« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の52件の投稿

2011年4月29日 (金)

この夏の終わりころから

我が家はこの春から生活の拠点が海外となりました。おそらく3年から5年の間かと思います。

わたしは、まだ日本におりますが、この夏の終わりころから合流します。そんなこともあり、春さきから引っ越し準備をしておりましたが、4月に出した船便の荷物が間もなく到着!という情報があり、急きょ1週間、現地に向かい、荷ほどきや家のあれこれや生活チェックをすることに。

1週間のために、10時間のフライトにお付き合いさせるのは、と思いコゼットは実家でのお留守番生活となりました。そのために、急にわたしがいない状態で、新しい場所での生活はコゼットにもストレスになるであろう。少しでも軽減できれば、と出発数日前からわたしも実家で生活を送っていました。

いちど自宅に戻り、羽田に移動!フライトは0:05発!空港に早くつきすぎてちょっぴり(いや、だいぶ)暇です。いま、携帯のワンセグでスケートを見ています。

服装は、フルレングスのワンピースに、春物タートルネック。これで、「ひとり寝袋状態」足からすっぽりお布団につつまれている気分。多少の足元の乱れもカバー!首まで覆って冷え対策はばっちり!そしてこんな時間だけに、家でお風呂にも入り髪も乾かし、メイクも落としすっぴんにお手入れをして、いざ搭乗です。

プラスアイテムはマスクと「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」です。これでのど鼻、目のケアです。

みなさんの長いフライトでの必須アイテムは何ですか?

では行ってきます。

夏以降のわたしの活動やらなんやらについては、また日を改めて。。。。

| | トラックバック (0)

今日のCosette

慣らしお泊りも無事に(?)に2泊をし、3日目の朝を迎えました。普段はマンション住まいで生活の音というのは、家の中から発するものぐらいなものなので静かです。が!戸建というのはやたらといろいろな音がします。窓を開けていると、ご近所のわんちゃんの声、鳥の声、車の音、子どものはなし声、なんだかいつも「何かの気配」があるわけです。そのたびに、ソファからとびおり、玄関方面に向かったり、窓側をむいて吠えたりと、なんだか忙しいコゼット。いかに普段が音がない環境なんだな、と。テレビやラジオ、音楽を流していても「気配の音」=「気になる音」とは違うんだな、と改めて。

そのコゼット、最近の指定席といえば

110429_2

すっかりおばあちゃん子?!わたしの母の腕の中。

110429_1

コゼット:ベテランの膝はやけに落ち着くワン。

110429_3

キッチンでだって一緒。

夕方には実家を出て、わたしは空港へ。1週間コゼットは実家でお留守番です。

| | トラックバック (0)

2011年4月28日 (木)

ミュージカル「アニー」

4月のこどもの城はいつも以上にこどもがいっぱい!

110428_1

意外と(失礼!)子どもは楽しめますので、ぜひ親子で遊びにいきましょう。

110428_2_2

目印はもちろんこちら。

そしてこの時期といえば

110428_3

ミュージカル「アニー」です。

母と姉と姪と4人で観劇をしてきました。わたしは演出家がジョエルさんになってから、実は初めて。(すみません)。母と姉にいたっては、わたしが出演した1990年以来。姪はもちろん初めて。ジョエルさんの演出になってから、あれこれ子役のレベルが高いぜよー!とか、わたしを含む「素人な」、「荒削りな」、篠崎先生時代にときに存在した子役はいないぜよー!と数々のアニーズ仲間に聞かされ続けた数年間。実際にアニーちゃんをはじめ、お歌がへたくそな子は誰もいませんでした。(当り前か)今回、楽しませてもらいましたし、やっぱりオーバーチュアーやカーテンコールではなんだか胸があつくなり、高まりました。

そして、ただただ思ったのは、やっぱり篠崎先生はすごいんだな。名倉先生はすごいんだな。片桐先生はすごいんだな。○○さんはすごいんだな。あのかたもすごいんだな。と初演からジョエルさんに引き継ぐまでに作りあげた先生方にあらためて尊敬と、感動でむねがいっぱいになりました。

篠崎アニーで育っていることもあるんですけれどもね。

ハードノックやフリードレス、はたまた、フーバービルでのアンサンブルのみなさんのいきいきした姿、アニーが赤いドレスを来て階段をおりてくるとこと、ウォーバックスさんと楽しくうたって踊るところ。。。。数々のシーンで、とにかくアニーが元気いっぱいで、キラキラして、愛くるしい感じがつたわるあの雰囲気は、いまの時代にもぜひたくさんの人たちに見てほしいな、とも感じました。。。青山劇場の舞台装置をあまり使わないのも、節電かな?と思った次第で。

母いわく「あなたの頃はたくさん衣装を着れてよかったわね」と。そういえば、限られた出番の中で 肌着→孤児服→肌着×お姉さん役のため妙なスリップをオン!→孤児服→孤児服の上にウォーバックスさんからのプレゼントのスカーフと帽子をオン!→カーテンコールでアニーの赤いワンピースと色違いのワンピース(薄いふじ色)これだけ着れました。いまの子たちは孤児服オンリーなので、母はそんな風に感じたのでしょうか。

カーテンコールでは義援金のお願いがウォーバックスさんから。帰りにアニーをはじめ演者さんがロビーに。わたしはウォーバックスさんに募金しました。姪はアニーちゃんに募金できて大喜び!

110428_5

いろいろ、思い出したり、思ったり、考えたりですが、とにかく楽しくてあたたかい時間でした。こうやってこの作品が続くこと自体、うれしいことですものね。そういえば、その昔はこどもの城の中の映像を見れるコーナーで初演ごろのアニーを見れたのですが、もう見れないのかなー。

今日がだめでも明日には。

今日もせいいっぱいがんばろう。それでだめでも終わりじゃないよ。まだま明日があるよ!

| | トラックバック (0)

2011年4月27日 (水)

おいしい。かりんとう。

110427_1

thank you! yu-ka's family!!

110427_2

いま、食べるのはこの本数。と

さきにこうやって決めておかないと止まりません。

「これ、お好きですよね」

と、いただきました。

「はい、大好きです。」

食いしん坊なわたしにありがとうござます。

いっつも素敵な笑顔に、家族を見守るあたたかいまなざし。

わたしにまであたたかい心遣い。

ありがとうございます!

| | トラックバック (0)

慣らし保育?!

春には、ご両親が働く間に保育園などで日中を過ごす子どもたちが保育園(こども園?)デビューする前に「慣らし保育」があるように、我が家のコゼットは「慣らしお泊り」のために、

110427_4

こちらに。

110427_5

コゼット:すみませんが、ここ、どこですか。リラックスポジションはみつけましたが。。。そして来たことがあるような気もするのですが。。。。

110427_3

何度かきている私の実家にわたしと一緒にお泊り開始です。2泊は一緒に泊まり、その後しばらくわたしと離れて生活です。

さて、この慣らし期間でどれだけ安心できるでしょうか!!

まー、こちらの保育園?!の先生(=わたしの母)は、ベテラン飼い主なので、すぐ慣れるとは思うのですが。

| | トラックバック (0)

お天気。

110427a

暑いですね。日差しがずいぶんと強いです。

コゼットも公園で少し水を浴びて<強制>、一休み中。

110427b

もう夏のようですなー。

| | トラックバック (0)

2011年4月26日 (火)

小さなレディ

仕事の合間だったのでわずかな時間になってしまいましたが、わがやに小さなレディが来てくれました。

110427
コゼットのお散歩も一緒に。


110426_2
aki-chanありがとうねー。


cana.おいしいお土産に楽しいお話。どうもありがとう。
いつまでもおしゃれ番長な親子でいてね!うふふ。


| | トラックバック (0)

そして、わんこたち。

今日のわんこ、ばりに毎日ご紹介していますが。。。。

110426_7
朝の会を始めます!!


110426_8
朝のジョギング。
トイプードルのゆきちゃん
シェルティのメルローズちゃん
そしてコゼット。


110426_9
メルちゃんとコゼ。

110426_10
ゆきちゃんとコゼ。

110426_11
いろいろなわんちゃんに会うたびに、そのわんちゃんの歴史にふれるのが(浅くですが。。。)また楽しいワン子ライフ!

ーーー
イギリス海軍の艦隊が、演習のためにしばしばこの島を訪れては、シェットランド・シープドッグの子犬を買ってイギリスに持ち帰っていました。これらの犬は当初「トゥーニー・ドッグ(シェットランド語で“牧場犬”の意)」と呼ばれていました。1906年頃には、シェットランド・コリーと呼ばれることが多くなり、コリーの愛犬家たちの猛反発を受けてシェットランド・シープドッグという名前に変更され、後に「シェルティー」という愛称で親しまれるようになりました。
ーーーアニマルプラネットより引用
http://www.animal-planet.jp/dogguide/directory/dir13000.html

110426_12
メルちゃん。


110426_13_2
お団子みたい。
わたしの膝の上で小枝をかじかじするコゼットの背中にゆきちゃんが
おんぶされるように乗っています。

| | トラックバック (0)

わんことの共生。

陽射しが気持ちよい朝

110426_2
水浴び希望のシェパードのジュール。

110426_1_2
お〜気持ちいぃ〜(ただいま水浴び中)

110426_3
気持ちよいのか、思わず首をかしげるポーズがなんとも愛おしい!

110426_6
水浴び終わればキリっ!と。

わんちゃんのこんな姿をみるだけで、
周りのわたしたちは自然と笑みになり、会話も明るいものに。

警察犬や麻薬犬、社会のために厳しいトレーニングを受け、活躍してきたわんちゃんたちの引退後にのびのびと生活できるように、たくさんのわんちゃんの活躍に感謝して、みんなで支えていきたいものです。
と同時に、動物を家族に迎え入れた時は、責任をもって育てなければです。
人と動物の共生は、まずは飼う人の様々な意識が大切ですからね。
ペットショップやブリーダーさんも(一部の方だけです。誤解のないよう)、「簡単に飼えます」「お散歩はいらない」なんて「おもちゃのように」おすすめするのは、やめていただきたいものです。
イギリスでは子犬を店頭での陳列販売をあまりしていないようです。
ペットショップが自粛しているようですが、、、(勉強不足ですみません)
日本の制度や状況に限らず、世界のあたりまえも動物と暮らすわたしたちは知ろうとする、学ぶ必要がありますよね。わたしがまだまだスタートしたばかりですが、素敵な飼い主さんにたくさん出逢って考える機会をたくさんいただいています。感謝!

