたが、やっと最近は『あー○℃くらいね』とすぐにイメージできるようになりました。いつごろから、わたしの温度基準は華氏になるのでしょうか。
こんなサイトもありました
http://摂氏華氏.aimary.com/

尺度、単位での違いはこれだけでなく、時間以外は私にはなじみがないものばかり。ちなみに時間についても日本は24時間をよく使いますが、こちらは12時間/a.m p.m/です。

なじみがないもので、『瞬時に』ぴんと来ないときがあります。

速度と距離。
これはキロメートルで慣れていたのが『マイル』になりました。
車の速度表示などは、一瞬キロメートルで認識か、、、と思いきやそれはマイル。わたしはまだ運転をしていないので、助手席からながめるだけですが、そのマイル表示の下に小さく表記されているキロメートル数字を見て、驚くばかり。(あわせてフリーウェイでの車の運転速度がみんな速いのも驚き?!というより、日本であまり車に乗っていなかったからかもしれませんね。そもそも速いの得意でないので)。

まだ、初級者ドンマイな感じが、【ナビ】でのマイル案内。
『およそ、○○マイルで右折』と言われても(もちろん英語)、とっさにマイル感覚が身に付いてないわたしは頭で考えてしまう。運転するようになる前に慣れてしまいたいものです。
※そんな心配の前に、免許の試験です(皆様からのツッコミ、全身で受け止めております)。

重量
これは、『ポンド』になったのですが、我が家の電子はかりは、ポンドもグラムもいけるものを用意したのと、英語の先生がアメリカでおなじみの計量スプーンをプレゼントしてくれました。お買い物のときにちょっとぐらい多かろう少なかろう、まったく気にしないのでPas de problème.

長さ
インチ、フィート、ヤードと3つもあるけど、気にしない。
アメフトを見るときにヤードを気にするぐらい。これは日本にいるときと変わらないので ไม่มีปัญหา 。

容積
パイント、クォート、ガロンとこれまた3つ。
1ガロン=4クォートで、1ガロン=8パイント
そして1クォートは2パイント
んー、現在、あんまり覚える気もなく、日々購入する1ガロンのお水をなんとなく『3.8ℓね!』と、イメージしているぐらいです。重量同様、ベークでも、いまのところ日本レシピしか参考にしていないのでVa benissimo。

このいろいろな単位の変化で、うふふ、と思ったのは、時々飲むペプシやコーラのペットボトル。当然ml単位でない。500mlではなく20オンス。600ml弱あるのでなんだか得した気分です。

そして、問題ないさ〜をいろんな言葉で書いてみましたがあっているのかは謎です。
そんな寒い朝(これを書いている時にはカリフォルニアらしい陽射しは部屋に差し込んできました)、コゼットも寒かったのか朝から最近には珍しくベッタリ。ことあるごとに膝だのなんだのにいては、私が何もできないのでスリングへ。

だんだん眠りについてゆきます。え?二度寝?!

111021_1_2

111021_2_2

111021_4_2

111021_5_2

あ、そういえば、一番よく聞かれて使うのはコゼットの体重でした。
ポンドを使います。2.2キロぐらいなので、4.8ポンドぐらいかな。5ポンドぐらいです。と言うと皆驚く。

アメリカの皆様、健やかな金曜日を!日本の皆様、深い眠りとともに晴れやかな土曜日の朝をお迎えくださいまし!
日本で10/22&23 大切な仲間でMyボスがエンターテイメントディレクターをつとめるbjリーグ千葉ジェッツ、ホーム開幕です。千葉県のみなさん、お近くの皆様、ぜひ船橋アリーナで応援してくださいね。
Ca_main_photo02
http://www.chibajets.jp/

いろんな情報いっぱいな朝ブログ。

|

2011年10月21日 (金)

ワイン。30% OFF!!

スーパーマーケットSafeWayでただいまワイン全部が30%OFFです。

我が家の庶民派デイリーワイン。少しバージョンアップのチャンス!
SafeWay価格が$80前後ぐらいが30%Offとなる棚のワインが減っている中、そこはスルー。30%Offでもまだチャレンジしてもいまいちよくわからないであろう、と我ら自己評価。Dannasama と身分相応の棚をチェック!です。このチェックがなかなか楽しい。基本的にできればナパ、カリフォルニアを中心に。。。先日訪れたナパ地域のワイナリーの名前が少しずつ目に入るようになってきたのも、さらにワインが楽しくなってきた要因の1つかも。スーパーでこんなにノリノリに、かつ、真剣に(高くない)ワインをのぞきこむ姿。いま、想像するとちょっとおかしい。

111020_21
我が家の少し(いや、毎日1本いただくにはかなり?!)バージョンアップのデイリーワインたち。
1本ずつ、ワイナリーをチェックしたりしながら、いただこうと思います。

まずはこちら
111020_22
Sterling Vineyards
http://www.sterlingvineyards.com/

Sterling Vineyards Cabernet Sauvignon Napa Valley 07
-----
A cumulative expression of this renowned growing region, our Napa Valley Cabernet Sauvignon offers expressive character and appealing charm. Intense aromas of sweet cassis and black currant open the nose and are joined by gentle, well-integrated oak notes and suggestive hints of violet and black pepper. On the palate, long, ripe flavors of dark fruit are flanked by clove, cocoa and vanilla, with supple tannins and a long, smooth finish.
公式サイトより引用

Sterling_6473_diagstccs07us7_f

おいしく楽しくいただきました。
はい、まだ、何も語れません。
でも、楽しいのでよいのです。

ちなみに、どうでもいい話ですが、肉食な生活が続き過ぎていたので、しばしお肉そのものをご飯に出すのはしばし自粛でございます。

ということで、しばし、ワインの種類などは関係なくお魚中心に。
111020_23
なんだかいつもとっても安いヒラメをステーキ風に。

お野菜たちもダイナミックにヒラメと同様、オリーブオイルで火を通しました。ヒラメの下の緑の物体はズッキーニ丸ごとを縦に半分。何もかも大胆に!
そして、なんだか茶色いソースは、バルサミコです。我が家は先日も紹介したようにパスタにも、お肉にもお魚にもお野菜にも使います。これもオリーブオイル(&ニンニク&ハーブ)で焼いただけ。味付けはバルサミコのみ。

111020_24

我が家にはいま、(皮なし丸裸ツルリっの)ニンニクが大量にあるのですが、ニンニクを使ってなにか少し、、、と(食事中に)オーダー入りました。
お任せあれ。ご飯も1膳あるし、ガーリックピラフ=にんにく炒飯にしよう。そうしよう。少し少し〜。

111020_25
わおおおおおお。ウィンナーてんこもり。
(現在のお肉規制にあたり、ウィンナーはお肉でない、という勝手な認識)
封をあけていたウィンナーの残りを使ったら予想以上の量になり、こんなことに。
我が家の”ニンニクを使って少し”がコレ。

いつでも我が家は楽しくご機嫌です。
♪ウィンナーさんはお肉じゃないお肉じゃないお肉じゃないー
(おおかみなんて 怖くない  怖くない  怖くない)
※我が家はウィンナーも大好物です。(どうでもいい告白ですが)。

そして、どれだけのニンニクが今冷蔵庫にあるのかはこの日のお写真をご覧くださいまし。
http://yumigo.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-c5e0.html
手軽に使えてとっても重宝しています。

食事は楽しく!

|

その後。

三銃士メンバが剣の替わりに差し出したのはApple
111020_11
アップルパイ。

りんごをお友だちにいただいたのでアップルパイを作ったというではないですか!せっかくならば一緒にお茶しながらいただきたいわ、と我が家に戻りコーヒータイム。
コゼットもすっかり慣れて、たくさん遊んでいただき感謝かんしゃです


111020_12_2


111020_13

趣味や経歴もさまざまな三銃士は刺激的でとっても楽しくありがたいお仲間。


111020_15
遊んでくれてありがとう。

| | トラックバック (0)

三銃士でイタリア気分♡A Bellagio Italian Restaurant/Campbell

シリコンバレー三銃士
3_2
仲良しメンバで、Lunchへ。
誰かが行きたいところ、チャレンジしたいことがあればGo!Go!です。

今回は剣をフォークに変えて

111020_9
パスタは皆のために 皆はパスタのために
イタリアンにGoGo.

Antipasti
111020_1
Involtino di Salmone
Smoked Salmon roll served on a hed of salad

この先はひとりひとつチョイスの巻き。そして皆でシェア。

111020_2
Rigatoni con Calamaretti
Fresh Calamari,cherry tomatoes,olives,and garlic

111020_3_2
Gnocchi Gorgonzola
Homemade patato gnocchi in a velverty gorgonzola cream sauce

111020_4
Ravioli in Brodo
Veal ravioli in savory beef broth

予想以上の美味しさと量に、さいごはto go!

Buona!
イタリア語、よくわかりませんが、とにかく満足♥

111020_6

111020_8

♡A Bellagio Italian Restaurant
http://www.abellagio.com/index.php?page=home
33 S Central Ave Campbell, CA 95008

- Monday through Friday, 11:30am to 2:30pm for Lunch
- Monday through Thursday, 5:00pm to 9:30pm for Dinner
- Friday and Saturday, 5:00pm to 10:00pm for Dinner
- Sunday, 5:00pm to 9pm for Dinner

東京でMadame Lee先生のサロンで教わった生パスタレシピ。いよいよ、こちらでもチャレンジしようかな。

最初の画像はこちらから拝借
201008051931341_2
今後のシリコンバレー三銃士。剣をフォークに替え、ときに、スプーンに替え?!、ときにペンに替え?!で、チャレンジしてゆきます。うふふ。

|

2011年10月20日 (木)

今日のCosette

111019_1_4
なぜか家の中が暑い!日中が28℃。夜は外の方が涼しい。『わたしは、ひたすらかじります』

111019_2_2
『近所の公園の芝生がやっとcutされたの、走りやすーい。自由な感じ(ウネウネ)な芝生cutの跡?!そんなの気にしないわー』

111019_3
『夕陽のシャワーを浴びながらお散歩よ』

111019_4_2
見返り美人in US

111019_5_2
日が落ち始めるとスプリンクラーが動きだして、この芝生がお水でぐちゃぐちゃ。見た目はわかりにくいので、何度とその中に足をいれてしまったことか。最近は少し早めにお散歩です。今日はセーフ。

ここ数日のわたしは、日本のCheeRingのお仲間とメール三昧、Skype三昧。この絶妙な時差でどうにかうまくコミュニケーションできています。CheeRingのみんなのことも、先生たちからたくさんお話きいてるんですよー。

ーーー
♥伝言メモ♥
携帯に最後にメールをいただいたmikiさーん。わたしのパソコンアドレスからメールしてみてるんですけど届いてないかしらん、、、。

111019_8

 

|

2011年10月19日 (水)

お見送り三銃士。

大切な仲間の帰任。日本への帰国のお見送りにサンフランシスコ国際空港へ。

un pour tous, tous pour un
一人は皆の為に、皆は一人の為に
ダルタニアンの旅立ちを見送りに、とお見送りする側が3人ということもあって、わたしの気分はすっかり『三銃士』。

気分はこんな感じ?!
Up_1291570

いや、できればこんな感じ。
Images_2

ただ、ミュージカル好きなわたしとしては、三銃士といえば、最後に日本でみてきた東宝の三銃士。
Photo_2


ミュージカル『三銃士』舞台映像。井上芳雄さんの美声からはじまります。

そして、こちら韓国の様子。

前置きが長くなりました。いざ、空港へ。

111014air3_3

111014air
ありがとう。

111014air2_2
ご主人様の顔だし確認できていないのでちょっと♥仮面で失礼します。
東京でのあらたな毎日。またたくさんのハッピーがあることでしょう。こちらからも応援しています。たくさんありがとう。これからもよろしくね。


|

2011年10月18日 (火)

最近。

コゼットとお散歩をしていると

111017_1_2
ハロウィン仕様なお庭になっているおうちが出てきました。ワクワク。


そして、ここ数日、とても暑い。
24時にもなるとうのに部屋の温度が28℃。(日中の部屋の温度も)
扇風機を使っています。

ちょっと前はセータをきてたのに。極寒な週もあったのに。。。


|

2011年10月17日 (月)

コゼットと一緒にナパ、その後。韓国。

無事に帰宅。

夕食はスタミナじゃ!
111016k_1
韓国スーパーにて色々お買い物。そしてマリネ肉get。長距離ドライブの疲れを焼き肉でサヨウナラ。

君はいったい何者だ!
111016k_2
と思って『ドンマイ覚悟』で買った、こちら。予想外に美味しかった。ちび蟹ぴり辛。

東京時代、お肉が好きとはいえ、こんなに食べなかったよね。
アメリカのお肉の安さと美味しいお肉と出逢ってしまったこと。。。ちょっとカラダのことをもう少し考えなきゃねと話ながら、運転をがんばってくれたDannasamaと、コゼットは早々と就寝。
1日どうもありがとう。

 

|

コゼットと一緒にナパ(Napa)の旅〜昼(後半2)〜

Yountvilleの木陰ポイントをぶらり。

111016n_1

111016n_2

111016n_3_4
パラソル下は涼し。

111016n_4

111016n_5

111016n_7
porkの味付けが美味しかった!おうちで真似できるか?!

