« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月の70件の投稿

2011年8月31日 (水)

競歩20㎞

韓国テグで開催されている世界陸上。

かわいい後輩、大利久美さんが出場した競歩20㎞。結果はかなり厳しい展開だったようです。久美さん20位。渕瀬選手は19キロ手前で倒れこんで運ばれたそうな。川崎選手22位。

前回のベルリン大会で12位だった久美さんだけに、期待をしていましたが、まだまだ今回の経験を糧にカラダもこころも強くなり、さらに成長していく姿を楽しみにしています。応援しています。アメリカで映像をみれていないのだけど、写真や結果、コメントだけでも、わたしはすばらしいエナジーを彼女からもらいました。スポーツは素晴らしいですね。

富士通陸上競技部cocolog

http://f-trackfield.cocolog-nifty.com/

|

今日のCosette.

一日中、一緒に家にいたのですが、すぐここに行きたがります。

110830_11_2

リビングの窓です。

当然のことながらものすごい日差しなので、すぐにコゼットの黒い体はあつくなり、おそらく外を眺める眼にも紫外線やらなんやらがバシバシきているはずです。実家でも玄関や窓辺でいつも外を眺めていたので、やっぱり興味があるのでしょうが、なにか対策をせねばです。

まずは、窓にUVカットシートを張りたいところです。

日中外にでなかったので、夜はDogRunへ。

このDogRun。Webであいている時間を調べると【日の出から日没まで】とのこと。ちょっと出るのが遅くなり19時半頃車で出発すると、10分程度でつくとはいえ、日が落ちるスピードはやけに速い!到着すると、まだわんちゃんはたくさんいて、一緒に楽しく遊びました。初回よりはコゼットも落ち着いて遊んでいましたが、動くコゼットをご存じの方は知っての通り、ダッシュは異常な速さです。こちらでも、「なんだーあのパピーは!!」「very quick!!」と驚かれています。

そして、「2歳です」と告げると、またびっくり。ずいぶんと小さいのね。と。まだコゼットサイズには出会っていません。日本はやっぱり、小さく繁殖させすぎなのでしょうか。

こちらのワンちゃんたち、DogRunに来ているからかもしれませんが、みんな主従関係がしっかりされていてコントロールされているワンちゃんばかりです。そして、ワンちゃん同士のじゃれあい遊びは大胆です。かけっこしてスピード落とせずコーナーで木やフェンスに体ごとどどーーーんとぶつかる子はよくみかけます。(おどろき)

そんな中、コゼットは、優秀なアスリートのごとく、カットをふんで、軽快なステップで衝突からはいまは逃れています。

と、遊んでいたら、【もうすぐ日没】な感じに。

110830_13

写真がぶれているのもありますが、コゼットすでにわかりにくい。

110830_12

いやはやあまりの速さに連写モードでも撮影しっぱい。この子とよく遊びました。

明日の朝のお散歩で(だいたい大型犬~超大型犬のみなさま)どんな子に会えるのか楽しみです。

コゼットは、昨日の夜は疲労困憊だったのと、おなかの調子も悪かったようで、夜を食べなかったのですが、翌朝はカリカリフードと整腸剤のふりかけ(これだけ日本から持参)で食べきってくれました。夜も同様。こちらのペースト。ペーストといっても野菜やお肉がやけに大きいままなので、お腹にあまり合わなかった様子。このままカリカリだけで慣れてくれたら万々歳!そして、日本にいる間に、アメリカで食べるドッグフードに切り替えておくべきだったと反省です。ちょうどミッドタウンのペットショップで売っていたのを見ていたのに。。。。

ペットのイエローページ http://www.dogfan.jp/zukan/index.html

|

Anniversary

おでかけ途中。

110830_17

コゼット:アイスクリーム屋ですかね。

110830_18 

どれもこれも魅力的。

110830_16

コゼット:あれ、様子がおかしい。

出てきたのはアイスクリームでなくこちら。

110830_14 

そう、サンフランシスコのティファニーです。アイスはウィンドウ。コゼと外で待っていようかな、とコゼットを抱っこして、Dannasamaを見送ると、ドアボーイが「どうぞ」というので、コゼットもだっこして店内へ。ソファで座っているのがその様子です。日本じゃないな。

すっかり渡米のバタバタで結婚記念日が迫っていることすら忘れていた熟年夫のようなわたしでしたが、Dannasamaはしっかり覚えて準備をしてくれていました。感謝。これ、記念日前日。

110830_15

こちらです。

110830_19_2

Dannasama考案で、結婚記念日ごとに1つずつ増えていく仕組み(?)になっています。裏には1st,2nd,3rdと結婚のあゆみの年数と、その一年のビッグトピックスが単語で刻まれています。ちなみに2ndには、コゼットを迎え入れたのでそのことが。一番右のピカピカしているのがもちろん今年の分。普段はティファニーのチェーン(細いのね)に通し、ネックレスにしています。

110830_20

夜はDannasama大好物の1つ。餃子パーティです。火災報知機がやはりなりましたが、おいしく焼けました。いまも部屋中餃子の香りでいっぱいです。これも幸せの香りとしましょう。

その後のデザートは

110830_22

湘南azuちゃん母娘にいただいた、湘南チーズパイ。「アメリカでゆっくり召し上がってください♪」といただいた母おすすめのスイーツ。パイ生地とサブレ生地を交互にサンドして、
エダムチーズが入っており、とっても美味でした。お気に入りのカップでコーヒーと一緒にいただきました。さすが、湘南に11店舗もかまえる老舗のお菓子屋さん。これは大好物に仲間入りです。

----

湘南ガトーアベニュー葦 http://www.ashi-cake.com/index.html

----

Wedding、母校のチャペルに来てくださったみなさん、パーティに来てくださったみなさん、その日を迎えられるよう大切に育ててくれた家族、さまざまなことをはぐくんでくれた友だちや先輩、仲間、出会ったみなさんに感謝の気持ちを忘れずに。そして1年1年のあゆみで出会ったみなさんにも感謝です。ありがとうございます。

そして何よりも一番は一緒に人生を歩んでいる家族に感謝。

いやはや3つめのティファニーをアメリカでもらうとは想像もしていなかったこと。人生は楽しいものです。

|

乾燥対策。

渡米前にいただいたこちら

110830_7_2 

加湿器。とても助かっています。

thank you!mayuちゃん。

いまはリビングにコゼット寝ているのですが、いずれベッドルームにうつったときは寝るときはベッドの横に置いて、就寝中のかぴかぴ乾燥を防ごうと思います。

コゼットも初日は乾燥が気になったのか、自分でくしゃみをして鼻のまわりをうるおしていました。

|

コミュニケーション

コゼットと渡米してきて数日。

コゼットのおかげで昨日のサンフランシスコをぶらぶらした時も、かなり多くの人とコミュニケーションをすることができました。わんちゃん連れの人は、必ずといっていいほど足を止めてくれ、まだ緊張気味のコゼットを安心させてくれようとわんちゃんも飼い主さんもあれやこれやしてくれる。それだけでなく、お店のひと、はたまたすれ違う人ともコゼットきっかけで会話やアイコンタクトが進む。

東京でも、コゼットがきっかけでたくさんのお仲間ができたように、本当にコゼットには感謝です。コゼットがお留守番でも、同じぐらいコミュニケーションがとれるようになることも忘れずにね♪わたし。

こちらにきて数日、とにかくわんちゃん(とくに大型犬)の種類が豊富なので、それを眺めるだけでもわくわくします。犬種がわからないのもあるので、その場で調べられるように早くi phoneを持ちたいくらいです。もしくはポケット犬図鑑でも持ち歩くか!

今日はさすがに、コゼットは家でゆっくりしてもらいます。

110830_5

まだ、心配や恐怖(フライトかな。。。)もあるようで、わたしから一時も離れないので、スリングにいれています。いままで東京でスリングで落ち着くことはまったくといっていうほどなかったので、今日になって初めてまともに活用できました。

|

サンフランシスコ。

コゼットも一緒におでかけ。

フィッシャーマンズワーフへ。

鳥が苦手なわたしは、以下を屋台で入手して、あとは車から眺望を楽しむ。

110829_10_2 

110829_11

110829_12

合成ではありません。車から。

ゴールデンゲートブリッジをわたっているところです。

110829_14

110829_15

110829_16

アルカトラズ島 を眺める。観光者サイトによるとアルカトラズ島の刑務所の南側・裏手から見るゴールデンゲートブリッジは最高とのこと。

110829_17

110829_18

ケーブルカー

110829_19

車で坂をおりると、先が見えない!これは怖い。坂道の街。

110829_20

ユニオンスクエア周辺でお買いもの。

110829_21

渡米し2日目のおひるからずいぶんとアクティブに。ざっくり観光地めぐり。

|

スタバ。

PCを持ち歩く私は、日本ではほぼ毎日といっていいほどスタバにお邪魔していました(ネット環境(私の場合はFLETS SPOT)があるお店ね!)

110829_2

いまもお世話になっています。車でちょっと遠出移動のときには、大きいのをね!

日本ではVentiが一番大きいですが、アメリカはさらに上のサイズとなるTrenta / トレンタがあります。なんと916 ml。

さ、コーヒーをもっておでかけしました。

|

気温の差。

一日でまるで四季がくるみたい。とは聞いてはいましたが、1日の気温の変化には気をつけないとわたしもコゼットも一瞬にして体調を崩しそうです。(崩していませんが)。

コゼットの散歩の様子で紹介するならば

110830_2

朝は私はトレーナーを着てお散歩です。まだ長袖をクローゼットに整理できていないためにすぐ出せるこれと、もう1枚のシャカシャカしかなく、昨日のおでかけもシャカシャカを着たのでした、この様子はまたあとで。みなさんスプリングコート的(もうちょっと厚いかな)を着て愛犬のお散歩をしている姿を朝はよく見かけます。

DannasamaとCosetteとの7時半過ぎからのお散歩から、8時頃に自宅に戻り、朝食。やっとこ9時くらいにあたたかい日差しが部屋に差し込んでくれます。(トレーナーを脱ぎました)それまでは、空気の入れ替えに、そして換気扇がないために、窓全開でないと、ちょっと料理で焦げ付かせるとピーピー火災報知機がなってしまいます。今朝も、「あ。卵が少しこげた!」と思うのと同時に、ピーピー。換気扇が恋しい。ま、いずれ慣れてくるでしょう。油を使うのをやめればいいですしね。

お散歩といえば

110830_1

アパートメントはわんこokでたくさんのわんちゃんがいます。東京でもわんちゃん共生型のマンションでかなり助かる共有設備がたくさんありましたが、こちらは、アパートメント内にあるわんこトイレ用の袋とその「ようをたした」袋を入れるごみ箱つきです。(この看板の下)。

110829_1

敷地内に、ちょっとした芝生エリアがあり、ここにそのボックスが2個あります。ここには時にわんちゃんがたくさん!

そして、気温とともに気になるのが紫外線。わたしはサングラスやらなんやらで眼や皮膚を守ることができますが、コゼットの眼がちょっと心配です。リビングから外をよく眺めようとするのですが、ものすごい日差しなのです。

Photo

これ、いっちゃいますかね。

http://adele.jp/dog-sunglasses/doggles-optix-gold.htm

こちらのサイトより画像お借りしました。

|

2011年8月29日 (月)

生活。

我が家は4月あたまにDannasama,ゴールデンウィークに船便第1弾が届きわたしもかけつけ、足りない家具もそろえ、最低ベースづくり完了、その後、8月中旬には船便第2弾が届き、8月末には最後の荷物とわたしが登場。

さきにDannasamaには仕事の引継ぎ、立ち上げに集中してもらい、と同時に5ケ月で生活基盤の立ち上げをしてもらった状態での合流なので、お互いストレスを軽減できたかと(わたしは)思っています。

とはいえ、船便第2弾からは、段ボールがあかずのままだったため、半日ですべて中身を出しました。渡米翌日に一気にできた自分のガッツに乾杯!