最後にあらためて、わたしも
コゼットと社会で生活していくために。。。。

【基本原則】
すべての人が「動物は命あるもの」 であることを認識し、みだりに動物を虐待することのないようにするのみでなく、人間と動物が共に生きていける社会を目指し、動物の習性をよく知ったうえで適正に取り扱う。

【動物の飼い主等の責任】
動物の飼い主等は、動物の健康と安全を確保するように努め、動物が人の生命等に害を加えたり、迷惑を及ぼすことのないように努めなければなりません。また、動物による感染症について正しい知識を持つとともに、動物が自分の所有であることを明らかにするための措置を講ずるよう努めなければなりません。さら に、繁殖を希望しない犬または猫の飼い主は、不妊あるいは去勢手術等繁殖制限の措置を行うように努めなければなりません。

ーーー
そもそも、わんちゃんのウンチを放置するような人は、この原則を理解していない、わんちゃんを自分のおもちゃや娯楽としか思っていないのかと思います。そもそも、人間の社会に一緒に共生するために、迷惑をかけないように心がけることは絶対ですし、ウンチはわんちゃんの健康チェックのために大切なメッセージですものね。

あとは、流通側ですよね。。。。悪質ブリーダーや、おもちゃのようにわんちゃんを陳列するお店はNO!NO!

なんて書きながら、わたしも小さなちいさな2キロのチワワを迎えてから、いろんなことを知り、考えました。(遅いのです)
多くの人がペットとして動物を家族を迎え入れる前にいろいろな正しい情報や現実を知る機会やツールがもっともっと整備されるといいですね。
みんなで、考えていきましょう。


| | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

「やればできる」という経験、のつづき。

習い事のスクールでは人数が環境などが限られているために
どなたでもWELCOMEとは行きません。とくに我がスクールは人数設定が少なめです。せっかくのチャンスを、環境がある生徒のみんなは、思いっきりがんばって欲しいです。

ご家族のみなさんには、ときどき、こんな風に自分のこころに問いかけをしてほしいなと思います。これは、わたしの生徒の保護者のみなさんに限らず、子どもが何か習い事をしている方なら同じかもしれませんね。

幼児期、児童期に、チアリングという環境(集団)中で、チアというスポーツに挑戦して、達成感を味わっていること、経験できるようにチャレンジを続けていることに
どんな魅力を、可能性を感じていますか?
どんなことを育めることを期待していますか?
「何を大切にしたい」、と思いますか?

そこをわかっていただければ、順位が大切ではないチアの本来の魅力、どういう「がんばれ!」という声をかけたらいいのか、一番近くにいるみなさんにご理解いただけるかと思っています。

がんばれ、と言っても周りのおとなは叱咤激励をするだけ。
実際にやっているのは子どもたち。おとなが白熱しすぎないように、「どっしり見守り」ましょう。

大切なことを見失って
親子で「うちは出来ている」と思っている場合や、「我が子の今」を知ることをすっかりおろそかになってしまっているのに、周りばかり気になってしまう場合は、ちょっぴり目をさましましょう。
大事な時期ですもの、
いつだって「やればできる」という環境をあたたかくプレゼントしてあげてくださいね。
そしてそれを応援してください。

高学年になってお姉さんポジションになったり、キャリアを積むとついつい、本人も応援する家族も「もっと同学年とやれば向上するのに」「物足りない」とちょっぴり思いがち。我が子や我が子の今までの周りにいた多くの人たち、環境をさておき、すっかり忘れて勝手な(環境の)オーダーをイメージしていませんか?

CHEERというスポーツを通じて、子どもたちに育んでほしい力はどんな力ですか?
どんな経験をして欲しいですか?
この大事な時期になぜCHEERなのか、大切に考えてほしいな、とも思っています。
子どもの頃は、一番身近なおとなの気持ちがぶれないことも大切。
そして、親以上に子どもは現場でチアスピリットを吸収する分、おとなも学んでいくことも大切。

そうすれは、どんな環境がより充実できるのかもわかると思います。
クラスでも、あらためて皆さんにお伝えしたいな、と思っています。

これは子どもをもつ親だけでなく、どんなことでも言えることかもしれません。
ちなみに、おとなのチアリーダーのみなさんもしかり。
なぜ仕事をしながらその活動をするか、時に同じ振り返りは必要だと思います。
おとなの場合は「好きだから」「楽しいから」だけではなく、
自分の生活や生き方、その後の人生や、周りの多くのことなど、考えることがたくさん。
それこそ、「思い通り」になんてなかなかいきません。そもそも、「誰かのため」のエネルギー。自分本位にはいきませんよね。(ただ、自分の意見は大事)
その中で、いまどんな経験をして、どんな未来の自分をイメージしているのでしょう。
「経験」するだけでよいのでしょうか。


| | トラックバック (0)

「やればできる」という経験。

日々子どもたちと向き合っていると
それは自分への問いにもなったりと
「人生は学び」そのもの。

こんなタイプの子と出会いました。
•できないから嫌
•わからない→嫌
•だからつまらない
•だからもうやらない

初めての経験のときには
誰しも「ひえ〜」と弱音をはきたくなるときは
おとなのみなさんだってあると思います。
結構ありますよね。
ただ、そんな時に、前に1歩進められるパワーを身につけてきたので、逃げ出さずにいられる自分が今はいます。皆さんはどうですか?

あきらめてしまう気持ちや
できないことがつまらないこと
わからないことがつまらないこと
そう考えてしまうのは当たり前といっちゃ当たり前なのですが。。。
「前向きな思考をプレゼントできるとしたらどんなアプローチがあるだろう」

わたしのいるスクールでは、それこそ、前向きなエナジーを自分から生み出せるようなスクールです。出逢った方に「また興味が出ればどうぞ」とお話させてもらいました。

幼児はたいてい、幼稚園などの環境でたくさんの遊びなどを覚えていきます。自分たちでゲームを生み出したり楽しみますよね。ただ、実はこの中でもつまづいたり、思うどおりにいかないと、やめてしまったりすることももちろんあります。ただ、こんな時に、少しのヒントをくれたり、見守ってくれる信頼できるおとながいると、その遊びなどを持続しやすくなりますよね。

食事やお着替え、トイレなどの
基本的生活習慣の自立はとても大切。
ただこれは厳しくしつけをしなければ!ということではなく、自分でやりたいと思うこころや、自分でやったぞ!というこころを育めるように、これまた、親や身近なおとなの存在は欠かせません。まずはその環境の中、生活の中での自立心と達成感を味わうことが本当に大切であること。その上で、子どもはいろいろなことに、チャレンジしていく、そしてちょっとのあきらめない気持ちも育まれると思っています。
親を含めおとなの見守る時間軸も大切です。
おとなの時間速度、リズムは子どもは早過ぎますから。
「早く!早く!」と大人は思ってしまい、思わず手を出したり、子どもが考えている時間を取り上げてしまったり。そうしているうちに子どもの自立心と達成感を摘んでしまいます。


ただ、まだ「小さいから」「子どもだから」だけでは実は解決していないのです。
なぜって、こういうことは自然と克服できることでもないのです。「あとで」と思うことは、「あとで取り組む分」になるだけ、過ぎた時間の分を埋めるのは、いつかは必ずやってくるのです。
子どもの頃に限らず、おとなになってから克服、、、ということもありますよね。
もしくはおとなでも克服できず、そんな自分に向き合えず仕事が続かなかったりする人が多いのかもしれません。。。

「やればできる」という経験、
途中であきらめずにそれをやり遂げることの意味
そして、やり遂げた時の達成感を味わうこと、そこにもう1つ大事なのが、その達成感を「集団」の中で味わうこと。この集団の中で味わうことが自信につながります。
自信だけでなく、すばらしいおまけ(!?)は持久力と集中力が芽生えること。
ただただ、これは当然、一日にして成らず。


みなさんは、子どものことに「やればできる」という経験
どんな経験をしましたか?
その経験をしたときには、周りにはどんな仲間がいましたか?
どんな環境だったのでしょう。

日々一緒に活動するみなさんや、こうやって体験にきてくださる方
みなさんとの出会いで、わたしもまたエネルギーが湧いてきます。
1つ1つの経験、チャンスよTHANK YOU!!


110424_10
空をみると、落ち着きます。

| | トラックバック (0)

ある朝。

110425_2
コゼット:みんなー今日もはりきっていこう!

110425_1
ゆきちゃん:今日は二人で貸し切り〜
コゼット:走っちゃうよ〜


110425_4
ゆきちゃん:さっき食べた?
コゼット:え?にぼし?もらったよー。

110425_5
ゆきちゃん:誰かくるかなー
コゼット:来ないかんじ〜。

110425_7
ゆきちゃん:ボールで遊ぼう
コゼット:本当にゆきちゃんボール好きだよねー


110425_9
ゆきちゃん:どうする?そろそろ?
コゼット:そうだね、もう帰ろう。

110425_10
ゆきちゃん:じゃーあとも1周!
コゼット:そうだね。楽しもう!

110425_12
ゆきちゃん:たのしかった。
コゼット:わたしもー。ありがとー。

110425_11
コービー君:ふたりともよく走るね。

| | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

おいしい。湯葉たち。

110424_27
yutzy!thank you!!


いただきました。
早速、ただいまいただいております。
おいしいっ!!

| | トラックバック (0)

お気に入りの仲間入り。

お買い物。
110424_25

久しぶりに大hit!!
110424_26
Bilitisのストールです。
すごく気に入ったので、ずっとこれを巻いていると思います。「あ、いつもしてるね」くらいになると思いますのでヨロシク!
http://bilitis17ans.com/
むしろこう平面でおいているとわたしの気に入っているポイントが出ていないので巻いて歩き続けます。

ストール自体も気に入っていますが、これはわたしの大事な妹ちゃん(=戸籍上の妹ではない)からお買い上げしました。
というのも、ティーンの頃から知っているこの子がおとなになり(笑)、就職をしたので、働いている場所に突撃でお邪魔をし、お買い物をしました。なんだか接客をしている姿もこっそり見れたし、なんだかとっても嬉しい気持ちになりました。そして、そこでこのお気に入りに出会いました。記念の品です。


| | トラックバック (0)

銀座を歩く歩く(途中飲む)。

お買い物するものがあったのでコゼットと銀座へ。
するとお天気も良かったこともあってかものすごい人!
想像はしていましたがさすがにこりゃすごい。
そんな中、コゼットとたくさん歩きながら満喫しました。
さーて、このお散歩で何歩歩いたでしょうか!