111016n_8
お肉の香りで暴れそうなため、バック待機。

111016n_9
『Napaだけに、なにかおいしい飲み物かしら〜ん』

111016n_10
『水だったよ。。。』

111016n_11
『みんなにパピー?と聞かれるよ』

111016n_13
さ、家に戻りましょう。ここから約89マイル。2時間弱。

コゼットと一緒にナパ(Napa)の旅(朝から午後)
今日はちょっと間違えたり寄り道したりもあって約220マイル、約350キロの旅でした。
次はコゼットとどんなところに行けるかな?

ところで最初の公園では何歩ぐらい歩いたのかしら。。。

 

|

コゼットと一緒にナパ(Napa)の旅〜昼(後半1)〜

自宅からAlston Park 89.2マイル
Alston Parkからワイナリー(B CELLARS)まで22マイル
そして、ワイナリーからお目当てのBouchon Bakeryまで18マイル。
その途中、街は
111016d_1
このイベントでちょっとにぎわっていました。

111016d_2
街を子どもたちを乗せた消防車が走っていました。

そして、我が家は寄り道。
111016d_3
DEAN & DELUCA Gourmet Grocery

111016d_4
Blackberry Cabernet Sorbet
ジェラート美味!

おいしい補充をして、いざBouchonへ。

111016d_6
Bouchon (ブション)。3つ星レストラン French Laundry の姉妹店。Bouchon自体も1つ星!ランチも予約がとれないのだそうな。ということで、元々目指していたのはBouchon Bakery

111016d_8
やった!ワクワク!

あれ?扉が開かない。

111016d_9

時計をみると、13時過ぎ。
ドンマイ!わたし。(とひとつ前の写真にうつってるカップルも)

Bouchonの有名なフォアグラのテリーヌ。この余りからかなぜなのかベーカリーでワンチャン用のフォアグラのビスケットが時に登場するらしいので、いつかお目にかかりたい。。。

ーーーーー
リティ&クリンシのカリフォルニア生活 
http://blog.livedoor.jp/litti12klinsi06/
ナパ 犬用フォアグラ・ビスケット BOUCHON BAKERY
http://blog.livedoor.jp/litti12klinsi06/archives/1423508.html
こちらの素敵なブログ。とっても参考になります。ここに行こうかなーと計画すると、ますますワクワクするような情報を入手させていただけることしばし。助かります。
ーーーーーー

Pastries_2
http://www.bouchonbakery.com/
BEVERLY HILLS/LAS VEGAS/ROCKEFELLER CENTER/TIME WARNER CENTER
YOUNTVILLE
Bouchon Bakery Yountville
6528 Washington Street  Yountville, California 94599

-----
Bouchon Bistro
http://www.bouchonbistro.com/
YOUNTVILLE/BEVERLY HILLS/LAS VEGAS/

|

コゼットと一緒にナパ(Napa)の旅〜昼(前半)〜♡B CELLARS/Calistoga※わんOK

ナパのワイナリーを目指すにあたり参考にしたのはこちら
ーーーーーーーー
Napa Valley Vintners
ワイナリーリスト - 犬歓迎
http://www.napawine.jp/wineries/dog_friendly.asp
ーーーーーーーーー
こちらで『犬連れ』okかと、前日に行くことを決めたので『予約なし』でも、をチェック。

B CELLARS WINERY AND TASTING SALON
400 Silverado Trail, Calistoga, CA 94515
こちらをめがけて移動!Alston Parkからは約22マイル。約34キロぐらいを40分ぐらいで移動です。

111016b_1
Napaに入ると景色に変化が!

111016b_2
ぶどう畑やワイナリーが広がり、素敵な景色をかけぬけて行きます。

お目当てワイナリーへ到着。テイスティングを楽しみます。

111016b_3_2

111016b_4

111016b_5

111016b_7_2

111016b_8

111016b_9

111016b_10_2

111016b_11
今日は日陰や室内はバッグの中も暑くなりすぎず、という状況だったのでコゼットはバッグの中でわたしと一緒にRelax.
※一応いつも車には保冷バッグの中にアイスノンを2つ常備しています。これでバッグの中の温度やコゼットのカラダを冷やします。一瞬でもものすごい温度になる車中にはぜったいにお留守番させません。

テイスティング後は少しだけ木陰をお散歩。
111016b_12
オリーブの木。

111016b_14_2

111016b_15_2

111016b_17

ちなみに今日のテイスティングはこちら。
111016b_18

111016b_19
こじんまりとした新しいワイナリーですが、お客さんが結構いました。楽しく美味しくテイスティングして、ワインを購入していざ次へ。

ーーー
Blogo
B CELLARS WINERY AND TASTING SALON
http://www.bcellars.com/
400 Silverado Trail, Calistoga, CA 94515

次はパンとマカロンを目指してBouchon Bakeryへ!
コゼットは、朝のお散歩のおかげで車中や慣れたバッグの中ではすぐ寝てくれます。

|

コゼットと一緒にナパ(Napa)の旅〜朝〜※Alston Park注意編※わんOK

これからAlston Park(オールストンパーク)にお散歩初挑戦される方のご参考に、、、。注意事項です。

111016w1_2

111016w2

111016w3

111016w6
柵に囲われているエリアも、その柵もダイナミック。コゼットは柵の下の隙間から出れてしまうのでそこでもノーリードできず。↑これとこれ↓の注意書き。日本ではなかなか見ない文言。

111016w5_2

111016w8_3
枯れている草の中にもきれいなお花。
111016w9_2

ワイナリーに向かいます。

|

コゼットと一緒にナパ(Napa)の旅〜朝〜♡Alston Park/Napa※わんOK

こちらはワン連れのお出かけをする方もとても多いのですが、我が家とコゼット連れのお出かけはいまのところサンフランシスコ市内ぐらいしかなく。。。お天気と相談しながらせっかくなので一緒にでかけられるプランをたくさんみつけていきたいと思います。カリフォルニア、犬連れでの楽しい休日。

ということで
111016_1_2
今回はわたしも気合いを入れて。たくさんどこでも歩けるように靴をセレクト。

♥犬と一緒にナパ(Napa)の旅♥日帰りです。

まずは、朝、大地を小高い丘を一緒にお散歩!

111016_2_3
Alston Park(オールストンパーク)に行きました。
Dry Creek Road off of Redwood Road Napa, CA 94558
自宅から車で1時間40分。89.2マイル。143キロ弱。キャー。大移動。

こちらの公園はOff-Leash Dog Area、つまりノーリードのエリアがあります。公園といってもナパの大地。しかもぶどう畑をながめながら。わたしたちもハイキング仕様(きもちも)でいないと。

111016_3

こんな感じに大型犬の皆さんも小型犬もみんなOff-Leash。どのわんこもしっかりトレーニングされていてコチラも安心。

111016_4_2

111016_5

111016_7

111016_8_2
『今日の朝のお散歩はずいぶんと冒険いっぱいだね』

111016_9_3

ぶどう畑の近くを歩けたりも。

111016_10_4

111016_11
ぶどう畑をながめる(?)コゼット

111016_12
朝のお散歩、雨が降るかなぁという雲だったのですが、降られることもなく、ほどよい陽射しで休みながら約1時間歩きました。

111016_13_2
この子もノロノロ。。。大型犬は、飼い主さんとジョギング(ダッシュ)していたりと気持ち良さそうでした。

111016_14
ところどころあったこの穴。なんの穴?

111016_15
公園はOFF/ON Leash エリアによって変わりますので要注意。

111016_17_2
時おりお水ブレイクもしながら、お散歩終了。

111016_16_2
朝はやくに出発して来たので、コゼットの朝ごはんはお散歩後に車中。(あ、マット敷き忘れ)
このあとの移動までは、車で(わたしが抱えるバックの中で)熟睡です。

次に向かうはワイナリー。公園からちょっとのところのTARGETなどあるところで珈琲調達(&お手洗い休憩)の際に
111016_18_2
本当にこちらは犬が多い!いろんなところに。

111016_19_2
珈琲ショップの前で休憩中。あまりの素敵っぷりにお声かけしてお写真をとらせていただきました。

111016_20_2
あちこちにいろんな種類のわんこたちに会えます。
この子、すっごい大きいのですが、お写真で伝わらず。

111016_21_2
『大きいよね』
んー、上のかわい子ちゃんとコゼットの大きさ比較、こんな感じかな。。。コゼットの頭が上の写真の子の鼻先ぐらいかしら。

コゼットはお散歩もごはんも済み、車移動中は休憩!

ーーーーー
Alston Park(オールストンパーク)
Dry Creek Road off of Redwood Road Napa, CA 94558

|

2011年10月16日 (日)

キッチンが明るく。

大好きなるルクルーゼ。大物はすべて赤を基調にそろえてきたのですが

111015_2_2
新しく仲間入りしたケトルと寸胴鍋は鮮やかな『KIWI』にしてみました。

1110105_3
特に、ケトルはほぼだしっぱなしなこともあり、ガスレンジ周りが明るくなりました。そしてせっかくならば、と寸胴鍋でパスタを。

111015_4
これまた大好きなバルサミコ。我が家はバルサミコでサラダ風パスタも定番です。今日はパンチェッタに歯ごたえ要員でナッツも入れて。

 

| | トラックバック (0)

ボーイスカウト

日頃から近所のスーパーマーケットの前ではよくいろいろな募金活動が。なんだかよくわからないのもあればいろいろ。今日は”ボーイスカウト”。
わたしは中学生までだったガールスカウト。姉はずいぶんとながいあいだ活動したし、母も。(わたしは残念な次女)。そんなこともあり、ボーイスカウトならば。と、少年に”君はボーイスカウト?わたしは(日本で)ガールスカウトだったのよ”と話ながら、まー、この英会話レッスンもあるし(おいおい!)とも思いながら。”このひと、日本でガールスカウトだったんだってよー”なんて紹介されながらスタッフの方ともちょっとの交流。

111015_1

ポップコーン。

|

2011年10月15日 (土)

食べ比べ。

111014_1
スーパーで洋梨が気になったので、食べ比べしてみよう、と2つを購入してみました。右がFrench Butter Pears左が。。。。忘れてしまいました。

ドンマイわたし。

そして、
111014_2
いままでで見た史上最安値。1本$1.99。お料理につかったり即席サングリアづくりにいいかも、と思い購入しましたが、ひとまずはどんなものだろう、と飲んでみます。

洋梨はコンポートかタルトにでもしてみたいな、とも。
左側の正体は思い出せませんが。。。。

|

2011年10月14日 (金)

ともかくやってみよう。

まずはこちらを復習くださいまし。
a spoonful of sugar 可能性?!

ーーー
渡米の際に持って来たいくつかのもの。『アメリカ生活の中でTRYできたらな』なアイテムたち。自分が楽しめたり挑戦できるのはもちろんのこと、それがきっかけとなり、新たな出逢いやつながりができたらな、チャンスがひろがればな、と。
その中で1つ、あるきっかけから昨日から、TRYしたものが1つあります。さてどれでしょう〜。
ーーー

111013_4_3

こたえはこのなか!


111013_2


こたえは!


111013_2_2


そんなに引っ張る必要もあるのかしら

111013_3_2


こたえは!


111008_9_2
フルートです。

やってみようとおもった翌日に、ケースから出してみました。

母から譲り受けたフルート。本をみながら生まれて初めての組み立て。本をみながら持ち方、おさえかたを見よう見まね。正しいのか否かはわからないものの、吹いてみると音がでる。その後はドレミファソラシドが出る指の抑え方をみようみまね。そして”思い切って何かふいてみよう!”と。音階もわかる『ふるさと』の楽譜をセレクト。本に説明ない(見つけられない)#の音に関しては、いろいろ指をおさえてみたりで耳で確認。

1、2時間で、ひとまず”ふるさと”が、ふけるようになりました。わたし才能あるのかしら?と興奮したものの、誰も聞いてもらえない。そもそも、組み立てからも正しいのかもわからない。だけれども、一応音階は”ふるさと”になっている。あー誰か〜。やっと日本が朝を迎え、母にSkype。母に聞いてもらいました。


そして、やたらと手首が痛い。これは持ち方を絶対に間違えているであろう。指がつる!!


