« おいしい。かりんとう。 | トップページ | 今日のCosette »

2011年4月28日 (木)

ミュージカル「アニー」

4月のこどもの城はいつも以上にこどもがいっぱい!

110428_1

意外と(失礼!)子どもは楽しめますので、ぜひ親子で遊びにいきましょう。

110428_2_2

目印はもちろんこちら。

そしてこの時期といえば

110428_3

ミュージカル「アニー」です。

母と姉と姪と4人で観劇をしてきました。わたしは演出家がジョエルさんになってから、実は初めて。(すみません)。母と姉にいたっては、わたしが出演した1990年以来。姪はもちろん初めて。ジョエルさんの演出になってから、あれこれ子役のレベルが高いぜよー!とか、わたしを含む「素人な」、「荒削りな」、篠崎先生時代にときに存在した子役はいないぜよー!と数々のアニーズ仲間に聞かされ続けた数年間。実際にアニーちゃんをはじめ、お歌がへたくそな子は誰もいませんでした。(当り前か)今回、楽しませてもらいましたし、やっぱりオーバーチュアーやカーテンコールではなんだか胸があつくなり、高まりました。

そして、ただただ思ったのは、やっぱり篠崎先生はすごいんだな。名倉先生はすごいんだな。片桐先生はすごいんだな。○○さんはすごいんだな。あのかたもすごいんだな。と初演からジョエルさんに引き継ぐまでに作りあげた先生方にあらためて尊敬と、感動でむねがいっぱいになりました。

篠崎アニーで育っていることもあるんですけれどもね。

ハードノックやフリードレス、はたまた、フーバービルでのアンサンブルのみなさんのいきいきした姿、アニーが赤いドレスを来て階段をおりてくるとこと、ウォーバックスさんと楽しくうたって踊るところ。。。。数々のシーンで、とにかくアニーが元気いっぱいで、キラキラして、愛くるしい感じがつたわるあの雰囲気は、いまの時代にもぜひたくさんの人たちに見てほしいな、とも感じました。。。青山劇場の舞台装置をあまり使わないのも、節電かな?と思った次第で。

母いわく「あなたの頃はたくさん衣装を着れてよかったわね」と。そういえば、限られた出番の中で 肌着→孤児服→肌着×お姉さん役のため妙なスリップをオン!→孤児服→孤児服の上にウォーバックスさんからのプレゼントのスカーフと帽子をオン!→カーテンコールでアニーの赤いワンピースと色違いのワンピース(薄いふじ色)これだけ着れました。いまの子たちは孤児服オンリーなので、母はそんな風に感じたのでしょうか。

カーテンコールでは義援金のお願いがウォーバックスさんから。帰りにアニーをはじめ演者さんがロビーに。わたしはウォーバックスさんに募金しました。姪はアニーちゃんに募金できて大喜び!

110428_5

いろいろ、思い出したり、思ったり、考えたりですが、とにかく楽しくてあたたかい時間でした。こうやってこの作品が続くこと自体、うれしいことですものね。そういえば、その昔はこどもの城の中の映像を見れるコーナーで初演ごろのアニーを見れたのですが、もう見れないのかなー。

今日がだめでも明日には。

今日もせいいっぱいがんばろう。それでだめでも終わりじゃないよ。まだま明日があるよ!

|

« おいしい。かりんとう。 | トップページ | 今日のCosette »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497739/39834963

この記事へのトラックバック一覧です: ミュージカル「アニー」:

« おいしい。かりんとう。 | トップページ | 今日のCosette »