110424_11
ラガーマンがいる!と思ったら
慶応•明治•早稲田のラグビー部のみなさんが募金活動をしていました。
募金をして、その後コゼット記念撮影。わざわざリードを持ってくれた慶応ラガーマン!thank you!!

110424_12
ちょっと歩いたらまたみなさん。
もう一度募金しました。


お買い物を早速すませ、てくてくコゼットとお散歩していると休日の銀座はわんちゃんがたくさん!
110424_13
一緒にお写真をとらせてもらいました。
実はこのちょっと前にも銀座の別の場所でお会いしていてわんちゃんトーク&コゼットもお尻くんくんさせていただいていたので「あら〜またお会いしましたね」とパチり。

ひとだかり。その理由はこちら。
110424_14
んー。このにゃんこたち、ここでrelaxできているならいいけれど。。。なんだかちょっとせつない。

このかわいこちゃんは
110424_15
ポメラニアン×トイプードルのmixちゃん。まだ7ヶ月とのこと。
結構長く一緒に遊んでもらい、最後にお写真撮らせていただきました。
110424_16

ほかにも、たくさんのわんちゃん&飼い主のみなさんとお話したりさせていいただきました。

お買い物をすませ、ひさしぶりにfriendと待ち合わせ
110424_19
丸の内方面のほうが静かにゆったりできるので移動しました。

コゼットも
110424_17
休憩。(おやつ食べています)

わたしたちはもちろん。
110424_18
仕事帰りのcatzyと久しぶりだねー乾杯♪
女子二人(コゼットいれて三人ね)で心地よい風をあびながらおしゃべり。

その後は、デパートなどでわくわく時間を過ごして最後は
110424_20
yutzyも加わってデンマーク•ザ•ロイヤルカフェでおしゃべりタイム。暗い!
http://www.theroyalcafe.jp/

わたしはプリンセスなんとかというケーキ。
110424_22

ユッツィはピスタチオなんとか。
110424_23

わたしの大好きな姉妹と急なお声かけにもかかわらずおつきあいいただきました。
このたのしい銀座界隈のお散歩は1万歩を超えました。
コゼットもおつきあいありがとう。
ただ、おつきあいさせすぎちゃったのは反省です。
夜のごはんが終わってからはずっとわたしの膝の上です。
足のつけねなど、全身をなでたりほぐしたり
マッサージは続きます。。。。

いつ会っても素敵なパワーをもらえる姉妹。いつもありがとう。

| | トラックバック (0)

清き一票。

110424_1
区議会議員選挙に投票してきました。

清き一票をよろしくお願いいたします、の
わたしのデビューは小学校の児童会副会長立候補時。
いとなつかしき。その後、仕事でもそのようなシチュエーションがありましたが。。。

みなさん、投票へgo!go!
しっかし、わたしの住む区では、なんだか結構な数の候補者です。
先日、どれだけの議席なのかをネットで調べたりしました。(お、お、遅い!)
選挙活動の最後の数日間だけやたらとアピールが気になりますが、反対に、投票するわたしが、もっと前から興味をもつことも大切だな、と。。。。。反省。

そんな投票日の朝はコゼットとお散歩へ

110424_3
この樹は、以前に子どもたちの木登りイベントをやっていて気持ち良さそうでした。

110424_2
長生きして欲しい樹です。

公園に向かいましたがDogRunは
お先に楽しんでいるわんちゃん一族がいらしたので
コゼットはお邪魔できず。。。。一族に一気に囲まれ吠えられさすがのコゼットも退散。。。
でもこの時にコゼットも吠え散らかす、立ち向かうで恐ろしいことになり。。。
「みんなの場」ですから、タイミングだから仕方ないです。
とは言え、ワン仲間のみなさんや、フェンスごしにたくさんのわんちゃんに会えたのでそれだけでも楽しませていただきました。

110424_4
コゼット:ブレイク中だよー。

110424_5
コゼット:なんだよぉ。今日はここでもひとりか。

110424_6
犬連れ優先。助かります。
最近、おやつなしでも以前よりはオトナシくいられるようになりました(コゼット)。


そして、最後に
今日投票日のみなさんは、投票所へ。
110424_7
みなさんの地域の明日のために。


| | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

なかよし。

110423_1
コゼット:Hi!! ご機嫌いかが?
華ちゃん:ねぇ。私のママの膝の上なんですけど。。。

ひがし〜華ちゃん山ぁー
に〜し〜コゼット海ぃー
仲良し相撲。のこったのこった!
110423_5_2

のこったのこった

110423_2


のこったのこった

110423_3_2


110423_6_2
コゼット土俵の外へ。

110423_8
お相撲のあとは(!?)
おいしいお食事タイム。
ごちそうさまですっ。

110423_9_2


「間違いさがし」

こちら正しい絵。みんながおすわり!
110423_10_2

まちがいさがしスタート!
110423_11_2

110423_12_2

110423_13

110423_14_2

コゼットはsitしたりdownしたりはたまた
立ち上がったり大騒ぎ。
小太郎くん、なぜか途中から角度change!


東京はなんだか寒い土曜日です。
体調崩さないようにしましょうね。
レッスンの帰り道、ちょっと寒かったです。
さ、いまからもう1レッスン!行ってきます。

| | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

Calming Music for コゼット

おすまししているようで
110422_1
じつは口元ふざけている。
なんでもくわえ
110422_2
そしてうろちょろ


かわいらしく指をチュッチュッ
110422_3

ではなく
110422_5
あぐ。

しまいには
110422_6
なんだかふてくされ。


こんなお転婆コゼットをcalmingしてくれるのか

Calming_music_for_pets
http://calmingmusicforpets.com/GeneralMusicforPets.aspx
i tunesでみつけ、ダウンロード。
しばらく普段から流して、お留守番のときにも
「いつもの音楽」として、流してみようかな。

♪sleeping&dreamingというのは、わたしが眠ってしまいそう。

また、様子はこちらで報告しますね。

| | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

体力。

110421

朝1時間公園でRun!
夕方1時間半お散歩。

これ、今日のコゼット。
これでも、いまも部屋で元気にうろちょろうろちょろ。
夕方一緒にお散歩した小太郎君に比べ
いつだってコゼットは前傾姿勢。前へ前へ。
会ったわんちゃん全員と遊びたく、大騒ぎ。
おかげで、わたしはオフ日というのに、かなりの歩数を稼ぎました。

コゼット、今日こそ早めにお休みモードになってくれますように。

みなさん、今日は何歩歩きましたか?
※わたしの携帯F-08Bには万歩計がついています。便利!

| | トラックバック (0)

すっかり恒例?!

すっかり恒例。
華ちゃんとコゼット。


さぁ、ご家庭で、職場で
華ちゃん役、コゼット役になりきって
台詞はご自由に!!
二人そろえば犬ごっこ。

110421_1


110421_2


110421_4


110421_5


110421_12


| | トラックバック (0)

素敵な出会い。

ランチを楽しみました。
110421_20
わんちゃんきっかけで出逢った素敵な皆さまで。

110421_24
RISTORANTE La Ciau
http://www.laciau.com/


110421_26
みなさんのいきつけのおすすめのお店。
最高でした。
今頃知ったなんて、わたしったらザンネン!!!

お噂どおり、とってもおいしく
そして今回のランチのコース、満腹!
十二分にすべて満足させていただきました。

素敵な女性に囲まれてお話したり
おいしいものをいただいたり。
これってとっても贅沢。

Bon Voyage
110421_21
あたたかいお気持ち、ありがとうございます。

110421_23
雨細工にズーム!すごい!


通ってしまいそう。
皆様、行かれる場合は予約をお忘れなく。


貴重な時間を一緒に過ごしていただき
仲間の皆さんに感謝です。

そして、その後、
110421_27

110421_28
kobeyくんのお宅にお邪魔してTea Time。

110421_29
こちらはcobeyくんの大事なひと。


人のあたたかさ。
よりハッピーをチャージさせていただきました。
(栄養もね)
ありがとうございました。
末永くおつきあいさせていただきたいです。
今後ともよろしくお願いいたします。

出会いは人生の宝物♪

| | トラックバック (0)

受け入れる力。

きっと、わんこの話題よ。

そうお思いのお方。そう正解!
でも良かったら最後までおつきあいくださいね。

110421_3
なんて優しい!
コゼットがお尻をくんくんかがせてもらうと
自分からこんな風にゴロリン!なんという受け入れ態勢。
こんな寛大なこころを持ちたいな、と
ビビ(=ゴロリンしているわんちゃん)を見るたびに思います。

110421_6
「ここで待っていますので、おちびさんたち
自由に遊んでかまわないよ」

今日は、大型エリアのみなさまの優しさに甘えて
お邪魔させていただきました。
(ご理解ありがとうございました。。。)

そしてコゼットは
110421_8
ビビと楽しくRun!!

110421_9

110421_10

どれぐらい大きさが違うと言うと
110421_11_2
水道の左にビビ、右にコゼット(見にくいですが)。


おそらく犬の社会でも
相手を受け入れるのが得意、不得意だったりもあるのでしょうね。
それに、犬社会のルールもあるでしょうし、縄張りとか。
人間よりも強いかもしれませんよね。


そういえば、我が家が公園に毎日通うようになって
みなさんのコミュニティに自然と仲間入りさせていただきました。
わんちゃん&飼い主のみなさんに感謝です。
人と人が引きつけられる力や縁には、はかりしれない魅力的な力があるし、そこにわんちゃんが加わってさらに豊かなものになっています。
ただ、これってみんなが気持ちよく過ごせるように、それぞれが相手を気持ちよく受け入れたり、受け入れてもらえるように、さまざまな当たり前のアクションを気持ちよく、快く、起こしたりしているから実現できていることですね。
ちょっとした努力や意識なしには、できないことですよね。
人生の先輩に囲まれて、コゼットと日々楽しく成長する毎日です。


ある方がこんな風におっしゃっていました。

自分が間違いなく正しい、と思っている時
その時こそ自分に悪の心が潜んでいる

相手を受け入れるときに、ネガティブな感情を抱くことが
誰だって少しはあるかと思います。
(ない方がいたら失礼!そして尊敬!)
ただ、そんな時は、この言葉をたまに思い出しています。
まぁ、ちょっと極端かもしれないですが
冷静なることや、またあらたな可能性や、自分の思考力をあげるためにも、いいお灸としてこのフレーズ、心に留めています。

あぶないあぶない、デビルのしっぽが少し生えてきてた!
(=悪のこころが潜んでいる〜)と
笑ってポジティブモードに戻す。
デビルといってもクロミをイメージして。
Index_img_001
http://www.sanrio.co.jp/characters/detail/kuromi/index.html
サンリオwebサイトより


| | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

一日にして成らず。

チアの先生仲間でわんこ仲間でもある
masamiからプレゼントをいただきました♪
ありがとう!