119828c_9_2

炊飯器はこちらで購入しようと思っていたのでお鍋しかない状態。今夜はパスタを和風にして楽しみました。

コゼットとのドッグランも地域の中にとびこんだように、「とびこんだ勝ち」がすべてではないかとは思いますが、やっぱりこのチャレンジは、わたしには必要だと感じました。と、小さなチャレンジを重ねていきます。

|

DogRunデビュー。

渡米日翌日日中に、鑑札がもらえた、登録が済んだので夜にDogRunデビューをしました。

こちらのDogLifeもお伝えできればな、と思います。

110828c_1

鑑札。

登録するに、どうやら、避妊証明書があれば、登録料がおさえられたようす。我が家の場合避妊証明書があれば年間$22で済んだところなかったので$100でした。念のため狂犬病注射の証明書を英文で取得はしていましたが、避妊証明はノーマークでした。繁殖orペットとして、その位置づけも明確なようです。準備不足。ちなみにコゼットは避妊しています。証明書なし!

110282_c2

車で10分ほどの場所です。東京では港区営のDogRunにお世話になっていましたが、こちらも自治体運営。システムはほぼ一緒です。

久しぶりのDogRun!しかも、昨晩ついたばかりでしたが、行ってみると最初はたくさんのワンコに圧倒されて、尻尾もまるめておびえてばかり、とはいいつつ、かなり気はつよいので怖い分みんなに向かっていきます。

110828c_3

こりゃストレスいっぱいで終わるかな、と思いきや、この子とはかなり落ち着いて遊べました。ありがたや。

110828c_4

どこまでもお尻をおいかけてくんくんくん。

110828c_5

やさしくしてくれるワンコたちのおかげで、いつもどお楽しくRunRunRunしました。

が、やっぱり、ちょっとあわないコもいたのですが、そんなときに、毎度まいど守ってくれるわんちゃんがいまして

110828c_6

この子が、コゼが困るとすぐとんできて、相手にほえたり、どけどけ、近寄るな、と守ってくれました。感動的でもありました。本当に助かった。。。。

110828c_7

おかげで、のびのび楽しめました。

110828c_8

慣れれば大丈夫!なにごともチャレンジ!

コゼットもですが、飼い主もチャレンジ。

コゼットを守ってくれたワンちゃんの飼い主さん。ワンちゃんもすばらしくしつけられ、主従関係もばっちり。1歳と2歳。2歳の子が守ってくれました。ほんとに勇敢であたたかかったです。そしてこの飼い主さんに「あまりみかけないよね」的に、言われたので、「今日が初めてです」と我が家。すると「通えば慣れるわよ。みんな顔見知り(犬見知り)だから」と。

この方、ずいぶんと貫録があったのでおそらくRunのリーダー的存在じゃないかしら。

ただ、威圧感などまったくなく、新参者の我が家にわんちゃんも飼い主さんもやさしくしてくださり感謝でした。こうやって地域のコミュニティにコゼットと一緒に飛び込んでみること、これは東京にいたときと同じです。

しばし、まずは行けるときは言ってみようと思います。

いままで@TOKYOのDogRunと違うのは,小型犬も大型犬も犬種が豊富なこと。たくさんの種類の興味深いわんちゃんがたくさんで、それだけでもわくわくします。

コゼットとの、ワンLife。今度どうなるかお楽しみに!

 

|

お散歩。

コゼットと朝のお散歩。

110828_c1

110828_c2

110828_c3

ご近所公園。この広さ!

110828_c5

110828_c4

110828_c6

わんちゃんにも会いましたが、↑こんなみなさんにもお会いしました。

110828_c7 

110828_c8

110828_c9

りすさんこんにちは。

7時半過ぎ、8時頃はまだまだ肌寒く長袖でお散歩にいきました。が、9時半には日差しゼンカイ!みなさん、すでにプールに浮かんでいます。

|

2011年8月28日 (日)

おいしい。おかしたち。

渡米にあたり、みなさんからの贈り物。ありがとうござました。

110828_21_2

thank you!!

姪@幼児 がお手紙と手づくりアイテムをプレゼントしてくれました。

昔だったら、すっかり「アメリカのおばさん」とよばれて、会わないと顔も忘れて、そのキーワードだけが頭に残っていたかもしれませんが、スカイプなどがあるこのご時世。顔をお互い見続けられるので、忘れられずに済みます。あはは!

|

時差ぼけは。。。。

GW頃に、1週間ほど滞在したときは、夜はまともに寝れないまま、時差ぼけに苦しみながらなおることなく日本に戻ったのですが、今回は、飛行機で寝たにも関わらず、昨晩は一応朝3時頃まではぐっすり眠れました。渡米前の1,2週間がそうとうバタバタしていたのがかえってよかったのかもしれません。

ちなみに、飛行機の中では、今回映画は1つだけ。しかも仮面ライダーね。姉と姪ッコが最近映画館でみたと聞いていたので、こりゃ、見るなら今だな、と思い。ただ、どうも、最後の30分で毎度寝てしまっている。起きては、最初からまた再生して早送り。その早送り中にまた寝てしまい、を繰り返したり、無事、再生ポジションになってもまた寝ていたり。通算10回ぐらい再生したので、おとなりのビジネスマンには「どうしても仮面ライダーを最後までみたい人、だけど、がんばれない人」に見えていたことでしょう。もしくは「おい!!またそこで寝てるのかー」とつっこんでいたかもしれません。

自宅について、晩御飯は日本から持参した揖保の糸にしました。そして

110828_20

お土産にいただいたお菓子をいただきました。わたしはお茶で、Dannasamaはビアで。

その後、コゼットのケージ前に簡易ベッドを並べて一緒に就寝。

したのですが、先にも書いたとおり目覚めは3時。

110828_22

ディズニーチャンネルで朝を迎えます。

と、生存確認的な投稿となってしまいました。

ちなみにコゼットは

110828_23

夜中に、いつもの音がなるおもちゃで一時、部屋を走り回っていましたが、いまは落ち着いてDannasamaの腕の中ではなく、なぜか掌?手首にくるまれて?眠っています。きっとこの手首、起きたときに痛そうな気がする。

はい。元気です。

ただ、自分のPCがまだつながらず(なぜだろう)ちょっと面倒です。

|

コゼットinCA

無事にカリフォルニア入りしました。長時間のフライトでしたが、コゼットもいまのところ順調です。

110828_1

サンフランシスコ空港で涙の(こころの中で)再会。毛がなんだか逆立ってたり、冷や汗でもかいたであろう(実際汗はかかないけれど)雰囲気でした。ほんと、よくがんばりました。

110828_2

あれこれすませ、サンフランシスコ空港の駐車場にて。

110828_3

さ、さ、さ、寒い。。。。肌寒いです。

110828_5

コゼット、びっくりぎょうてん顔。

110828_6

5ケ月ぶりにご主人さまに再会。

110828_8

ねぇ、ここわたしの部屋?なんだかやけに大きくない?(ハイ。ドーベルマンたちがおやすみなさいと寝れる大きさです)。無事に自宅に到着しました。このあと、部屋中をくんくん嗅いだあと、自由な場所におトイレしました。よかろう、よかろう。

110828_9

おなかすいてたよー。と言わんばかりに。アメリカでの初めてのドッグフード。お腹にあうかな。。。ちなみにケージの中のシートやら食器やらは昨日まで日本で使っていたもの。いままでの生活のにおいつき!ごはんは完食しました。

110828_10

いつものボールで遊んでいます。このまま部屋に慣れてもらいたいな。

110828_12

やっぱり、顔が緊張していますね。

このあと1時間お部屋で遊んでいたら、すこし表情が和らいできました。今日は、このビッグケージの前に簡易ベッドを置き、一緒に寝ます。一応ケージはあけておいくので、もしかしたらいつものベッドに自分で戻るかもしれませんし。

まずは安心させるように努めます。

コゼットの長旅を心配、応援してくださったみなさん、ありがとうございました。

| | トラックバック (0)

2011年8月27日 (土)

いよいよ!

いよいよあと30分後には羽田を出発です。
さきほどまで一緒に時間を過ごしてくれた仲間、家族、みんなありがとう!みんなの期待通り

110827_14

ラウンジにて、こんな感じ。

わぉよくばりな2杯。
そう、たまたまシャンパンがきれていて(これを書いている間に補充完了)、白ワイン、、、と思ったのだけどやっぱりビアでしょ(さっき、弟が飲んでいるのを見ておいしそうだった)と、いう図です。

コゼット。

110827_5
暗がりのなか、検疫所へ。

110827_6

21時なのでわたし以外もちろんいません。


ぶじ、検疫終了です。何事もなくよかったのですが、コゼットは緊張気味。

そして、この後、チェックイン。

コゼットとのしばしのお別れ。
ハードケースにうつしかえ、あれこれ手続き。
コゼットも何かをさっして、ぶるぶる震えて、くんくん鳴き声、これ書いていても、なんだか涙が出て来るほど、せつなかったです。母も一緒いてくれましたが、母もお涙。
そして姪っ子「おばあちゃん!涙をふいて!」。

コゼット、どうにか無事にフライトをおえますように。。。。
他にわんちゃんがいる様子でした。

そして、あれこれ大騒ぎのチェックインも終えその後はかけつけてくれた仲間、家族とお茶をして楽しい時間、いつもどおり笑っての素敵な時間を過ごしました。
親友Cの余裕発言などで笑わしてもらったりと本当にありがとう。お電話くれたりメールくれたみんなもありがとう!

110827_10_2


110827_11_2


110827_13


唯一のこころ残りといえば。。。

110827_12

わたしもやれば良かった。


なあや、きょんたん、きゃっつぃ、あーちゃん、たっちゃん、まき、みわさん、みーちゃん
まゆちゃん、おねえちゃん、こうちゃん、りーちゃん、パパ、ママ
そしてたくさんの仲間のみんな
ありがとう。

ビールを飲みきったら、次のブログはカルフォルニアからよ!!


|

おじいちゃん。

しばらく会えないけど、お元気でね。
体力つけてアメリカにきてね♪

110827_2
93歳のおじいちゃん。

さきほど、アメリカとのスカイプに参加してもらったら「たまげたーたまげたー」と。そりゃそうですよね。わたしが今のおじいちゃんぐらいの年齢になったら、どんな世の中になってるのでしょう。

110827_3
コゼットちゃんもいなくなるのは寂しいなー。と。たくさん遊んでくれてありがとう。また遊ぼうね!

110827_4
おじいちゃんと孫(わたし)。

|

つながり。

わたしが社会人アメリカンフットボールのチアリーダーとして充実した時期の1つ、オールスター時代のディレクターから贈り物が届きました。涙。

110827_1
thank you! sae-san

いつもやさしいお心遣い。
情熱と夢にあふれ、異常なガッツと体力もあった20代半ば〜後半、そんな時期に、あたたかく、そして、まっすぐに育てていただきました。ストレートな愛情。きちんとただしてくれる、真剣に向き合ってくれる存在は人生の宝物ですよね。

いまは、廻り回って、わたしが同業の世界に戻って来たので、いまは、わたしの成長した姿、その力で社会に、チアの世界に貢献することで、恩返しができたらな、と思います。

ありがとうございます。

|

2011年8月26日 (金)

Cosette

わたしが「いいともろ〜」している時は、お世話になったところでデイサービス。一度「お世話になりました」とご挨拶したのに、また来てしまいました。
夕方、お迎え後のコゼット。
110825_1

わたしもしばしお別れ。お気に入りのオレンジティー。

110825_2

お土産に
110825_9

その後、タイミングよく涼しくお散歩できる時間帯だったので、久しぶりに思い出の街をお散歩しました。すると、マンションのエントランスに向かったりするコゼット。覚えているものなんですね。
そして、思い出いっぱいのDogRunで少しの時間を楽しみました。残念ながらお友だちには会えませんでしたが、久しぶりにのびのびRun!!