翌日、秋刀魚パーティがあったので、『芸は身を助く』ということでフルート持参。
※決してフルートの芸に秀でておらず、その”やってしまえ”という度胸という芸。

『フルートを昨日から始めました。聞いてください』演奏開始です。
この”昨日から”というツボは、このときしか使えない。ただ笑いを求めて、ではなく、フルートに対しては真剣です。そして、『ふるさと』を演奏。

・初めての仲間のパーティでなぜにフルート持参
・そして1日でなぜにふけるようになった
・庭で突然ふくかね。。。

と、みなさんのツッコミどころは満載ですが、『とりあえず楽しんでもえられば』『やってみたい』というわたしの気持ちは伝わったようで。

そこで、『ともかくやってみよう』で、あらたな展開。
そのお仲間の中に、フルート演奏者がいたのです。
あるご家庭のご子息、英語も日本語もOKなSuperな素敵な青年よ、が7、8年フルートをやっているとのこと。ヴァイオリンもね。きっと、『BBQにて、しかも突然”昨日からハジメタ”という、キミョウキテレツ、マナー違反な』私に、不快感すらあったでしょうに。でもその青年は、わたしに色々お話をしてくれ、アドバイスもしてくれたのです。ありがとう。


やった!先生みつけた!(と浮かれるわたし)


そして、先生から最初のアドバイス。
『フルートをさわる前には手洗い、歯磨き』


ふく以前でした。先生、ありがとう。

ともかくやってみよう。会社時代からのスピリット、普段の生活でも取り組み中。ということで、フルート。おそらくまったくダメダメでしょけど1日目で”ふるさと”をふく奇跡をおこした(と自分で思っている)わたしは皆さんの期待どおり(?!)調子にのってフルートに挑戦していこうと思います。真剣にね。この魅力的な音色に惹かれています。


この持参したフルートをやろう、と行動におこしたきかっけ。それはこちらで出逢ったお友だちがふけるという話を聞いたのもあったのです。そのお友だちのフェアウェルパーティで、『きっかけをありがとう』と演奏しようと思ったのに、その日はすっかり忘れてしまいました。帰国したら一緒に演奏させてもらいたい。


ともかくやってみよう。

~フルート吹きNoriko Nagaiの情報サイト~現在はサンフランシスコ近郊の街に住んでいます☆
永井典子〜Flute Player〜という方のブログを発見したのですが休止中でした。残念。
それと、最近お話した方々、ピアノも引越でもってきている方も結構多くて(駐在の方)それもびっくり。ということで幼い頃から高校前まで続けたのに、いまじゃ動かない指もバイエルからやりなおしたい。(と言う割には長い爪)。こうなると、いつも話題になるのが『何しに来たの?』。


ともかくやってみよう。を実践しに来ました。
ということで。(実際の自分のミッションは忘れていないです。ご心配なく)


ーーーー追記(Bayspo.comより)
比田井隆フルートリサイタル
【日時】10月22日(土)5時~7時、
【場所】Unitarian Universalist ChurchのMain Hallにて。
505 E. Charleston Rd, Palo Alto, CA 94306
ピアノ伴奏:水野広子。入場無料。フルートとピアノの美しいハーモニーをお楽し
みください。

|

ヒキツケルちから。

ポジティブな生き方。人との出逢いやつきあい方、そもそもの考えやスタンスがポジティブな方の周りにはいつもすてきなお仲間が。
お友だちを紹介してくれる。しかもどんどん紹介してくれる。これってすごいことですよね。

底姐さんには、たくさんのお友だちを紹介してくださり、先日はそのお仲間での秋刀魚パーティ。
a spoonful of sugar 秋刀魚パーティ(お写真レポ)

底姐さんファミリーはもちろんのこと、集まったファミリー。ほとんどの方がこちらに永住されている方々ですが、その輪にこうやっていれていただけるチャンス。感謝しています。
みなさんが底抜けに明るかったり、優しかったり。男性陣はやけに皆若い。チャラチャラ若いというのでなく(若きゃいいっという概念でないということ)、気持ちがフレッシュというか、まっすぐというのでしょうか。毎日の当たり前を楽しんでいる感じをとっても受けました。わたしたち夫婦の10歳ぐらい年上のみなさんは、とってもとってもこの先の自分たちの10年がより楽しみになるほどの存在です。


底姐さんのブログでも秋刀魚パーティが紹介されました。
底姐さんのブログ 秋は秋刀魚、秋刀魚はBBQが一番旨いっ

そして、お仲間の中のもうひとりのブロガーはLicaさん
LAよりお引越してきたLicaさんは中国茶の先生でもあります。
とってもキュートなLicaさんから、YOSHIDAソース@Licaアレンジをいただきました。
111012y_2
おいしかったです。ありがとうございました!
Mr.Yoshida's Original Gourmet Sauce。通称ヨシダソース。
Dscf0033_5
このヨシダソース。日本のタレになれていると”なにかがちょっと違う”ということで、もっと食べやすく楽しみやすく、とLicaさんが、タマネギを足したりなんなりアレンジしてくれたものを先に紹介したお写真のように、ペットボトルにしていただきました。秋刀魚BBQの時にみなさんにくださったのです。我が家は早速いただいた翌日、そして先日と連日使わせていただいたほど美味でした。鶏肉にマリネしおいしくいただきました。さすがLicaさん!
底姐さんブログでも→あの!YOSHIDAソースが美味しい!?

T02200165_0320024011532670303
※写真はLicaさんの愛犬。
Licaさんのブログ あなたを元気にChinese Tea!!


マリリン一家にサリー一家にEiichiro.子どもたちにおとなたちにわんこ。みんな笑顔いっぱい元気いっぱいpm10時まで楽しくおしゃべり!素敵な出逢いに感謝。
底姐さんみたいに、ポジティブパワーでHappyなことをヒキツケルちから、それを発信できる。そんな素敵なレディに、そんな生活をしていきたいな。


ーーーー
吉田潤喜氏。空手家、そしてヨシダソースの生みの親。このヨシダソースでアメリカンドリームを実現した実業家。
Mr_yoshiapic
↑www.mryoshidas.comより拝借。

1949年12月7日、7人兄弟の末っ子として京都で生まれる。
アメリカにあこがれて、1969年1月24日に単身渡米する。波乱万丈のアメリカ生活をサバイブした末、自家製秘伝のタレをベースにしたヨシダソース(正式名称:ヨシダグルメのたれ®)を生産販売してアメリカンドリームの体現者となる。米国の中小企業局、Small Business Administration(SBA)が選ぶ全米24社の中に、FedExやインテル、AOL、ヒューレットパッカードなど並んで「殿堂入り」を果たす。2005年にはNewsweek誌(日本版)「世界で最も尊敬される日本人100」に選ばれる。現在、ヨシダグループとして18社を抱え、グループの会長職務と地元料理番組のレギュラー出演、各地での講演から、日本国内での様々な番組出演・各メディア取材などこなし、世界中を飛び回る日々を送っている。
ヨシダソース オフィシャルサイト(日本語)より引用)


そうそう。ヒキツケルといえば、人の陰口やネガティブなことばかりいってると同じような人があつまってしまうのも、残念なヒキツケルちから。
お花の周りに蝶が集まり、うんちの周りに蛾がある集まる。
あくまでイメージの話で、自分がお花でいれば(こころ美しく。みかけだけじゃないよ)周りに蝶があつまって、自分のこころが汚い(それをウンチにしてしまうのもどうだか、というのはおいておいて)と蛾があつまる。というたとえね。
※ガのイメージとしては「地味」「夜に行動」「気持ち悪い」などのマイナスイメージが付きまとう。しかしチョウ目の昆虫の多様性があらわれているのはむしろガの方である。(Wikipedia)、とあるようにあくまでもイメージですので。

自分の発信するパワーで、寄って来る人もかわるものだわ。ヒキツケラレルものも変わるよ。まずは自分自身の思考やスタンスの変化から始まるわ、ということです。

|

2011年10月13日 (木)

おめでとう。

111012pufu_2
大切な仲間、CheeRingのMasamiの愛犬Pufuが2歳のお誕生日。
Pufu&Masami おめでとう。日本とUS。離れていても嬉しいものです。

そんなわたしは、Xファクターを見ながら涙を流した今夜です。
サイモン・コーウェルをはじめ審査員ひとりひとりのコメント、発表の雰囲気にまるで自分がステージにいるのか、はたまた出場者の保護者、はたまた審査員になりきった気分。

----日本より『こっちもかわいいからこれも、、、』と追加掲載の要望あり♥。その気持ち、とってもわかる。ということで、2つ追加!

111012pu

111012pu2

 

|

スーパーでの”攻め”。

どんまいメモが最近ないのですよ。
そう、満喫し過ぎ、

たまには攻めてみますか、と。(そんな必要はそもそもないのですが)。

111012_8_2
混ぜるだけ〜。USミラクルとわたしが呼ぶその粉たちは、おそろしいほど手間が無し!カロリー有り!。今回はマフィンの粉を購入。これで5つ作れるんですって。牛乳と混ぜるだけ。15分焼くだけ。¢60くらい。

すぐに焼きました。

111012_9
すみません。マドレーヌですか?

111012_10_2
気がつけば(遅い!)マフィンの型を持っていませんでした。型に流すときに気がつきました。
ということで、こんな”アメリカ〜ン”な紙型で焼きました。→想像とおりな仕上がりに。肝心な粉には十分なほどブルーベリーも入っていました。
ただ、このマドレーヌ風な型に関しては決して”どんまい”ではありません。愛嬌有り。

ただ、ちと甘い。いや、とても甘い。dannasamaからは『甘過ぎる。前のクッキーの甘さがいい(これはUSミラクル使わず。わたしが甘さ調整)』とのこと。

ということで、こちら”どんまい”入り。(※どんまいメモ)
薄力粉もたくさんあるので、USミラクルに頼らないで作ろう。

次は片栗粉。
スーパーで片栗粉ってないのね、みんな”とろみ”が欲しいときはどうしているのかしら。じゃがいもをすったりしてるの?(コーンスターチのほうがみかける)。とご近所スーパーをうろちょろ。こちら、唯一あったじゃがいもスターチ。片栗粉。
111012_6
片栗粉をどんまいか否か判断する知識も経験もなし。ゆえに保留。ただ、こんなに使い切った試しがないのと、日本の片栗粉とずいぶんとパッケージイメージの違い少々笑いました。

見慣れた感じはこちら
P3_1_s_2
丸星食品株式会社のサイトより。

もうすこし、違う攻めがあるでしょう。(そんな声も聞こえます)

|

今日のCosette

朝から漁にでております。

111012_1

111012_2

111012_4_2


111012_5
獲ったどー。


このおもちゃを投げると、くわえて走って戻るのですが今日はなぜかくわえたまま部屋中をあちこちダッシュしてから戻ってくる感じ。なぜ?

ーーーコゼット記録
フィラリア予防のお薬済み。

|

おばあちゃん。

おばあちゃん(dannasamaの祖母)が数日前に天に召されました。
長いながい時間、お父さんお母さんやみなさんにサポート、応援されながら暮らしていたおばあちゃん。わたしが以前にご挨拶に伺ったときに『背が高いね〜べっぴさんだね〜』と声をかけてくれました。いやはやお世辞は言えるのね、と微笑ましかったことも思い出です。ちょっといろんなことを忘れながらのおばあちゃんの毎日。(サポートしてきたみなさんもはかりしれないエナジーが必要だったことと思います。わたしは何も力にすらなれず。。。)ただ、天に召される数日前、『○○さんはどうした?』と、すでに天国にいるおじいちゃんの名前を言い、様子を尋ねたというのです。これを聞いたお母さんは、とてもとても驚いた、というのを聞きました。おじいちゃんに会いにいく準備をしていたんでしょうかね。夫婦の絆。どんな現代の病気やそういうこともとびこえる力があるんだろうな、と感じました。

空に祈れば、おばあちゃんに届くかな。
ご冥福をお祈りいたします。

111012a

おばあちゃん。天国でスティーブ・ジョブズと友だちになってね。きっと天国も彼が楽しい世界にしてくれるからおじいちゃんとまた楽しく過ごせるね!

| | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

farewell party♥

8人のおとなとベビちゃん総勢9人とそしてコゼットでfarewell partyスタート。

楽しくたのしく過ごした時間。すっかりその様子をお写真におさめるのを忘れました。しかもみんなで写真を撮るのも忘れました。そういうのは最初に”いきなり”集合写真タイムが必要でした。あー残念。でもまたこのメンバで集まってお食事したり、繋がっていましょう。。。

ということで、このかろうじてあるお写真、お食事の周りにはたくさんの笑顔に溢れていたことをイメージしてくださいませ。しかも!お肉のお写真もない。(どなかた撮っていたらください。。。)いやはや、当然ながら今回もおいしかったし、やっぱりたくさんのお仲間でいただく豪快な量もより美味しく楽しくなります。

主役のファミリー。今回も楽しいエナジーをたくさんお届けしてくれました。カードで<心理>ゲームもしたりね!ファミリーを繋いでくれたことにも感謝です。
どうもありがとう。そして、これからも繋がっていたい♥。

111010_30_2
乾杯!

