« (続)犬の肥満。 | トップページ | おいしい。キャンディ »

2011年5月10日 (火)

新しい仲間で新しい可能性!

わたしが指導しているジュニアチアリーダー、子どもたちは新しい学年になり、少しずつお姉さんになったり、背が伸びたり。そして仲間が増えたりと、新しい仲間とレッスンをがんばっています。

いままでより自分に求められるハードルも高くなったり、視野もより広いことを求められたり。技術的なこと以上に、こころ、姿勢の面で、です。※視野の広さというのも、仲間のことを感じる力としてイメージしてくださいね。
自分が1つ階段を昇ったことを体感してもらうためにも、いまの時期のレッスンはとにかくみんなで汗をかいて、みんなで声を出して、みんなで励まし合っています。わたしからのトレーニングがちょっぴりきつめです。
もちろん無理なことや、怪我を招くことはしませんが、ほんのちょっと自分の気持ちを強くする必要がある、勇気が必要なシチュエーションがいつも以上に登場します。
そんな時に
「全員で助け合う」「自分だけがんばれば良いわけじゃない」ということを子どもたちが発言しました。新しい仲間で、なにかわくわくするほどの可能性を感じているようです。
それは私も同じです。

みんな、1つずつ素敵な階段を昇っています。
ぜひ、ご家族のみなさんは、子どもたちの真剣な一歩、勇気からあふれる素敵なエナジーを見逃すことのないようにしてくださいね。
ご家族のみなさんの想像を超える可能性にあふれたエナジーを発信しています。

「わたしの子だから、こんなものだろう」

なんて言葉で片付けないでくださいね。
子どもたちは、素敵な科学反応のように、新しい仲間や新しい環境
ちょっとの変化で、ものすごく新しい可能性が芽生えます。勇気が、希望がわいています。そのための清々しいほどの努力の覚悟が出来ている子にも今日も出会いました。ポジティブパワーにあふれていました。


子どもに苦労はさせたくない。と
お思いの方もいるかもしれません。
子どものころなんだから、悔しい思いや辛い思いはしなくていいわ。と。

せっかく子どもがジュニアチアリーダーとなったご家族のみなさんはとくにですが、こんな風に思ってもらえたら、と思っています。
あえて、悔しい思いやちょっと辛いなと思うこと、そんなことから意図的に親がコントロールして外すのではなく(もちろん、危険なことや大きなトラブルになる前の状態は別ですよ)、そういう思いを子どもがしたときに、一番そばで、あたたかい愛情で「応援」して欲しいな、と思います。どんな言葉で応援すればいいんだろう、難しいかもしれませんが、それは、それこそ一緒に活動をしながら、スクールのスピリットから、子どもたちの成長から、チアスピリットから一緒に育んでもらえたら嬉しいです。


子どもに限らずですよね。
おとなだって、まだまだ新しい可能性がつまっています。
「わたしは○○だし」
「わたしはこんなもんだろう」
そんな言葉で可能性を生み出すためのちょっとの勇気
そのためのちょっとの努力をごまかさないようにしましょうね。
<と、自分にも言い聞かせております>


新しい、、と言えば
実家での楽しい生活から戻ったコゼット。
引き続き、6時に起床して〜という実家での生活リズムを続けています。
ということでわたしもおつきあい。
110510
7時代にはお散歩をする。
夜10時には就寝を希望するコゼットです。
健康的な生活になっております。

ちなみに、朝6時に起きることに「早いなー二度目させて」(実際にしている)という私が「あれま、わたしったら怠け者ね」と思うのが、素敵なレディMIWAさんの生活。
http://ameblo.jp/pure-miwa/
朝ご飯できましたーのブログを読んで、つくづく尊敬のまなざしです。


|

« (続)犬の肥満。 | トップページ | おいしい。キャンディ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497739/39939565

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい仲間で新しい可能性!:

« (続)犬の肥満。 | トップページ | おいしい。キャンディ »