110825_3

110825_5

110825_6_2

110825_7

わたし自身もコゼットのたのしそうな姿をみれて嬉しかったです。
そして、その後、コゼットのカラダを落ち着かせてから

110825_8
向かった先は動物病院。

渡米前最後の通院です。
9種ワクチンと健康診断です。無事、問題はなく健康状態なので渡米できそうです。
(検疫のために最新の健康診断書が必要です。)
ウンチ検査もしてもらいました。
あとはドキドキの羽田での検疫とサンフランシスコでの検疫です。。

コゼットはこのカートの中で(保冷剤バッチリ!)帰り道はぐーすかぐーすか眠っていました。

あ、そうそう途中で
110825_10
コゼットお気に入りのボールをget!!

|

母とデート。

と、いってもいいとものあとのコイチジカン。

110824_28
天ぷらを食べてデパートで浴衣にあわせる下駄をみました♪素敵なのがありました。

| | トラックバック (0)

いいともろ〜。

しばし日本を離れるにあたり、母、姉、私(&姪)の女子でのおでかけもしばしお預け。

110824_27
笑っていいとも。を見てきました。
もちろん18歳未満の姪はお留守番。3人で並んで座って森田一義アワーを楽しんできました。ゲストはIKKOさんね。なんと12時寸前の直前いいともCM。わたしが退席し、母と姉が横にずれスペース作る。。そう、そこにピースが座り、番宣。ということで、わたしは興奮している母と姉をはたからながめるというミラクルでしたが、楽しそうな姿をみれて良かったです。そう、わたしが座っていたのは、よく何かあるときに演者さんがよく座るポイントでした。
※以前アリキリの石井さんがゲストのときに、サプライズで相方の石塚さんがシレ〜っと座っていたのもだいたい昨日の私の位置。

いいともろ〜。
大きくなったいいともAD隊ハリー。
最後に会っていたのが幼児時代。時の流れに驚き。

ちなみにミニタオルは1/100クイズで1名が出たので、全員いただきました。


|

おいしい。Berry Cafe

レッスン自体はひとまず終わった〜ということで
110824_25
大船駅構内にもあるBerry Cafeのケーキをお土産に。

110824_26

1108224_26

ーーー
ベリーカフェ
http://www.cafe-commeca.co.jp/

|

ありがとう!

この1ヶ月。ジュニアチアリーダーやファミリー、チアリーダー仲間、お友だち、親戚、家族とたくさんの方々にお手紙や贈り物をいただき、なんとその贈り物だけで段ボール1箱になりました。
本当に感謝でいっぱいです。

Shonan Girls、Familyからもたくさんの気持ちをいただきました。

110824_9
すばらしい!見事なcreate。メンバーが考えて作ってくれました。

110824_7
Shonanらしい素敵なお花。

110824_8
Familyからとってもすてきなバッグとポーチをいただきました。洗練された、かつ使いやすい素敵なバッグ。

110824_10
子どもたちのきもちがぎゅぎゅぎゅ!!


110824_11
アメリカのお部屋に飾ります。


みなさんありがとう!

110824_12
thank you! Miura Family

110824_13
thank you! NakayamaFamily

110824_14

110824_15
thank you HoshiFamily


110824_16
Thank you!! Natsuki
「Yumi-Go」と文字があるものはなんとスタンプです。これはお手製なのかしら?すごく素敵!活用します。

110824_17
Thank You! KU-chan
見事なビーズ人形。すごくかわいい!

110824_18
Thank you! Asuka
AsukaやみんなのSmileを思い出せるカラー!

110824_19
Thank you! Aoi


110824_20
Thank you !Kiyoka
なんだかいろんな色が折り重なっているのが彼女の努力と重なってなんだかジーン。。。。

110824_21
子どもたち、ファミリーの皆さんからもお手紙をたくさん!ありがとう!

110824_22
おやつもたくさん!ありがとう!

110824_23
Nakazawa家のみんなありがとう。
この素敵なペンダント。わたしをイメージで作ってくれたとのこと。アメリカでつけてまた紹介しま〜す。ありがとね。

|

ありがとうな毎日

予想どおりといっちゃ予想どおりの最後のドタバタ。Blogが更新されないので「あれ?もう渡米した?」とお思いの皆さま(実際メールでご連絡も)、まだ日本におります。明日のmignightのフライトです。

ここ数日もあたたかいをたくさんいただきました!
ありがとうございます。
まともなお礼もできておらず、本当に申し訳ございません。

わたしのいまの指導者人生が始まったこちら
110824_6
湘南でのラストレッスンでした。
※お祈り中でなく、ストレッチ中

レッスン前に、後任の先生と生徒とファミリーとわたしと勢揃いでSummer Tea Partyが開催され、みなさんから「ありがとう」「いってらっしゃい」と送りだしていただきました。

110824_1
スイーツにみんなおおよろこび。

110824_2
生徒から、そしてファミリーからもお花や記念品をいただきました。

110824_3
歌うYumi-Go(嘘です。)
ありがとうコメント中。

Tea PartyのあとはLesson!!

110824_5
レッスン前にKana先生がかけつけてくれました。ありがとう(涙)

|

2011年8月23日 (火)

ありがとう。

10823_1
2009年から指導していたクラスがlast。新たな先生へクラスを引き継ぎました。前任の先生が体調を崩し、その代行で入ってからそのまま引き継ぐ、というタイミングからの出逢いでした。
このクラスではよく笑い、よく泣き、よく真剣本気ヨロシクモードで向き合いました。自分で考えること、発信することに、みんなよくチャレンジしました。

そんな素敵なクラスのみんな(チアリーダー&ファミリー)から素敵な贈り物をいただきました。

110823_2
メッセージBookです。
みんな&ファミリーからのメッセージとたくさんのお写真がいっぱい!
そしてこのブックカバー。ファミリーのお手製です。
19種類の布を繋ぎ合わせできています。「19名のチアリーダーたちをまとめてくださりありがとうございます」という気持ちだそうです。そして!くるみのボタンは私、とのこと。くるみのボタンでみんなを束ねています。
古布あったりいろいろな布。まさしくみんなが集まり素敵な個性になっています。素敵な発想、その贈り物に感激しました。

110823_4

子どもたちからのカードも気持ちがいろんなかたちで表現されていて、とてもあたたかく、楽しく、こころがあたたまるカード集。こんな素敵なカードを作れるのもCheeRingのみなさんならではですよね、きっと。

そして
110823_6
こちらも。
達筆って素敵だなぁ。

110823_7
右側、なんだと思います?
「梅干じゃーきー」です。
梅干しの種を取り除き、梅肉のみを自然天日乾燥したものです。

これは嬉しい!しかも3年くらいもつようです。
大切に楽しませていただきます。

みなさんありがとうございました。

こんなに渡米寸前だからこそ、とにかく思いっきりいつもどおりのレッスンを!と笑顔で元気よく「ではまた!」と言えています。これが渡米まで日にちもあったら、感傷に浸って寂しさいっぱいだったかもしれません。もちろん寂しさはありますが、それよりもみんなと最後のさいごまでCheeRing、元気の輪を感じらたことの喜び、あ、もっとあれやこれや。。。と成長の伸びしろをたくさん発見することで、それを次の先生のもと、どう進化するかな、という楽しみでいっぱいになりました。

さ、水曜日が、ひとまず指導納め。

|

2011年8月22日 (月)

今日のCosette

今日(も)母がお散歩をしてくれました。
今日はかなり遠くまで歩いたそうです。そのコースは昨年他界したロッキーのお散歩コース。コゼットも楽しんだようです。

110822_21
まだ夏は終わらないよね!なコゼット。

110822_22
母がケーキの包みをあけている手元ばかり凝視、なんだか緊張感あるコゼット(食べれると思っている)

はい。今日も元気です。

|

おいしい。夜ご飯。

110822_20

母のお手製料理もしばしお別れだわ。
しみじみ。
本当においしいご飯で育ちました。
結婚後もたくさんいただきました。
ありがとう。

わたしのお師匠さん。

 

|

大輪の花。

2年みっちりクラス運営してきたクラスが今日でLast。
そして2時間みっちりレッスンをしてきました。
もともと7人のクラスを引き継ぎ、途中5人になり、そして今日のラストレッスンでは17人のジュニアチアリーダーとファミリーのみなさんに送り出していただきました。
少人数制のわがスクールの定員に達しているということです。
引き継いだときにはどうなることやら、と集客には悪戦苦闘しましたが、信念を貫く、本当に大切なものを大事にして理解を求めることで、結果、多くの仲間に集まってもらえるようになり、入会待ち状態にまでなりました。支えてくださった多くの皆さん、応援してくださった皆さん、そして何よりも続けてくれている仲間に感謝です。

110822_7
レッスン後。子どもたち、そしてファミリーからありがとうの気持ちをプレゼントしてもらいました。
Let's Go Yumi-Go!とコールとダンスで応援してもらいました。ありがとう!!

110822_8
わたしが2年前に前任者から4人目としてバトンを引き継いだように引き継ぎ!さらなる発展!


110822_9
なんとなんと!ゴールドジム行徳千葉のスタッフの皆さまからもお花をいただきました。あれやこれやと一緒にクラス運営にときに悩み、ときにガッツポーズをしながらと一緒にがんばってくださいました。普段のレッスンでもおおいにサポートしてくださり、地震のときなども本当にチームワークを感じたみなさん。いつも笑顔をありがとうございました!


110822_10
レコード大賞「Gyo-To-Ku」Yumi-Go
(のような花束!)

110822_11
ありがとう。

110822_13


110822_12jpg
子どもたち1人ひとりから一輪ずつお花をいただきました。一人ずつに声をかけながらありがとうを伝えました。

この花のように、それぞれが個性をもち、それぞれが良いところを出し合って、そしてその花たちが集まり花束となり、さらにすばらしい魅力を発揮する。
GyotokuGirlsの魅力がつまったプレゼントでした。

そして、ひとりひとりがさらに大輪の花となることでしょう。


ありがとう。

|

おせわになったところ。

110822_6

FLETS Spot
無線でのネットサービスが利用できるので、この2ヶ月は特にお世話になったスタバ。お引越した先にも歩いてすぐにスタバがあるので、なんだかそれだけでもホっとします。
そして、コーヒーはもちろん、このマリボチーズもよく食べたな。


| | トラックバック (0)

おいしい。みかん。

いよいよいろいろ食べ納め。
といっても日本スーパーにいけば手に入ったりはしますがそれでもね。

110822_5

え?食べ納めって、みかんですか?
そう。みかんです。

| | トラックバック (0)

US気候チェック!

なんだか寒い毎日ですね。疲れと寒さからか、「アブナイ」と思ったので今朝病院で処方してもらいました。渡米すぐに体調不良で病院へGOGO!と気軽にはできない状況ですからね。安全策。

そうそう、「お、揺れたかな?」と思うと、
携帯に登録している(株)ウェザーニュースの「地震情報」をチェックをします。昨日も千葉にいたときに、下から【ズトン!】と突き上げる揺れがあったので、あわててサイトをみても、テレビをつけても、【何もなし】。就寝前に再度チェックしたら、【震度2】が追加されていました。んー。あの衝撃は一瞬だともっとあるような気がするのですが、と思いながら同サイト内の「世界の天気」もチェックしてみました。

わたしの住まいの地域
サンフランシスコ
22日(月) 最高21℃ 最低13℃
28日(土) 最高28℃ 最低14℃

今日の天気とわたしが到着する日の気候です。最高気温が25℃前後なはずなのですが、なぜかわたしをお迎えしてくれるお祝いなのか、土曜だけは28℃。これにものすごい陽射し、そして紫外線。ただ、わたしが到着するのは夕方以降なので、反対に肌寒いかもしれません。
そう、毎日まいにち、最高と最低気温がこんなに違うのです。この温度差に慣れる、洋服の工夫が当面の小さな目標です。

さてさて、他の地域をみてみると

Wallmap_jp1024768

シアトル
22日(月) 最高27℃ 最低13℃
28日(土) 最高27℃ 最低11℃

ロス
22日(月) 最高28℃ 最低16℃
28日(土) 最高31℃ 最低20℃

ダラス
22日(月) 最高39℃ 最低28℃
28日(土) 最高38℃ 最低27℃

デンバー
22日(月) 最高33℃ 最低18℃
28日(土) 最高36℃ 最低21℃

アメリカ大陸はおおきい。

ちなみに
東京
22日(月) 最高25℃ 最低19.7℃
27日(土) 最高32℃ 最低26℃
やっぱり最高ー最低の温度差があまりないですね。

|

2011年8月21日 (日)

おいしい。焼き穴子。

大好物。
110821_2
お義父さん、お義母さんありがとう〜!