111010_31

11010_37_2
スープはクラムチャウダー。

111010_36_2
アペタイザー的に。ラタトゥユ風。

111010_32_2
お仲間作のおいしいピッツァたち。生地も絶品!ありがとう〜。
111010_33_2

111010_34_2
主役ファミリーから鯖寿司。ありがとう〜。

そして、お肉のお写真なく。

111010_38_2
3人女子共同製作?!ケーキ。
お誕生日でもないですが、主役ファミリーにキャンドルを吹き消してもらいました。

111010_39_2

もりもりおいしいデザートたち。

111010_43_2
主役ファミリーより。ありがとう。

111010_44
お仲間より。ありがとう。

みんなでWiiまでやってみたり。最後まで笑い声いっぱいなfarewell partyでした。主役ファミリーにありがとうが届いていればいいな。そして、新しい土地での生活でのさらなる輝きを、健やかでハッピーな毎日をお祈り、応援しています。

日本で、みなさんに笑顔で送りだしていただいた私は、そのおかげで、今日も元気でHappyです。

 

|

farewell party 準備中〜2

今回は3ファミリーでおもてなしです。
お買い物デートを済ませ、我が家に戻り3人で準備開始です。

111010_10
まずはケーキづくり。スポンジケーキは、USミラクル!混ぜるだけーのタイプで失礼させていただき(告白)焼きました。粉、卵、オイル。2分混ぜて焼くだけ。yes!ミラクル。※シュガーフリーのを選びましたが十分に甘かったです。
ということでホイップはお砂糖少なめにして仕上げ、さっぱり苺で。

111010_11

111010_12
今回のチャレンジ。ホイップに色づけ(そのキットを購入しました)。

111010_13_2
ショッキングピンク。
あわい、薄いピンクにするつもりが、アメリカ〜ンなケーキによくあるものすごいピンクに。この写真ではなかなか表現されていない、ご覧になっているピンクから予想以上です。

ひとしきり、”あまりのピンクっぷり”に大爆笑を終え、『いや、これは多分かわいい』という根拠の無い自信で、気持ちはひとつにデコレーションへ。

111010_14_3
『ん!なかなかいい!』いつだってポジティブ。

111010_15
『できました』

111010_16_2
プレートには、ほんわかオレンジ色ホイップでファミリーのお名前を。
どうでしょう。
このあとに、キャンドルを乗せる予定です。

ケーキを冷蔵庫へ。
そして、次は、本日のメイン。

111010_18_2
黒肉@Schaub's(Stanford shopping center)
ただしくは"Fred's Steak"(Marinatedされています)
※我が家の黒肉物語はこちら

8人でいただくともなると、こんな大きさにもチャレンジできるのでワクワク!なんとおよそ5lbs. 1ポンド=0.45359237 kg。ということで、2.3kg弱です。単純に割ると、おひとり290グラムぐらいのお肉をいただくという量も野獣クラスです。

111010_19_2
レアでいただきたい野獣のみなさんもいれば、しっかり焼きたいかたもいらっしゃるであろう、と2つの焼き方をわける予定です。我が家のオーブンで初肉焼き。

111010_20_2
なぜか、ピッツァづくり中に大爆笑なお二人。
ピッツァはお友だちが作って来てくれたので我が家で生地伸ばしからスタートです。

111010_21_2
2種類つくり、こちらもオーブンへ。

これで、ひとまず準備完了!
準備も楽しみながら。これとっても大切。

|

farewell party 準備中〜1

ご本人はもちろん、彼女、ファミリーの周りにはいつも笑顔と元気がいっぱい。そんな素敵なファミリーが日本に帰任。英語も韓国語も堪能な彼女にはお友だちもたくさん。魅力いっぱいのパーソナリティにとっても刺激を、よいエナジーをいただきました。素敵な出逢い。ありがとう。

と、そのファミリー(彼女)に『ありがとう』をお届けしたく、farewell partyを開催しました。会場は我が家です。初の8人+ベビちゃん、4ファミリーでのパーチー。わたしも準備から楽しみました。何より、主役ファミリーに少しでもワクワク楽しんでもらえますよ〜に。

111010_1
まず、ナプキンとリングをselect。
どんな風に折ろうかな。試行錯誤して、今回はこんな感じに。
リング無しでもいろいろできるようになりたいな。

111010_2
テーブルへ。
すみませぬ。8人のおとなが着席してお食事するにはちと狭い。脇はしめてお過ごしくださいまし。と注意が必要。ま、日本の狭い居酒屋風な距離感ということで許していただこう。東京でもいつも脇しめて、なおもてなしばっかりだったな。。。(でもその分一体感は増す!ちょっと熱くなるけど!)

111010_3_2
スペースもなく、お皿も足りない(笑)ので、お皿を重ねてのコーディネートはできないので、ナプキン&リングの下にか紙のナプキンを重ねてみました。気兼ねなしのお仲間でのぱーちぃだし、許してね。ほら、紙ナプキンもあればあればで使うでしょ。と勝手な言い訳付きで。

テーブルセンターはすっかりちょっとクリスマスっぽすぎたかしら。柄の問題以前にスペースの問題でDannasamaにはテーブルセンターの上で食事(凸凹すまん)。

111010_5

ランチョンマットは東京・築地で買いだめしてきた、和紙テイストな使い捨てのもの。

111010_6
準備のお買い物にお仲間とでかけたときにget。
POTTERYBARNのキャンドルで香りも楽しみながら。

おもてなしの準備、とっても楽しい。

|

Fleet Week in San Francisco!

Blue Angel performanceをちらり一目でもみれれば、、、とおでかけ。
FreeWayで出口をうっかりミスから偶然たどりついた先は、オークランドとサンフランシスコを結ぶベイブリッジ その中間にあるトレジャー・アイランド (Treasure Island) 。
そこは、サンフランシスコの街・ベイブリッジ・ゴールデンゲートブリッジ・アルカトラズ等の、スポットが一望できる米海軍基地のある小さな島でした。

111009b_1_2

111009b_2

111009b_3

111009b_5

111009b_6_2

111009b_7_2

111009b_8

111009b_10_2

111009b_11

111009b_12

さすが霧の街。ベイブリッジからの眺めはまるで雲のようにモクモクの霧が。
ブルーエンジェルスを見ることもできたし、予定外にたどりついたTreasure Islandで雰囲気もプラスαで楽しめました。

来年は、軍艦のパレード(Parade of Ships)を洋上で見ることができるというレッド&ホワイト・フリート(Red and White Fleet)社のクルーズに参加してみたいな(酔いどめをしっかり飲んでからね)。そしてこういう情報をいつも”ありがたや〜”と入手しているのはもちろん底値生活 in シリコンバレー 。かもくん様様。

Page_events_pic_airshow
↑fleetweek.usより拝借。
http://www.fleetweek.us/index.html
ブルーエンジェルスによるエアーショーで有名なアメリカ海軍のお祭り、サンフランシスコフリートウィーク

|

2011年10月10日 (月)

秋刀魚パーティ。

『シリコンバレーで秋刀魚パーティ』

こんな素敵なパーティに参加しました。

まずはお写真で様子をご紹介!
111008s_1
ホストを務めてくださった底姐さんと、愉快な、素敵なお仲間たち
Licaさん、マリリンさん、サリーさんの
おいしいおいしいお食事たち。

111008s_2
秋刀魚!

111008s_3_2

111008s_5_2

111008s_6

111008s_9_3
『大根おろしがあればもっと最高』とつぶやけば、3秒後には登場(準備されていました。さすが!)。

111008s_10_2
美味。感激。

111008s_12_3

111008s_13

111008s_14_3

111008s_15
夜もふけてきた(?)ころ↑登場。さすが底姐さん。

111008s_16
猫背どんまいなわたしとかわいいラッキー。

ここ数日すごくさむかったのにpm10時まで外にいられる奇跡の晴れ日。
すばらしいお仲間に感謝。

ひとまずお写真でのご紹介でした。

|

CheeRing

いままでの人生の中で、たくさんの素晴らしい出逢いがありました。そしてたくさんの経験。いま現在35歳の人生のうち、Cheerlaederとして活動して17年ぐらい。この時間が、この時間での経験や出逢いがわたしのパーソナリティの育みに大きく影響しているのは間違いなし。
ただ、学生時代、社会人時代はCheerだけの時間だけでは今の自分はありません。とくに仕事の時間。なかでも上司や仲間に恵まれてきたこと。その出逢いや経験とともにいつもCheer。このバランスを築く、はたまた気づくまでには少し時間がかかりましたが、バランスが良いときこそ、豊かな時間を過ごせました。
そして、いま、こうやってアメリカで生活して、しかも渡米1ケ月でこんなにも充実出来ているのは、さらにそこから経験したCheeRingでの時間がとっても大きいことを実感しています。

CheeRing(チアリングインターナショナル)は、
元気の輪(チアリング)を広げよう。
異なる年代、分野の人たちがお互いを知り、ポジティブかつ元気に活動することにより"NEW"で”∞”な可能性を追求できる、というスピリットで活動、貢献する会社です。思考や人種、はたまた宗教、年代、そういうものを超えて繋がれることや、そこから生み出される力について、同級生の代表から多くの刺激を受けています。こちらの中枢スタッフとして、代表の右手左手となるべく、この思いをよりよい環境、プログラムを提供できるよう”ポジティブかつ元気に”日本の現場で活動していました。

会社の1大事業、スクール運営では
子どもたちに、将来国際舞台で活躍できる力をCheerを通して育もう!とい思いもあり、さまざまなアプローチでレッスンをしていきます。(子どもの活動を通してそのファミリーにもね!)。当然、わたしもスタッフとして、指導者としての活動から、自身の思考によい変化をもたらしました。どっぷり日本企業で長く働いた後にこの仕事についたときには、わたしの中での『あたりまえ』とのギャップも多く。反対に、その経験のおかげで、貢献できることも多く。そして、あらたな思考との出逢いも。ここでの活動から、私の中で新たな思考がベースとなり、可能性も広げられたありがたい場所。この仕事が環境が、もたらせる影響や可能性、社会への貢献、もちろんそこに対しての私の捉え方にも進化をもたらせる環境でした。活動の中での出逢いや繋がりはとてもとても素敵なものでした。

そんな時に、生活拠点を日本からアメリカにうつすチャンスが巡って来たこと。
これはわたしがまた日本に戻ったときにより貢献できるようにまず自身が進化すること。そして、今はCheeRingのプログラムや活動がより豊かなものに進化するよう、日々学び、奮闘中です。いま、こちらからだからこそ、の貢献もね。

とはいえ、アメリカに来てからのブログは、自分でも驚くほど日々食べ物の話ばかりなのですね(否定せず)。ま、どこでも『楽しむ力』は大切。そして、渡米そうそう、様々なことを楽しみ、チャレンジし、たくさんの出逢いに巡り会えているのもCheeRingスピリットがベースにあってこそ。これはつくづく感じています。

そして、なによりも家族や仲間、こちらでの新たな出逢いに、そのハートに感謝!

そうそう、CheeRingのこどもたちは『楽しむ』力を育んでいるので、どこでもどんな環境でも自分たちの、自分のポジティブパワーで、楽しめるんですよね。その素晴らしい光景を何度とみてきました。
111009_1_2
とある活動の後、はじめてきた公園でのちょっとした時間。
普段は一緒のクラスではないメンバたち、あれよあれよと仲間が増えて、みんなでキャッキャッキャ大爆笑、こぼれる笑顔で何をしているのかと見てみたら『はないちもんめ』。

このときの様子→a spoonful of sugar 20110305

CheeRingの子どもたち(やファミリーのみなさん)がこの先、さまざまな環境で、このスピリットで活躍、楽しんでもらえることを応援しています。楽しみ!どんな国でも地域でも笑顔で繋がっていけそうだな。

|

2011年10月 9日 (日)

可能性?!

