« わんこNight | トップページ | おいしい。焼き穴子。 »

2011年8月21日 (日)

向き合うこと。

わたしが指導をはじめたころは、いまの自分をイメージしていませんでした。いやはやこんなにもたくさんのジュニアチアリーダーに出逢えるとは!

途中から自身が学び、視野が広がることでどんどん目標や意識はより進化しよりポジティブに変わっていきました。自分ができること、したいことなども考え、チャンスも巡ってきました。
ただただ、最初は2クラスの担当から始めましたが、その頃から変わらないことは、「子どもたちと本気で向き合うこと」。そしてチアリーダーとして指導を妥協しないこと。子どもだからといって甘やかさないこと。これはチアスピリットは子どもだから出来ない事はないからです。理解するレベルは様々でもみんながその時々に感じることができ、考えることができることだからです。
そしてチアリーダーの動き。モーションやフィスト(手首の形、にぎりかた)についてもです。こいったチアの基本に関しては、小さいも大きいも関係ありません。こういうことを正しく伝えること。これは、ずっと変わらないことです。

これは、いままでのチアの経験にのみならず、芸能の仕事、そして会社でのガッツリWORK、そしてそして小学生向けのサマーキャンプ(自然体験プログラム)に携わっていた事がとても大きいです。
1週間のキャンプとホームステイ。子どもたちにとっても送り出す保護者にとっても夏休みの期間の1週間。学校のお友だちでない仲間と、遠くはなれた土地での生活。こういうときこそ、「楽しませてあげる」だけではすみません。安全確保とともに子どもたちが楽しみながら、多くのことにチャレンジできる、仲間との出逢い、自然の素晴らしさや大切さ、いろいろな考え・人との出逢い。それらを思いっきり体感できるようにサポートをします。大切な要素がつまっています。

そんな中、子どもたちの中には、ときに、おとなのスタッフに小さなアラームをあげたりもします。これはキャンプ中のさまざまなできごとに対し、というよりも、普段の生活とリンクしていることからのこころの叫びだったりもしました。ここで子どもたちのこころ、感情に向き合う経験をしました。

1週間にたくさんのすばらしいチャンスがあります。その分子どもたちもこころもカラダもフル回転。さまざまな感情を抱きます。これは子どもによっては新しい土地、しかもすばらしい大自然、すばらしくあたたかい街の人の中での生活ということもあってか、自身で想像できないほどいろんな感情に出逢う子もいました。そこから先に書いたようなアラーム、感情の発信も出てきます。
だからこそ、限られた時間とはいえ、真剣に向き合うことをとても大切に感じていました。のめりこむ、というイメージというより、感じ合えるようなアンテナをはることでしょうか。適度な発信(子どもの自主性を大切にするからこそ)、バリバリな受信ができるように、を学べたのもこの機会が大きかったように振り返ります。そして、1週間のお楽しみキャンプだから、とか、1週間が終わればお別れだからそんなことはないこと。そして、こちらはプロという言葉は適切ではないけれども、「子どもだまし」ではなく、本物を提供すること。です(自然相手だからこそ、ここは本物、本気でなければですものね)。スタッフ(おとな)は学び続けること。

チアのレッスンでも1回が60分。
あっというまの60分。
ただ、幸いなことに、これが毎週続くことで、じっくりチアリーダー同士、向き合うことができます。子どもたち同士の様子を成長を観察することもできます。じっくり伝えることができます。
これはわたしにとってもすばらしい環境でした。
保護者の皆さんとも、すばらしい繋がりができました。中には【すごくわかりあえた】そんな風に感じ合えたことも。チアリングを通してお母様自身の変化、新しい発見をすごく大切に、うれしくお話したり、言動にかえて伝えてくださった多くのみなさん。本当に嬉しくおもい感謝をしています。
今回しばしスクールの現場から離れるとなり、保護者の皆さんのお顔もたくさん浮かぶほどです。
わたしと向き合ってくださった保護者のみなさん、ありがとうございました。

さてさて、土曜の夜に渡米です。が
わたしのレッスンは月曜、火曜。水曜と続きます。
「まあ、そんな寸前まで働かなくとも」とも言われたり、「ゆみーごらしいね」とも言われますが。何よりも、実家でこの状況を受け入れてくれた家族に感謝です。

そして、連日のいってらっしゃい会にも感謝です。

先日お会いできた大先輩がこんな言葉をかけてくださいました。

ーーーー
ゆみーごはたくさんの人に愛されているんだなぁ~って思いましたよ!結局はゆみーごがみんなに愛情を注いでいるからなんだろうけどね…
新天地でもそのままのゆみーごで、素敵な仲間を作ってくださいね!
ーーーー

本当にありがたいお言葉です。
わたし自身、やはり今より若いころは、仲間、先輩、後輩さまざな人への向き合いかた、愛情の注ぎ方、おつきあいの仕方、指導者としての接し方、指導の仕方が、まだまだいまより未熟でした。なのでうまく気持ちが伝わらないこと、お互い誤解をすること、傷つけることもたくさんあったので、それこそ、いまこの生き方、仕事を通して自身が少しは成長でき、こんなお言葉をかけてくださったことに本当に嬉しく思います。
ひよっこな私と向き合ってくださっていた多くのみなさんのおかげです。そしてずっと見守って、応援してくださるみなさんのおかげです。

こうやって人生は学び、成長していくものなんですね。

いま楽しいひとも、ちょっと辛いことがあるひとも、わたしと一緒に人生を焦らず歩んでいきましょうね。チアスピリットが必ずやどこかで自分を助けたり、良い思考、エナジーを生み出すはずです。そして、周りにそんなエナジーを発信しながら。。。。

110821

|

« わんこNight | トップページ | おいしい。焼き穴子。 »

CheeRing!/Cheer」カテゴリの記事