110420_10_2
コゼットにどうぞ。と。
コゼットにたくさんのかわいいおもちゃをいただきました。

コゼットはとくに「キウイ」に夢中です。

まだ使いこなせていない
連写(動物連写)モードを活用してその様子を激写!


キウイみっけ!
110420_11


テーブル下からジャンプ!いくぜーキウイーー
110420_12

もうすぐ!!
110420_13_2

んぐ!
110420_14

あっ。。。。(くわえそこね。。。)
110420_15
ちなみに落ちていく寸前に片足でています!


う。。。。(遠のいていくー)
110420_16
ただただみつめるだけ


ひえぇぇええ
110420_17


手に入れられず。無念。
110420_18


わたしの腕前も無念。
ひきつづき、わたしのカメラの腕前向上の日々にもおつきあいくださいませ。。。。

| | トラックバック (0)

幼児期の可能性。

園長先生がね
「あなたたちは集中力がなーーーい!」ってね言うんだよ。

姪っ子が我が家に数時間来て一緒に過ごしました。
二人でお昼を過ごします。
お散歩中に教えてくれた一言。
しかも、園長先生の口調もまねしてね。面白かった!

何かというと
最近の幼稚園での様子をお話しながら歩いていました。
かなりいろいろ弾丸トークだったため
割愛しながら(つまんでいます)ご紹介。

わたし
「お友だちと遊びたいなーっていうときは
どういう風にしているの?」

姪っ子
「いれて!とか、遊ぼうとか自分で言うんだよ」

わたし
「あら、自分から言えるのはいいことだね。恥ずかしがり屋だったのにできるようになったなんてすごいね」
「それを自分から周りのお友だちにも言えるの?
例えば「一緒に遊ぼうよ、こっちに入れば?」とか」

姪っ子
「そうだよ。みんなそういう風に言って遊ぶよ
だけどね、ひとりだけ「ひとりがいい」って言うの。
どうしてかっていうとね、みんなで遊ぶときに
意地悪をする子がいるから、いやなんだって。
意地悪されるなら、ひとりのほうがいいって言うんだよ。
だからひとりでいつも本を読んでるの」

わたし
「それでも時々は声をかけてみたら?」
「いじわるしちゃう子には何か言わないの?」

姪っ子
「だって、その子いつも先生にも怒られてるんだよ
(おとなでも手に負えない←残念なアキラメ)」
「「○○、一日何回注意されたらわかるんですか!
10回言ってもわからないなら出て行きなさい!」って
先生に毎日まいにち言われてるんだよ」
※しかも先生の口調も真似て

姪っ子
「幼稚園のね【集中力】の時間にもね、
お手手とか足でふざけてるんだよ、その子たち。
集中力のときは、本当はじーっと静かにするんだよ
そういうときにね、園長先生がすごい怒るの
「あなたたちには集中力がない!!」
そうするとね、男の子たち「ひえーーー」って
びっくりしておどおどしてるの」
※集中力の時間=(姪っ子の説明だと)
合掌して正座をして、静かにする時間。
<お寺の幼稚園です♪>

わたし
「集中力の時間は本当はどういう風にするのがいいことなの?」

姪っ子
「こうやってね(合掌を見せる)おしゃべりとかしないで
手と足もきちんとして、静かにするんだよ」

わたし
「そうなんだ。きちんとその時に何をしなきゃいけないのか
わかってるのはすごいね。そして、とってもいい時間だね。
わたしもやってみたいな。
きちんとやるときと、遊んで楽しむ時間が○○ちゃんには
自分でわかるのかな?」

姪っ子
「わかるよーーー(威張り気味)」

わたし
「すごいね!(たとえ実はできていなくとも。笑)」


わたしたちの集中力の基礎は
幼児期にできると言われています。
集中力に限らずですよね。

コミュニケーション力や社会性も幼児期に
どんな経験をしたかで、その後の性格形成に大きな
影響をもたらします。

おとなのわたしたちは、自分を変えたい
うまくいかないことを克服したい
こんな風にしたい、と何かに取り組むときに
幼少期の経験からわかる自分のパターンを知ることで
いくらかスムースに受け入れやすかったり
取り組みやすかったり、、、私の経験でもあります。


幼児期に身につけたい
「自主性・主体性、独創性、集中力」
これらを、幼稚園だけに頼らず、家族含め
社会含めみんなで取り組みたいものだな、と。

「そうだ!チアリングスクールに行こう(笑)」

というのもひとつですが(あはは!)
※実際に独自のプログラムや方針のファンで
長く続けてくださる会員が多いのです。<おまけ>

こういうのが、幼稚園の時間だけでなく
家での時間、お友だちとの遊ぶ時間など、日常、「フツー」の生活の中で育んでいくことが前提ですよね。
※わたしがちがチアリングスクールで学んだことをスタジオでだけでなく学校や幼稚園、家でも実践できるようになること、それが自然であることが喜び!目指すべきところ。と言い続けているように♪

以前にも聞いたことがあります。
この現代社会では、パパママ(おじいちゃんおばあちゃんもね)
大人のみなさんが、こういうことを意識して取り組まなければ
「フツー」にならないのだそうです。


さきほどの
「自主性・主体性、独創性、集中力」を育むときにセットなのが、
「HAPPY」ですよね。達成感だったりね!
いつだって、子どもたちがHAPPYに感じれるポイント
達成感を体感できるように。

育児をされている方からすれば
そんなこと考えられないほど大変なの!
かもしれません。

でも、おとながイラっとしたその時間
おとながもういいやとあきらめたその時間
その時間は、可能性にあふれた子どもたちの時間を
「一時休止」させてしまっているかもしれません。

ということで、
まずは、育児をするおとなの考え方や意識改革が
まずはじめにすることに•••になりますね。
これは、わたしは先生という立場でも同じです。

そもそも、子どもは自分の鏡と思えば、
それはそれでへこむことも多いでしょうが、
へこむ=自意識過剰だったと
いい意味で、一度ひらきなおってしまい
学ぶ人生にシフトをしよう、と私は意識しています。

たとえば、同じことを注意している場合。
同じことで注意したり怒ったりしているようで
実は親がぶれていたり、曖昧だったり。
これを考えれば、子どものしつけ、教育は
親、おどなのしつけ、教育。人生学び。とつながるわけです。

ということは!!
幼児期のあふれんばかりの可能性を親やおとなが
一緒に育むということは
親やおとなが、いまからまたさらに学んで
自分の可能性が広がる、自分が進化する、ということではありませんか。

そんな風に考えながら、夕方のレッスンで滝汗を流し
家に戻りコゼットと楽しんでいます。

ちなみに。。。。わんこの社会性も小さい頃に身に付きます。
「お散歩いらずのわんちゃんですよ」と
ペットショップでのうたい文句を真に受けて
家の中だけで育てちゃったわんちゃんには「犬の社会性」が
乏しいことが多いそうです。
やっぱり犬は犬の社会性というのがあったほうが
犬にとってもハッピーです。
と以前にドッグトレーナーさんがおっしゃっていました。

コゼットの社会性はいかに!?
110420_1

110420_4

110420_2
コゼット:将来の夢は甲子園です!
(※なんだか公園の砂がまるで野球場)
子どもが夢をもてること、話せることも素敵!!

110420_5_2
コゼット:みんなー、楽しむとふざけるは違うぜぃ

110420_8
コゼット:たまに、ふざけてすんまへん。


110420_3_2
ピンクだった公園の色が緑に!
季節の変わり目です。体調を崩しませんように。
しかも最近やけに寒い!
そして、BLOG実に長い! 失礼しました。。。。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

| | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

仕事と仕事の合間に。。。

お昼頃からの仕事と夕方からのレッスン(指導)の間。
家に一度戻り、次の出発まで1時間!
みなさんだったらどのようにお過ごしになりますか?

「明日が楽しくなる準備」だったり
「夜が楽しくなる準備」だったり
「明日の朝が楽しくなる準備」だったり。。

ちょっと先の楽しみのために
何か無理をしたり、我慢する準備ではなく
もちろん「今も」楽しみながらの準備。

短い時間の自分時間。
とはいえ、「やらねば」なことがあるときには、
そんな風に考えています。

例えば今日は
コゼットは
朝お散歩(公園)〜留守番〜<<1時間帰宅>>
〜留守番〜夜は一緒♪
とこんな1日。

<<1時間帰宅>>の間に
わたしもですがコゼットも一緒にどんな時間を
過ごしたら、今夜、楽しくなるかなぁと考えて、
「もう一度、外をお散歩」にしました。
※もちろんそのあとのコゼットのお留守番の
ストレス軽減が大きいですが。これ、やらねば。

わたしも、遅いお昼を近くの公園で食べようと
110419_13
パン屋でお気に入りのパンを購入。
これ「今」楽しんじゃうこと。

110419_20
オリーブパン。これをお散歩しながら公園でいただこう!

110419_11
午後の空も眺めたり
110419_12_2

110419_14
今度は水面を眺めたり。

110419_16
コゼットは匂いをかいだり。

110419_15

110419_17
風強いよ。

110419_18
そう、風が強くて、ベンチでパンをいただくこともできず。。。
そのまま家に持ち帰り。
写真はこちらエレベーターでの鏡ごし。


いつも、お留守番のあとのコゼットは
部屋で大騒ぎですが、夕方前に少し歩いたこともあってか
今夜はおだやかに過ごしています。
なでなでしたりと、楽しい時間を過ごしています。
しかも!結果論ですが、夕方から雨でしたね。
夜にはお散歩できなかったから、ラッキー!!!

みなさんも、明日がもっと楽しくなるために
明日のHappyのために、
今夜、なにかしてみましょうか。小さなことでもね!

| | トラックバック (0)

夢の競演?!

みなさんが競演してみたい
この方と仕事をしてみたいなぁ
こんなひとときを過ごしてみたいなぁという方は
いらっしゃいますか?
んーー考えるだけでなんだかhappyになりますね。

それとは別に
自分ではあまりイメージをしていなかった組み合わせ
出会いなどで、素敵な化学反応を起こしたり
すばらしいパワー、可能性を導きだせたり
そんな出会いも楽しくわくわく、happyですよね。

ちなみに、こちら、
ちょっと、無理矢理この話題につなげてしまいますが。。。

喧嘩はもちろん、ネガティブな雰囲気まったくなし!
この組み合わせ、なんだか素敵!
しかも、この親子には、コゼットが小さいころから
遊んでもらっているのです。
110419_3
コゼット:フレンチブルドック様ぁ。仲良くしたいワンワン
くんくん。今日も遊んでー。

110419_6
コゼット:わーいわーい!楽しいね。
※チワワとフレンチブルの穏やかな競演!!

110419_4


110419_5


110419_7
チワワとトイプードル

110419_8

110419_10

いつもみんな遊んでくれてありがとう。


カメラを新しくしたのに
せっかくの機能も使わず、設定を間違えて
なんだかぼけぼけな写真となってしまいました。
ざんねん!わたし。

| | トラックバック (0)

Nahikiさん

作り手の想い、ハートが伝わるとは
このことです
110418_2
あたたかくて、やさしくて
そして、なんだかかわいくて。

110418_1
手元に置いておいてももちろん嬉しくて
そこにさらに自分の気持ちをのせて
誰かに届けるのにもとっても素敵なアイテムばかり。

Nahikiさん
http://ameblo.jp/nahiki-fukuoka/
どんなお方かは今度ご紹介♪


みなさんもNahikiさんアイテムで
多くの人と笑顔や優しさでつながれたらいいな!

| | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

生活のリズム。

たった1泊とはいえ、コゼットにとっては
結構なインパクトだったのか、
わたしが部屋の中を歩くだけで、
いつも以上についてまわる

「どこに行くの?どこどこ?」


早いところ、「大丈夫よ」と
わかってもらうためにも
ナデナデしてあげるのはもちろんのこと
お散歩して、
コーヒー飲んで(え?これ不要?!)
と、いままでどおりの生活をして
いつもどおり、わたしの仕事の数時間はお留守番。

家に帰り、フリーにしてあげると
しばらく暴れて、最近の定位置、
毛布の上でRelax!!!
110418_4
「どこか行くの?」「置いていかないで!」
がしばらくはまだ続きそうです。
んーーお留守番のときにとっておきのおやつを
あげてみたりしてみます。
お留守番がネガティブにならないようにね!

110418_5


110418_6

生活のリズム。
わたしのリズムがちょっとおかしい。
もうちょっとメロディアスなゆったりとした
リズムにしたいなー。
みなさんの生活のリズムってどんなリズムですか?

16ビート刻んじゃったりしていますか?

| | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

今日のCosette

1泊したコゼットをお昼過ぎに
仲良し華ちゃん@ポメラニアンのママが
お迎えに行ってくれました。
感謝です。

バッグに入って華ちゃんママの前に登場したコゼット。
帰りにお散歩しながら帰ってくれる
華ちゃんママのあたたかい気持ち。
バッグをあけると、

「ママじゃなーい」

と、失礼なことに、
華ちゃんママの手をがぶりと噛んだそうな。
(本当にごめんなさい。。。)

その後はいつも遊んでもらっている華ちゃんママを
独り占めしてたくさんお散歩をしてもらい
わたしの戻る夜まで、今度は華ちゃんちでお留守番。

110417_3
コゼット:華ちゃ〜ん。
※いつもふわふわの華ちゃんの下にもぐろうとするコゼット。

110417_1
コゼット:華ちゃんちに、自分のハウスがあるのは(小さいピンク)
なんだか違和感だな〜。

コゼットは、きっとホテルで眠っていなかったのでしょう
わたしが華ちゃんちについて、しばらくすると
膝の上(手にあごをのせて)眠り
いびきまでかいていました。


110417_2
華ちゃん:コゼちゃん、ママ帰ってきてよかったね。


もう少し、飼い主から離れても
大丈夫なように鍛えたほうがいいかな、とも思うほど
離れていたのがこたえていた様子。。。


華ちゃんちのあたたかいサポートに感謝です。

| | トラックバック (0)

お留守番コゼット。

コゼットちゃんはとても落ち着いています
また散歩にでたら写真とりますね(^^ゞ
75567089_orgv1302948321


お散歩コゼットちゃん、ぼんやり中。
75610641v1303005920

と、ペットホテルからの情報。
やっぱり、顔がこわばっています。
と、飼い主にはわかるのです。
(仲良し華ちゃんママも気がついてくれました)


| | トラックバック (0)

ありがとう。

土曜日夜のレッスンはお休みさせていただき
福岡へとび、祖母にお別れをしてきました。

Photo

いままでありがとう。
少したってから、気持ちを書きたいなと思います。


| | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

ペットホテル。

コゼット。
110416_1

とてもひさしぶりにペットホテルで1泊。

いつも行く病院と同じ場所にあるし、
ショップにも何度と行っている場所なのに
時間帯が朝一番だっただからか
わたしが大荷物だったか
ショップが営業前だっただからか
察したコゼットは、ドアの前で最後のふんばり。

「嫌だー嫌だー」

ショップに入っても大暴れ。
何度とお世話してもらっているお姉さんに
抱かれても大暴れ。

寂しさやいろんな気持ちがわいてきますが
すぐ、レッスンのために移動しなければいけない!

1泊よろしくお願いいたします。


ところで
日中は時々フリーにしてくれて
ほかのわんこと遊べて
外にお散歩も連れて行ってくれて
夜はスタッフが常時同じ建物にいる、
そんなペットホテルはないのかしら。。。。


| | トラックバック (0)

2011年4月15日 (金)

ウォーキング。

コゼットとの麻布十番までのんびりお散歩を
きっかけに、普段のコゼットとのお散歩も
公園でのRunだけでなく、ウォーキングタイムも
自分(わたし)のためにも、増やしてみようと思い、
公園滞在、休憩も含めて90分ぐらいウォーキングしてみました。

先に結果から。
足裏(ただしくは親指つけねあたり)が痛いです。
情けない。

みなさんは一日何歩歩いていますか?

110415_1
てくてく天王洲まで。

110415_2
わたしもコゼットも休憩です。
マンゴージュースとあいかわらず美味のパン。

110415_3

110415_4

110415_5
わんこ連れはこのテラスです

110415_6_2
帰り道にも春がいっぱい。

110415_7_2

110415_8
朝のお散歩だけで、
なんと9400歩でした。

そして、帰宅後のコゼットは
110415_10

安心して仕事に集中できそうです。

|

2011年4月14日 (木)

眠り。その後。

「コゼット、寝るよ〜」と
声をかけても、体を起こす様子なし!
110414_20

そのまましばらく見ていると
油断してすぐ目を閉じようとします
110414_21

この毛布をコゼットのハウスにいれれば
ハウスで眠ってくれるのかしら。
毛布って。もう春なんですけれども。

わんちゃんがお家にいるみなさん。
愛犬のみんなは、よく眠っていますか?
コゼットはもちろんパピーのときは
やたらと寝ていましたし
おなかをだして、グーグーいびきまで
かいていましたが
最近そんなことがあんまりないなぁと。
警戒心とかがついてしまったからなのでしょうか。


あらためて。
みなさまおやすみなさい。
夜もお仕事の皆さまは
深呼吸しながらファイティン!です。


|

眠り。

みなさんは毎日上質な眠りを手に入れていますか?
わたしは(最近は)花粉症の影響から
鼻グズグズで、bestとは言えないときがありますが
やっぱり踊ったりと気持ちよく汗をかいた日は
なんだかすっきり寝ている気がします。

より良い睡眠をとるためのテクニックとして
☆夕方以降はカフェインを控える
☆夜はパソコンやゲームを控える
☆ウィークエンド・シエスタ
とこちらで紹介されていました。
ttp://www.hayaoki-seikatsu.com/documents/articles/suiminjutsu01.html

休日にねぼすけするよりも、いつもの時間に起きて
一度光りを浴びてから二度寝をしたほうがよいとのことでした。
わたしは眠る前にパソコンや携帯をいじりがちなので
気をつけなければと思いつつついつい。。。


ちなみに、飼い主に似てしまったのか
愛犬コゼットも夜更かし気味。
昨日なんて、24時頃にケージにいれても
「まだ遊ぶんじゃーい」としっぽを横にフリフリ
キューンキューンと泣いて出して出してと要求。

今日は、夕方にたっぷりお散歩をしたのか
珍しく夜ご飯もすぐ食べてくれて
その後はすこし部屋をうろちょろいつもどおりでしたが
いつの間にか
110414_11
毛布の上でリラックス。

その後、2〜3時間ぐらい、ここでウダウダしていました。

「あのぉ 寝るならば自分のお部屋でお願いします」

ただ、寝室に行くのではなく、ソファなどで
眠ることがやけに心地よいってこと、ありませんか?
きっとそんな感じなのでしょうか。
(え?そこまで似てしまった?!)

その後のコゼット
110414_12

110414_13

110414_14_2
時々ふざけてなぜか毛布の中をぐるぐる。
この中にコゼットがいます。

110414_15_2

110414_16

110414_17


やれやれ、だっこで
コゼットのベットにつれていきますかね。

みなさまもお休みなさい。上質な睡眠を♪

明日のhappyな出来事をイメージして
おやすみなさい。

|

麻布十番散歩。

お友だちとお散歩です。
夕方から十番へgo!go!

