« 今日のCosette | トップページ | いただきます。パスタ。 »

2011年9月23日 (金)

知る。

『わからないことありますか』と尋ねるとき、わからないところがない場合もありますが、わからないところがわからない、気がついていないという場合もあります。知らないことだったり。自分にはない経験、知識、感覚。

レッスンなどでも同様でした。
ダンスの振り移しシーンなどでは、『いま質問がある/ない』というわかりやすい質問を問いかけますが、基本のレッスンでは、自分の意思表示を恐れないこと、自然であることにすることがまず大切にしていました。『気がついたことは?』『感じたことは?』と、『わからないところ』が『ある』『ない』、といったYES/NOだけで済ませるだけでなく、YES/NOだけで済まない意思表示の機会もとっても大切。本人だけでなく周りの人との感覚や意思の共有から、わからないところに気がついたり、周りの感覚、意識とのあらたな出逢い、発見につながります。問いかけるときにどう問いかけるか、シチュエーションによって発信するほうが明確にしていることも大切ですね。

YESなのかNOなのか、それともどちらとも言えないのか、という意思表示、言い放つ(?!)勇気も時に大事ですけれどもね。まず自分の意思に自分が気がつく、目を向ける、というところ。

『言わなきゃわからない』こと、たくさんありますから。
『言ってみなきゃわからない』
そこから『知らなかったこと』に出逢いますものね。

110922_1
こちら、USの家のバスルームのシャワーヘッドです。
固定のシャワーヘッド。

『おいおい〜どうやってカラダにお湯を届けるのさー』と固定のシャワーヘッドの下で、まるで踊っているかのように自由自在に動いていたわたし。そんな毎日に『えー。これってだんだんシャワーが面倒になるよね』とか『そもそも、子どもはどうしちゃうわけ』と思っていたわけです。

当然、『このシャワーだとコゼットはおうちでシャンプーできない』と。
シャワーブース(?)で、洗おうものならば、飼い主のわたしたちも頭からシャワーを浴びることになるイメージ。

『いやはや、日本のシャワーはなんて使いやすかったんでしょう。さすがね、Japan』と思いながら、いまの普通の状態を疑いもしていなかったわけです。ただ『なんだか、使いずらいよね。でもこれがアメリカの普通なのよ』という思い込み。

ある日のこと、こちらの先輩に、”バスルームのガラスドアの掃除のアドバイス”をメールでいただいたときに
ーーーー
おいおい!シャワーが伸びないじゃないか。
どうやって掃除しろというんだ。と
半ば逆切れだたので、ありがたや情報です。
あのガラスのドア、すごい汚れてるんです実は。
どうしたことでしょう、と思っていたのでいいアイテムを聞きました。
ーーーー
と、わたしは先輩に、普段のエピソードをちょっぴり楽しく返事をしました。

ーーーー
コレはね、「ハンドシャワーに変える」
これは、アパート住まいだったとしても
「基本中の基本(爆)」って感じよ。
ーーーー

と先輩からお返事いただきました。
まさしく、自分の状況をつぶやいてみなきゃ、指摘してもらえる状況にしないと気がつけないこと。これを教えていただかなければ、何年もわたしは固定シャワーヘッドの下で、踊り続けたことでしょう。
知らない、ということと、思い込みと勘違い。

思い込み/勘違いと言えばこんなのも。
渡米寸前にあったこんなこと。
『お風呂の使い方』を英語で説明してください。というシチュエーション。

張り切って、
First,蓋をあける
Then,お湯の温度を確かめる(ジェスチャー付き)
Next,お湯をカラダにかける。。。なんて張り切って話したところ。

『ユミーゴ、それは”お風呂の入り方”だよ』

そう、ただしくは、栓をしめる。スイッチをおす、などの使い方。どんまいゆみーご。

話は最初の話題に戻って。
答えがYES/NOが基本になるもの。
それとも、YES/NOでは応えられないもの。
問いかける方にも、きちんと意識が大切ですね。

ご家族で、恋人と話をするときはどうですか?仕事の環境でも。
YES/NOだけではこたえきれない問いの方が、どんどん相手の気持ちや、意思が確認できることもありますよね。(ちょっと時間は必要ですよね)
あ、でも、なんだか曖昧な恋物語り最中の方々は、ときにYES/NOでの話も必要なのなか?

知る、ということは、対にんげんだとか、その人の経験だったり発言だったり、もしくは本や媒体の活字だったりいろんなシチュエーションからのコミュニケーションからうまれるものと、あらためて。
こちらにきて1ケ月弱。あちこちでかけたり、いろんなことしている分、いろんなことを知れています。

シャワーヘッドは取り替えるのがあたりまえ。
あはは!

|

« 今日のCosette | トップページ | いただきます。パスタ。 »

US♡生活/地域/文化」カテゴリの記事