姫路名産
本家田中の焼き穴子

こちらの焼き穴子。とってもおいしくて大好物です。
おいしい穴子はこういうことか、と知った絶品焼きあなご。


|

向き合うこと。

わたしが指導をはじめたころは、いまの自分をイメージしていませんでした。いやはやこんなにもたくさんのジュニアチアリーダーに出逢えるとは!

途中から自身が学び、視野が広がることでどんどん目標や意識はより進化しよりポジティブに変わっていきました。自分ができること、したいことなども考え、チャンスも巡ってきました。
ただただ、最初は2クラスの担当から始めましたが、その頃から変わらないことは、「子どもたちと本気で向き合うこと」。そしてチアリーダーとして指導を妥協しないこと。子どもだからといって甘やかさないこと。これはチアスピリットは子どもだから出来ない事はないからです。理解するレベルは様々でもみんながその時々に感じることができ、考えることができることだからです。
そしてチアリーダーの動き。モーションやフィスト(手首の形、にぎりかた)についてもです。こいったチアの基本に関しては、小さいも大きいも関係ありません。こういうことを正しく伝えること。これは、ずっと変わらないことです。

これは、いままでのチアの経験にのみならず、芸能の仕事、そして会社でのガッツリWORK、そしてそして小学生向けのサマーキャンプ(自然体験プログラム)に携わっていた事がとても大きいです。
1週間のキャンプとホームステイ。子どもたちにとっても送り出す保護者にとっても夏休みの期間の1週間。学校のお友だちでない仲間と、遠くはなれた土地での生活。こういうときこそ、「楽しませてあげる」だけではすみません。安全確保とともに子どもたちが楽しみながら、多くのことにチャレンジできる、仲間との出逢い、自然の素晴らしさや大切さ、いろいろな考え・人との出逢い。それらを思いっきり体感できるようにサポートをします。大切な要素がつまっています。

そんな中、子どもたちの中には、ときに、おとなのスタッフに小さなアラームをあげたりもします。これはキャンプ中のさまざまなできごとに対し、というよりも、普段の生活とリンクしていることからのこころの叫びだったりもしました。ここで子どもたちのこころ、感情に向き合う経験をしました。

1週間にたくさんのすばらしいチャンスがあります。その分子どもたちもこころもカラダもフル回転。さまざまな感情を抱きます。これは子どもによっては新しい土地、しかもすばらしい大自然、すばらしくあたたかい街の人の中での生活ということもあってか、自身で想像できないほどいろんな感情に出逢う子もいました。そこから先に書いたようなアラーム、感情の発信も出てきます。
だからこそ、限られた時間とはいえ、真剣に向き合うことをとても大切に感じていました。のめりこむ、というイメージというより、感じ合えるようなアンテナをはることでしょうか。適度な発信(子どもの自主性を大切にするからこそ)、バリバリな受信ができるように、を学べたのもこの機会が大きかったように振り返ります。そして、1週間のお楽しみキャンプだから、とか、1週間が終わればお別れだからそんなことはないこと。そして、こちらはプロという言葉は適切ではないけれども、「子どもだまし」ではなく、本物を提供すること。です(自然相手だからこそ、ここは本物、本気でなければですものね)。スタッフ(おとな)は学び続けること。

チアのレッスンでも1回が60分。
あっというまの60分。
ただ、幸いなことに、これが毎週続くことで、じっくりチアリーダー同士、向き合うことができます。子どもたち同士の様子を成長を観察することもできます。じっくり伝えることができます。
これはわたしにとってもすばらしい環境でした。
保護者の皆さんとも、すばらしい繋がりができました。中には【すごくわかりあえた】そんな風に感じ合えたことも。チアリングを通してお母様自身の変化、新しい発見をすごく大切に、うれしくお話したり、言動にかえて伝えてくださった多くのみなさん。本当に嬉しくおもい感謝をしています。
今回しばしスクールの現場から離れるとなり、保護者の皆さんのお顔もたくさん浮かぶほどです。
わたしと向き合ってくださった保護者のみなさん、ありがとうございました。

さてさて、土曜の夜に渡米です。が
わたしのレッスンは月曜、火曜。水曜と続きます。
「まあ、そんな寸前まで働かなくとも」とも言われたり、「ゆみーごらしいね」とも言われますが。何よりも、実家でこの状況を受け入れてくれた家族に感謝です。

そして、連日のいってらっしゃい会にも感謝です。

先日お会いできた大先輩がこんな言葉をかけてくださいました。

ーーーー
ゆみーごはたくさんの人に愛されているんだなぁ~って思いましたよ!結局はゆみーごがみんなに愛情を注いでいるからなんだろうけどね…
新天地でもそのままのゆみーごで、素敵な仲間を作ってくださいね!
ーーーー

本当にありがたいお言葉です。
わたし自身、やはり今より若いころは、仲間、先輩、後輩さまざな人への向き合いかた、愛情の注ぎ方、おつきあいの仕方、指導者としての接し方、指導の仕方が、まだまだいまより未熟でした。なのでうまく気持ちが伝わらないこと、お互い誤解をすること、傷つけることもたくさんあったので、それこそ、いまこの生き方、仕事を通して自身が少しは成長でき、こんなお言葉をかけてくださったことに本当に嬉しく思います。
ひよっこな私と向き合ってくださっていた多くのみなさんのおかげです。そしてずっと見守って、応援してくださるみなさんのおかげです。

こうやって人生は学び、成長していくものなんですね。

いま楽しいひとも、ちょっと辛いことがあるひとも、わたしと一緒に人生を焦らず歩んでいきましょうね。チアスピリットが必ずやどこかで自分を助けたり、良い思考、エナジーを生み出すはずです。そして、周りにそんなエナジーを発信しながら。。。。

110821

|

2011年8月20日 (土)

わんこNight

わんこ仲間の皆様の納涼会に最後のさいごにお邪魔しました。レッスン後だったので本当に遅れてしまいました。迎え入れていただきありがたや!

110820_20

110820_21

110820_23

110820_24

110820_25

毎日のわんこのお散歩、DogRun Lifeで知り合うことができ、お仲間にいれていただけた大切なみなさんに渡米前にお会いできて嬉しかったです。普段ではなかなか知り合うチャンスがない皆さんとの出逢いはわたしの人生を、考えを豊かなものにしました。
わんちゃんたちにも会いたいから朝、公園に行きたいなぁ。

長いフライトのコゼットのことも皆さん心配してくださり、アドバイスをいただいてと、皆さんの優しさにも感謝です。
こちらでであった素敵なmadameの皆さま。そして男性陣の皆さま。今後とも繋がっていられたら。。。。

110820_22
夜景も満喫。

 

| | トラックバック (0)

キュート。

110820_11
thank you !!karen

110820_12
このティッシュカバーのチアリーダー
「先生に似ている」
とジュニアチアリーダーがプレゼントしてくれました。
Wao!!先生、こんなに元気で陽気かしら?
うれしい!

110820_13
絵からメッセージも伝わります。

110820_14
Thank you!! Nanaka

110820_15


キュートなプレゼント。ありがとう。大切にします。

|

スマイルがいっぱい。

しばらくクラスを離れる最後のレッスン。
いつもどおりに元気いっぱいのレッスンとなりました。ご家族も参加をし、日頃からわたしが子どもたちに指導をし、ご家族にも理解を求めるチアスピリット。少しでも実際のレッスンの中でみんなであらためて感じられたらと。

自らエナジーを生み出せる。
チアリーダーは、自分でやる気スイッチを押せる、みつけられる人が多いこと、そういう力がついてくる事をレッスンを通してお伝えしました。そのために、身近にいるご家族がどんな思考で、どんな言葉をかけてあげたらいいのか、そんな気づきにもなってもらえたらとも。そしてそもそもチアを楽しんで!

体験レッスンの新しいお友だちも一緒に楽しみました。みんなが自然と彼女にたいしチームワークを発揮する姿もあり、成長が頼もしかったです。
スクールでのイントラが変わることは、そのときは大きな変化かもしれませんが、変化する環境の中で身に付くことも多いです。とはいえコロコロ先生が変わって来たわけではなく、あくまでも私はいま担当していた8クラスはそれぞれ期間は違えど、じっくり担当できたと思っているのでそのあたりは保護者のみなさんもご理解いただけていると信じています。そして、タイプが違えどチアリングの方針、スピリット、夢を抱いたスタッフから同じスピリットを違うアプローチで指導を受ける、これはとても楽しく、チャンスがつまっていますよね。
さまざまな指導者から受ける影響というのはジュニアチアにとっても大きな財産になります。
出逢いは、あたらな、そして無限大な可能性を生み出します。
これからの新たなエナジーの誕生にワクワクします。

そして、チアリングのジュニアチアにとって、大切なチームメイトはいままでどおり一緒ですものね。

110820_2
みんなからお花をいただきました。
AoyamaGirlsにぴったりの元気で可憐なお花。
どうもありがとう。

110820_5

記念品まで。
110820_3
ありがとうございます。

たいへん素敵で、上質な風呂敷をいただきました。主人の浴衣の帯にも活用できそうです。そして、山田松香木の「掛香」もいただきました。とてもわたしの好みの香り!これはアメリカで癒されます。
なんと、残念なことに実は京都に行った事がないので(定番の修学旅行は会津若松だったのです)、京都のお店にお邪魔できた気分に♪

ありがとうございました。
110820_4

110820_1
お母様より写メいただきました(掲載○についてもご連絡有り)

これから、また来週からいつもどおりに、みんなで5つの約束を大切に活動して楽しんでね!
保護者の皆様は、先生のアプローチ方法やエナジーの発信に仕方はそれぞれであること、それこそ、子どもたちの個性を楽しむように、先生の個性もお楽しみくださいね。
新しいものを受けいれる力、これはとっても大切。
この力があると、人生どんどん楽しくなるし、その分、自分の軸や大切なものもより見えてきます。
これはわたしの現在の生徒、保護者の皆さんに限らず、多くの皆さんにも同じことが言えるように感じています。あ、もちろん自分自身にも!!

自宅に帰り、お花を飾りました
110820_6
わたしの大好きなルノアールの「ふたりの姉妹」の前に。
実はこのルノアールの絵、子どものころ、「母と自分」だと勘違いをしていました。なんだか子どもの頃にこの風景のような場所があった記憶があり、すっかり勘違い。よくよく考えれば、どうも自分を美化しすぎですよね。とんだ勘違い。

スマイルがいっぱい。
みなさん、ありがとう。

|

そしてCHEER!!!

たいせつな仲間たちの愛につつまれて
最後に記念撮影。

110819_c1
最後にとったので全員うつっていなくてごめんね。

そして、もちろん
110819_c2
円陣。

110819_c3
Yumi-Go!とコールいただきました!

みんな、本当にありがとう。
駆けつけられないけれども〜とわざわざ連絡くれたみなさん。しかもサプライズだから事前に連絡できなかったみたいで、みんなの真心にありがとう。
みんな、キムタックばりの真心ね。

また、この素敵な時間に感じたスピリットはあらためてご紹介します。
CHEERで出逢ったり、繋がったり。その仲間、そこからのエナジーは本当に素晴らしい。無限大!

THANK YOU!

愛を込めて 
Yumi-Go

|

CHEER〜5

ありがとう

110819_40
Thank you catzy&yutzy!


110819_41
Thank you! Mihaさん。
なんと、こちらチョコレートの花束よ!

110819_44
Thank you! tano-san

110819_45
Thank you! Chiko-tan

110819_46
Thank you! masami

110819_47
Thank you! yoko.T


110819_48
Thank you! yutzy


110819_49
一緒にアメリカへ。

|

CHEER〜4

みんなからたくさん記念品までいただきました。
本当にありがとう。

110819_30
みんなから。

中をあけると


110819_31
わお!懐かし写真。

110819_32


なんと
110819_33
コゼットやそのお友だちまで!

そして
110819_34
最近のチャリティ活動、CUPの様子まで。

110819_35
そしてみんなのメッセージまで。

みんなありがとう。

110819_36
Thank you! CheeRing's member!

110819_37

110819_38
むねがいっぱい....


|

CHEER〜3

みんなに会えただけでも、一緒に過ごせる時間だけで嬉しいのにみんなからメッセージ&お写真のBookをいただきました。

110819_14

110819_17
家族ぐるみで仲良しTanakaSisters

110819_18
これからもよろしくね!CheeRingの仲間。この日これなかったメンバもありがとう!

110819_19
チアクリエーション ちこ代表。ちこたんの活躍も応援しているよ!

110819_21
再び Go! F-SPORTS!!

110819_22
魅力的で大切な友!

110819_23
わたしの社会人チアリーダーのはじめの一歩から見守ってくださる大好きな先輩。Tanoさん。

みんなとお写真とれていないことにいま気がつきました。
みんなあったら送ってね!!

|

CHEER〜2

みんなとの笑顔あふれる時間。
本当にすばらしい時間、つながり。

110819_11
わお!ケーキまで!!

110819_10
わーいわーい。ポンちゃんに、コゼットまでありがとう。

110819_12
すてきなケーキに私もみんなも大盛り上がり。

110819_13
ありがとう!記念撮影。

110819_16
そんなわたしをみんなも撮影。これも笑えて大盛り上がり。

楽しむこと、楽しみ方をしっているCheerleaderたち
いつでもポジティブパワーのCheerleaderたちとの時間はとってもHappyです。
だからこそ、世界中にCheerleaderを広めよう。スピリットを伝えよう。

ケーキ、上のチョコレートはお持ち帰り。
お店の方にカットをお願いしたのですが、さすがに「顔は切れんわ。。。」と思ったのか、チョコははずしてカットされました。

厨房での「どうする?さすがに顔は切れないよね」そんな会話が想像できます。

|

CHEER〜1

わたしがインストラクター、メンバーをつつめるCheeRingInternationalのメンバーがアメリカいってらっしゃい会をしてくれる、というので、六本木へ。

お店につくと、みんながいる〜。わーい、と思ったその瞬間、たくさんの仲間が!!
実はサプライズで、チアリングメンバーのみならず、わたしの大好きな仲間たちがたくさん集合しているではありませんか。驚きとともに、本当に嬉しかったです。先輩から同僚、同期世代から後輩まで本当にいろいろな方が集まってくれました。本当にありがとう。

この素敵なメンバとの素敵な時間の様子はまたあらためてレポートします。
まずはお写真掲載しますね。

まず

110819_5

こちら。

サプライズであったことを知り、さっそく親友なぁやより渡されたこちら。
なんの打ち合わせもなく、お洋服の色とマッチしてしまうあたりがすばらしいこころの繋がり。
その後、あたまからリボンが生えているかのように、当然のごとく、こちらのリボンをつけておりますので、どうぞよろしく。

110819_6
GO!GO! FRONTIERS!!

110819_7
そしてGO  Red Wave!!でもある。

110819_8
おどろいたー。わたしのチアの歩みにおいて大切なお方たち。大好きな先輩たちと仲間!
NFLジャパンのJIROさんとMIHAさん、そしてKIMIちゃん。会いにきてくださりありがとうございます。

110819_9
Yes!Xリーグ!

|

2011年8月19日 (金)

Thank you! Zushi Girls!

110819_1
Thank you! Zushi Girls!

CheeRingの逗子校のみんなが、先日イベントで一緒になったときに「ありがとう!気をつけていってきてください」とわたしにあたたかい気持ちをプレゼントしてくれました。普段のレッスンでは担当していないので、時々しか会えないわたしのためにありがとう。本当に嬉しかったです。こちらの担当の先生の優しさが生徒にも浸透しています。すてきな輪!

逗子のみんなは、穏やかな風、陽気な陽射し、さわやかな海の音、そんな環境で育っているのかとてもとても穏やかでさわやかなチアリーダー。Momたちもとってもキュート。
わたしがレッスンを担当したときは、少々わたしのハイパーなテンション(?!)なレッスンで、子どもたちは目をまるくしていましたが。。。

担当していなくとも他校の顔が見える(もちろんお名前も)、これもCheeRingの素敵なところだなとつくづく。自分の担当クラスでなくとも、他のクラスの生徒の様子を先生みんなが気にかけていたり、成長を自分の生徒のように喜んだり応援できる環境。

みんなのHappy、わたしのHappy
そんな空気があるのです。とっても素敵な環境です。

110819_2

「アメリカにいって、何をするんですか?」

この質問。笑えました。
そうですよね、何しにいくんだろう、って思いますよね。

ーーー
CheeRing!元気の輪を広めにいってきます。
ーーー

わたし自身、アメリカで学ぶべきこと、学べることをたくさんイメージしています。きっとその予想を超えることが待っていると思いますが、帰国したときに
「先生、何して来たんですか」という質問に、笑顔で元気よくこたえられる日々を過ごしたいな、とあらためて思いました。

110819_3
子どもの成長をそばでみれないのは寂しいですが、アメリカから応援しています。
そして、子どもの成長をそばでみれるファミリーのみなさん、チームメイトのファミリーのみなさん、はたまた、子どもたちを支える社会のみなさん。
せっかく、そばで応援できる、変化を感じれるその環境を大切に、楽しくお過ごしくださいませ!!


|

2011年8月18日 (木)

食事事情。

両親にお願いして連れて行ってもらいました。
110818_3
某大手チェーンのくるくるしているお寿司屋さん。
いまや「くるくる」というよりも、注文すると新幹線が運んでくれる、「走ってくる」もの。実家から車で行けるところにあるので、「行きたい行きたい〜」とお願いしました。うふふ。
この新幹線でお届けしてくれるお寿司屋さん、テレビCMはよくみますが、実は店舗ってなかなかみかけないですものね。姪っ子も帰省の時には、楽しいので行きたがるようです。

あと10日で渡米。わたしの食事事情は、母の料理を満喫しながら、
「食べたいものは食べておこう」
そんなノリです。
いよいよ明日から生卵もカウントダウンかしら。

ご参考まで
ニューズウィーク日本版オフィシャルサイト プリンストン発 新潮流アメリカ コラム&ブログ
「危うし、アメリカ「生卵」事情」
http://www.newsweekjapan.jp/reizei/2010/08/post-188.php

 

| | トラックバック (0)

お茶を点てます。

お茶点てます。
110818_1

コゼット。
いつの間にか、「え?どこから持って来たの?」というものをくわえて来る。しかも、なんだかちょっと「どうだ」的な顔をして。

今日は身の回りのものをアメリカに送る最後の搬出日。アメリカでお茶を点てられるように、実家から持ち出して良い茶せんや茶しゃくを、母に食器棚から出してもらっていたのです。どうやら、テーブルの隅にあったチャンスをものにしたようです。

110818_2
持っていくんだから、本当にお茶を点てるんだろうなぁ〜と疑いのまなざし。
はい。ご近所のみなさん、素人なお抹茶お出しします。。。。
※ちなみにコゼットがくわえているのは実家で残しておくいくつかのものです。すみませぬ。。。実家のみなさま。


そうそう、アメリカへの荷物と言えば!
渡米中にチャレンジする機会があれば、と母のフルートを送りました。帰国までにふけるようになるといいなぁ。どなかた現地の方に英語でフルートを習えたら一番良いのですが。フルートの本と一緒に、中学生の頃に少し習っていたイタリア歌曲の本まで一緒に母が渡米グッズの箱に入れてくれていました。まるでプチ音楽留学気分。
さて、どうなるでしょう、わたしの音楽ライフ!

そして、実家で眠っていたタップシューズ。
アメリカでどんな出逢いやチャンスがあるかわからないという希望からタップシューズも。わたしが続かなかったタップダンス。これまた高校1年か2年生を最後に履いていないもの。

フルートとタップシューズ。さてどうなる!
もちろんジャズシューズも送っています。

そしてお茶道具一式も。。。。


|

2011年8月17日 (水)

ありがとう。

AoyamaのCheerleadersたちと保護者の皆さんとお食事会。

110817_1

「ありがとう」


110817_2

その気持ちはわたしからもたくさんたくさんたーくさん。
ありがとうの愛を生徒のみならず、ご家族の皆さんからもたくさんあらためていただき、こちらもありがとう。
ラストのレッスンが残っているので、そこでいつもどおり1時間。楽しく元気にレッスンをしたいと思います!いつもどおり「ありがとう」の気持ちをもって。

110817_3

みなさんから、とっても素敵なBookをいただきました。


110817_4

createすることを大切しているCheeRingらしい、楽しんでcreateされているとっても素敵なBookでしたよ。

110817_4_2

そして、見事なセンス。

110817_5

生徒と保護者のみなさんそれぞれからのラブレターカード付き。それだけでも愛がつまっていてとっても嬉しいのに、写真やあれやこれや、とってもオシャレに楽しくcreateされていました。すごいですね。Aoyamaのみならず、いただいたBookはどれもこれも本当に素敵でした。びっくり!

生徒のみならず、お母様たちから、CheeRingとの出逢い、活動からの自身の気持ちの変化などをたくさん伝えていただきました。とても素敵なメッセージ、スピリットに溢れていていました。
多くの出逢いがあるこの仕事に、環境にありがとう。

みなさん、いままでどおりのスタイルのコミュニケーションはあとわずかですが、今後とも元気の輪でつながってお互い成長していきましょうね!


|

2011年8月16日 (火)

冷蔵庫の宝物。

キムタックが気になる日々を過ごしながら、母の手料理を当たり前のようにいただく毎日。「酒種ポンパン、仲間で復活だ!」なんて興奮しながら

110816
いま、冷蔵庫に当たり前にある「めんつゆ」「肉みそ」。これらのレシピを教わって渡米をしなければ!とあらためて、「他にもないかしら」と冷蔵庫をながめているところです。

110816_2
この肉みそはいろいろアレンジがある、とのことなので、習っておこうと思います。

そして、、キムタックのあとのドラマが8/31からのようなのですが、するとキムタックはいつまででしょう。わたしは最終回まで見れるのか、ひとりドキドキしながらフジテレビのサイトを確認すると#30が8/24となっています。これが最終回なのかしら。それはそれで、「あと1週間か」と寂しくなります。いやはや、韓流αでずいぶんと楽しませてもらったので、渡米後に「ないなぁ」と思うのは、やはり日本のドラマとそして韓国ドラマでしょうか。そして、いつからこんなに韓国ドラマが「普通にある」生活になったのでしょうかね。わたしは学生の頃、第二外国語をハングルにしたのですが、そのときには想像もしていない、いまのこの状況です。

 

|

再会。

110815_7
こんにちは。

110815_8
華ちゃんと久しぶりに会えました。わんこも飼い主も嬉しい。

110815_9
コゼット、華ちゃんちのソファでRelax。

110815_10
いつもかわいい華ちゃん。

110815_11
順番の夜ご飯。華ちゃんの番なのに。。。。コゼットも。しかも華ちゃんより前ポジションにて。

110815_12
そのあとはボール遊び。

110815_13

110815_14
華ちゃんもこのコゼットのボールが大好き(見てのとおり)。

110815_15
コゼットは華ちゃんのゴリラをカジカジ。

110815_16
華ちゃんパパにもたくさん遊んでもらいました。

110815_17
最近会えなかったのですが、久しぶりに会っても仲良しに遊ぶ二人を見ているだけで本当にhappyな気持ちに。

110815_18
これからも仲良しでいてね♪

110815_20
わんちゃんのお散歩をきかっけの出逢いから家族ぐるみの出逢いへ。すてきな出逢いに感謝。

|

2011年8月15日 (月)

今日のCosette

Cosetteと涼みながら
110815_1

110815_2_2


110815_3

110815_4
シャンプーしたよ。


Cosette記録ーーーー
体重:2.12キログラム
フィラリアのお薬、フロントライン済み。

|

いつだって青春。

すてきなすてきなお仲間で集合!
110814_20
お宅にお邪魔して。

女子4人。よくしゃべって(そして飲んで)よくわらって(そして飲んで)、よく踊って(そして飲んで)と、シャンパンをおいしくいただき続けながら本当に楽しい時間を過ごしました。
よく踊って、、途中、前転有り、側転有り、ブリッジ有り(すべて私は指示係だけで、今思えばゴメンナサイ)。この濃いぃぃぃいい時間、楽しくエレガントでそして大爆笑な時間でした。みなさんありがとう!
110814_21

いつだって青春。そしていつだって素敵な仲間、生涯の友と出逢える。こんな素敵な毎日にありがとう。ポジティブに生きていれば、ポジティブな仲間やチャンスにめぐりあうものですよね。

そして、、、Miwaさんのブログではじめて知りました。

わたしたちったら、
ーーーー
15:30集合 おひらき22:00
開けたシャンパン 7本
ーーーー

わぉ!「今日は久しぶりにちょっと酔っぱらったかしら」なんて帰り道に思っていたのですが「ちょっと」じゃなかった!シャンパンをエビアンのごとく、ごくごくしていました。
Miwaさん、本当にありがとう。(ごめんなさいも)
このお仲間。そもそもの出逢いはそれぞれ別の場所からスタートですが、「前向きな女性、生き方」「楽しむエナジーいっぱい!」というような共通のスピリット!パッション!で、また最初の出逢い、立場を超えての出逢いとなりました。
そして、みんながCUP(cheer up program)にもそれぞれが指導者として参加者としてもたずさわり、ハートもあたたかい仲間!

Miwaさんのブログ
http://ameblo.jp/pure-miwa/
Sawakoさんのブログ
http://ameblo.jp/sawamaru/

|

2011年8月14日 (日)

I Love Ya Tomorrow

Tomorrow
Tomorrow
I Love Ya Tomorrow
あしたは しあわせ

ミュージカルアニー。篠崎光正先生演出時代のシノザキアニーズの仲間が、今月末に旅立つわたしのために集まってくれました。本当にありがとう。シノザキアニーズ同窓会幹事のいろいろな代のアニーズに90年同期。そしておじょうちゃまたちも加わり華やかにあたたかい時間を過ごしました。

ランチをしながら、おしゃべりおしゃべり。
110814_10

110814_11
冷製パスタがおいしかった〜。ピザは子どもたちからも大人気。ピザ生地を伸ばすお兄さんも大人気。

110814_12

なんと!!

110814_14

こんな素敵なプレートまで。本当にありがとう。

110814_15
子どもたちもおどろき。ワクワク。

110814_17

初演は1986年、そして篠崎先生の最後の演出が2000年。00年の子たちは「最近の子」と思っていたら、まぁびっくり。いまは2011年でした。月日が流れているのですね。
子どもの頃に、ある時期に、おとなと同じ扱いで(それは舞台にたつプロとして)、真剣に先生が向き合い、指導してくださった仲間たち。決して背伸びをさせるとか、無理をさせるというのではなく、その年代で考えることができる責任感や、そしてチャンス、可能性というものを教えてくれた大切な時間。
みんなで集まると、自然といいエナジーが、そして笑い、スマイルが溢れるのもとっても素敵。

ちょっぴり(!)みんなより年齢がお姉さんなので、みんながとても頼りにしてくれ、したってくれたことはわたしの人生の宝物です。この同窓会組織が誕生してからどれぐらい月日がたったのかしら。bookであとで確認して振り返ってみようかな。

これから、出逢ったみんなの人生がよりアニーみたいに 愛と勇気があふれたものになりますように。

いやはや、いろんな代がいたので、いろんなエビソードがあって本当に楽しかった!!
みんなありがとう。
そして、篠崎アニーをご覧になっていた方のこころに、アニーの気持ちがいつまでもあたたかく残っていたり、何かのエナジーになっているといいな、と願いながら。

ーーーー
明るい雰囲気でおいしくお食事をいただきました。
TO THE HERBS 田町店
http://www.to-the-herbs.com/

ーーー
歌原奈緒ちゃんブログ
http://ameblo.jp/nao-utahara/
前田織里奈ちゃんブログ
http://ameblo.jp/orinahime/

|

コゼットと。

110814_1
コゼットとおでかけです。
アイスノンを敷いたり熱さ対策万全!

110814_2
途中で水分補給。

といっても外を長く出歩くことはなく
110814_3
シャンプーへ。

110814_4
お店の外から。コゼット爪切り中。

110814_6

わたしは

110814_7

あまりに流れ出る汗が止まらないので、冷たいお茶で休憩。

この時期のわんちゃんのお散歩や外出、おうちでの過ごし方も、飼い主が気をつけてあげないと、取り返しがつかないことになってしまいます。
時々、炎天下の中、わんちゃんを散歩している方をごくまれにおみかけしますが「いま、自分の手でアスファルトを触ってみて!」と思ってしまいます。わんちゃんたちが歩くアスファルトは熱いですし、なによりも照り返しも「ハンパねぇ」といった感じなのです。わんちゃんが歩いている地面に近いところは気温がニンゲンが感じる温度より高いです!
わんちゃんは暑さに弱いので、普通に生活するだけでかなり体力を使っているそうです。なのでこの時期は特別に激しい運動をしなくとも大丈夫だと。ま、それでもカラダの大きさなどでも違うかと思いますが。

わんちゃんと飼い主。
この暑い毎日を、無理せず楽しく過ごしましょう。

|

2011年8月13日 (土)

中学生の青春。

中学時代の貴重な(!)仲間が集まってくれました。
わたしの貴重な数少ない(=笑うところ)地元のお友だちとお食事しながら。
110813_y
笑いすぎてお食事撮り忘れ。

それこそ会うのは成人式ぶりだのなんだの「本当に?!」というぐらいのブランク(わたしだけね)。そんな時間を一瞬で縮めてしまうあたたかい仲間にありがとう。

それぞれが覚えている思い出pointが違うので、何を話しても大爆笑。懐かしさを存分に味わえました。年齢を重ねたみんなは、相変わらずまっすぐであたたかく、そして面白い。

110813y2
akko,kikko,saori-chan thank you!!
あれ、わたしだけなんだか3D的。微妙に前に出過ぎた上に、KIKKOの顔が小さ過ぎる!わたしドンマイ!

さおりちゃんは、わたしのアニー出演のきっかけから、すっかりミュージカルに虜な人生。わたしも嬉しい!

 

|

女子会@親戚編

結果的に「女子のみ」になったのですが、姉が皆さんにお声かけをしてくれ、伯母さん、従姉妹そして姪っこでお食事をしました。小さい頃からたくさんの思い出がある皆と、あらたに加わった姪っ子。「つながり」の大切さ、そして素晴らしさを感じるあたたかい時間でした。

110813_1
姪っ子作。手書きのwelcomeボード的なもの。とってもかわいい作品です。

110813_2_2

姉がおもてなししてくれました。
姉のスペインオムレツは絶品です♪

本当によく笑いました。涙をながして大笑い。

110813_3

110813_4

女子たちで、おしゃべりして、お食事して。それだけでも大盛り上がり。そしてその後は、ゲームとかもね!反対言葉ゲームや、逆さま言葉ゲーム。

Q:太いの反対な〜に!

A: ほ!そ!い!

こんな風にリズムに乗せてね♪そんなゲームをしながらこんなことも

110813_5
カルタです

しかーも

110813_6

「おしゃかさまカルタ」

お寺の幼稚園に通う姪っ子の持ち物。お釈迦様に関する内容のカルタなのです。とってもすばらしいこと、響くこと、大切だなあと思うこと、メッセージがたくさんつまったカルタ。
なんだったか、大事な最初の部分をわすれましたが、文の〆が「沐浴するお釈迦様」でした。しかも絵はそのとおり、沐浴するお釈迦様です。

ここで、姪っ子は自分のお母さん(つまりわたしの姉)にどうにかたくさんとって欲しく、読み手になりあれやこれや姉が有利になるようにルール変更。これがまた、母娘愛からのその必死な姿が愛らしくそしてあまりの面白さに大爆笑!ただ、いろんなルール改定をしても、ちょっと運動神経が良い従姉妹と私が活躍してしまうために、最後は従姉妹とわたしは、カルタが並べてある場所からかなり離れた場所で待機、普通でない距離をあけての参加という、カルタスポーツ的なほど、汗をかきながらがんばりました。

そして、お釈迦様カルタで、みなで楽しみながら、みなで感じながら(学びながら)なゲームもしながらもこんな現代ゲームも。

110813_7
AKBドンジャラ!

110813_8

これまた、わたしも従姉妹も伯母さんもみんなで本気で取り組んで楽しんだ結果、姪っ子は勝てないことなどに大号泣となりましたが、ゲームでも一生懸命。だからこそ、勝っても負けても、楽しむ気持ちは忘れないこと、とこれまた、みんなで学びながら。
そして、おしゃかさまカルタに
「けんかの仲直りは あくしゅ」的なものがあったこともあり、ゲーム前やなにか起きそうなときは
「あくしゅ〜あくしゅ〜」と笑いながら握手。

いやはや、本当にみんなでよくおしゃべりし、笑い、楽しい時間でした。しばらく、生活拠点が変わるわたしにみんなが愛情をくれ、本当に感謝。

姪っ子もあっというまに大きくなるなぁとしんみりしてみたり。
みんなありがとう。

 

|

日本で食べたいもの。

旦那様が弾丸出張。平日に3泊。日本にて久しぶりの再会をしたわけですが、食べものリクエストといえば「生卵を食べたい」。
そして、もうすぐ渡米する私にも「生卵をたくさん食べておくべし」と、何度とアドバイス。

ということで、
日本での〆めは

110812t_1
田町「肉芝」のぶっかけうどん。

こちらで、生卵ではないですが「温泉卵」を満喫
110812t_2

もし、みなさんがしばらく日本を離れるとしたら、最後に何を食べたいですか?

ーーーー
うどん酒場 肉芝
東京都港区芝浦3‐12‐10
田町駅徒歩4分

|

記念。

我が家のならわし。
家族の思い出と一緒に水色箱に白いリボン。
これを、知っている親友より、渡米の記念に

110812n_5
thank you na-ya!