渡米の際に持って来たいくつかのもの。
『アメリカ生活の中でTRYできたらな』なアイテムたち。自分が楽しめたり挑戦できるのはもちろんのこと、それがきっかけとなり、新たな出逢いやつながりができたらな、チャンスがひろがればな、と。


その中で1つ、あるきっかけから昨日から、TRYしたものが1つあります。
さてどれでしょう〜。

以下は実際にもってきた"TRYできたらな”アイテムたち。

111008_6
1)ダンスシューズ
Dancing!

111008_7
2)バレエシューズ
バーレッスン、フロアなどを中心に!

111008_8_2
3)タップシューズ
高校1年生から1年ぐらいしかやっていない=履いていないシューズ。実家で眠っていました。ラッタッタ〜。

111008_9
4)母から借りて来たフルート
吹いた事すら、組み立てたこともありません。1997年のNHK趣味悠々BOOKとともに。

111008_10
5)声楽の教則本
中学生のいつからだろう〜から初めて、中2の冬に舞台に合格した頃から通えなくなってそのまま受験とかでせっかく素敵な先生だったのに続けられなかったな。な、コンコーネ50番中声用とイタリア歌曲集1。


え?これどれも本気で持って来たの?
何しにアメリカに来たの?


そんなツッコミはたくさんとびかっているかと思いますが、何がきっかけで何が起こるかわからない、ということで、海を一緒に超えてきたアイテムたち。ちなみにゴルフセットも同じでしたが、こちらは日の目を浴びたのでエントリーせず。


目覚めよ!わたしの可能性!
答えは、、、お楽しみに。

|

満腹!Gourmet Burgers♡Red Robin

おいしいGourmet Burgersにたくさん出逢えるかしらアメリカライフ(え?!そこ?!)

まずはお約束。シアトル発の全米チェーンRed Robinへ。
111008_1_2
BURNIN' LOVE BURGER

111008_2
BLEU RIBBON BURGER
ブルーチーズ×お肉 最高〜。

おまけ。東京のブルーチーズのバーガー好きな方は
ROTTI ROOPONGIの”Blue Cheese Burger”を!
バーガーはランチだけです。
http://www.roti.jp/

111008_3

111008_4_2

さすがにポテトまで手ベきれず。
むしろこれが食べれるようになってはならず。。。

111008_5_3

Red Robin(Gourmet Burgers)
http://www.redrobin.com/

|

2011年10月 7日 (金)

寒いです。

今日も
『寒いです』と書いて、『ヒロシです』と音読してしまいそうになった私は、元気です。

111006_30_2
あまりの寒さに今宵も鍋。

111006_31
今回は、大量の『しょうがのすりおろし』を最後にドン。

111006_38_2
しょうがたっぷりお鍋であたたまりながら〜のBeer.


寒さといえば

111006_39_2
履き倒しすぎて捨てるつもりが『間違えて』持って来たクロックスブーツを履いてコゼットのお散歩。今日の寒さはちょうど良かったです。東京でも公園の砂など、このクロックスブーツは散歩に大活躍でしたが、こちらでも活躍しそうです。こちらは芝生が多いのと、スプリンクラーがお水マキマキしてくれたあとにうっかり芝生に入ってしまうこともあるので(ドンマイ!)、クロックスブーツならへっちゃら〜。ですが、あまりにオンボロ。畑仕事、がんばったかしら?ぐらいな年季。


おまけ。

場所やタイミングは違えど、日本で同じ英語のスクールで同じクラス(マンツーマンレッスン)に通った方々とお話をして知ったこと。

わたしは狭い部屋で、ネイティブの先生と50分の1レッスンの半分以上を、席に座らず、立ち上がってのレッスンでした。先生の発音のみならず、表情や身振り手振りジェスチャーも真似してごらん。と。
『いやいや、これは、ちょっと日本人は恥ずかしがっちゃうレッスンでしょ〜』と心の中では思いながらも私はやっていたわけです。この際やってしまえ!と思い多少ノリノリで。でもやはり時には、さすがの私でも急にそのテンションについていけず戸惑いながらも。。。

あるシチュエーションが設定され会話するときなんぞは、まるでコントです。そこが駅の改札になり、リビングになり、観光地になり。。。

みんな、こんな感じでやっていたのかと思っていたら。

『座ったままのレッスンでした』

と、言うじゃありませんか。
なんで、わたしは、あんなに”英語でコント仕立て”なレッスンだったのかしら。謎です。私は先生の<この人は(このスタイルで)イケルか。。。>というパスを、知らぬ間に受けてそのスタイルが始まったのでしょうか。しかもさらに先生にもナイスパスしてしまったのかしら。謎です。

|

Afternoon Tea.

111006_10

111006_11

111006_13

111006_14

111006_15_2

111006_16

111006_17

111006_18

111006_19_2

111006_20

111006_21_2

しまった!対象物(携帯とか?)がないままお皿ごとドドーンと撮影し、ご紹介。
Dannasama『ずいぶんといっぱいケーキを。。。』とつっこみ。
Yumi-Go     『いやいや、こんなに小さいプチケーキですから〜』
Dannasama  『・・・』<いやいやいや〜、と>(普段の素行からの)疑いの眼差し。

ま、そんな眼差し気にしない気にしない。楽しい時間だったので気にしない気にしない。
まもなく帰国してしまうお仲間のお別れ名残りおしいね会ですもの。
駐在繋がりでこんな素敵な出逢いがあるとは<正直>思っていませんでした。感謝♡。

111006_40_2

111006_41_3

------
Saj018_exterior_chavez_view_2
The Fairmont San Jose
http://www.fairmont.com/sanjose
170 South Market Street
San Jose, California United States 95113

※要予約

|

プリンセス♡

かぼちゃのプリンセス。かわいいかわいいパンプキンちゃん。

111006_1_2
かわいいパンプキンちゃん。

111006_2
『ねぇママ〜、なんだかハイレグなんですけどー。』


わたしの抱っこでハイレグにしてしまった!ベビちゃん、ハイレグデビューさせてしまい、ベビちゃんもパパママもごめんね。


111006_3
『あ〜今度はゆったり安心だわ。』

111006_4
Happyパワーをお届けしてくれるかわいいかわいいプリンセス。いっつもいっつも笑顔からHappyが溢れすぎてこぼれています♡健やかに育ってね。


|

2011年10月 6日 (木)

シリコンバレーでの一日。

111005k_11

今日は朝から激震のいちにち。
ーーーー
今朝クパチーノのStevens Creek沿いのセメント会社に銃を持った男が現れ、3人を射殺、数名が負傷する事件があった。犯人は現在逃走中。9mmの拳銃の他にライフルを持っている可能性が確認されている。
ーーーー
朝起きるとこんなニュース。生活圏エリアで起きただけに、かなり驚き、緊張でした。その後、ネットやニュースで状況を確認していましたが、そんな時、とっても助かるのが
シリコンバレー地方版
”カリフォルニア・シリコンバレーからホットなローカルニュースを(ほぼ)毎日更新しています。”という大変助かるサイト。こちらのtwitterの@Chihoubanアカウントには瞬時にさまざまな情報が集まって来る。今日もかなりタイムリーな情報収集に役立ちました。
今日は家でやることがあったためにもとから予定が家に缶詰な1日だったのですが、夕方コゼットとアパートメント内の敷地から外に少し出てみたら、だれも歩いていないし、車もいつもと比べ物にならないほど少ない(駐車場も)。すぐに引き返しました。

こちらはまもなくPM11:00.犯人はまだ捕まっていません。これ以上被害者が出ずに、早く犯人がつかまって欲しいです。

そして、
スティーブ・ジョブ氏の訃報のニュース。
こちらではニュースも彼を讃えるものがたくさん放送されています。

そして、たいへん素晴らしい、感動的であると皆に賞賛されているスタンフォード大学でのスピーチ。
Jobs' Commencement Speech
ジョブズの卒業祝賀スピーチ(2005年6月12日、スタンフォード大学)
これもテレビでもあらためて紹介されています。

スティーブ・ジョブズ 日本語で学ぶ伝説のスピーチ(字幕)
http://youtu.be/87dqMx-_BBo
【無修正・完全版】アップル社スティーブ・ジョブズの有名なスタンフォード大学の卒業式における卒業生に贈る伝説の感動スピーチ動画。字幕キャプションは【CC】から英語 と日本語から選べます(和訳:小野晃司)。
◆原文:スタンフォード大学 http://goo.gl/9aBG ◆和文:我ら、地域の仕掛け人 http://goo.gl/hyTp

そして、グーグルのTOPにも。。。
シリコンバレーの皆が悲しみ、皆が讃えているのが、シリコンバレー新人のわたしでもものすごく感じています。

ご冥福をお祈りいたします。

ハングリーであれ。愚か者であれ。

|

寒いです。

雨が続いています。いよいよ雨期なのでしょうか。

夜の気温はなんと12℃。
明日も冷えるようで予報では最高:18°C/最低: 10°C。
夜もトレーナーを着て寝ていますし、お布団も毛布をだしました。今日は日本から持参のコゼットのminiホットカーペットもケージにセットしました。(まだ早いかしら。様子をみます)

111005k_6_2
あたたまる&最近お肉が続いたのでお野菜とお豆腐だけのお鍋。

111005k_7
お豆腐は韓国スーパーでみつけた韓国のお豆腐。これ、美味しかったです。


週末のお天気も確認したら
晴れ/最高: 26°C 最低: 14°C。
体調を崩さないようにしなければ。

東京は秋晴れが続いているのかしら?


|

美味!シャンパントリュフ♡teuscher

111005k_9

111005k_10

トイスチャーのシャンパントリュフを贅沢にいただきました。
言葉にならないおいしさ♡

2011.09.10 a spoonful of sugar
2011.10.04 a spoonful of sugar

teuscher
http://www.teuscher.com/

◆San Francisco
307 Sutter Street | San Francisco, CA 94108

◆日本•日本橋タカシマヤ
http://www.takashimaya.co.jp/tokyo/
http://www.takashimaya.co.jp/tokyo/floor/fb1.html

|

オーブン。

オーブン、使ってみよう。

そう思って見てみたら『あれ〜?スイッチが無い無い〜』

111005k_1
下がオーブンなのですが、オーブンの上はガスコンロ用のスイッチ(ダイヤル)しかなくて。

先日、英語の先生に『オーブンのスイッチがみつからない』と告白すると、『そんなはずはない。すぐ近くにあるはずよ。次のときに写真撮って来てね。みるわ』と。

111005k_2
数日後、ある日、ふらっと目に入ったスイッチ。
ありました!ガスコンロの奥に。

はい。ドンマイ。

これで、なんでもフライパン焼きは卒業です。
ということで、バターとナッツが余っていたので
111005k_3
前回と小麦粉の種類をかえました。やっぱり一気に焼けてサクサク!

そして、お菓子と言えば
先日のお琴のコンサートとベークセールのチャリティで購入したおいしいスウィーツたち。なかでも苺大福がとてもとてもおいしかったのですが、
なんとカリスマブロガーカリフォルニアのばあさんブログ さんの苺大福だったそうです。
カリフォルニアばあさんの料理帖
レシピ本も出版されている方のいちご大福だったそうなのです。
あのおいしいいちご大福がブログにも掲載されています。

オーブンも使えるようになったので、サイトなどを拝見して、いろいろ挑戦してみようと思います。ワクワク!

|

2011年10月 5日 (水)

【報告】Helping hand for children from the disaster in Japan

先日、わたしがお手伝いさせていただいたチャリティイベントの報告です。
お琴のコンサート&ベークセールの記事

今回のチャリティイベントのスタッフのおひとり【ばんず】さんのブログをぜひご覧ください。
http://ameblo.jp/fostercity/entry-11037566348.html

5人からスタートしたらしいのですが、そこから仲間が増え、当日のボランティアもたくさんいらっしゃいましたし、来場された方もたくさんでした。つながりや、気持ちがとてもあたたかく、笑顔あふれる1日、会場でした。

そして集まった金額は $6304.15とのこと。
来週、主催スタッフの一人が日本に持ち帰って、日本円に換金し、福島の桜の聖母学院幼稚園へ10万円を、そして残額を あしなが育英会 にご寄付させていただく予定です。と。

この桜の聖母学院幼稚園で
東日本大震災ともしび会~桜の聖母里親制度について~寄付のお知らせが掲載されていました。
http://www.ssg.ac.jp/#fragment-2
東日本大震災によって保護者を失った子どもたちの健やかな育成を目指し、立ち上がった里親制度です。ぜひ一度サイトをご覧になってみてください。
みなで、今だけでなく、毎年まいとし、続けられることをみなさんそれぞれ見つけ、反対にこういう機会を知り、自分が続けてできるように自分の生活をかえてみる。いま、みんなでやらねば、とつくづく考える機会にもなりました。
それを【あたりまえの文化】にしていきたいですね。

O0612079211496899530

 

|

Potluck Party!

