« 今日のCosette | トップページ | たのしみ。 »

2011年9月15日 (木)

夢。

みなさんの「夢」はなんですか?

ジュニアチアリーダーの教え子たちに「夢」をきくと、たくさんたくさん溢れて出て来ました。
アイドル!モデル!薬剤師!CA! 獣医!ネイリスト!ヘアメイクアーティスト!学校の先生!アメリカでチアリーダー!チアリーダーの先生!しかも1つじゃないんですよね。あれとこれ、両方!とか、「あれしながらこれも両立させたい」なんて言葉もでるほどで。
いまは「キッザニア」でいろいろな職種を体験できて、幼少の頃から疑似体験ができて夢が膨らんでいるようですね。

わたしが担当していたクラスでは、ファミリーの皆さんにも
「みなさんの夢、教えてください」
なんて、みんなの前で発信してもらったり。

「わ?わたしも夢ですか?」

なんて最初はおっしゃるのですが、あるんですよ、夢。
大きいとか小さいとか、現実的とか妄想的(?!)とか、そういう基準は関係ないのです。自分にとって、プラスに働く、ポジティブな力になるなそんな「夢」、みんなそれぞれありますよね。

「え?子どもや家族の夢じゃなくて?」

もちろん子どもや家族の幸せや夢、それももちろん素敵なことですよね。でも自分の夢があってもいいじゃないですかー。と(無理やり(笑))みなさんにそれぞれの夢を語らっていただきました。その時の明るい表情といったら!そしてそれぞれの夢の発表に、あたたかくドキドキワクワク、キュンキュン!そのみなさんの拍手を送る顔や雰囲気もとっても素敵でした。

ただ、やたらめったら「夢をもとう」とは思わないのです。人によっては夢をもつことで、その世界と現実とのギャップに「わたしは出来てない」とか「やっぱりだめなんだ」と思ってしまうタイプの方や、おとなにはそんなにいないでしょうが、その夢が現実逃避の材料や言い訳になってしまったり。

わたしが「素敵だな〜」と感じたのは、ただ、なにより、その夢を発信する乙女(おとなね、ママね)たち、とそれを「いいね」と笑顔で拍手を送る乙女たち。その空間にはとってもすてきなエナジーに楽しいったらありゃしない。その雰囲気、大切ですよね。

このエナジー。夢を実現させるために、というよりも、その夢をもつこと、ドキドキわくわく、きゅんきゅんな夢があることで、自分自身を応援できたり、好きでいられる。そこから、身近なひとを応援できる、一生懸命になれる、その余裕から自分のことだけでなく、家族だけでなく、社会や世界のことを意識できるのかな。そこもひっくるめてのHappyを感じられるひとたちなのかなぁ。夢をもつことで、素敵なことは、最終的にタイミングはいろいろにせよ周りの人をもHappyにできるそのエナジー!なのかもしれない。ですね

110914_6
え?!そこで「夢」!!!
はい、今日はグァバ味に挑戦、ここでのお店のやりとりも珍事件までいかない、ぷぷぷエピソードがありましたが、また次回。
しかも「My momからの結婚記念のロイヤルコペンハーゲンのイヤープレート、こっちでも飾ってるよ〜」な写真で失礼します。うふふ

今宵はAmerican's got takentをみたせいもあるのかしら。わたしも何かできるかな。

|

« 今日のCosette | トップページ | たのしみ。 »

CheeRing!/Cheer」カテゴリの記事