« わんこたちの朝からの学び。 | トップページ | コミュニケーションの覚悟。 »

2011年4月13日 (水)

旅だち。

ジュニアチアリーダーの生徒が
新しい土地でのチャレンジに向けて
しばらく(数年?)クラスを離れることに。

レッスンではみんなでいつもどおりの内容だけでなく
彼女を応援するダンスをしたり
みんなから手作りのカードをそれぞれ渡したりと
あたたかい気持ちを共有しました。

とっても恥ずかしがりやな子@小2でしたが
半年間、みんなと一緒に一生懸命に
取り組んだことで、最近では、スタジオに
入室するときも自分からみんなに挨拶ができ、
すぐにはできない振りや動きについても
何度も何度もあきらめずに取り組んだり。
その姿を仲間の前でさらけ出すことを隠さず、
「まだやります」「できるまでやります」と
アクションをおこせるまでに進化していました。

正直なところ、このタイミングではもったいないな
とも感じますが、
それ以上に、
そもそも仲間に入ってくれたこと、
そうやって自ら挑戦し続けたこと
それをお母様含め、楽しみながら続けたこと
このチアリーダーとして1段階段をのぼったことで
これからの新天地でも、輝いてくれると信じています。

最後のご挨拶を本人にしてもらいました。
実は最初の方に、自分で挨拶をしてもらったのですが
何を言っていいのかわからずに
○○にお引っ越しします。
いままでありがとうございました。
と、おとなのささやきの中で発言しました。

が、最後の最後に、
「いま、感じていること思うことを
みんなに伝えてごらん」と声をかけました。

お母様は、思わずこんなことを言えばいいのよと
サポートに入りそうでしたが、わたしから
ぐっとこらえていただくようアクションすると。。。

このすてきなジュニアチアリーダーは
少し考えて、

「いままで一緒にがんばってくれてありがとう」

とみんなに自分の言葉で伝えることができました。
楽しいことも、大変なことも
もちろん自分のがんばりはもちろんのこと
仲間と乗り越えてきたこと、
自分がそうなれたのも仲間の応援や刺激があってのことと
子どもながらに感じていたんだな、と
その声や表情から感じることができました。
自信も目の輝きから感じることができました。

こうやって自分の気持ちを
自分の言葉で発信できることを
スクールでは大切にしているので、
半年の間に、スクールのプログラムの中で、
環境の中でいっぱい吸収してくれたんだなぁ。
先生うれしい!

子どもがなにかを発言するときに
思わず、後ろから言うべきことをささやいたり
(=ささやき女将)
先に言ってしまったり。
おとなの皆さん、そんな風にしそうなときは
「ちょっと待った!」です。

おとなの思い通りの発言にならずとも
まずは自分の言葉で発することが大切ですから。

RIHOちゃん。
生活する国は変わりますが
世界中の国は笑顔でつながっています。
これからもよろしくね!

110413_1
RIHO&RIHO MAMAからお手紙とプレゼントをいただきました。
これが、かなり面白い本!
今度紹介しまーす。

110413_2
すてきなカードに

110413_3
すてきなメッセージをいただきました。

世界中にチアリーダー仲間が広がるなんてすてきなこと!


|

« わんこたちの朝からの学び。 | トップページ | コミュニケーションの覚悟。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事