東京時代はお友だちとしたり、わんちゃん仲間の皆様とのパーティもPotluck Partyだったなぁと懐かしみながらも。

参加者がそれぞれ【一品ずつ】何かを持って集合!みなさんがそれぞれ得意なお料理だったりお菓子だったり、はたまた、好きなお飲物だったり、おすすめのお料理やお菓子を持ち寄ります。おいしい、たのしい、うれしいものに一気にたくさん、しかもいろいろなものに出逢えるのも楽しいですよね。【みんなで楽しく】がベースにあるもの。

東京時代のわんちゃん仲間のみなさんのPotluck Party。【オトナ】の皆様の集まりだったこともあり(わたしの世代はひよっこな若者ね)洗練された品々にうっとり。楽しみ方を学べた機会でもありました。それぞれがちょっとの手間をかけたお得意料理やお菓子たち。(この”手間”、ネガティブなイメージに読めるかもしれませんが、あくまでも自分も楽しみながらの手間暇=愛情(♡)をかけて、ということね。)もしくは、反対に手作りではないのだけど、cookやbakeの技の提供ではなく、おいしいものを紹介してくださったり、知識?、価値(?)を一品とでもいうのか。。。このどちらかの選択をして準備して集まるその雰囲気。ポットラックの醍醐味がつまっていました。高ければいいとか、珍しければ良いと決して言っているわけでないこと。伝わっていますでしょうか。ただ、(少しの)気遣いと、楽しもう!&楽しんで!がそもそもないと、始まらないのですよね。そしてセンスがあるとより華やかになるものなのですね(わたしにはまだ無いけれど)

このとき、わたしもこのときはちょっと緊張して、久しぶりに母に相談し、さつまいものキッシュ(キッシュの生地がさつまいも)を焼いていきました。マダムたちにも喜んでいただき、レシピのお話からあれこれお話も盛り上がり嬉しかったのを思い出しました。その次は遅刻だったのでおすすめのチョコレートを持参しました。

なにごとも経験、楽しんで経験!ドンマイも経験!

1品のセレクト。
”へぇ〜、この方がグリーンカレーとは!”(こういうことがあったのです。しかもすごく美味しくって!)とあらたなパーソナリティにも出あえたり。

We're going to have a potluck party. Would you like to join us?
お久しぶりのPotluck Party!こちらに来てお初。
すごく楽しかった!おいしかった!です。
ポットラックを自然にすぐできて、楽しめる仲間に出逢えたこと。出逢いに感謝♡

111005_20_4

111005_21

111005_22_2

111005_24_2

111005_6_2

111005_9_2

111005_10_2

111005_29_2

111005_30_3
わたしは恒例の(今回お初ね)”鶏のさっぱり/ぴりから煮”にしました。お鍋ごとドドーン。

111005_31_2

おいしいごはんレシピもおしえていただいちゃった!ラッキー!。
みなさんも、ポットラックに誘われたら、いまならなにをお持ちになりますか?

|

野獣のように。

黒肉@Schaub's(Stanford shopping center)<2>の続き、そう、我が家の黒肉物語第一章<出逢い>はまだ終わっていなかったのです。

その1
その2

さぁ、今日もBBQエリアでガツンと焼くぞ!と思っていたのに、こちらにきて初めての『雨』。(そして寒い!)さすがに、家のオーブンにいよいよ挑戦か!と思って覚悟したのに、スイッチが見当たらない。。。

ということで、雨の中、フリースを着てお肉焼きにいきました。
幸い(?)BBQエリアのこちら
111004_11_2
は雨に濡れないのでここでDannasamaとおしゃべりしながら待機。
とはいえ、こんな寒いなかBBQ?とみなさん、驚きの表情。はたからはドンマイ夫婦どころかちょっとクレイジー。

ただ、雨だし、時間は30分勝負で。と決めて、おしゃべりおしゃべり。

今日はやけに火が強いなー。あれ?温度も450まであがってる!(前回350ぐらい)
111002s_10_3
予定どおりガッツリ焼けていました。

家に戻り
111004_13_2
いただきました。これぐらい火が通っているのもおいしかったです。が、我が家の好みはもっとレア。前回ぐらいがちょうどいい

前回↓。前回、というか昨日(笑)。
111002s_15_2

わたしの大好きな底姐さんから
『(↑こんな風に)レアで野獣の様に頂きましょう』と
初回の焼きっぷりにお褒めのお言葉(我が家はそう受け止めている)をいただいたので、我が家も今後は『野獣のように』を基準に。

黒肉物語あらため、野獣物語第一章のはじまりはこちら。
スタンフォードの黒肉!
Schaub's Meat, Fish, & Poultry
Hours:Mon-Fri 10 am - 7 pm Sat 9 am - 7 pm Sun 11 am - 6 pm
Stanford Shopping Center
395 Stanford Shoppng Ctr Palo Alto, CA 94304

|

カリフォルニア州。

カリフォルニア州の朝ご飯。
111004_3
我が家の朝ご飯ですが。。。

テキサス州にいるお義兄さんや他の州にお住まいの日本人に驚かれるカリフォルニア、といっても特にベイエリア/シリコンバレーあたりの日本食の充実っぷり。ラーメン屋をはじめ、すぐに手に入る日本食材。
おかげで、我が家はお味噌汁に白いご飯に納豆が朝の基本メニューとなっています(いやはや準備もとくになくこれが一番。うふふ)。

111004_5_2
我が家の納豆レパートリー。
なかなかわたしのおかずレパートリーに豆類が登場しないので、納豆で。。。ということもあって最近定着しました。これまた海藻もなかなか。。。なので、お味噌汁に。

カリフォルニア州の面積は日本の面積の1.1倍なんですって。
そう思うと、日本は全国で気候はもちろん、たーくさんの特徴が都道府県ごとにあって魅力がぐっとつまっているんだなぁと感じます。

111004_20_2
ときどき購入。山芋!体調不良予防に、お薬的に日本食スーパーでgetです。山芋は良質なでんぷん(たんぱく質)が豊富!プラス、ビタミンB1&B2にC、カリウム、食物繊維などまで。おかげで疲労回復や免疫力アップと言われていますよね。山芋に変わるこちらでポピュラーな食材ってなんなんだろう。。。

ちなみにもちろん韓国食材スーパーも有り。
111004_21_2
キムチやチャンジャ、プルコギもはかりうり。

カクテキ。わたしの好みからだとドンマイ。
次は懲りずに違うのに挑戦。

HanKook-ハンコック
1092 E. El Camino Real Sunnyvale, CA
http://www.hankooksupermarket.com/

みなさん、今日の朝ご飯は何をいただきましたかー?

|

ぶどう。

ワイン。ぶどうの種類を変えてその味わいの違いを楽しんでいます。
と言っても、ご近所スーパーマーケットでのお手軽もので。

111004_1_2
ほぼ毎日のむのでかなりのお手頃ワインですー。

111004_2_2
デイリーワインたち。スーパーにお手頃の種類がたくさんあるのがこちらの楽しいところ。カルフォルニアで手軽に飲まれているものから楽しんでいます。VINTNERS BLEND(自社の畑のものでなく集めた葡萄をブレンドしてる?!あってますか?)なのでお手頃なのですかね。Costcoとかにもどどんとあるそうな。

Cabernet Sauvignon
Merlot
Zinfandel
Petite Sirah
Chardonnay

うんちくを語る日は遠いですが、それぞれの違いを楽しめるようになれたら楽しいなーと思っています。いまは日々デイリーワインで十分楽しんでおります。

|

2011年10月 4日 (火)

Lisa's Tea Treasures

Wikipediaによると、アフタヌーン・ティー(Afternoon tea)はイギリス発祥の喫茶習慣。
紅茶と共に軽食や菓子を摂る習慣であるが、単に飲食を楽しむだけのものではなく社交の場として使われ、礼儀作法、室内装飾、家具調度、使用されている食器や飾られている花、会話内容など広範な分野のセンスや知識・教養が要求される(文化的・社会的な位置付けとしては日本の茶道に近い)。

たまに、Wikipediaだとどんな風にまとめられているのかな、と調べて読むと楽しかったりしませんか?(わたしだけ?)おっと。アフタヌーンティ。会話も含め、センス・知識・教養が要求される。これはなんとも、よけいにワクワクしますね。(できているかは置いておいて)
いつかリッツ・ロンドンのパーム・コートなど行く日をイメージし、センスを磨きましょうかね。うふふ。

111003_1

111003_2_2

111003_4_2

111003_5_5

111003_6

111003_7_2

111003_8_3

111003_9_2

111003_10_7

Lisa's Tea Treasures
http://lisasteatreasures.com/
1145 Olsen Avenue San Jose, CA 95128

RETAIL HOURS:
Monday-Saturday: 10:00 a.m. - 6:00 p.m.
Sunday: 11:00 a.m. - 5:30 p.m.
TEA SERVICE:

Monday-Saturday: 11:00 a.m. - 4:00 p.m.
Sunday: 11:00 a.m. - 4:00 p.m.

みなさんはどんなティータイムのスタイルがお好きですか?

111003_11_2

素敵な仲間と笑顔あふれる時間。とっても豊かな時間。

|

黒肉@Schaub's(Stanford shopping center)<2>

1つ前の
黒肉@Stanford shopping center の記事の続編でございます。

スタンフォード/黒肉 と検索すれば、こちらにお住まいの黒肉ファンのみなさまの様子もあちらこちら拝見できるほど、みなさま虜なご様子。
わたしの前に購入されていた方(日本人でなく)、黒肉エリアでもいちばんお高く、すごい大きいのをどどんと購入されていました。

わたしなんぞ、ちょっとどぎまぎしながら。。。黒肉との初対面にどぎまぎ、週末などのお出かけでのこういうシチュエーションはわたしがお店の人とのやりとりにチャレンジさせてもらっているのでその都合でもどぎまぎ。日本ですんなり出る(日本語だから当たり前)お肉屋さんとの会話も、なかなかのハードル(笑)。最終的に大きさしか聞けない、どんまいユミーゴ。

さて、無事に黒肉ゲットで帰宅です。

111002s_1

111002s_2
40センチ以上あるような。。。

111002s_5_2
入刀!

111002s_6
お肉とお野菜をプレートに乗せ。。。

111002s_10_2
外?!。そう、お肉片手にエレベータにのり移動してきました。

111002s_9_3
アパートメント内のBBQエリアに来ました。
なんせ、我が家のオーブン、いまだ使い方がわからないのと、せっかくならガツンと焼きたいなーと思い。そして今後お仲間をお招きするための予行練習〜(お肉の味見も(笑))と、活用しました。
いやはや、ピーピー火災報知器もならないし、ガツンと焼けるし!ただ、このBBQエリアの横がジムエリアでして、みなさん走ったりマシンをやって鍛えたり。窓ガラス1枚越しにあまりに違いすぎるシチュエーション。

そして、待望のBBQエリアがうれし!東京時代のマンション。分譲棟にはBBQエリア有り/賃貸棟(うち)は無し/ということで、ちょっとうらやましかったのです。その分室内の共有施設はなんだかいろいろ面白いのもあったのですが、BBQが気軽にしたかった!やっほー。

111002s_11_2
お肉見えない!

111002s_12
すでにおいしそう。

111002s_13_2

焼き上がり、家にお肉たちを持ちかえり。

111002s_14_2
我が家はお店おすすめの焼き時間よりすこし短めにしたためにこんな状態です。

111002s_15_2
K! U! R! O! K.U.R.O うまい!うまい!うまい!)
(UCLAのファイトソングに乗せて)※STANFORDでなく失礼します。。。※しかもKURO NIKUローマ字で失礼します。

こちらで音楽ののせてみなさまも一緒にどうぞ。最後のシンバルの音にあわせてガッツポーズもどうぞ。(=お肉を食べたときに我が家。無言のガッツポーズ。演歌歌手のようにぐっとこらえる感じね。胸の前でがっつ!)

