« SanJose Sabercats | トップページ | Garden. »

2011年7月11日 (月)

コゼット渡米に向けて。

愛犬コゼット。一緒に飛行機で渡米するにあたり、あれこれ準備。ネットで調べても、わかりやすい説明もなく、あたふたあたふた。

現在のかかりつけの白金高輪動物病院のスタッフのみなさんにサポートいただき、準備をすすめています。今後、こちらにいらしている方でわんちゃんと渡米、という際にご参考になれば。。。(情報少ないかな)

★動物検疫所にmailで問い合わせ
http://www.maff.go.jp/aqs/job/request.html
こちらから、犬の輸入/輸出について問い合わせをします。
このときに必要な情報は
輸入/輸出の予定時期(具体的に)
出発地(国名)
輸送方法
犬の年齢
マイクロチップ装着の有無、装着時期
狂犬病予防注射接種年月日及び有効期間
狂犬病抗体価検査実施の有無

★動物検疫所から返信mailが届きます。
わたしは5/13に問い合わせをし、5/16には返信がきました。
上記の現状をお伝えすると、今後、しなければいけないことなど、細かく指示をしてくれます。

★コゼットの記録
(2010年4月9日狂犬病予防接種(1年) )
☆2010年10月27日 マイクロチップ
☆2011年5月9日日 生研 狂犬病TC(1年)/日生研
☆2011年6月17日 狂犬病ワクチンーTC(1年)/微生物科学研究所
☆2011年6月23日 血清の採決日→病院にお任せ
☆2011年7月7日     狂犬病抗体検査証明書発行 

とここまできて、念のため、農林水産省動物検疫所羽田空港支所 のメールをいただいている担当の方に現状報告!お返事待ち中!

110711c1

110711c2

わんちゃんの輸出入はそもそもOK/NGもあります。
我が家はチワワということもあり、ひとまず最初の関門、飛行機にのれる資格(?)はひとまずあるのですが、フレブルちゃんやパグちゃんは大変です。
JALでは2007年7月からNGになったそうです。
http://www.jal.co.jp/dom/service/pet/
ボストンテリア、ボクサー、イングリッシュブル、キングチャールズスパニエル、ラサ・アプソ、シーズーなどこれらのミックスわんちゃんの輸送は夏季NGと、United。
ANAは期間限定でNGです。
http://www.ana.co.jp/int/checkin/rakunori/pet/

我が家は海外を拠点にして生活、をイメージしていない頃にコゼットを迎え入れて、たまたまチワワを好んでいたので、問題ないのですが、困っている方も多いかと。。。。

|

« SanJose Sabercats | トップページ | Garden. »

渡米準備(ひと・Cosette)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497739/40767321

この記事へのトラックバック一覧です: コゼット渡米に向けて。:

« SanJose Sabercats | トップページ | Garden. »