サプライズで水色箱に白いリボンを贈ってくれました。ありがとう。

110812n_6
アメリカのお家で使います!お部屋にあるだけでとっても心強い。

そして、こちら
110812n_7

さぁ、なんでしょう。

110812n_9

わお!トランプ。

「アメリカでカードゲームはこれで楽しんでね」

と。ティファニートランプ。
まずはババ抜きかしら。うふふ。

いつも人生の節目、記念すべきときに、一緒に楽しんで喜んで励ましてくれる友。ありがとう!

|

デート。

こころもおなかもHappyで満たされているにもかかわらず、お茶したい乙女たち。

ということで
110812n_1
なあやとリッツカールトンのラウンジデート。

110812n_2

110812n_3

110812n_4
なあやから、人生のいろいろなタイミングで素敵な気持ちと贈り物をいただいていて、本当にありがとう。

ーーーー
ザ•リッツ・カールトン東京
http://www.ritzcarlton.com/ja/Properties/Tokyo/Default.htm
港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン   
書くまでもないか。。。

| | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

頑固なカステラ。

110812_7

頑固なカステラ。

宮崎県産の玉砂糖(粗糖)と卵をたっぷり使用して、国産小麦粉、水飴、蜂蜜を合わせてカステラ釜で生地を攪拌しながらじっくり焼き上げた黒糖の味が楽しめるオリジナルカステラ。
穀物本来の風味を活かし、滋養に富んだ日本人の味覚にぴったりの健康パン『地パン』です。
〜公式サイトより

この頑固なカステラとの出逢いはNatural Houseです。お店の方から『凍らして、バニラアイスといただいてもおいしいですよ』とおすすめされたものです。なあやとmadame leeさんへのお土産でお渡ししました。お二人とも楽しんでいただけたら嬉しいです。

そして、この頑固なカステラを作っているのは福島県の銀嶺食品。
福島県も応援したく、こちらの商品を購入しました。

『「地パン」の銀嶺食品』
http://www.ginray.jp/index.html

|

同級生ランチ。

同級生、といっても
結果的にそうだった、というだけなのですが。そして、急なお声かけにもかかわらずありがとうございます。
おとなになってから出逢った素敵な仲間。
一緒にランチタイムを楽しみました。いよいよ今月末が渡米ということで、たくさんのお仲間が大切なお時間をわたしにプレゼントしてくれて感謝です。そしてシミジミ。。

ランチはミッドタウンのBotanicaへ

110812_3

110812_4

110812_5
おふたりから、(お店のかたからも)、『いってらっしゃい!』とあたたかい気もちを送っていただきました。みなさんのいってらっしゃいを勇気にかえて、新天地での生活を楽しんでいきたいと思います。

110812_1
同級生で、親友Cheerleaderなあやと、同級生で素敵なお料理サロンの先生のmadame leeさん。
わたしとなあやは素敵なlee先生のこころ、そして生き方にとってもエナジーをいただいています。エレガント。とってもエレガント。あえて2回。帰国のたびに、先生のサロンにお邪魔したいと思っていますし、アメリカで先生のレシピでお料理します!

人生を重ねながら、仲間の輪が広がったり、新たな出逢いがあったり。素敵な毎日、すてきな人生です。みなさんありがとう。

110812_2

-----
Botanica
http://www.danddlondon.jp/botanica/

ーーー
Madame Lee先生
http://ameblo.jp/madamelee/

|

2011年8月11日 (木)

定食と言えば

田町・芝浦の定食屋『凡』

110811_10

お魚が最高においしい!
お米が最高においしい!
そしてお味噌汁に小鉢も最高においしい!

いやはや、ひさしぶりにお邪魔しましたが、大満足な我が家デス。

ーーー
ごはんや凡
港区芝浦2-14-15

 

|

三銃士

姉と帝国劇場へ。
110811_1

山田和也さん演出
ミュージカル「三銃士」です。
帝国劇場100周年記念公演です。

贅沢なキャストで、美声に、芝居に存分に楽しみました。生(なま)山口祐一郎サマも、ひとまず渡米したらしばらくおあずけかぁあああと思いながら、インパクト大な祐サマを満喫いたしました。

110811_2
主演の井上芳雄さん。いつぶりかしら生の彼を拝見するのは。モーツァルト?!いずれにしても相変わらずの美声でした。屈託のない笑顔で、軽快な動きに、思わず思い出したのが『キム・タック』。
しかもなんだか芳雄さんと少し似ているような。

そして贅沢な三銃士。
このお三方でないと、この真剣さとコミカルさ、軽くならずに重たくならずに、それでいて心に伝わる三銃士にならなかったのでしょうね。すごく素敵でした。

110811_3
瀬奈じゅんさん。わたし、いつぶりかしら。トップスターになる前の宝塚以来な気がします。そしてそして祐一郎サマ。

と、劇場入り口も↑こんな素敵なことになっているのです。

他のキャストのみなさんも役とばっちりで、とっても楽しかったです。今さんのルイ13世もぴったりだし、吉野さんのロシュホールもぴったり♪和音さんのコンスタンスも可憐だし、なによりなによりサカケンさんも最高!!

ひとりはみんなのために
みんなはひとりのために

メッセージがたくさんつまっていました。

♪ひとりは皆のために

ひとりひとり いつの日も
誓いあえる 仲間
誓いあえば どんな日も
支えある 絆
どんな困難も くぐり抜ける
共に肩並べ 突き進む 仲間たち

ひとり ひとり 皆のために
皆は ひとりのために
剣をかざせ 力合わせ
立ち向かえ どこまでも
どんな困難も くぐり抜ける
共に肩並べ いざ進め いざ進め 仲間たち

〜パンフレットから引用〜

ダルタニャンと三銃士の言葉からも強い力をもらいました。

嵐がこようと 決して揺るがない >ポルトス

危険に飛び込む 覚悟は負けない >アトス

誇りある者は 何も迷わない >アラミス

我ら4人なら 勇気は百倍だ >ダルタニャン

なんだかエネルギーがわいてきました。

そして、楽曲もパンチありありで、時にノリノリな祐サマも登場しまもの!音楽/歌詞はボーランド&ボーランド。
石井一孝さん(アラミス)のブログでも紹介されています
http://www.kazutakaishii.com/blog/2011/06/post-297.html

110811_5
みんなでニッポンを応援しよう。出演者のみなさんからもメッセージが届けられました。

そして、帝国劇場の中の喫茶店。幕間にゆったりしました。

110811_7
窓からの景色。

110811_8
いつ来ても、昭和の香り♪

110811_9
抹茶ゼリーをいただきました。

ーーー
三銃士
今月26日まで帝国劇場にて。
http://www.tohostage.com/three/
http://t3104.toho-stageblog.com/2011/07/post_24.html#more

| | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

夏の景色。

110810_1
お庭の景色です。

110810_2
ゴーヤが育っています。

|

2011年8月 8日 (月)

Cheer!!

担当している8チームがチアコンペティションに出場しました。つまりわたしが作った構成も8つ。それぞれのチームが息吹を吹き込んで、生きた『CHEER』になりました。

そして、毎度、指導者として、そして今回は一緒にイントラデモでも競演しましたよ。
110808
親友なぁや。

このときの様子はまたあらためてご紹介しますね。

|

2011年8月 7日 (日)

盆おどり。

祖父と両親と4人で盆踊りへ。

祖父のお友だちがたくさんいる場所なのですが、何ってスタッフさんが気持ちいい!動きもキビキビ、気持ちがあっての動き、というのがとっても感じました。介護の現場など、そういった場にいる方のスマイルにたくさんのパワーをもらいました。

「あら、あなたまだ、92歳でお若いじゃないですか〜」
こんな会話も繰り広げられていました。
92歳のおばあちゃまを「お若い」と言ったおばあちゃまは100歳だそうです。

カラオケしたり、踊ったり、おしゃれして女性陣はなんだかとっても元気でした。

110807

わたしは祖父と、なんだか気分よく、いろいろたくさん食べてしまいました。祖父が住んでいた埼玉で子どもの頃の夏休み。迎え盆に送り盆、提灯片手にお墓参りもして、盆踊り。いとこたち兄妹と我が家の姉妹、弟とみんなで並んで、+(プラス)おじいちゃん。こうやって孫たちと寝てくれていたおじいちゃん。そしてなぜかいつも寝かしつけは、物語の読み聞かせのカセットテープ。やけに「アラジンとなんにんかの(忘れた)小人」だのなんだの、なんだかそういうのをみんなで聞きながら寝ていました。
そんなことも思い出しながら盆踊りを楽しみました。

そして、抽選会もあったのですが、1等賞は
100歳のおばあちゃんでした。

「長生きしてるといいことあるわね」
みんなで笑いながら拍手を送りました。

この100歳のおばあちゃま、自分で歩けるし、笑顔もキラキラしてたし素敵でした。そして、みんなが炭坑節を楽しそうに踊る姿も印象的♪

 

| | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

今日のCosette

コゼットのお写真が久しぶりになってしまいました。変わりなく元気です!

110806c1
コゼット「どこかおでかけ?」
わたし「今日はお留守番しててね」

110806c2
コゼット「なんだよ、最近華ちゃんや小太郎くんたちにぜんぜん会えてないじゃないかー」

110806c3
コゼット「ふんだ!!すねてやる」

110806c4
コゼット「いつ会うのか決めないと目をあわせないからねー」

110806c5
わたし「わたしだってみんなに会いたいんだよ」
コゼット「・・・・(え?寝てるの?無視?!?)」

110806c6
コゼット「みんなぁあああ。。。。」

わたしもみんなに会いたいよー!

| | トラックバック (0)

気持ちを表現する。

31日から毎日続いているCheeRingの活動も、ひとまず土曜のジュニアへの指導で「連日は」終了。明日はオフで、そして月曜は一日どっぷり活動日!
さ、そんな濃いくアツい毎日の最後にふさわしい、気持ちがつまったレッスンとなりました。
ジュニアチアリーダーたちは、自分たちの思い、見ている人を元気にしたい、笑顔になって欲しい、その気持ちが強く芽生えました。ふわっとしていたその気持ちが自分の本当の気持ちになっていました。
そしてまずは自分たちが楽しむこと。その気持ちが伝わるようにダンス、フォーメーションだけでなく、なによりも自分たちの表情、放たれるエナジーでそれを伝わるようにしたい、と。

とはいえ、何度やってもわたしに
「なんだか伝わらない」
「つまらなそうに見えてしまう」

どうして、そう思われてしまうのか、見えてしまうのか、実際にわたしがみんなの真似をするのと、わたしが楽しんでパフォーマンスする姿をみてもらいました。そして、ご家族の皆さんにもご協力いただいて、「誰かに発信する楽しさ」「パフォーマンスで応援でコミュニケーションする楽しさ」をレッスンで体感をしました。

みんなのキラキラ輝く表情、スマイル。
ジーンとしました。
きっと、応援してくださったご家族にもメッセージは伝わったと信じています。

発信する力。
そして、自分の中からエナジーをわき出す力。
今、チアを通して育んでいる力は
いつの日か、みんなの生きる力になることとでしょう。

自分の気持ちを表現する。
そして、それを共有する素晴らしさをとっても感じたレッスンでした。

スマイル!!!レッスン後にぱちり。
110806_6
※お写真掲載許可いただきました。

110806_7
thank you!!marina.

110806_8
thank you! kalen.

| | トラックバック (0)

おいしくランチ、たのしくおしゃべり。

南青山のスパイラル5階のラマージュにて恵泉のクラスメートとランチ!わたしの渡米前にスケジュール調整感謝!!