UCLA FIGHT SONG
http://yumigo.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/fight-song.html

111002s_16

おいしすぎる。これを書いていてもムネが躍ります。おどりだしてしまいたい。


ファイトソングに続いての鼻歌はこちら。

111002s_17

Schaub's Meat, Fish, & Poultry
Hours:Mon-Fri 10 am - 7 pm Sat 9 am - 7 pm Sun 11 am - 6 pm

Stanford Shopping Center
395 Stanford Shoppng Ctr Palo Alto, CA 94304
http://www.simon.com/mall/landing/841/

|

自分らしさ。

自分らしさってなんでしょう。

主観的なものと、客観的なもの。
自分で思うものと、他の人から思われるもの。

主観的な面が強過ぎても(客観的受け入れず)、客観的な面に流されすぎても。。。自分で認識しながらも、周りの人の意見や、とりまく環境の中で、『改善していくこと』が、らしさの形成なのかなとつくづく。環境の中でどんな思考を形成していくか。。。こんなこと書き出して、特に何かがあったわけではありませんが、わたしの場合は環境が変わったことは大きいですよね。
いままでの私が思う『自分らしさ』をここで頑固一徹、貫き通す気がさらさらありませんし、ただ、いままのものをベースに、またバージョンアップ、もしくはバージョン変え、ブラッシュアップができたらな、はたまた、ある部分はガツーンと一度崩して、あらたにリニューアルでもよくって。と。

客観的な部分(他人からの意見や環境などなど)を”どれぐらい”受け入れるかも、その人らしさ、かもしれませんけれどもね。なかなか主観的な面だけでは、もったいないですよね。


『犬が犬らしく暮らす』
最近、目がさめて(少し前の記事参照)考えていることです。
犬が犬らしく。コゼットがコゼットらしく。これはコゼットの主観を言葉で聞くことができない分、体調、様子、目や表情、動き、日々の様子から汲み取ることが大切ですよね。そのときに『こちらの意思』で判断しないこと。まだまだ勉強中です。

それにこうやって相手(コゼットに限らずよ!)の『らしさ』を、決めつけずに、そもそも『らしさ』もどんどん自己改善されていくという前提でいることも大切で。『らしさ』のバージョンアップ、チェンジを応援できる、一緒に楽しめる仲間、家族は素敵だな。と。


そして、こう考えることがあることは、人生の楽しみ、ということ、
と、まとめてみました。(無理矢理)。


111002c_1
お耳がたれるている。めずらしい。

111002c_2

111002c_3

111002c_4

111002c_5

111002c_6

111002c_7_2

111002c_8


|

黒肉@Stanford shopping center<1>

みなさんがおすすめしてくださり、みなさんがおいしーと叫ぶそのものを買い求めにスタンフォードショッピングセンターへ。実はわたしは今回がお初に足を踏み入れたのですが、いろいろあるモールの中で一番好きかも。。。わんちゃん連れも多いですし。(鳩がいるのだけがno!no!)

ということで、初めて行ってみたので予定外の出逢いも。
111002_20
トイスチャーがありました。
しかも、スタンドもあり、コーヒーやホットチョコが購入できます。これはいい出逢い。サンフランシスコまで行かなくてもお買い物できることがわかりました。スタンドは次回にまわし

111002_24
お買い物。
4粒で$17くらいは、わたしにとっては贅沢品。いまから楽しみでならない!何を買い求めたか?それは今度のお楽しみーって袋でばれていますが。

111002_21
teuscher
http://www.teuscher.com/

そして!!こちらがお目当ての
111002_25

Schaub's Meat, Fish, & Poultry
Hours:Mon-Fri 10 am - 7 pm Sat 9 am - 7 pm Sun 11 am - 6 pm

111002_26_2

噂の『黒肉』を買いにきました。とうとうご対面!イメージより真っ黒!
お店では"Fred's Steak"と呼ばれていました。”Marinated ”(マリネ) されたお肉です。

111002_28
これでも『一番小さいのをください』と言いましたので。。。

111002_29_2
ひゅーひゅー。拍手〜。

このお肉のその後はまた今度!

マリネされているのでこのまま焼くのみ。です。
日本からお越しいただくお友だちのみなさま、お越しの際にはこのお肉で歓迎いたします。Dannasamaもわたしも大興奮、かなり好き!大好物!いきなり我が家のお肉の部ランキングに彗星のごとくランク入りしたBigスター。

Stanford Shopping Center
395 Stanford Shoppng Ctr  Palo Alto, CA 94304
http://www.simon.com/mall/landing/841/
REGULAR MALL HOURS
Mon to Fri: 10:00am - 9:00pm
Sat: 10:00am - 7:00pm
Sun: 11:00am - 6:00pm

|

2011年10月 3日 (月)

Helping hand for children from the disaster in Japan

Helping hand for children from the disaster in Japan

日時 : 10月2日 (日)
場所 : サンマテオ 仏教会 にて  
111002_01_2    
2 South Claremont Street
San Mateo, CA 94401
ベークセール 12:00pm - 3:00pm
コンサート  12:30pm - 1:30pm

O0612079211496899530

ボランティアで参加してきました。皆さん『初めましてこんにちは』ですが、楽しみながらのボランティアとなりました。みなさん気持ちよく動いていらして、わたしも心地よく過ごしました。
ひたすらカレーの番人、調理場婦人となりました。ものすごい数のカレーを召し上がっていただきました。

会場の様子
111002_3_3

111002_4

111002_5_2

厨房にて
111002_6_2
カレー番人、熱気で顔がどれだけ赤いか(ひとり)写メで確認。赤さより二重あご確認。どんまいユミーゴ。

111002_7
カレーのあとは、みんなで、おにぎり番長!握るぜ握るぜ〜。

111002_8_2
炊飯ジャー フル稼働。

わたしが購入した素敵なあたたかい品々たち。

111002_9_2
左下はなんと!イチゴ大福。どれもこれもプロフェッショナル!

111002_10_2
アクリルたわし。

111002_11_3
髪飾りたち。

111002_12_2
かんざし。
かんざし職人寺内誠さんの作品です。
http://www.kiino-web.com/culture/detail/4.php

最終的な寄付金額などはこれから発表されるでしょうけれども、それ以上にみなさんの気もちが集まり、いろんな仲間が集まって力をあわせたこと自体も素晴らしいですよね。
カレー部もさまざまなCityから集まったみなさんでした。

またあらためてこのときの様子も紹介したいと思います。

|

Fight Song.

カレッジのファイトソングを全部『イントロどん!』できる。鼻歌できる(かつチアの動きもマスター)。ここ当面の目標ということで!(笑)

STANFORD FIGHT SONG


UCLA FIGHT SONG

何のために?とお思いのみなさま。

『意味はなし!!』

ファイトソングってなんだか燃えます。いいです。
毎朝、踊ろう、ファイトソング。(え?本当?!)

|

STANFORD vs UCLA その3

STANFORD CARDINAL
VS
UCLA BRUINS

SATURDAY,OCT,1-TBA
STANFORD STADIUM

111001_51
もちろん。UCLAのチアもぱちり。

111001_52
もちろん。スナップ寸前をぱちり。

111001_53
もちろん。サイドラインだってぱちり。

111001_54
もちろん。ハーフタイムショウもぱちり。

え?試合中の様子は??
試合中は集中して、楽しんで試合をみていたのでお写真なくすみません。※しかも我が家のカメラではナイターであの動きはなかなか抑えられず。。。

111001_55_2
もちろん。スタンフォードも。

111001_56_4
もちろん。勝ちました!お写真は学生のみなさんエリア。REZONE.
            1 2 3 4 Score
UCLA    0 7 6 6 19
Stanford    7 10 14 14 45

LUCK選手をはじめ、素晴らしいプレーを楽しみました。
詳しくはこちら
http://www.gostanford.com/sports/m-footbl/recaps/100211aaa.html

111001_58
もちろん。こんな写真も。

111001_59_2
もちろん。はまりました!また来週も行きたい!!
そして、スタンフォードの他のスポーツも見たい!

http://www.gostanford.com/

会場にはもちろんコンドリーザ・ライスさんがいらっしゃいました。
彼女はFootballが大好き!

|

2011年10月 2日 (日)

STANFORD vs UCLA その2

STANFORD CARDINAL
VS
UCLA BRUINS

SATURDAY,OCT,1-TBA
STANFORD STADIUM

111001_30
わーい、UCLAのみなさまも。

111001_32
わーい、素敵。

111001_34_2
わーい、スタジアム!(やっと入りました)。まず上からながめてからシートへ。

111001_35_2
わーい。ホットドック。しかも”たまねぎマシーン”にて、もりもりに追加。ピクルス(辛い)ももりもり追加。

111001_36_2
わーい。ピーナッツ。ベテランおやじたちを真似ました。

111001_37_2
わーい、まもなくKick off!! カレッジの雰囲気満載!

111001_39_2
わーい、選手入場。いよいよ!

111001_40
わーい。LUCK氏。かなり近距離。

さ、試合開始。

|

STANFORD vs UCLA その1

STANFORD CARDINAL
VS
UCLA BRUINS

SATURDAY,OCT,1-TBA
STANFORD STADIUM

念願のカレッジフットボール。地元のスタンフォード。これは応援に熱が入ります。ひとまず今回は2時間前に現地入り。試合前2時間の楽しみっぷりをお写真でご紹介。会場付近についたときに他のみなさんは駐車場で飲んで食べてお喋りしてすでにとっても楽しそうでした。

110910_1

111001_2_2
チームのみなさんスタジアム入り。マーチングバンド、チアリーダーもパレード。

今日は魅力が違うドラムラインの2校というのもかなり楽しみです。
『スタンフォードらしさ?!満載』

111001_3

111001_4_2

1110_5_2

111001_6_2

111001_7_2

スタジアム前にて
111001_8

そして、今度は場所を移動して
111001_9_4
FANFEST

111001_10
早速フェイスペイント。
スタンフォードのSと、楽しみでたまらないQB Andrew Luckの#12ね。
ちなみにペイントしてくれているのはラグビー部の方。その横は女子バレー部の方でした。

111001_11
はい、Andrew Luckになってみる。

111001_2_3
はい、スタイルもしてみる。

111001_13
はい、もちろん並ぶ。

111001_15
はい、食す。おいしー。

111001_16_2
はい、やりたい!並ぶ。

111001_18_2
はい、投げる。3球中最後の1球、右上の○に入る!

111001_19_2

111001_21_2
はい、思わず。
学生時代、陸上競技部だったDannasama,立派な競技場に思わず。

はい、まだまだ、スタジアムには入っていません。続きます。

 

|

おすすめ(してもらいました)。GUGLIELMO Winery

出逢った方から”おすすめ”をお聞きできると、なんだか得した気分!

110930_w1_2
ハウスワインにしているわ。とおすすめいただきました。そして行きたくなるワイナリー。

GUGLIELMO Winery
http://www.guglielmowinery.com/

110930_w2_2
チーズも。
Celebrity International Cheese, Goat's Milk, Blueberry with Cinnamon

110930_w3_2
ゴートチーズにベリーとシナモン。ちょっとスイーツ感覚もありつつなチーズ。これはいけます。

|

目が覚める。

おかしな、ちょっとイタイ飼い主にはなるものか、と思っていたものの、Dannasamaが先に渡米した頃から崩れ始めたその意思。実家暮らしではすでに崩壊(笑)、そして長いフライトでこちらに来た時点で、さらにthe end.わたしは、どっぷり『イタイ』飼い主になっていました。
昨晩、ある方にお会いしてたくさん話をして、コゼットも見てもらい、目が覚めました。

犬との向き合い方。
飼い主のわたしたちが放つべき雰囲気。
そもそも犬はにんげんじゃない、子どもじゃないこと。

幸い、パピートレーニングの先生が、『トレーニングは犬でなく飼い主のトレーニング』です。とはっきりきびしめに教えてくださったこともあり、犬が怯えたら抱っこする、とか、わんこが向かって来たら『だいじょうぶでちゅよー。こわかったでちゅねー』と、犬の意思関係なく抱っこしちゃうとか、そういう風にはなりたくない、それはおかしなことを理解はしていたのですよね。。。

が、しかーし、そんな私もアメリカに来て、あの羽田でのコゼットの鳴きっぷり(&わたしの母の泣きっぷり)、わたしの心での号泣っぷりに、イタイ子になっていました。自分ではなんとなく気がついていたものの、目がさめました。

たくさんのわんこちゃんとコゼットも過ごすチャンスでした。その中でのわたしの振る舞い。。。
コゼットは、わたしと一緒だと強気になる。これはわたしがそう甘えさせてしまうアクションをしてしまっていたこと。わたしの膝にのると、ま〜他のわんこちゃんに威嚇するする、わたしの手も噛みそうになり危うくまたアニマルコントロールです。助けて〜な時にわたしがまったく構いもせず、あしらっているうちに、コゼットは自分で考え、群れ(ニンゲン含む)の中での順位や、どうしたらいいのか、わかるようになるのですね。
たくさんのわんこの中にほおりだしたときに、わたしや飼い主の『心配』『緊張』という雰囲気は一気に伝わること。わたしが堂々と気にしなければ、雰囲気はまるで変わりました。

これは、わたしの心がけ、対応で、事態は驚くほど変わりました。そして何よりコゼットが楽しそうに遊んでいました。目や表情もぜんぜん違う。。。。
今一度、いろいろ考えるいい機会に、目がさめました。

110930_11
わたしもドーベルマンとこんな風に楽しく遊びました。さすがに最初に2匹同時にご挨拶をされたときは一瞬びびりましたが、その後はこんな感じ。30数キロあるそうな。カラダは筋肉でとってもしまっていました。かっこいい!

110930_12
『ねーユミーゴしつこいよー』。

コゼットもこのドーベルマン2匹とミニピン、タイニープードル、そんな群れの中で楽しく遊んでいました。それもこれも、このドーベルマンたちの群れの一番エラいひと(ニンゲン)がいることで、いろんな秩序も保たれていました。もちろん犬の群れの中での秩序もありました。

犬の飼い方、向き合い方は人それぞれかとは思いますが、いまいちど自分の考え、態度にも振り返りも必要ですね。
犬はニンゲンとの生活では、ニンゲンがリーダーを務めなければならない、それができないと、犬がリーダーになってしまい飼い主のコントロールがきかなくなって、たくさん問題が起きてしまう。この基本中の基本、わたしの態度を改めます。

お膝に犬がちょーんと乗って来たり甘えるのは、好かれているのではなく、時と場合によっては、犬にコントロールされているだけ、反対な時もあるものです。

ということで、一緒に寝るのは少し前に卒業しましたが、昨日からきちんとわたしたちは寝室で寝るようにしました。(コゼットにあわせてリビングで寝るのは卒業)。

いやはや、ちょっとイタかったね、わたし。
どんまいユミーゴ。

|

2011年10月 1日 (土)

習慣。

習慣。
習慣の違いの1つといえば、チップ。

一部の国(特に欧米)にて慣習として、ホテルの宿泊(ベッドメイキング、ルームサービス、ベルボーイによる荷物の運搬など)やタクシーの利用、レストランでの飲食、理容店や美容院、トイレの使用などに対して発生する。観光旅行の場合には、ツアーガイドや観光バスのドライバーに対して支払うこともある。日本やアジア各国にはこのような慣習はない、もしくはサービス料として無意識のまま徴収されているため、なじみの薄いものであるが、チップの慣習のある国では、サービス業の賃金が安く設定されているために、チップがサービス業従事者の生活給となっている。とりわけ、個人に対するサービスではそれが顕著である。レストランのウエイター、ウエイトレスは決まった時給ではなく全額給料がチップからという場合も多い[要出典]。こうした事情から、国際的な物価の比較において、チップ分を考慮せずに、単純に規定料金でのみ比較して日本は高いとするのは間違いである。また、チップの慣習のある国でもノー・チップ制を謳うホテルがあるが、その場合はサービス料に該当するコストが宿泊料に含まれているわけである。ーーーWikipediaより引用

このチップの習慣が身に付いておらず、こちらにきて2回ほどネイルサロンにいっていたのですが、すっかりチップを忘れていました。(告白)。
いやはや『ありがとう〜』という気持ちはもちろんあり、満面の笑みでその気持ちは伝えて出てきていたのですが。。。
英語の先生に、『2回も忘れてるならもういかないほうが。。。もしくは次にいったらその人に前回分もお渡ししたら?慣れてなくってごめんなさいねって正直にお話して』と。
ケチンボジャパニーズ、とか、たまたま眼鏡で2回とも言ったから、チップ無し眼鏡とかあだながついて、次回はなんだか適当にされるかなーと、少しためらっていました。しかもネイリスト(マニュキュアリスト)はたくさんいるので、同じ人に出逢えるのか、、、。

110930_5
あなた、その爪、いったのね。

はい。ご近所でずっといかないのもね。と思って、行ってみました(あと、日曜日ボランティアするのに食料品触るかもしれないのに、剥げ剥げのネイルじゃ不衛生にもみえてしまうかも。。。)。

すると。偶然にも前回のマニキュアリスト。

わたし、チップにまだ慣れていなくて。
前回、チップを忘れてしまったのだ。
今日前回のもお渡ししたい。

と、最初の工程で話しました。
わたしの勝手な妄想から『手抜き揺るさんぜ』ということで、最初にね。

すると、『まーいいんじゃない忘れちゃうのは(ただ顔はこわばり)』と、自分が当事者であることを認識していない様子。『え?わたし?』と聞くので、『そうよ、あなたよ』と。

今回は、帰り際にその方にわすれずに前回の分と今回の分+びびたる上乗せ、をお渡しして帰りました。初回担当してくれたすごくやさしそうな方にだけお渡しできず終い。

習慣っておそろしいですね。すぐに出てこない。

110930_6_2

お席おとなりの方はフレンチでした。コチラのフレンチはスプレーでしゅしゅしゅ〜です。わたしはジェルでpink &whiteです。

日々、あらたな思考、習慣に出逢うのはいいことだ。考える。そして、学び。
そして『ありがとう』も日々大切ね。

そして、そして、なぜ握るは、Bigオレンジジュース。

|

Helping hand for children from the disaster in Japan

Helping hand for children from the disaster in Japan

日時 : 10月2日 (日)
場所 : サンマテオ 仏教会 にて      
2 South Claremont Street
San Mateo, CA 94401
ベークセール 12:00pm - 3:00pm
コンサート  12:30pm - 1:30pm

主催者ひろえさんからの一言です。
「震災から半年が過ぎました。もう半年なのかまだ半年なのか、時間だけが淡々と過ぎてるだけかもしれないし、止まったままなのかもしれません。特に深い悲しみを知った子供達の事を思うと胸がぎゅっとしめつけられるように痛みます。今回は子供のために使われる寄付先を、と思い再びチャリティコンサート&ベイクセールを企画致しました。微力ですが少しでも多くの子供達が笑顔でいられますように!」
チャリティコンサートは箏生田流正派邦楽会の師範2名と十七弦(ベースのお琴)、尺八奏者が心を込めて演奏致します。

今回は 震災遺児のための寄付 ”あしなが育英会” (東日本大震災遺児への一時金、貸与奨学金、心のケアプログラムの開催費など)への寄付がメインですが、そのほかにも 被災地の子供達のために役立てていただけるところをと思っておりましたところ、福島のある幼稚園を寄付先にご紹介いただきました。福島市の 桜の聖母学院幼稚園。

O0480036011516254423_3

このたびの震災で 幼稚園は全壊。今は 小学校校舎の一階部分を改装した仮教室での保育。ご存知のとおり 福島市内は放射能線量が高く、そのため こちらの園でも 多くの園児が 全国各地 あるいは海外へと避難のために転出されていったそうです。6月に 園庭の土を全て入れ替え、校舎を高圧洗浄したところ放射能線量は1/10になったそうですが、いくら学校内の除線をしても、福島市は放射線が高いからいたちごっこ。子供達はマスク、長袖姿で登園し、園庭に出て遊ぶこともないそうです。幼稚園の建物が全壊したため、今まで使っていた遊具や教材など 全てのものが使えなくなってしまったという現状。何よりも、今園児の保育に使われている場所が手狭で、部屋で遊ぶ充分なものもなく、かといって外では全く遊べずに、園児達がストレスを溜めていることが 今 幼稚園にとっては一番の課題のようです。
そのため、寄付金は まずは 今一番必要とされているもの=園児達が 室内で遊ぶものや教材を購入すること に当てられます。
子供達の心のケアが最優先で、建物をまた建てることは、まだ夢のまた夢という段階だそうです。

佐藤さんからのメッセージ
「金額は少しでいい。金額の問題ではなく、自分達のために海外の人が応援してくれている、というのは幼稚園の先生方や保護者に凄いパワーを送ることになります。」

このお言葉にぐっときました。
”福島の子供達の笑顔に少しでもお役に立てるなら・・・そして、 微力ながらでも、遠いアメリカから福島の方にパワーを送ることができるのなら、是非ともご協力申し上げたい!” というメンバーの気持ちから、今回、こちらの幼稚園にもご寄付させていただきたいと思います。

文章、画像は
ばんず様のブログ
http://ameblo.jp/fostercity/entry-11019768209.html
より転載、引用させていただきました。

O0612079211496899530_2

おそらく一番の新参者のわたしもお手伝いさせていただけることになりました。いやはや『ユミーゴって誰でしょう』そんな中、受け入れていただき感謝です。エプロン持参!
110617a_10_2
もちろん Mileyのエプロンで取り組む予定です。
http://item.rakuten.co.jp/miley/epron/#epron
Miley http://www.rakuten.co.jp/miley/のMiwaさんと。

110617a_11_3

発起人の皆さんのお気持ちからあたたかい輪が広がり、アメリカから日本に届きますように。
まだまだ、日々、そしてこれからもみんなで!!東北地方に冬がくる前にできることをみなで力をあわせましょう。

|

Football会。

AmericanFootballつながりのみなさんで再会しました。みなさん日本で選手そしてコーチとして活躍された皆様、もちろんわたしがルーキーのときには『おとな』と思っていた、お兄さまたち。(いまはおじ。。。うそうそ。すでに私自身がいい年です)いつもかわいがっていただき感謝感謝。私以外の3名ともにみなが違うチーム出身というのもなんだかゴージャスでございました。

再会の場所は
110930_20
お噂どおりでした。まるで日本?!な居酒屋TANTO

なかなか、夜こういうところに来る機会は滅多にないので、貴重なチャンス!
『生(なま)』と言えば、生ビールが出て、『おトイレは。。。』といえば『こっちです』と案内され、これ日本人でない店員さんでも。日本語しか使わないところ。お店は日本人サラリーマンのみなさんでいっぱいでした。おどろき。

110930_21_2
こんな手書きのお品書きも。
んー。これはわたしも我が家で和食をつるときの参考にしよう!

110930_23_2
信玄餅アイス。すごい。

こちらにきて初めての夜の単独外出(笑)。Dannasamaも会食だったのもあって、コゼットはお留守番ですが、日中、お昼寝せずにお友だちと遊んだこともあり、ご飯をたべたら寝ていたと思われ。(夕方も珍しく爆睡)。『不良とーちゃんかーちゃん。夜でかけるときはこの手か。。。』とウトウトしながら思ったかな。

Tanto Japanese Restaurant
1063 E El Camino Real Sunnyvale, CA 94087

|

みんなでの楽しみ。

先日、お仲間にお声かけいただいたBBQ。
これは食いしん坊の我が家でもさすがに2人より、みなさんと一緒のほうが楽しみ倍増!大きいお肉をみんなでがぶり!みんなでの楽しみ方ですよね。今度は我が家がホストになって開催したいと意気込み十分です。(なんだか日々いろんな意気込みばっかり)

110928_32_2
ちなみに20時すぎにスタートしたので、さすがに暗くなっていました。大きなBBQマシ〜ン。

110928_31_3
両面を一気に焼いていただきました。

110928_30_2
ホストをしてくださった奥様がおいしいものをいくつも用意してくださり感謝♪他にも酢飯やらもあったりでお食事すすみました。

110928_33_2

110928_34_2

110928_35_2
すやすや。
『近所のおばちゃま』として、成長が楽しみ!

日本の仲間から『(ブログを拝見していると)なんだかいつも元気に楽しそうなんですが、本当は寂しかったりしていませんか』と連絡をいただきました。
あたたかいお言葉、お気遣いありがとう!そうなの、これはちょっと強がりもあって。。。なんてことはまるでなく、ご想像を裏切る、そのまんまのとおり、元気に暮らしているのです。みなさまご心配なく。。。。とくに今は新たな出逢いが多い分、その皆さんとおいしいものをいただきながらその嬉し楽しい気持ちを共有しながらコミュニケーションをしたり、さまざまな場所にいったりとアクティブですが、これもまぁ、しばらくすれば落ち着くのかな。(落ち着かないままだったらそれはそれ)

ただ、暮らしながら、まずは短期的な目標の中で、日々チャレンジしているのですが、中長期的な目標をいまは、模索しながらも考えたりしているところです。実際に暮らしながら見えてくるものも多いですしね。まずは家族がみな健やかに生活できるように。そして家族に限らず、周りにも力になれる生き方を。社会とのつながりをたいせつに。

はやくまたBBQしたい。うふふ。

 

|

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »