« 本日大入り。 | トップページ | 超。 »

2011年9月12日 (月)

卵事情。

たまご料理は何がお好み?
110911_1
Sunny-side up or Scrambled egg?

会社で新入社員教育をしているときに、先輩社員や指導する人がよく言う「Whyは5回!」。どんな時だって、「なぜ」と、まず考えましょう。なんてね。でも5回ってすごいよね。で、新入社員がなぜ、と考えたら、いろんな会社の習わしに「なぜ」が止まらない。そりゃそうだ。でも、そういう「なぜ」もたいせつよね。変化を好まない雰囲気なところ、「それは前例がない」が得意な組織は特にね。それになによりも、いろいろなひとの「なぜ」からは、たくさんの新しい発見もあったり、あらためての意識共有ができたり。わたしも子どもを指導しているときも、子どもに限らず、保護者のみなさんからの「なぜ」は、どうしてそういう思考になるのか、ということも含めて、いいエナジーに変えようと受けるスタンスではいました。おかげで、自分への学びにもなりました。

ちょっと話はそれましたが、すっかりその「なぜ」をナシに、「そうか」と受け入れてしまっていたこと、多々。こりゃ、いかんいかん。

たまごへの曖昧な意思表示(笑)、知識のわたしに、情報をくださったお仲間。↓このサイトを紹介してくださいました。

「アメリカの生卵食べてます」
http://www.chihouban.com/blog/2010/10/post_2926.html

んんん。なるほど。
そもそも、日本にいるときも、どうして日本の生卵はOKなのかも考えてもいませんでした。

今朝、コゼットのお散歩と一緒にご近所Cafeで朝食。
110911_2_2

110911_3_2
想像以上のsunny-side upっぷり。

さ、たまごへの意思表示しますかね。

sunny-side up片面焼き
over easy 白身はやわらかく、黄身もほとんど液状。
over medium  黄身は半熟
over hard 黄身まで固焼き。。。。。

「焼くうんぬんの前に、たまごの殻を触ったら、すぐ手洗いする。手洗いしてから次の工程へ」が、現在のたまごサマへのわたしの向き合う姿勢、意思表示。
なんだか、日本より卵の殻、<見た目>ばっちいからね。焼き方以前にそこよねそこ。

ーーーちなみに
嬉しい事にコーヒーがいくつか種類があったので1杯目はSanFranciscoSunshine(Midium Roast)にし、2杯目はDecaffeinated coffee、カフェインなしのdecafにしました。

110911_7

子どもたちの「Why」や、部下や後輩たち、仲間からの「Why」には、おとなたちはとくに、リーダーシップをとるひとはとくに、耳をかたむける、「聴く」こと、忘れずに♥
そして、同時に、「Why」をなげかけて、自分の意思や感情を言葉で表現できる、意思表示できることもとっても大切。日本でレッスンしていたときも、わたしからたくさん「考える時間」をプレゼントされたジュニアチアリーダーや保護者のみなさん。時に、ちょっとかしこい(?!)子どもは、「先生が求めているであろう解」を考える子もいましたが(そうしたらそこからまらWhy〜です)、彼女たちがティーンに、そして大学生に成る頃には、どんな成長をしているのかな。

と、そんな中ユミーゴ先生。たまごと向き合い中。Why?!
そして、自分はどうしたいか。

あはは!

ーーーー「聴く」についてのおまけ。
1)相手がより話しやすくなるような意識と態度で聴く
2)相手の話を「正しく」聴く
※ここで自分勝手な憶測が始まって「正しく」聴く事ができなくなる人もいますよね。同時にできる人ならばいいのですが。
3)相手の話の内容や、その感情に「理解を示す」姿勢で聴く
その後、さらに、深く『聴く』(考えや意見を知る)ための質問は、答えが「yes no」で終わらないような質問の仕方にする。
というのを、子どもにたいして大事にしていたことです。シチュエーションや相手のもつパワーなどによってこれがすべてではないので、基本形です。というのも、そもそものベースが相手と良好な関係を築きたい、相手の意見や考えを聴きたいときですよね〜。そして、わたしに関しては現在、日本語での環境に限る。<がーん。>

たまごからそれました。

|

« 本日大入り。 | トップページ | 超。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事