« おいしい。ロールケーキ。 | トップページ | LOVE »

2011年7月20日 (水)

おもてなし。

おもてなし上手。
おもてなし下手。
「おもてなし」について最近母や友人と話していました。

「もてなし」心くばり、心づかい。
「しつらえ」用意。準備。

わたしが今の経験から考える「おもてなし」はこの「もてなし」&「しつらえ」。
そして、それを自分も楽しむこと。と思っています。
まずは、おもてなしする方に対しての心配り、こころづかいがまず一番ですよね。そのための準備もとっても大切。この気持ちがあれば、なにごとも十分ですが、出逢う人、おもてなしする人される人、経験や価値観はさまざま。
おもてなしに限らず、培ってきた学びだったり、経験だったり、そういうものがあってこそ、臨機応変な対応ができますよね。アイデアも浮かぶものです。そして、「学び」をしなければ、相手に失礼なおもてなしをしてしまうことだってありますもんね。

もう1つキーワードを加えるならば
「親切」
身近に寄り添い、行き届く。この「行き届く」。奥深いですな。。。


おもてなし下手な方は。。。
おそらく、相手への心遣いはあるものの、しつらえもするものの、それが自己満足的だったり、経験不足からちょっと配慮がかけてしまうのではないでしょうか。
「わたし、もてなし下手だから」とおっしゃる方は、たいてい経験不足から「わからない」とおっしゃる方が多いのかと感じています。おもてなしすることも、されることも下手だったり、あまりされたこがなく「される」喜びをまだあまり経験していない、、など。

わたしはHomePartyやアフタヌーンティーパーティが好きで、自宅にも友人を招くことや家族で楽しむことも多い方かと思います。最近はもっぱらゲストであることが多いですが。。。周りの方におよばれされて、おもてなしされたりの経験からその素晴らしさ、楽しさを学びました。(失敗したりも含む!)楽しみながら、経験しています。そもそも、母がおもてなし上手でもあるかと。

そして、ありがたいことに素敵なおもてなしをしてくださる方が周りにたくさんいらっしゃるので、およばれするたびに「わーいわーい」と喜んでお邪魔しております。(皆さん、引き続きどしどしお声かけくださいませ)


おもてなしされる経験なく、おもてなしはできず。

ですものね。

とはいえ、わたしはまだまだ経験していない世界がたくさんあり、お茶席にいたっては、この年で恥ずかしながら、子どもの頃のガールスカウトでのお茶会だけ。ぜひ日本にいる間にチャレンジしたいものです。そう、まだまだわたしは「おもてなしする/される」ひよっこなのです。それなのにエラそうに!!

いろいろな経験をすると「べからず」(○○するべからず)ということを知るのもありますが、そんなことよりも、そのべからずの理由にもつながる、「相手を思う」こと、その気持ちを表現するかたち、さらには洗練された方法にであうたびに、「あたりまえの毎日」がより豊かに感じます。
そして、やはり大切な「コミュニケーション力」。


経験なきこと、無知こそ残念賞。と過去の自分を笑っております。過去の自分に「いや〜今、経験できたよーまた世界が広がったよ。大切なハートに出逢えたよ(=昔のわたし、ドンマイ!)」と、これからも人生歩んでまいります。

Luckyなことに、しばらくアメリカで生活をするので、また新しい拠点であたたかいおもてなし、その気持ちの表現方法に出逢えたらな、と思っています。

「もてなし」
「しつらえ」
普段の生活でも、大事にすべきことですものね。特別な時だけでなく普段からこの2つを意識できるおとなでありたいものです。そして、この2つはなんだかチアスピリットにもつながるもので、ますます、人生のテーマと感じる今日この頃です。


なんだよ、「もてなし」も「しつらえ」も「君〜まだまだじゃないか」
そうなんです、まだまだなんです。
少しずつ成長して人生を楽しみたいので、楽しみを周りの方、出逢う方々と共有したいので、みなさん笑顔でご指導お願いします。


|

« おいしい。ロールケーキ。 | トップページ | LOVE »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497739/40893626

この記事へのトラックバック一覧です: おもてなし。:

« おいしい。ロールケーキ。 | トップページ | LOVE »