« 夏の景色。 | トップページ | 定食と言えば »

2011年8月11日 (木)

三銃士

姉と帝国劇場へ。
110811_1

山田和也さん演出
ミュージカル「三銃士」です。
帝国劇場100周年記念公演です。

贅沢なキャストで、美声に、芝居に存分に楽しみました。生(なま)山口祐一郎サマも、ひとまず渡米したらしばらくおあずけかぁあああと思いながら、インパクト大な祐サマを満喫いたしました。

110811_2
主演の井上芳雄さん。いつぶりかしら生の彼を拝見するのは。モーツァルト?!いずれにしても相変わらずの美声でした。屈託のない笑顔で、軽快な動きに、思わず思い出したのが『キム・タック』。
しかもなんだか芳雄さんと少し似ているような。

そして贅沢な三銃士。
このお三方でないと、この真剣さとコミカルさ、軽くならずに重たくならずに、それでいて心に伝わる三銃士にならなかったのでしょうね。すごく素敵でした。

110811_3
瀬奈じゅんさん。わたし、いつぶりかしら。トップスターになる前の宝塚以来な気がします。そしてそして祐一郎サマ。

と、劇場入り口も↑こんな素敵なことになっているのです。

他のキャストのみなさんも役とばっちりで、とっても楽しかったです。今さんのルイ13世もぴったりだし、吉野さんのロシュホールもぴったり♪和音さんのコンスタンスも可憐だし、なによりなによりサカケンさんも最高!!

ひとりはみんなのために
みんなはひとりのために

メッセージがたくさんつまっていました。

♪ひとりは皆のために

ひとりひとり いつの日も
誓いあえる 仲間
誓いあえば どんな日も
支えある 絆
どんな困難も くぐり抜ける
共に肩並べ 突き進む 仲間たち

ひとり ひとり 皆のために
皆は ひとりのために
剣をかざせ 力合わせ
立ち向かえ どこまでも
どんな困難も くぐり抜ける
共に肩並べ いざ進め いざ進め 仲間たち

〜パンフレットから引用〜

ダルタニャンと三銃士の言葉からも強い力をもらいました。

嵐がこようと 決して揺るがない >ポルトス

危険に飛び込む 覚悟は負けない >アトス

誇りある者は 何も迷わない >アラミス

我ら4人なら 勇気は百倍だ >ダルタニャン

なんだかエネルギーがわいてきました。

そして、楽曲もパンチありありで、時にノリノリな祐サマも登場しまもの!音楽/歌詞はボーランド&ボーランド。
石井一孝さん(アラミス)のブログでも紹介されています
http://www.kazutakaishii.com/blog/2011/06/post-297.html

110811_5
みんなでニッポンを応援しよう。出演者のみなさんからもメッセージが届けられました。

そして、帝国劇場の中の喫茶店。幕間にゆったりしました。

110811_7
窓からの景色。

110811_8
いつ来ても、昭和の香り♪

110811_9
抹茶ゼリーをいただきました。

ーーー
三銃士
今月26日まで帝国劇場にて。
http://www.tohostage.com/three/
http://t3104.toho-stageblog.com/2011/07/post_24.html#more

|

« 夏の景色。 | トップページ | 定食と言えば »

東京Life♥芸術/観劇/Live」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497739/41173338

この記事へのトラックバック一覧です: 三銃士:

« 夏の景色。 | トップページ | 定食と言えば »