110806_2

ひさしぶりの再会に、本当に良く笑いました。
お食事もおいしくいただきました。

110806_1

サプライズのお花が届いたり、恵泉っこの、ハートを感じたランチタイム。詳しくはまたのちほど。

ーーー
南青山 ラマージュ
http://www.ramages.co.jp/ramages/index.html
港区南青山5-6-23 スパイラル5F
★依田輝明シェフ★

| | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

繋がる。広める。

指導をしていたジュニアチアリーダーそしてそのご家族の皆さんからすばらしいプレゼントをいただきました。

なによりのプレゼントは出逢った皆さんのチアスピリット。チアリング。
本気で向き合ったからこそ、感じる、みなさんの気持ち。
子どもたちはもちろん、ご家族にも誤解をおそれず(とはいえドキドキ)、どーんと向き合い、どーんとあれやこれやと気持ちを伝え、そしてそれに対して、「どうぞ、応えて!!」と、発信も求めてきました。

なんで、「子どもの週1回の習い事なのに、親のわたしまでいろいろ言われてしまうのか」と、お思いになった方もこのクラスに限らず多くのみなさんがそうお思いになり、もしかしたら、わたしの力不足から、まだご理解いただけずにモンモンとされている方もいらっしゃるかもしれません。

たった週1度の習いごととはいえ、その習い事はCHEER.
それはチームスポーツ。
そして、それは技術や格好だけを学ぶものではなく、チアスピリットを学ぶ場であること。むしろ、このチアスピリットを学ばなければ、技術や格好は本物は育めないもの。形は習得できますが。

週1回のレッスンを通し、指導者である私はもちろん精一杯指導をします。しかしながら、チアスピリットを育み、そのチアスピリットが学校生活をはじめ、普段の生活に実践される姿、チアリーダー的思考が生徒たちの自然なものとなること、そこがスクールの大切にするものであることからも、生徒の一番身近な存在、ご家族の思考や行動がやはりとても影響するのです。一番身近な存在の人が、チアリーダー的思考、チアスピリット溢れるものであること、これは生徒にとって一番幸せなことです。

それゆえ、容赦なく(?!)ご家族の皆さんへも問いかけ、メッセージをバシバシ伝えていきます。

チアの形だけを週1で叩き込むことはできますが、それだけでは、本当のチアリーダーではないからです。チアを通してこころとカラダをバランスよく、育んでいくこと。ここには、家庭や社会の力は必要なのです。
そして、4歳から指導をしますが、4歳だって、小学生だって、中学生だって、チアリーダー。チアに子どもだからもおとなだからもありません。チアスピリットをその年代ごとに理解できる範囲できちんと伝えますし、求めます。これはわたしがとても大切にしていること。です。

ここまでしてなぜ本気でCHEERに向き合ってもらっているか。
それは、CheeRingで考えるエナジー、チアスピリットは、生きる力になる。わたしも何度とチアで育んだ力、思考で、困難やピンチを乗り越えることができたからです、そして、そのおかげで数々のチャンスに巡りあうことができ、人生がより豊かになっていると胸をはって言えるからです。ですから、子どもたちはもちろん、子どもを通してであったご家族の皆さんをはじめ、出逢ったおとなの皆さんとも思いを共有できれば、と思うのです。

そして、いまのスクールの代表であるMakiの思考に出逢い、国際社会で活躍する、できる力、どんな環境でも活躍できる力を子どもの頃から身につける。その重要性や、その豊かさをいま様々なチャンスを通して伝えています。そのために、わたし自身ももっともっと人生を歩みながら、社会や世界を学ぶ事が必要です。今回の渡米は自身のチャンスでもあります。「先生、辞めるんですね」とか「辞めるのに」など、ちょいと残念なお声かけをまれに受けますが、スクールの発表会でお伝えしたように、自身、このチャンスでの学びは、必ずやその先の「伝える」「広める」ための、いまの活動の延長なのです。日本で培ったものを、あちらで伝えるチャンスでもあるのです。そう、「辞める」じゃないのです。ご理解いただいている方がほとんどですが。。。。(ちょっと話がそれました)

Cheerを通して、カラダ、こころ、そして脳を育むこと。チアの持つ可能性をあらためて深く考える機会に恵まれ、今にいたります。そして、良いものは広める。みなで分かち合う。大きな気持ち、大きな物事のとらえかた。これも、あらためてCheerを通して大切に思ていること、そして伝えるべくことです。

そんな日々、大切に思う気持ちでみなさんと「繋がれたかな」と、今日のレッスンでとても感じ、胸が熱くなりました。もちろんダンスが上手になることも、やりがいの1つですが、その過程で、きちんときもちが育まれていたことをみなで感じ合うこと、繋がりを感じました。今度は、そのパワーをジュニアもご家族も、地域の皆さんや、未来の新しい仲間に広めていただけたら、とっても嬉しいです。まずはファミリー内に♪

あるクラスが、今日でしばし渡米のため、最後のレッスンだったのですが、成長、変化、そして繋がりというすばらしいプレゼントだけでなく
110805_2
思いを形にしていただきました。涙。

110805_3
上のお写真の真ん中の花束の袋の中は。。。。ミッキーファミリー。

110805_4_2
中にはミッキーいっぱい。この中にみんなのメッセージが!

110805_6_2
ピンクのアルバムにはみんなの歴史がお写真とメッセージで。これがまた、こころの成長を感じるアルバムになっており、うれしかったです!

110805_5
thank you hana&futaba

110805_1
thank you! kodaira gilrs&family
※お写真掲載許可いただきました。

たくさんのメッセージをありがとうございました。お手紙もプレゼントもありがとうございました。お手紙では、チアとの出逢いで、自身の考え方や、生き方(?)に変化したことを子どもたちが伝えてくれました。力強い宣言をしてくれました。チアとの出逢い、レッスンでどんなことを感じて、どんなことを考えたかをみな教えてくれました。あるお母様からは、我が子や自身の変化の喜びをお伝えしてくださったととともに、このチアスピリットを世界に広めましょう、とそんな素敵な言葉をいただきました。そうなんです。自分のことだけの喜びにとどまらず、それをまわりに発信していこう、広めていこう、その気持ちの芽生えこそがCheeRing!本当にむねがアツくなりました。

わたしは、小学3年生のときの担任の先生との出逢いで、小学生ながら「なんだか人生が開けたわ」と思うほど、何もかもにやる気が芽生え、なんでも自分の意思で、自分の思いで動き、学校生活を楽しみ始めたのを今でも覚えています。何でもチャレンジできる環境がそこにはありました。そしてその後、合唱クラブの先生に「本気」で取り組むことを学び、小学5,6年の担任の先生、そして、何よりも楽しんでレッスンすることを教えてくれた英語の先生と、声楽とピアノの先生。そしてそしてアニーの篠崎先生、恵泉の先生。そして会社生活時代の上司。あ、習字の先生や(上達しなかったのは笑って済ませるとして)ガールスカウトも、、、と思い出せばたくさんの笑顔と愛情が。。。そして、家族がいつも応援してくれていたことも。

本当に先生や上司、そして仲間に恵まれている人生なのですが、子どものころに出逢った指導者には本当に感謝をしています。素敵な指導者の出逢いの素晴らしさを子どもながらに強く感じていたのもありいま、たくさんの子どもたちと向き合うこともとても大切にしています。少しでも何かのきっかけやエナジーになれていたら嬉しいです。

こんな毎日に、ありがとう。

| | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

Cheer!!

連日、いつも以上にアツくCheeRing活動中です。年に一度のサマーキャンプ、3日間を通して、参加者の皆さんから、応援してくださる皆さんから、スタッフの仲間から、そして、今回のメイン講師のミシェルから本当に多くの学びをもらいました。サマキャンで連日仲間と過ごすことで、わたし自身も1年の成長、チアリーダーとして、指導者としての自分を目の当たりにします。参加者のみなさんもそうだと思いますが、わたしたちも同じなんです。

こういう機会、「今のわたし」でチャレンジする機会が、毎年同じ時期にあるということは、とくにおとなの今はとっても貴重です。まだまだ成長できる。そんな生きるエナジーがまた湧き出ます。

サマーキャンプ翌日は100名強のジュニアチアでのレッスンと、子どもたちと過ごしながら、また多くを学びました。

そして、そして、今年のサマキャンのメイン講師のミシェル。
さすが、ワシントンレッドスキンズチアリーダーとして7年活躍し、うち2年はキャプテンもつとめた人物。3日間、彼女と過ごして、「チアリーダーの素晴らしさ」をこころから感じました。人との向き合い方、ハート。素敵な出逢いに感謝です。チアリーダーを経験、誰かを応援する活動ができた、それを何のためにと考えることができていた、そんな経験をしてきている人たちのパーソナリティには、本当のチアスピリットが自然と生き方に出ています。

今日は麻紀、ミシェルとCheeRingスタッフ、そして千葉ジェッツエンターテイメントの皆さんとLiving Dreamsの活動に参加してきました。
http://livingdreams.jp/main/?page_id=1019
昨年も参加しましたが、この機会でも多くのことを知り、学びました。今年はその後、ここで感じたこと、学んだことを意識して1年を過ごしてきました。今年も自分なりにを精一杯取り組んできました。
ここでもミシェルの存在や、その気持ちからのふるまいは私に大きな影響を与えてくれました。あと数年でチアを初めて20年になりますが、そんな今でも、CHEERをもっと深く、大切に考えられるこの人生。感謝しながら、このパワーをわたしの任務で発揮することはもちろんのこと、活動を通して、世の中に貢献できるようにしていきたいです。
チアスピリットで行動する、チャリティー活動をする。これが「日々のわたしの、みんなのあたりまえ」になるように!!

今日は、Living Dreamsの活動で児童養護施設サポート活動で、一緒にプールを楽しみました,
2時間強、太陽の下プールを存分に楽しんだら、日焼けで腕がすごいことに!!!
さ、明日も明後日もレッスンが続きます。

Living Dreams
http://livingdreams.jp/main/?page_id=925

Cr110804
CheeRingのEnergy!!より
http://cheering.way-nifty.com/instructor/

| | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

あたたかい気持ち。つながり。

サマーキャンプ3日目。ジュニア2日目。クラス後に、普段はレッスンを担当していないクラスのみんながあたたかい気持ちとスマイルをプレゼントしてくれました。

しばし渡米するわたしへ、気持ちを届けてくれました。
「アメリカでも元気でね!」「いままでありがとう!」

こんな素敵なプレゼントまで!!

220802_2

なんと、この小さなお花のカード。
中には、子どもたちから直筆でメッセージ入り!

Thank you! Kamakura Girls!!

000802_1_2
※みなさんに掲載の許可をいただきました。そしてわたしが生まれたての顔でお見苦しくすみませぬ。

わたしの大好きな、そして大切な仲間、生涯の友、いろいろありすぎ?!、そうつまり、生涯チアリーダー、チームメイト(ソウルメイト的な)、あ、それでもまとまらず、つまりのところ、一緒にCheeRingな生き方を楽しんでいく仲間、Kanaちゃんが指導しているクラスだけあります。
とっても愛に溢れていて、本当に素敵なチアリーダーにそしてそのご家族。そしてこの素敵なセンス!!
TeamKamakuraは、なかなかお会いするチャンスは少ないのですが、いつお会いしてもMomたちは笑顔で、そしていつでも素敵に輝いています。当然、そんな母の娘たちも同様。みんなとってもキラキラ。
都内のイベントにだって、「このあとどこどこへ行ってきまーす」と、楽しみながら参加してくれる。
ポジティブなエナジー満載です。


同じ曜日にレッスンを持っているので、実際のレッスンはできませんでしたが、この気持ち、つながりは本当にうれしく、わたしも大切にしたいです。

鎌倉のみなさん、ありがとう!!
正式帰国のときには、みんなが(=Momたちもね!)どんな風に成長、進化しているのかが楽しみです。

| | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

サマキャン2日目終了!

CheeRingInternational主催のサマーキャンプ2日目、ジュニアチア1日目が終了しました。今日は年齢別のレッスン、3クラスにわかれています。同世代の仲間と2時間、英語ですすめられるプログラムの中ですばらしいエナジーがたくさん湧き出ていました。
たとえ英語が得意でなくともその環境の中で、自己表現すること、相手をわかろうとすること、それをCheerやDanceを通して、コミュニケーション能力を育めることは、子どもたちの財産、人生の力になってくれると信じています。

またサマキャンが終わったらゆっくり、わたし自身の成長もできたかどうか振り返りとともに、また紹介できたら、と思います。

とにかく!!
いいエナジーがたくさん。
すばらしい。

| | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »