« AnnieのMommy | トップページ | リラックススタイル。 »

2011年6月12日 (日)

がんばろう千葉。

幕張メッセへ。
110612_1
ステージではAKB48のお二人と千昌夫さん。もちろん森田県知事。
午後にはこのステージで活動です。

ジュニアチアとMyBossがディレクターをつとめる
千葉ジェッツエンターテイメントのみなさんとのステージ。
みなさんに元気と笑顔と勇気をお届けに。千葉から日本を元気にする運動、「がんばろう!千葉」キャンペーン。この一環の観光PRイベントの中でステージからの発信を担当します。
”元気な千葉”になることで、千葉から元気を全国に!

今回、わたしのステージでの任務はカゲナレだけの予定が、あれやこれやあり結果的には結構な割合でステージに登場し、MCを。はたから見れば「え?ところで、いま元気よくおしゃべりしている人、誰?!」
ステージなどの写真は入手しだいご紹介します。

会場では千葉の名産はもちろん、東日本応援コーナーも。

110612_2
糖度が高くて生でもおいしい館山のトウモロコシ。
試食させていただいたら、感動的な甘さ!
ということで
110612_3_3
2本お土産に。

110612_4
まずは生でいただきました。まるでスイーツ。
あまりの甘さに我が家は大喜び。

「火を通すとますます甘くなるよ」といわれたので
110612_5
もちろん。しました。
そして「こっちは後にしましょうか」と母と話していたのに
一口食べてみたら、あまりのおいしさに止まりません!
一瞬にして2本終了。


こちらは会場で。
110612_6
110612_8
ジェラート。

110612_9
大多喜の職人造りのチーズケーキ。
マンゴー。ミルクティー。ゴルゴンゾーラを購入。


さて、ステージの話に戻しますと
ジュニアチアリーダーは当日、普段は別の地域で活動している2校が一緒にパフォーマンス。1校は普段は2クラス、別々にレッスンをしています。幼児から小学6年生まで。当日のリハーサルだけで、対応できることもすばらしいですし、なによりも、勇気と度胸も十分。そしてそして、今回わたしがノコノコとステージにたびたび登場したのも音響トラブルがあったため、マイクでつないだりしたわけですが
そんな時にも動じない子どもたち。予定していた流れでなくなっても、なんだかダンスが追加されちゃってもその場の流れできちんと対応できる。
だれひとり「えーー?!先生、なんか違うよー」などと私をみる人も無し。

そう、チアリーダーの強みの1つ、育まれる力の1つでもある
「臨機応変さ」が、身に付いていること。
これは、指導者としても喜ばしい1面でした。

そして、きちんと目的意識が明確であることも。

誰かを元気づけたい!応援するんだ!という気持ちで活動、ステージに立っていれば、それを表現するダンスナンバーの順番が変わろうとなにか状況が変わろうとも大丈夫。

見てくれている人、届けたい人やその環境にたいしての応援、パフォーマンス。なんだか元気がまだまだ届いていないなーと思えばもっともっと子どもたちは表現をし、発信をする、とダンスやフォーメーションという決まりはあってもそこ以外は、筋書きのない中での対応です。
そこがチアの楽しい、醍醐味でもありますからね。

上手に踊る、ことだけが目的ではないことを生徒や保護者にはよく伝えます。その理由はこういった活動のときにもそれぞれが感じていただけていると思います。

これは、チアに限らずでしょう。
たとえば、プレゼンやなにか発表をする際に、何が目的なのかをきちんと意識が必要ですよね。
そのために、原稿を準備したり、それを覚えたり。。。
それが、「原稿を覚えて、それを間違わずに発表すること」と準備をする、ここが目的になっては、達成感もさることながら、ついてくる結果も変わってくるのはもちろんですよね。もちろん目的のための手段をしては大切な工程ですよね。ただ、なにか予定外、想定外なことが起きたときに、目的を意識して取り組んでいれば、自分でコントロールもできることでしょう!

そして、チームで活動する際には、目的のために、それぞれの工程で、それぞれの人が働きかけるときに、その工程の目標、目的だけでなく、大きく目的をとらえること、意識することも大切ですよね。
最近、保護者の皆さんに、今一とチアスピリット、チアリーダー的思考での取り組みをあらためて理解し、実践してもらうのは、子どもたちがチアスピリットを育み、実践していくには、スタジオでの私たちの指導だけれなく、身近な存在の皆さんの応援が必要だからです。
そのみなさんの取り組みは我が子のためだけにとどまらず、チームのため、はたまたスクール全体で取り組む「CheeRing!」「元気の輪を広める」活動に繋がっているのです。

それは、がんばろうニッポン!
ニッポンに元気を広めることにも。

☆おまけ☆
「上手に踊る事だけが大切な訳ではありません。見える結果だけでなく、子どもたちが何を目的にパフォーマンスし、トレーニングするのか自分たちで理解する事が重要なのです。」これはスクールで大切にしていることです。

|

« AnnieのMommy | トップページ | リラックススタイル。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497739/40417791

この記事へのトラックバック一覧です: がんばろう千葉。:

« AnnieのMommy | トップページ | リラックススタイル。 »