« 可能性?! | トップページ | 秋刀魚パーティ。 »

2011年10月10日 (月)

CheeRing

いままでの人生の中で、たくさんの素晴らしい出逢いがありました。そしてたくさんの経験。いま現在35歳の人生のうち、Cheerlaederとして活動して17年ぐらい。この時間が、この時間での経験や出逢いがわたしのパーソナリティの育みに大きく影響しているのは間違いなし。
ただ、学生時代、社会人時代はCheerだけの時間だけでは今の自分はありません。とくに仕事の時間。なかでも上司や仲間に恵まれてきたこと。その出逢いや経験とともにいつもCheer。このバランスを築く、はたまた気づくまでには少し時間がかかりましたが、バランスが良いときこそ、豊かな時間を過ごせました。
そして、いま、こうやってアメリカで生活して、しかも渡米1ケ月でこんなにも充実出来ているのは、さらにそこから経験したCheeRingでの時間がとっても大きいことを実感しています。

CheeRing(チアリングインターナショナル)は、
元気の輪(チアリング)を広げよう。
異なる年代、分野の人たちがお互いを知り、ポジティブかつ元気に活動することにより"NEW"で”∞”な可能性を追求できる、というスピリットで活動、貢献する会社です。思考や人種、はたまた宗教、年代、そういうものを超えて繋がれることや、そこから生み出される力について、同級生の代表から多くの刺激を受けています。こちらの中枢スタッフとして、代表の右手左手となるべく、この思いをよりよい環境、プログラムを提供できるよう”ポジティブかつ元気に”日本の現場で活動していました。

会社の1大事業、スクール運営では
子どもたちに、将来国際舞台で活躍できる力をCheerを通して育もう!とい思いもあり、さまざまなアプローチでレッスンをしていきます。(子どもの活動を通してそのファミリーにもね!)。当然、わたしもスタッフとして、指導者としての活動から、自身の思考によい変化をもたらしました。どっぷり日本企業で長く働いた後にこの仕事についたときには、わたしの中での『あたりまえ』とのギャップも多く。反対に、その経験のおかげで、貢献できることも多く。そして、あらたな思考との出逢いも。ここでの活動から、私の中で新たな思考がベースとなり、可能性も広げられたありがたい場所。この仕事が環境が、もたらせる影響や可能性、社会への貢献、もちろんそこに対しての私の捉え方にも進化をもたらせる環境でした。活動の中での出逢いや繋がりはとてもとても素敵なものでした。

そんな時に、生活拠点を日本からアメリカにうつすチャンスが巡って来たこと。
これはわたしがまた日本に戻ったときにより貢献できるようにまず自身が進化すること。そして、今はCheeRingのプログラムや活動がより豊かなものに進化するよう、日々学び、奮闘中です。いま、こちらからだからこそ、の貢献もね。

とはいえ、アメリカに来てからのブログは、自分でも驚くほど日々食べ物の話ばかりなのですね(否定せず)。ま、どこでも『楽しむ力』は大切。そして、渡米そうそう、様々なことを楽しみ、チャレンジし、たくさんの出逢いに巡り会えているのもCheeRingスピリットがベースにあってこそ。これはつくづく感じています。

そして、なによりも家族や仲間、こちらでの新たな出逢いに、そのハートに感謝!

そうそう、CheeRingのこどもたちは『楽しむ』力を育んでいるので、どこでもどんな環境でも自分たちの、自分のポジティブパワーで、楽しめるんですよね。その素晴らしい光景を何度とみてきました。
111009_1_2
とある活動の後、はじめてきた公園でのちょっとした時間。
普段は一緒のクラスではないメンバたち、あれよあれよと仲間が増えて、みんなでキャッキャッキャ大爆笑、こぼれる笑顔で何をしているのかと見てみたら『はないちもんめ』。

このときの様子→a spoonful of sugar 20110305

CheeRingの子どもたち(やファミリーのみなさん)がこの先、さまざまな環境で、このスピリットで活躍、楽しんでもらえることを応援しています。楽しみ!どんな国でも地域でも笑顔で繋がっていけそうだな。

|

« 可能性?! | トップページ | 秋刀魚パーティ。 »

CheeRing!/Cheer」カテゴリの記事