« Cheer!! | トップページ | おいしくランチ、たのしくおしゃべり。 »

2011年8月 5日 (金)

繋がる。広める。

指導をしていたジュニアチアリーダーそしてそのご家族の皆さんからすばらしいプレゼントをいただきました。

なによりのプレゼントは出逢った皆さんのチアスピリット。チアリング。
本気で向き合ったからこそ、感じる、みなさんの気持ち。
子どもたちはもちろん、ご家族にも誤解をおそれず(とはいえドキドキ)、どーんと向き合い、どーんとあれやこれやと気持ちを伝え、そしてそれに対して、「どうぞ、応えて!!」と、発信も求めてきました。

なんで、「子どもの週1回の習い事なのに、親のわたしまでいろいろ言われてしまうのか」と、お思いになった方もこのクラスに限らず多くのみなさんがそうお思いになり、もしかしたら、わたしの力不足から、まだご理解いただけずにモンモンとされている方もいらっしゃるかもしれません。

たった週1度の習いごととはいえ、その習い事はCHEER.
それはチームスポーツ。
そして、それは技術や格好だけを学ぶものではなく、チアスピリットを学ぶ場であること。むしろ、このチアスピリットを学ばなければ、技術や格好は本物は育めないもの。形は習得できますが。

週1回のレッスンを通し、指導者である私はもちろん精一杯指導をします。しかしながら、チアスピリットを育み、そのチアスピリットが学校生活をはじめ、普段の生活に実践される姿、チアリーダー的思考が生徒たちの自然なものとなること、そこがスクールの大切にするものであることからも、生徒の一番身近な存在、ご家族の思考や行動がやはりとても影響するのです。一番身近な存在の人が、チアリーダー的思考、チアスピリット溢れるものであること、これは生徒にとって一番幸せなことです。

それゆえ、容赦なく(?!)ご家族の皆さんへも問いかけ、メッセージをバシバシ伝えていきます。

チアの形だけを週1で叩き込むことはできますが、それだけでは、本当のチアリーダーではないからです。チアを通してこころとカラダをバランスよく、育んでいくこと。ここには、家庭や社会の力は必要なのです。
そして、4歳から指導をしますが、4歳だって、小学生だって、中学生だって、チアリーダー。チアに子どもだからもおとなだからもありません。チアスピリットをその年代ごとに理解できる範囲できちんと伝えますし、求めます。これはわたしがとても大切にしていること。です。

ここまでしてなぜ本気でCHEERに向き合ってもらっているか。
それは、CheeRingで考えるエナジー、チアスピリットは、生きる力になる。わたしも何度とチアで育んだ力、思考で、困難やピンチを乗り越えることができたからです、そして、そのおかげで数々のチャンスに巡りあうことができ、人生がより豊かになっていると胸をはって言えるからです。ですから、子どもたちはもちろん、子どもを通してであったご家族の皆さんをはじめ、出逢ったおとなの皆さんとも思いを共有できれば、と思うのです。

そして、いまのスクールの代表であるMakiの思考に出逢い、国際社会で活躍する、できる力、どんな環境でも活躍できる力を子どもの頃から身につける。その重要性や、その豊かさをいま様々なチャンスを通して伝えています。そのために、わたし自身ももっともっと人生を歩みながら、社会や世界を学ぶ事が必要です。今回の渡米は自身のチャンスでもあります。「先生、辞めるんですね」とか「辞めるのに」など、ちょいと残念なお声かけをまれに受けますが、スクールの発表会でお伝えしたように、自身、このチャンスでの学びは、必ずやその先の「伝える」「広める」ための、いまの活動の延長なのです。日本で培ったものを、あちらで伝えるチャンスでもあるのです。そう、「辞める」じゃないのです。ご理解いただいている方がほとんどですが。。。。(ちょっと話がそれました)

Cheerを通して、カラダ、こころ、そして脳を育むこと。チアの持つ可能性をあらためて深く考える機会に恵まれ、今にいたります。そして、良いものは広める。みなで分かち合う。大きな気持ち、大きな物事のとらえかた。これも、あらためてCheerを通して大切に思ていること、そして伝えるべくことです。

そんな日々、大切に思う気持ちでみなさんと「繋がれたかな」と、今日のレッスンでとても感じ、胸が熱くなりました。もちろんダンスが上手になることも、やりがいの1つですが、その過程で、きちんときもちが育まれていたことをみなで感じ合うこと、繋がりを感じました。今度は、そのパワーをジュニアもご家族も、地域の皆さんや、未来の新しい仲間に広めていただけたら、とっても嬉しいです。まずはファミリー内に♪

あるクラスが、今日でしばし渡米のため、最後のレッスンだったのですが、成長、変化、そして繋がりというすばらしいプレゼントだけでなく
110805_2
思いを形にしていただきました。涙。

110805_3
上のお写真の真ん中の花束の袋の中は。。。。ミッキーファミリー。

110805_4_2
中にはミッキーいっぱい。この中にみんなのメッセージが!

110805_6_2
ピンクのアルバムにはみんなの歴史がお写真とメッセージで。これがまた、こころの成長を感じるアルバムになっており、うれしかったです!

110805_5
thank you hana&futaba

110805_1
thank you! kodaira gilrs&family
※お写真掲載許可いただきました。

たくさんのメッセージをありがとうございました。お手紙もプレゼントもありがとうございました。お手紙では、チアとの出逢いで、自身の考え方や、生き方(?)に変化したことを子どもたちが伝えてくれました。力強い宣言をしてくれました。チアとの出逢い、レッスンでどんなことを感じて、どんなことを考えたかをみな教えてくれました。あるお母様からは、我が子や自身の変化の喜びをお伝えしてくださったととともに、このチアスピリットを世界に広めましょう、とそんな素敵な言葉をいただきました。そうなんです。自分のことだけの喜びにとどまらず、それをまわりに発信していこう、広めていこう、その気持ちの芽生えこそがCheeRing!本当にむねがアツくなりました。

わたしは、小学3年生のときの担任の先生との出逢いで、小学生ながら「なんだか人生が開けたわ」と思うほど、何もかもにやる気が芽生え、なんでも自分の意思で、自分の思いで動き、学校生活を楽しみ始めたのを今でも覚えています。何でもチャレンジできる環境がそこにはありました。そしてその後、合唱クラブの先生に「本気」で取り組むことを学び、小学5,6年の担任の先生、そして、何よりも楽しんでレッスンすることを教えてくれた英語の先生と、声楽とピアノの先生。そしてそしてアニーの篠崎先生、恵泉の先生。そして会社生活時代の上司。あ、習字の先生や(上達しなかったのは笑って済ませるとして)ガールスカウトも、、、と思い出せばたくさんの笑顔と愛情が。。。そして、家族がいつも応援してくれていたことも。

本当に先生や上司、そして仲間に恵まれている人生なのですが、子どものころに出逢った指導者には本当に感謝をしています。素敵な指導者の出逢いの素晴らしさを子どもながらに強く感じていたのもありいま、たくさんの子どもたちと向き合うこともとても大切にしています。少しでも何かのきっかけやエナジーになれていたら嬉しいです。

こんな毎日に、ありがとう。

|

« Cheer!! | トップページ | おいしくランチ、たのしくおしゃべり。 »

CheeRing!/Cheer」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497739/41098041

この記事へのトラックバック一覧です: 繋がる。広める。:

« Cheer!! | トップページ | おいしくランチ、たのしくおしゃべり。 »