« 文月。 | トップページ | ポイントとポイントの合間。キティとスワロ。 »

2011年7月 2日 (土)

アクセスポイントからポイントへ。

最近、NTTのフレッツスポットに申し込みました。
日頃からMacBookを持ち歩いており、ネット環境が必要なことが多いので、NTTサマのフレッツスポットに。これでアクセスポイント、おもに都内のスタバでネット環境がOKなので助かります!

と思っていたのですが、なんだかつながらない。
毎日NTTサマとNiftyサマにお電話お電話。こちらに言えば、あちらに言え。あちらに言えばあちらの中でも違うセクションにまわされ、「ごもっとも風」に、あれこれ言われる。
ただ、そんなことに、ごまかされない私は
何度と「そのことはさきほどの方に何度と説明いただきました(その先を求めてるのじゃ!)」と。

使えないまま若干いや、かなり、がっくりしたところで
「今日からお使いになれます」とお電話有り。

仕事前にまず、西武線高田馬場駅で@スタバ。
もちろん仕事後にまた来れるように最近お得意の「OKAWARI」できるドリップコーヒーよ!
ただ、繋がらないまま、あれよあれよと退散。

レッスン後に
110702
USのだんなさまとSkype.

で、ここで。
Skypeできるのに、ネットの閲覧、メールの送受信ができない!
WHY!!なぜなぜ!とまたNTT様に問い合わせすると

「そのスタバはアクセスポイントではない」と。

スタバのサイトで、無線LAN○(オッケー)というのを確認していたのですが、これはどうやらFLETS-SPOTではなかった様子。あら、よそさまのネット回線、拝借しちゃったのかしら。ごめんなさいね。

「アクセスポイントで再度お試しください」

そう言われたので、向かいました。アクセスポイント。調べましたアクセスポイント。

110702_8
1日で3回目のスタバ。さすがに、またOKAWARI目当てでドリップ珈琲を頼んだら、飲み過ぎよね珈琲、と思い、マンゴーに。


そして、結果、
ネットの閲覧、メール送受信できず。
このときの電話で対応してくれたオペレーターのおばさま(声だけで判断!すまん!)が残念賞。
この1ヶ月、NTTとNiftyにものすごい回数、問い合わせをしましたが、その中でも群を抜いて残念。最後に提案いただいた対応策があまりに残念賞だったために、ちょっとあきれて「もう結構です」と、サヨナラしました。

今日の最後の方に限らず、「わたしはMacを使っている」と最初に説明しているのに
「ダブルクリック」してください。とか
「右クリック」などと言ってくる。

そもそもの残念賞がフレッツ光をいれたら、インストールのCDに「Mac の10.0以上は対応していません」と。

そんなことはさておき、
アクセスポイントが活用できるように明日も問い合わせ。。。
解決策ご存知の方、教えていただきたい。きっとオペレーターさんより詳しい気がします。


あぁ、以前のマンションの無線LANは快適だったわ。。。。


お電話だけでは特に!実はコミュニケーション力が最も求められる。。。。と痛感。顔をあわせる以上に必要ですよね。二人の間のコミュニケーションが良好かいなかはとても大切。短い時間にそれを築くのは難しいかもしれませんね。ともかく、「助けて〜」というスタンスで電話をかけているのもわかってもらえると思うので「一緒に解決しましょう」という感じで対応いただけた方はすごくやりやすかったし、切ったあとの気分がとても違いました。

みなさんも電話にでるとき切るとき、どんな表情で、声で対応していますか?
わたしも、いろいろ考える機会になりました。

|

« 文月。 | トップページ | ポイントとポイントの合間。キティとスワロ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事