110414_1
てくてく歩きながら東京タワーを眺め。

110414_2
麻布十番に到着。
コゼット:「なんですか。この香り〜」
小太郎くん:「なんだろうねー」

110414_3
十番のたいやきと言えば
【浪花家総本店】のたいやき。
およげたいやきくんのモデルとなったお店です。

今日は2階のお席へ。
2階の手前のお席は犬ok!可というのを
初めて知りました。

110414_4
コゼット:「あのぁ〜たいやきをいただけなかったのに
また、何かいい香りなんですけれども〜」

110414_5
たいやき以外にもおいしいものがたくさん。
シンプルな焼きそばが評判らしいので挑戦。

おいしくいただきました、
コゼットは落ち着きなく
ザンネンなわんこでした。

110414_6
すっかり暗くなりました。

110414_7
ご主人さま。お買い物中でーす。

110414_8
お兄さんの小太郎くん、
ロングコートチワワの男の子。
いつでも短髪でミッキーマウスみたいな小太郎くん。

110414_9
ゆっくり歩いていると、いろんなお店や
景色がみえてくるもので不思議ですね。
小太郎くんママに教えてもらった大きな道から
少しはいったお店でいろいろお手頃価格でGET!
これはいいお店を知ってしまったぁ〜。

いまの東京は昼間はとてもあたたかいですが
夜はすこし肌寒いです。夕方以降にお散歩する場合は
気をつけましょう。

しかし、わんこ連れで歩くと、
ゴミやたばこのポイ捨てをよく見ます。
どうしてゴミが減らないのか、落ちているのか
どんな人が「ぽいっと」しているのでしょう。悲しいですね。
もしももしも、身近な人にそんな人がいたら
みんなで注意して一人ずつひとりずつ減らしていきたいですね。


|

2011年4月13日 (水)

春のひとこま。

110413_16_2
乙女椿。
おとめつばきだなんて、なんてキュートなネーミング。

110413_17
朝の空に星??
いやいや、これは桜の花びらです。

110413_14_2
華ちゃんちにお邪魔したらのひとこま。
なぜそこにSIT!。
おすわりする場所が微妙ですけれども!!

110413_15
華ちゃんちのでひとこま。
「まだ帰りたくないんですけど」


華ちゃんちの新しいラグに粗相(おトイレ失敗)しました。
華ちゃんご家族のみなさまごめんなさい。
こんな公な場所でも謝罪させて。


コゼットと楽しい毎日。
笑ったり、たまに甘噛みひどくて怒ったり
喜怒哀楽を一緒に楽しんでいます。
happyを毎日ありがとう。

|

聴く力と話す力。

最近のレッスンでこんな光景が
「先生聞いて聞いて」
生徒何人かと丸くなって話をしているときに
生徒のひとりが話はじめました。
すると、その話を最後まで聞かずに
「わたしはね、わたしはね」
別の子が入り込んでくる入り込んでくる。

もしくは
わたしが話をしているときに
最後まで聞けずに入り込んでくる。

でもこれって、大人でも言えることなんですよね。
最後まで人の話を聴くって、実はとても大変。
わたしも、前職の教育の機会で
「聴く力」という力をあらためて知ったときに
自分の能力がザンネンであったことを
思い知らされて、いまにいたります。
今となっては、あのタイミングがなければ、むしろ
そのままのわたしで生活していたかと思うとぞっとします。

みなさん、相手の話を
最後の最後まで「。」まで聞いてから、
自分の発言をしていますか?

これって実は結構な能力が必要なんですよ。
いつも、途中で口を挟んでいる人にしてみたら
それは本当にしんどい時間(笑)!
しかも、相手の話に集中して聴くこと。
憶測しないで聴くことというのも、これまた難しい。

仕事や業務によっては
そんなことは言ってられないという場合も
あるかもしれませんが、ぜひ日常での聴く力は
ぜひトライして、かつ見つめ直してはいかがでしょう。

しかも、素敵な人というのは=能力の高い人というのは
相手が伝えたいことをしっかり表現できるように
引き出せるように、相づちしたり、質問したりできるんですよね。

子どもは、どうしても言いたい!言いたい!という思いから
最後まで待てない場合が多いのかもしれませんが
相手のお話を最後まで聞きましょう。ときちんと伝えていきたいと
思っています。これはダンスの振り付けも似ていて

「見ていてください」と指示をだし
イメージや流れを伝えるべく
まずはじめは、私だけが踊って振り付けをするとき。
※見ていることと言わなくとも。

一緒に踊りだす子。
そのときに、耳を傾けていればまだいい方ですが
大事な言葉の説明も聞いておらず、
最終的には、何も入っていない子。

ザンネン。。。。

それなりの立場になっている方(そうでなくてもですが)
部下の話を、同僚の話を最後まで聞いていますか?
ご主人、奥様の話を最後まできていますか?
子どもの話を最後まできいていますか?
これ、トレーニングと思ってトライしてみないと
意外と大変そうでしょ?!

話す力と聴く力。
どちらも大切ですよね。

話す力といえば、苦手だなーとか、
なんだかいつも誤解をうけやすいなー
コミュニケーションとるのが下手だなぁ
という人は
たいてい
☆そもそも声が小さい(大きすぎも?)、暗い
☆言葉を知らない
☆言葉のセレクトが微妙。。。。
☆相手の目をみれず。。。え?どこ見てるの?
☆姿勢(態度)が悪い/表情が暗い
などのネガティブポイントが、あるのでしょう。
しかもそこに自分が気がついていない。とか。

こうやって自分で書いていてもですが
上の5つの☆って、すぐに身につけるのはなかなか
難しいかもしれませんが、いつでもトライできること
いつからでも始められることでもありますよね。
反対に、身につけないままだと、
「まぁザンネンなひと」のまま。
わたしも、あきらめずに成長していきたいな。

そうそう!
ちなみに、わたしがお世話にしている生徒たち。
この乙女たちの話す力、聴く力
ママにそっくりなことが多いでーす。
(違う場合はパパや身近なかたなのかな)
お気をつけあそばせ。うふふ。

わたしももちろん日々勉強。学びの人生。
一緒にあきらめずに挑戦していくみなさん
かたひじはらず、たまに
「最後まで聞いてるかな」
「どんな口調表情どんな言葉で話しているかな」
たまに、振り返って前に進んでいきましょう。

そうそう!
今日のレッスンでは子どもたちがそれぞれ
新学期の目標をみんなの前で発信して
みんなが元気よく受け止めました。
元気な声に、讃える笑顔と大きな拍手。
すばらしかった!

ある子@幼児の目標。
苦手なキノコを食べれるようになる。


みなさん、今晩、明日、
身近な方に
「今日はどんなことがあったの?
(どんなことを感じたの?)」と
質問してみてはいかがでしょう。
自分でも話してみてはいかがでしょう。


|

コミュニケーションの覚悟。

相変わらず我が家の愛犬コゼットは抜群の?!
コミュニケーション能力で公園で楽しんでいます。

110413_11
どんなワンちゃんだろうと、
「どうもどうもこんにちは」と自ら歩み寄っていきます。
そして、少し遊んでみたものの
「あちゃーこりゃエラいのに絡んじゃったなー」と思う
(※思っているのは人間だけかもね)
わんちゃんでも、最後までしつこく遊んでいます。

「こんなに元気なチワワちゃんもいるんですね」と
今日も声をかけてもらいました。
(あれ?褒め言葉じゃなかったのかしら)
そんなコゼットをみて、以前に聞いたこの言葉を
思い出しました。

「コミュニケーションはまず覚悟」

誰かと出会い、コミュニケーションをとります。
そのあと、どんな理由にせよ
例えば連絡をとらなくなったり、話をしなくなったり
急にコミュニケーションをとらなくなった場合
それは相手にしてみれば
「不信感」や「不安」を持ってしまうでしょう。
どんな状況かイメージがわきますか?

だからコミュケーションをとるときには
「よーし、最後までコミュニケーションをとるぞ」
と、こんな気合いの言葉は冗談ですが
それぐらいのある種の覚悟が必要なのです。

例えば、わたしで言うならば
先生という立場でもそうですよね。
生徒は向き合うことに、覚悟をして望んでいます。
ポジティブな覚悟ですけれどもね。

そして、生徒に限らず、
保護者のみなさん、スタジオなど関係各所の
みなさんなどももちろん。

わたしのような先生だったり
部下をもつような(反対もでしょうけど)人は
覚悟が必要ですよね。
それぐらい責任が求められる、言葉をかえるならば
やりがいのある仕事だな、と感じています。

あ、結婚相手や家族はもちろんですね。あはは。

しかも、明るく思いっきりのよい
ポジティブな覚悟、ととらえてくださいね。

そもそも、コミュニケーションは
自分にかえってくる、人生のお勉強ですものね。

110413_4
コゼット:はーい。わたし覚悟ばっちり。
今日も楽しくコミュニケーションしたよ

110413_5
コゼット:いつも温和であたたかいよ。

110413_6
コ:みて!桜の絨毯。この雰囲気もみんなを楽しくさせるよ。

110413_7
コ:いやぁーいやされますなー。↓

110413_9_2
コ:華ちゃんママと華ちゃん。まったりだなぁ

110413_10
コ:ももちゃんいつも素敵♩

110413_8
コ:親友の笑顔は最高よ。

|

旅だち。

ジュニアチアリーダーの生徒が
新しい土地でのチャレンジに向けて
しばらく(数年?)クラスを離れることに。

レッスンではみんなでいつもどおりの内容だけでなく
彼女を応援するダンスをしたり
みんなから手作りのカードをそれぞれ渡したりと
あたたかい気持ちを共有しました。

とっても恥ずかしがりやな子@小2でしたが
半年間、みんなと一緒に一生懸命に
取り組んだことで、最近では、スタジオに
入室するときも自分からみんなに挨拶ができ、
すぐにはできない振りや動きについても
何度も何度もあきらめずに取り組んだり。
その姿を仲間の前でさらけ出すことを隠さず、
「まだやります」「できるまでやります」と
アクションをおこせるまでに進化していました。

正直なところ、このタイミングではもったいないな
とも感じますが、
それ以上に、
そもそも仲間に入ってくれたこと、
そうやって自ら挑戦し続けたこと
それをお母様含め、楽しみながら続けたこと
このチアリーダーとして1段階段をのぼったことで
これからの新天地でも、輝いてくれると信じています。

最後のご挨拶を本人にしてもらいました。
実は最初の方に、自分で挨拶をしてもらったのですが
何を言っていいのかわからずに
○○にお引っ越しします。
いままでありがとうございました。
と、おとなのささやきの中で発言しました。

が、最後の最後に、
「いま、感じていること思うことを
みんなに伝えてごらん」と声をかけました。

お母様は、思わずこんなことを言えばいいのよと
サポートに入りそうでしたが、わたしから
ぐっとこらえていただくようアクションすると。。。

このすてきなジュニアチアリーダーは
少し考えて、

「いままで一緒にがんばってくれてありがとう」

とみんなに自分の言葉で伝えることができました。
楽しいことも、大変なことも
もちろん自分のがんばりはもちろんのこと
仲間と乗り越えてきたこと、
自分がそうなれたのも仲間の応援や刺激があってのことと
子どもながらに感じていたんだな、と
その声や表情から感じることができました。
自信も目の輝きから感じることができました。

こうやって自分の気持ちを
自分の言葉で発信できることを
スクールでは大切にしているので、
半年の間に、スクールのプログラムの中で、
環境の中でいっぱい吸収してくれたんだなぁ。
先生うれしい!

子どもがなにかを発言するときに
思わず、後ろから言うべきことをささやいたり
(=ささやき女将)
先に言ってしまったり。
おとなの皆さん、そんな風にしそうなときは
「ちょっと待った!」です。

おとなの思い通りの発言にならずとも
まずは自分の言葉で発することが大切ですから。

RIHOちゃん。
生活する国は変わりますが
世界中の国は笑顔でつながっています。
これからもよろしくね!

110413_1
RIHO&RIHO MAMAからお手紙とプレゼントをいただきました。
これが、かなり面白い本!
今度紹介しまーす。

110413_2
すてきなカードに

110413_3
すてきなメッセージをいただきました。

世界中にチアリーダー仲間が広がるなんてすてきなこと!


|

2011年4月12日 (火)

わんこたちの朝からの学び。

すっかり犬ブログ的になってきていますが。。。

わんこたちの朝のコミュニケーション風景です。
わたしも、ここに登場するみんな(=ワン)みたいに
活発な朝、行動的な朝になったらな。
みなさんの朝はどんな朝ですか??

110412_10
カラダの大きさ(見た目)なんて関係ないわ。
だれとだって仲良くなれる。

110412_12
いつだって冷静。慌てない慌てない。

110412_11
仲間の呼吸を感じながら。

110412_14
楽しむ!!!

110412_13_2
自分の時間は自分で作る。
ひとりで小枝カジカジ。

110412_15
相手を知ろうとする。自分から歩み寄ろう。
おしりクンクン。

110412_20
あたりまえの環境に感謝。
みんなで大切に使おう。


わんこたちの行動を勝手に解釈して
自分の学びに。


110412_16
コゼット:あれ、今日誰も来ないの?
@珈琲屋

110412_17_2
コゼット:今日はひとりだし。おやつないし。
膝の上でも暇です。

|

TOKYOの春。

地震が続いていますね。
昨日、余震がつづき
ドキドキしながらもツイッターで
情報収集などしていると

saijotakeoさんのツイートで
「安全なところにいる人はゆりかごだと思おう」
※少し間違ってたらごめんなさい。
とありました。

ほぉ、なるほど。と
これで私は少しなにか落ち着きモードになりました。
そして、今住んでいるマンションは
地震に強いのもウリでもあるので、ここから他に
移動するのも良くないでしょう、とご近所さんも
おっしゃっていたこともあり
「もう、どんな地震がきてもここにいよう(慌てない)」
そして
「ゆりかご♪ゆりかご♪」と思えるようになり
以前より、ちょっとの揺れには動揺しなくなりました。

ま、そもそも地震があって、外に出るのは
24階から駆け下りる階段がありすぎるし
その間のあの非常階段の空間がより恐怖な気がして。。。
ひたすら酔わないように気をつけよう。
最近、自分のことに関してはそう思えるようになりました。
平常心で過ごそう!心がけよう。

ひとりの方のつぶやきから、
とっても元気と勇気をもらいました。

わたしからはTOKYOの春を写真でお届けします!
みなさんのこころにも明るい陽射し、あたたかい風が
吹きますよ〜に。

コゼットのお散歩コースの自然です。
110412_1_2

110412_2
ソメイヨシノ

110412_3
とっても華やか。新入生を歓迎しているかのように
小学校で咲いていました。

110412_4_2
下を向いていても、かれんな草花でパワーチャージ!

110412_5

110412_6_2
でも、やっぱり上をみよう!
空をみよう!カラダを伸ばして深呼吸。
今日はみなさんのいる場所から見上げた空は
どんな色をしていますか??

今日の東京は
陽射しはポカポカですが風が冷たい!強い!
冷えますので要注意。

|

2011年4月11日 (月)

みなで手をつないで。

夕方の地震。
ジュニアチアリーダーレッスンの
最後のご挨拶前でした。
みなさんは、どこにいらっしゃいましたか?

スタジオの中を確認して、上から何もぶら下がってない
中央にみんなを集め、丸くなり手をつないで
座るように指示を出して
わたしは、スタジオのドアを開けました。
その後、次の指示を頭のなかでシュミレーションしてから
みなに指示を出していきました。
みな無事に、そしてみな保護者に無事引き渡しもできました。
ほっ。


1ケ月前の3月11日の地震のときは
お友だちの家にいたときも
お友だちの子どもたちに机の下に隠れるところから
その後、家を出るまでの瞬時のタイミングの判断。
冷静になるのも難しいですが、その中でも
できる限り冷静に、そして指示はゆっくり焦らずに。
この重要性をものすごく感じたことが
今日は自分の中にきちんといきていました。

今日は、ざっくり言うならばディズニーランド方面でのレッスン。
1ケ月前の地震でも、生活が変化したメンバもいるなか
やはり幼い幼稚園生は、恐怖、トラウマからか
かなりの動揺でした。ただ、そんな中、
フロント付近で待っているとわかっているお母さんの
元へ勝手に走り出すこともなく、お姉さんたちやみんなが
仲間の手をとり、チームワークを大切に
わたしの指示に耳を傾けてくれました。

その後、身支度をみんなでスタジオ真ん中でするときも
次の移動のタイミングも、みなが自分だけでなく
仲間のことも気遣いながら過ごしていました。

もうひとりの幼児は、泣くことも叫ぶこともなく
「いい子」でいるように見えていましたが
実は無理をしていた、怖すぎてそうなってしまったのか
反対に心配しています。
怖がっている子に無理に「怖くないよ」「我慢して」
というのはあまり良くないなと思うので
気をつけましたが、こう感情を押し殺してしまっているのは
反対に心配になりました。
いまごろ、ご家族や兄弟とあたたかい時間で
緊張がほぐれているといいな。

子どもたちには、いま起きていること
子どもたちが知りたいと思う状況は
ご家族やおとなが「子どもがわかる言葉で」伝えてあげて
知りたくない情報は、無理につめこむ必要はないと思います。
これは、PTSDやこころの病気を予防のためにもです。
テレビなどでからの情報などは注意ですね。
子どもたちはテレビからの情報をおとなとはまた違う感情で
強さで感じ取っているかもしれません。

ただ、被災地で、そして日本でみなが助け合っていること
外国からも、助けにたくさんの人たちが来てくれていることなど
あたたかい気持ちで、普段のこころで(平常心?)
おとなが伝えること、お話しすることはもちろん大切だな、
と思っています。あたたかく手をつないでお話ししましょう。

わたしも、今日は仲間と一緒だったので
怖さはないわけではありませんが、
そんな中でも心強くみんなの手はあたたかかったです。

無事に帰宅をし、最寄り駅近くの桜を
深呼吸しながら眺めました。

110411_10


|

春を感じながら。

朝のお散歩。
いつもより早めに8時台に出発です。
(え?遅い?)

ここ数日は桜も満開で、
桜や桜吹雪、それを楽しむみなさんの姿で
春を感じています。
被災地の桜も早く花を咲かせて
みなさんに笑顔をお届けできたらいいですね。

桜をみると、みなさんはどんな思い出が蘇りますか?
みなさんの思い出や成長のポイントポイントに
桜、登場していることが多いのではないでしょうか。

こうやってコゼットとの毎日。
桜を眺めると、今日のこんなお散歩シーン。
お仲間とのあたたかい時間が思い出となって
なつかしむ日がくるかな。
いま、去年の夏の水まきをしながらお散歩した日を
思い出すように。。。そのときは
この桜はミドリの葉っぱで青青としていました!


110411_1_2
公園の桜。

110411_2
公園は桜の花びらがたくさん。
桜はなびら柄の絨毯みたい!

110411_3_2
コゼット:すみません。それ、甘い香りがしますが
食べれるものですかー。おいしそう。

110411_5
春のご挨拶中。

110411_6
こちらも春のご挨拶中?
「新学期、何組になったー?担任、だれー?」的な。


110411_8_2
もちろん仲良しコンビはRun!Run!Run!
↓そして、ふたりでひそひそばなし。
110411_4_2
華ちゃん:どうする?今日
コゼット:あの曲がり角で左に行こう!

110411_9
はい。二人の作戦どおり、帰りにヨリミチ!
※ご主人サマも今日は珈琲のむつもりでしたから。。。

今週も健やかに過ごしましょう!

|

2011年4月 8日 (金)

女子会。

女子会?!
コゼットと仲良し華ちゃん@ポメラニアンの
お出かけです。

ゆりかもめの駅で集合して、いざ豊洲へGO!GO!
コゼットは豊洲のドッグランは経験がなかったので
華ちゃんと一緒に、楽しませてもらいました。

普段の公園よりも傾斜があったり草花があったりと
刺激がいっぱい!
30分でも十分に走ったり、嗅いだり、休んだり
楽しそう〜に過ごしていました。
平日で、風も強かったこともあってか
とっても空いていました。

ーーこの写真はまた今度に♪

お散歩後にはTEAブレイク!
110408_1_2
近くのカフェでまったり休憩。
窓越しにいろんなわんちゃんを見れるのも楽しい!
のですが、このお飲物。メニューの写真とまったく違う。
カフェのみなさま、手をぬいちゃぁいけませぬ!

楽しく女子会のあとは。。。。

110408_2_2
コゼット:何かよびましたかー


あ。。。。ここ、華ちゃんのおうち。
そして華ちゃんちのリビングのテーブルの上。

そうです。また、寄らせていただいきました。
(いつもありがとうございます)
コゼットも我が家ばりにこの顔。
(わたしも新聞読ませていただいたり。。。。)

110408_3_2
コゼット:すみませぬ。今日はおトイレ失敗しちゃった。
(ごめんなさい)


と、コゼットと二人で、ご近所のお友だちと
おでかけして、おたくにお邪魔させていただいて
一緒にお食事させていただき。。。。
ご近所のお友だちに感謝です。


久しぶりにぐるりとゆりかもめに乗りました。
いろいろな景色が見れて、なかなか楽しみました。
通勤で使っていた頃には味わえない感覚!

|

2011年4月 7日 (木)

いただきます。さつまいも入り・・・

110407
冷蔵庫にふかしたさつまいもが少し残っていたので、
さつまいも入りホットケーキを焼きました。

甘みもまして、何もつけずにそのままいただきました。
ボリュームも増して大満足。

最近は以前のコゼットにあげるものの
失敗経験から、
1本のさつまいもをふかしても
わたし99:1コゼット
ぐらいの割合で食べています。
コゼットは食べる、というよりも
おトイレなどを成功したときのご褒美用に
ちらっと指先につけたのを「なめる」程度用で使っています。


|

2011年4月 5日 (火)

陽射し。

今日は午前と夕方からの仕事の合間に
コゼットのお散歩で公園へ。
2時半過ぎというわんちゃんのお散歩的には
中途半端な時間だったので、
やっぱり、コゼット以外誰もいません。。。

日なただとぽかぽかだよ!
110405_1_3

ぽかぽかをこえて、結構な陽射し。
110405_2_3
なんだか、まるで砂浜。

そして、コゼットは
110405_3_8
だれもいない公園で
ひとり小枝をカジカジ。。。。

このあと、ほかのわんちゃんも来てくれて
すこしだけ一緒に遊ばせてもらいました。

だんだん、樹々は春らしくなってきましたね。
110405_4_3


|

2011年4月 3日 (日)

今日のCosette.

今日は一日、家でちょっとした工事があったので
騒音や人の出入りも多いことから
コゼットを近くのカフェ&ドッグトリミングのお店へ
一時預かりしてもらいました。

前回のシャンプーからあまり日もたっていませんが
お店の方とも相談して、今回はシャンプーと
アロマバスをお願いすることに。
ここでは、お手入れ後にプレイルームで
お店の方監視の中、自由に遊べるのもnice!!

お迎えは姪っ子と行きました。
110403_5
今日はまた寒い日に戻ってしまいましたね。
コゼットも防寒。

110403_9_2
↑姪っこ撮影。

コゼットはといいますと
シャンプーとアロマバス。
初体験のアロマバスはやっぱり緊張してしまい
いやがってしまったので早めに切り上げたとのこと。
「やっぱり、、、」

その後のプレイルームでは
「最初は一人ぼっちだったのですが
途中あとからday careのフィート君がきたので
一緒に過ごしました。喧嘩することなく仲良く
すごせたようです。うんちとおしっこはしませんでした」と
reportにも書いてありました。
飼い主の知らぬ間にお友だちも増えてるのかな。。

ーーー2011年4月3日
2.17キログラムでした
ーーーー

家に戻ると、案の定
110403_6_2
最近の悪さ<on the desk>

110403_7_2

毛並みもつやつや、いい香り〜
110403_8

最近は物音がするとすぐ玄関に向かって吠えてしまいます
110403_10_2


|

ひーちゃん特製ジャム

教え子のひーちゃんが
ご家族のお仕事の都合でお引っ越し。
先日、最後のレッスンでした。

110404_3_2

この1年、ひーちゃんと仲間たち
そしてご家族のみなさんのサポートや楽しみ方は
とってもNiceでした!

そんなひーちゃんから素敵なあたたかいプレゼントを
いただきました。
110403_1
ひーちゃん特製ジャム。

110403_2
早速おいしくいただきました!

110403_3
お手紙♪

ゆみーごせんせいへ
このじゃむは、ひーちゃんが
ばーばといっしょにつくりました。
たべてね。
●●にいっても、ちあがんばるよ!
ひーちゃんのおうちにきてね

と直筆お手紙をくれました。
とっても嬉しい。
ひーちゃんありがとう。

スクールのお仲間のみなさんには
幼少時からチアリーダー的思考をみにつけること
ご家族も一緒に楽しんでくださること。
これがとても大切であることをご理解いただいたいて嬉しいことです。

チアリーダーでなくとも、ぜひ
その気持ちをもつこと思考をもつこと
どんなときでも「ポジティブに考える力」「楽しむ力」
「周りを巻き込む力(良いパワーで)」など、
そんなチアリーダー的な思考をまずは自分の中のあたりまえに!

いま、日本中、世界で明日の日本に向けていろいろな
取り組みやパワーが発されていますが
そのアクションや思いが一過性のものではなく
生活や自身の考え方の「あたりまえ」になるように
していくことがとても大切ですよね。

そして、復興を支援する東京などにいるわたしたちおとなが
日々放送されるテレビでの今回の地震や津波
その被害に対してや、日々の世の中の状況について
発する言葉や、アクション。雰囲気、表情。。。。
近くにいる子どもたちが、おとなが思っている以上に
吸収して、同じように理解をしています。
責任もって行動しないと、発言しないと、ですね。
これは、大人同士でもですね。
我が家では自主停電(気味)な生活をした日に
その取り組みに対して、そして実際にその時間の過ごし方で
家族であらためて絆をつよめ、気持ちを
わかちあえたように感じました。
これからの大事ななにかも。

おとなのわたしたちこそ、あたりまえを変えて行くのは
難しいこともあるかもしれませんが
わたしは、人生は勉強、
微力ながらその自分の変化を楽しむ人生に
していきたいな、と思っています。
そして、子どもたちは、幼児期にご家族の愛情とあわせて
「あたりまえ」が、happyで明るいエナジーあふれるもの
になれるよう、働きかけていこうと思います。
おとなのみなさん、ぜひ一緒に!!

とジャムをいただきながら、ポジティブシンキング!
ひーちゃん、これからも仲良くしましょうね。


|

2011年4月 2日 (土)

そして朝

愛犬コゼットのお腹きゅるきゅるは
3時半ころにはおさまり
今朝のお散歩では元気よく歩き、
ウンチの調子も良かったです
ほっ。
ご報告でした。


4月の最初の土曜日。
春の装いで、家を出ましたが
110402_2
やはりまだまだ肌寒いですね。
周りを見渡せばみなさんまだ結構な厚着。
いつになれば、春の装いになるでしょう。
そしてこの時期の名物?
新入社員のみなさんのスーツ姿。
初々しいのと、その様子に「春が来た」と季節すら感じるのはわたしだけでしょうか


日記・コラム・つぶやき |

油断大敵。

たびたび登場する愛犬コゼット。
パピーの頃からおなかは弱い方で
PetShopで売っているような
ペット用のおかしなども基本はNG.

「食べるものは、いつものドライフード」

これが原則だったのですが
1歳と7ケ月も過ぎれば
少しは食べれるものも増えてきて
=おなかを壊すことがないもの。
最近では、少しお芋(さつまいも)をあげていました。
あるお芋のおやつはとくに悪い変化はなかったことも
あって。。。

「調子に乗るな」「油断大敵」
「初心忘れべからず」

現在、夜中の2時30分。
ただいま夜中の反省会です。

・お芋あげすぎました。
確実にあげる量を超過しすぎです。
そもそも、最近のわたしの油断はもちろんのこと
とくに量については、飼い主がきちんと
コントロールすべきもの。私のミスです。

今日はケージの大掃除をしたり
コゼットのスペースに限らず
家中の大掃除をしたこともあって
バックの中で少し待機、や
ケージで待機、など、こちら(人間)の
都合で、あれこれ移動させるときに
ご褒美であげていました。

過度なおやつ(定番のごはん以外)は、
わんちゃんのカラダを苦しめることを、
以前にも経験していたのに。。。

夜中に
コゼットのおなかがキュルキュルキュルキュル。
隣の部屋にいても聞こえるその音。


今夜(夜中)の対処ーーー↓
いつもドライフードとセットでかけている
ふりかけ(酵素&プロバイオテックス)で
いつもおなかの調子を整えているので、コレを
どうにかなめてもらいたい。。。

といってもドライフードは受付けないだろう。
おなかの調子が悪かったときに、病院でもらった
消化器サポートのペースト缶があったので、
これを少し+ふりかけ。
※しかしこの缶、もらったその日に開けようと
思ったら、プルトップ(?)部分だけすぽっと
とれてしまって、缶切りがない我が家には
「開けずじまい」の缶だったのです。
が、わたしの怪力(?)で、
キッチンばさみを使ってこじあけました。

そして、そして、以前にもらったコゼットの
下痢止めのお薬。
まだ下痢もしてないので、お薬を割って、
ほんのほんの少し。

すると、これらをちょっとの量ですが、
すべてをぺろっと食べてくれました。

これで、きゅるきゅる音が少しは収まる
コゼットが安心して眠れる状態になるといいのですが。。。

と現在見守り中です。
ピーク時に比べ、
きゅるきゅる音は聞こえなくなってきました。
ほっ。


何事も自分の安易な判断で
周りや相手に困らせては、みなが哀しいですね。
一番つらいのはコゼットです。
ごめんよ。。。

コゼットは、いまのフード以外は
少量でないとおなかの調子が悪い。
基本はドライフードだけで。

というわかっていたことのに。と
もうすこし、反省しながら見守ります。

4月からの生活。しっかりしなきゃ。
自分に送ります。
虎を画きて狗に類す
好く道より破る
そして、油断大敵!
今回のことに限らず、ね。わたし。


|

2011年4月 1日 (金)

新たなStart!!出発進行〜!

4月1日。
さまざまなスタートがあるのではないでしょうか。
数年前には、この日は新入社員を迎え入れるのに
ドキドキしていたなぁ。

みなさんはどんな風に4月を迎えましたか?
我が家は、引き続き、今日も「食べ納め」です。
世間の年度末の納めにおさまらず本日も。

110401_1
芝浦 精香園へ。

110401_2
はい。ジャンボ定食。

和牛専門店。
大満足なお肉たち。
ごちそうさまでした。

そして、我が家も未来の成長に向けて
110401_3
新たな生活を出発進行〜!

毎日の「ささやかなあたりまえ」に感謝。

|

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »